Skip to main content
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け
コラム
インバウンド

【大予想】来年2017年の外国人観光客数は2,880万人?

520710880

日本政府観光局(JNTO)によれば、2016年の訪日外国人観光客数は、2016年10月の時点で2,000万人を突破しました。外国人観光客数は2013年まで1,000万人にも満たない数でしたが、2013年に初めて1,000万人を突破し、わずか3年で倍増するまでに至りました。

2016年の訪日観光客数は2,400万人か?

日本政府観光局(JNTO)の「訪日外客数の動向」によれば、2016年1月から10月までの訪日外国人観光客数は2,011万3,000人でした。これまで11月から12月にかけての観光客数が、その年のおよそ16.22%を占めていることを踏まえると、2016年の訪日外国人観光客数は24,006,922人と推測することができます(計算式:20113000÷(1-0.1622))。

 

ちなみに2011年は、11月から12月までの占める割合が18.07%と大きく、その割合を元に算出した訪日外国人観光客数は24,549,005人になります。この年は3月に東日本大震災が起きたため、3月から4月にかけて訪日を予定していた人が11月、12月にずらして訪日したのではないかと推測されます。

 

一方、2008年は、11月から12月までに占める割合が12.78%と小さくなっています。この数値を元に算出した訪日外国人観光客数は2,306万0,077人となります。2008年は、9月にリーマンショックが起きて世界的な金融不安から経済混乱を招き、消費が落ち込んだことが原因と考えられます。日本では日経平均株価が1万円を割り込み、ニューヨーク市場ではダウ平均株価が1日で777ドルも暴落しました。

 

その年の11月から12月までの訪日外国人観光客数の占める割合

20161205-2

出典:訪日外客数の動向(日本政府観光局)

 

2017年は2,880万人、2020年には5,000万人に到達?

2016年の訪日外国人観光客数を2,400万人だとすると、前年(1,973万人)比21.6%の伸び率ということになります。将来も20%の伸び率で増加していけば、2017年には2,880万人、2018年には3,456万人、2019年には4,148万人、2020年には4,978万人の外国人観光客が訪日することになります。日本政府が2016年3月に打ち立てた「訪日外国人観光客数を2020年に4,000万人、2030年に6,000万人」の目標が、いよいよ現実味を帯びた数字になってきました。

 

20161205-1

出典:訪日外客数の動向(日本政府観光局)

 

参考サイト

訪日外国人旅行者数2000万人突破 – 日本政府観光局
明日の日本を支える観光ビジョン構想会議 – 首相官邸
観光白書 – 国土交通省

カテゴリー
関連タグ
【大予想】来年2017年の外国人観光客数は2,880万人? weblioオンライン英会話法人向けサービス
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け