オンライン英会話

産経オンライン英会話Plusの評判は?質の高い講師とサービス

装飾画像
アイキャッチ

「産経オンライン英会話Plusってどんなオンライン英会話?」
「評判や口コミはいいの?」

このような疑問を抱く人は多いのではないでしょうか。
この記事では、産経オンライン英会話Plusの3つの強みおすすめな人実際の体験者の口コミをもとに紹介していきます。

産経オンライン英会話Plusは、産経新聞社などが属する産経グループが提供するオンライン英会話サービスです。

下記は産経オンライン英会話Plusの特徴です。

講師の国籍 ネイティブ・フィリピン・日本
料金 6,380円(税込)
無料体験 最大3回
支払い方法 クレジット払い
分割払い可能
レッスン受講 0時~0時55分、
5時00~23時55分

※ 1日1回レッスンの場合

1.産経オンライン英会話Plusの3つの強み

産経オンライン英会話Plusの強みは次の3つです。

それぞれの強みについて紹介していきます。

1.自由に選択できる料金プラン

料金プラン

産経オンライン英会話Plusには、基本プランと組み合わせが可能なカスタマイズプランがあります。

基本プランには、気軽に始めたい人向けのお試しプランや1日1回はレッスンを受講できるプラン620などがあります。
また、月額料金のみのお支払いで入会金は無料、教材費もかかりません(一部有料となる場合もあります)。
それぞれのプランについて詳しく見ていきましょう。

基本プランの料金表

プラン お試しプラン プラン620 プラン1240
上限回数/月※1 5回 31回 62回
コイン※2 100コイン 620コイン 1,240コイン
先行予約日数 7日 7日 7日
同時予約数 1回 1回 2回
1日の受講上限 1回 1回 2回
月額料金※3 2,640円 6,380円 12,100円

※1 フィリピン人講師の場合
※2 毎月付与されるコイン(お試しプランは初月のみ)
※3 すべて税込

コイン付与について

基本プランの場合、プランによって異なる数のコインが付与されるようになっています。
付与されたコインは、講師を選択するときに消費されます。
それぞれの講師別に消費されるコイン数は異なり、フィリピン人講師だけでなく、ネイティブ講師や日本人講師など、自分が受講したいと思った講師を自由に選択することができます。
講師別のコイン数を見ていきましょう。

  • フィリピン人講師:1回20コイン
  • ネイティブ講師:1回300コイン
  • 日本人講師:1回300コイン

ネイティブ講師や日本人講師に必要なコイン数は、フィリピン人講師に比べて多いことがわかります。
万が一、付与されたコインが足りなくなった場合は、追加コインを購入することができます。また、余ったコインは翌月に繰り越すことができます。

カスタマイズプランについて

産経オンライン英会話Plus カスタマイズプラン

※公式HPより引用

基本プランでは、プランごとに同時予約数1日の受講上限が決まっていますが、そうした条件を自由に設定できるのが、カスタマイズプランです。
例えば、毎日レッスンを受けるのは難しいので
「週末にまとめて受講したい」
「1日おきにレッスンしたい」
「時間のあるときに1日中英会話をしていたい」
など、自分の希望に合わせたカスタマイズが可能なのです。

例:自宅でしっかり留学準備をしたいAさんがカスタマイズプランを使った場合(サイトの例)

項目 カスタマイズプランの場合 基本プランの場合
回数/月 62回 62回
コイン 1,200コイン 1,240コイン
先行予約日数 7日先まで予約可能 7日
同時予約数 16回 2回
1日の受講上限 4回 2回
テキスト※ 有料テキスト(550円/月)
月額料金※ 16,233円 12,100円

※ すべて税込

コイン枚数、先行予約日数、同時予約数、1日の受講上限をそれぞれ選んで自由に組み合わせ、自分の目的やライフスタイルに合ったレッスンプランを設定できる魅力的なプランといえるでしょう。

2.採用率1.2%!?国籍豊かな講師陣

産経オンライン英会話Plus 講師

※公式HPより引用

産経オンライン英会話Plusにはフィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師が385人在籍しています(2021年4月7日時点)。

英語力のレベルの高さはもちろんのこと、発音や会話スキル、日本人受講生への指導力など、5段階の厳しい選考をクリアした人材のみで採用率1.2%という狭き門を突破した優秀な外国人講師が採用されています。

また、フィリピン人講師、日本人講師、ネイティブ講師のレッスンを組み合わせられるのも産経オンライン英会話Plusの魅力です。

「ふだんはフィリピン人講師だけど、ネイティブの言い回しや発音を確認したい」場合はネイティブ講師、「英会話初心者なので日本語で質問したい」場合は日本人講師など、そのときのニーズや気分に合わせて講師を選択できます。

実際に体験者が語る講師の口コミ・評判

26歳女性 ★★★★★
「どの先生も本当に親切に教えてくれました。上達に向けてこちらの要望を細かく聞いて対応してくれたのがよかったです」

49歳女性 ★★★
「教え方がプロフェッショナルで優秀な講師のレッスンでは学習に対するモチベーションも上がりました」

3.目的に合わせて学べる豊富なレッスン

レッスン

産経オンライン英会話Plusでは日常英会話からニュースディスカッションまで、ニーズに合わせた豊富なレッスンが用意されています。
産経オンライン英会話Plusのレッスンは、以下の6種類です。

  • 日常英会話・ビジネス英会話向け
  • 職業別英会話
  • 中学生向け
  • TOEIC® L&R TEST
  • GCAT(ジーキャット)

上記の中から、自分の目標に合わせたレッスンを選択することで、英語上達の近道にもなります。
それぞれの詳しいレッスン内容については、Q&Aでご紹介しています。

2.産経オンライン英会話Plusがおすすめなのはどんな人?

ここまで、口コミや評判をもとに産経オンライン英会話Plusの強みであるネイティブ講師、日本人講師、フィリピン人講師から質の高いオンライン英会話レッスンを受講でき、豊富で自由度の高いプランがそろっていることを紹介してきました。

このことから、産経オンライン英会話Plusは次のような方におすすめです。

  • 大手で安心してオンライン英会話を学びたい人
  • さまざまな国籍の講師とレッスンしたい人
  • 家族と一緒に英語を学びたい人
  • 目的やライフスタイルに合わせたレッスンプランを望む人

他のおすすめのオンライン英会話は?

産経オンライン英会話Plusは、目的に合わせたコースが充実しています。
では、産経オンライン英会話Plusの他に、目的に合わせた教材やコースがあるおすすめのオンライン英会話を2つ紹介します。

試験に活かしたい人は「BestTeacher」がおすすめ

Best-teacherバナー
おすすめポイント
  • ライティングレッスンがあるオンライン英会話会社
  • 講師は世界60か国以上から集まった多彩な講師陣
  • 英文添削サービスや復習機能付き
おすすめプラン
試験対策コース 月額16,500円
講師の国籍数 60か国以上
受講可能時間 24時時間
予約可能時間 ~20分前
対応教材 日常英会話、
試験・英検®対策
無料体験 4回※1
2回※2

※1 通常コースの場合:Writingレッスン3回+Speakingレッスン1回
※2 試験対策コースの場合:Writingレッスン1回+Speakingレッスン1回

口コミ

29歳 男性 製造業
通常コース
英語レベル:日常会話は可能

ライティングのスキルを伸ばしたいと思い、ベストティーチャーを選びました。始めは日常会話を話せる程度でしたが、ビジネス会話も話せるようになりました。ライティングスキルとスピーキングスキルを効果的に伸ばせたので大満足です。ライティングの添削は特に役立ちました。

英会話をビジネスで活かしたい人におすすめ!「Bizmates」

ビズメイツバナー
おすすめポイント
  • ビジネス英語に特化したオンライン英会話会社
  • 講師はビジネス経験のある人のみを採用しているため、実践的なビジネス英語を学習可能
  • 個人のレベルと目的に合わせてレッスンタイプを選ぶことができる
おすすめプラン
毎日25分プラン 毎日1レッスン
月額13,200円
講師の国籍数 フィリピン
受講可能時間 5~25時
予約可能時間 ~5分前
対応教材 ビジネス
無料体験 1回
口コミ

27歳 女性 マーケティング職
毎日25分プラン
英語レベル:簡単な挨拶は可能

ビジネスに特化したネット英会話で講師のレベルも高く、教材も実用性が高かったのでビズメイツを選びました。 他の英会話やオンライン英会話も経験しましたが、一番英語が身についたのはBizmatesだと思います。英語そのものだけではなく、意見をどのように表現すれば外国人に受け入れられやすいか、女性でもどんどんキャリアを積み重ねる必要性等を講師に色々アドバイスもらえて大変勉強になりました。

3.まずは無料レッスンにトライ!

無料体験レッスン

実際に、講師やレッスンの様子は、体験してみないとわからないことが多いですよね。
産経オンライン英会話Plusでは、無料登録をするとレッスンチケットがもらえるため、3回の無料英会話レッスンを受講することが可能です。

※無料会員登録するとレッスンチケットが4枚もらえる(フィリピン人講師とのレッスン2枚、ネイティブまたは日本人講師とのレッスン1枚、中国語会話のレッスン1枚)

他社のオンライン英会話では、無料体験レッスンが1回のみの場合が多いですが、産経オンライン英会話Plusは3回もレッスン受講ができるため、レッスンの様子や講師が自分に合っているかどうかを判断することができます。

ぜひ、産経オンライン英会話Plusについて詳しく知りたい方は、まずは無料体験をしてみてください。

4.産経オンライン英会話Plusの口コミ・評判

男性26歳 ★★★★
「わからないことも日本語でのサポートがあるため、緊張することなくレッスンすることができました。とっさに言いたいことが話せるようになり、仕事でも問題なく英会話できるようになったのは収穫です」

男性34歳 ★★★★★
「日常会話をメインに指導をしてくれたため、ふだんから利用しやすい英会話をしっかりと学習できたので満足しています」
女性49歳 ★★★
「いい講師はいろいろと指摘してくれたり質問をしてくれたりして、たいへん勉強になりました。しかし、中にはあまりやる気が感じられない講師もいらっしゃって、講師によって効果が左右されるのだなと感じたのを覚えています」
女性26歳 ★★★
「毎回とてつもない量の勉強ができた!知らないこともたくさん知れた!というほどの満足感はありませんでしたが、逆に不満もありませんでした」

5.産経オンライン英会話Plusを上手に活用するコツ

上手に活用するコツを紹介

では、体験者の口コミをもとに、産経オンライン英会話Plusを上手に活用するためのコツを2つご紹介します。

1.ネイティブの音声教材で予習・復習する

産経オンライン英会話Plusでは、日常英会話テキストやビジネス英会話テキスト、学校教科書準拠など、全レッスンの音声教材を無料ダウンロードできるサービスが提供されています。
そのため、音声教材を使いながらレッスンの予習・復習が効果的に行うことができます。

産経オンライン英会話Plusを利用するときは、この音声教材を使い、ネイティブ講師の発音を繰り返し聞くことで、リスニング力や発音も上達するはずです。

2.自分のお気に入りの講師を見つける

お気に入りの講師

口コミの感想からもわかるように、効果的なレッスンを受講するための大切なポイントは講師選びです。
講師を選ぶ際に意識したいポイントを3つ紹介します。

1.タイプ別で講師を見つけておく

発音がきれい、会話が楽しい、文法に厳しいなど講師のタイプもいろいろです。
発音を重点的に学びたいと思ったら発音がきれいな講師、気楽に英会話を楽しみたいならフリートークがおもしろい講師、文法をしっかり学習したいならミスを細かく修正してくれる講師など、そのときの目的別に選ぶと、無理せずレッスンを継続できるでしょう。

2.自分の好みに合った講師を見つける

優秀な講師であっても指導が厳しくてストレスを感じたり、逆にラフすぎて学習効果を感じられなかったりすれば、オンライン英会話へのモチベーションは続きません。 続かなければ英語力も身につかず、レッスンがムダになってしまいます。
オンライン英会話レッスンを続けたくなるような、自分に合った納得できる講師を見つけましょう。

3.お気に入りの講師を複数人見つける

金曜の夜や土日など、皆が利用する時間帯は、希望の講師を予約できない場合もあります。
お気に入りの講師を複数人見つけて、いつでもレッスンできるようにしておくとよいでしょう。

6.産経オンライン英会話PlusのよくあるQ&A

Q&A

休会はできるの?

仕事が忙しいなどの理由でしばらくレッスンを受講できない場合には、プラン解約をすることで休会できます。
休会期間中はレッスンの進み具合や英語レベルなどの情報は保管され、レッスン再開の際に使用されます。

一時的にレッスンを中止したい人は有料プランを解約し、無料会員になることをおすすめします。
プランの再加入はいつでも行え、新規登録の手間なくレッスンを再開できます。

プランの解約・退会の方法は?

次回決済日前日までにマイページの右上にある自分の名前のボタンをクリックして、「登録情報の管理」を選択します。
ページの下部にある「プランの解約・退会のご案内」をクリックして申請すれば解約や退会が可能です。

無料体験中でもレッスンのキャンセルはできる?

無料体験レッスンでも通常のプランと同様にキャンセルは可能です。

レッスン開始までの流れは?

受講時間5分前を目安にマイページにログインし、「受講開始」をクリックしてレッスンルームに入室します。
入室する際にマイクやカメラの使用を許可してください。

そして、レッスン時間になると講師がレッスンルームに入室します。
「受講開始」をクリックすればレッスンスタートです。

レッスン時間は?

レッスン受講可能時間は、0時~0時55分、5時00~23時55分です。

予約方法は?

初めてマイページへログインすると、マイページトップの「無料体験チケット」という項目があるので、「予約する」をクリックしましょう。
次にレッスン希望日時や体験したい講師の条件を入力し、「この条件で検索する」ボタンをクリックして講師を選択します。

体験レッスンではレッスンスタイル「テキストレッスン」と教材「トライアル教材」を選び、さらに「Trial A」か「Trial B」を選ぶ必要があります。
どちらが適切かわからない場合は「Trial A」を選択してください。

予約は何分前までできる?

予約はレッスン開始時間の5分前まで可能です。

予約のキャンセルはいつまで可能?

レッスン開始時間の60分前までにキャンセルすればコインが返還されます。
60分前を過ぎるとキャンセル自体は可能ですが、コインは返還されません。

予約のキャンセルはマイページにログイン後、マイページトップにある「レッスン予約状況」の欄を確認します。
「予約内容の確認」ボタンをクリックし「キャンセル」へ進んでください。

コースの変更はできる?

次回決済日前日までに、マイページの「プラン加入」で新たに変更したいプランを申し込むことで可能となります。

料金の支払い方法は?

クレジットカードでの支払いのみになります。

利用できるクレジットカードは、VISAやマスターカード、JCB、ダイナースクラブ、アメリカン・エキスプレスです。

プランをお得に受けられるって本当?

産経オンライン英会話Plusの「プラン620」「プラン1240」は、3ヶ月または6ヶ月、12ヶ月分をまとめて支払うことで、割引価格で受講することができます。

プラン プラン620 プラン1240
3ヶ月 18,757円
(1ヶ月あたり6,252円)
35,574円
(1ヶ月あたり11,858円)
6ヶ月 36,366円
(1ヶ月あたり6,061円)
68,970円
(1ヶ月あたり11,495円)
12ヶ月 68,904円
(1ヶ月あたり5,742円)
130,768円
(1ヶ月あたり10,742円)

※ すべて税込

サポート体制は?

電話での問い合わせはできませんが、カスタマーサポート窓口でサポートしてくれます。
回答には2~3営業日かかる場合もあるため、早めに相談することをおすすめします。
また日本人講師もいるため、わからないことは日本語で相談することができます。

どのデバイスから受講できる?

インターネット環境があれば、パソコンやスマートフォン、タブレットを使って、どこでもレッスン可能です。

英会話初心者でも安心して利用できる?

産経オンライン英会話Plusでは、日常英会話もビジネス英会話も初心者から学習できるテキストが用意されています。日本人講師が在籍しているので、日本語で説明やアドバイスが受けられます。
英語に自信がない人でも安心して英会話レッスンを受講できるといえるでしょう。

また、オンライン英会話のレッスンで困った時のフレーズ集も用意されているため、安心して始めることができます。

レッスンの受講前に準備しておくことは?

レッスンが始まる前に、接続環境をチェックしておきましょう。 レッスン1回あたり通信量の目安は約450メガバイトです。

レッスンを受ける場合の推奨環境は以下のとおりです。

  • OS :Windows 10 以上、macOS 10.14 (Mojave) 以上、Android 9 以上、iOS 12 以上、iPadOS 13 以上
  • ブラウザ:Windows、macOS、Androidの場合、Google Chrome 最新版。iOS、iPadOSの場合、Safari 最新版

家族でコインをシェアできるってほんと?

英語でのプレゼンテーションや外国への出張、旅行前など、集中してオンライン英会話レッスンを受けたい場合には、追加でコインを購入できます。
追加コインのレッスンの場合は1日の受講数・予約数に上限がないので、英語力が必要なときにとことんレッスンし、短期で英会話を磨くことができます。

追加コインは100枚以上1枚単位で購入可能です。
コインは1枚16.5円(税込)で、購入枚数が増えると1枚あたりの単価が割引になります。
例えば、1,000コインをまとめて購入すると、割引されて15,675円(税込)です。

追加コインの料金

コイン枚数 コイン単価 割引率
1~500 16.5円
501~1,500 15.675円ト 5%
1,501~2,000 14.025円 15%
1,501~2,000 14.85円 10%
2,001~ 14.025円 15%

※ すべて税込

家族でコインをシェアできるってほんと?

1つのアカウントで2親等の家族5人までサブアカウントをつくることができ、コインは家族で共有可能です。
有効期限内のコインを1枚からサブアカウントの家族に付与することができるので、コインが余っても家族でムダなく使えます。

詳しい詳細は公式HPをご覧ください。

豊富な6種類の教材ってどんなものがある?

産経オンライン英会話Plusの教材やレッスンは6種類あります。それぞれについて詳しく見ていきましょう。

日常英会話・ビジネス英会話向け

初級から初中級、中級、中上級の4段階のレベルに分けた日常英会話・ビジネス英会話の教材を使って、日常生活やビジネスシーンで必要なフレーズや単語を学べます。

下記の表はレベルごとの目安の表です。参考にしてみてください。

レベル CEFR 英検 TOEIC
初級 A1 5~4級 ~350点
初中級 A2 3~準2級 350~500点
中級 B1 2級 500~750点
中上級 B2 準1級 750~900点

日常英会話で使用するテキストの詳細を知りたい方は公式HPをご覧ください。
ビジネス英会話で使用するテキストの詳細を知りたい方は公式HPをご覧ください。

職業別英会話

職業別英会話

仕事場での外国人への対応が必要な機会はますます増えています。
外国人観光客と多く接する小売店やレストラン、鉄道、タクシー、郵便局で働く人のための職業別英会話の教材では、それぞれの職業に特化した英会話を学習できます。

中学生向け

英語教育への関心が年々高まっている中学生向けに、学校の教科書で学んだ文法を使って外国人講師と英会話を練習できる、学校教科書準拠の英会話テキストもあります 早くから学校の英語だけでなく、英会話を習得したい学生におすすめです。

ニュースディスカッション

産経グループならではの、産経新聞の記事を基にした英文ニュース題材のテキストを使用します。
時事ネタを使いながら、講師とのディスカッションが楽しめますよ。

TOEIC® L&R TEST

市販のテキスト・参考書を使った「TOEIC® L&R TEST カリキュラム」で、TOEIC対策が行えるものです。
そのため、事前に書店か通信販売サイトにて教材の購入が必要になります。

GCAT(ジーキャット)

GCAT(Global Communication Ability Test)は、国際言語である英語を道具にさまざまな文化背景をもつ英語話者と真の意味でのグローバルコミュニケーションをするためのレベルを認証するテストです。

オンライン英会話レッスンで身につけた英会話力を測定するために、産経オンライン英会話Plusが独自に開発したテストとなっています。

産経オンライン英会話Plusの受講者ならいつでもレッスンの代わりにこのGCATを受験可能です 受験時間はレッスン時間と同じ25分で、追加料金はかかりません。

オプションプログラムって何がある?

「短期で英会話を身につけたい」
「大学入試や英検に備えたい」
といったニーズに合わせ、産経オンライン英会話Plusでは次のようなオプションプログラムも用意されています。

コーチング型 初⼼者脱出!短期集中プログラム(2ヶ月コース/3ヶ月コース)

料金:2ヶ月コース 82,500円(税込)、3ヶ月コース 107,800円(税込)

急いで英会話力を身につけたい、自己流で勉強したけれど成果が上がらない、1人で英会話の学習を継続できない、といった人に向けた話題のコーチングサービスです。

大学入試外部検定試験対応テキスト

料金:1ヶ月あたり通常プラン+550円(税込)

大学進学を目指す高校生が英語の4技能(読む、聞く、話す、書く)を習得し、英語での発信力を身につけ、希望の進路を実現する力をつけるためのコースです。

英検®二次試験対策

料金:1ヶ月あたり通常プラン+550円(税込)

英検®準1級〜5級の過去問題をベースに開発したオリジナル教材を使い、外国⼈講師が⾯接官役になり、英検の本番同様の受験形式で模擬練習ができます。
⼊室から退室まで英検⾯接の⼀連の流れが練習できるので、英検受験を控えている人におすすめです。

【通信講座】TOEIC対策eラーニング TOEIC® L&R TEST 完全達成 470/650/730

料金:各16,500円(税込)

パソコンやiPadを使って、TOEIC® L&R TESTで求められる実践的な英語力を身につけるオンライン講座です。

【通信講座】 世界中で通じる! ものづくり現場の英語

料金:22,000円(税込)

日本に研修に来ている外国人たちへの技術指導など、技術者が英語を使う機会も増えていますね。
そのような技術者向けの実践的で製造現場で使える英語をPC・スマートフォンを使って、3ヶ月間で学ぶ通信講座です。

目からウロコのメールライティング講座

料金:33,000円(税込)

受講者が書いた英文を、企業向け翻訳・英文校正を行うビジネス英語のプロフェッショナルや熟練のネイティブスピーカー講師がすいこうし、Eメールで返却してくれるサービスが特徴です。

キャビンアテンダント面接突破対策プログラム

料金:79,860円(税込)

キャビンアテンダントを目指す人に向けたエアライン業界特化型面接対策プログラムです。
英会話力をアップさせ、3ヶ月でCAやGSに必須の英語を学習し、受験対策とします。

CASEC(キャセック)

受験料:3,667円(税込) (個人受験の場合)

CASECは英検が基礎開発した、インターネット上で24時間受験可能な英語テストです。
TOEIC®スコアや英検級の目安が試験終了後にすぐ表示され、実力チェックを簡単に行えるのが特徴です。

7.まとめ

産経オンライン英会話Plusについて紹介しましたが、いかがでしたか?

質の高い国籍豊かな講師陣や、初心者から受講できる目的にマッチした教材・レッスン内容は魅力的ですね。

まずは無料体験レッスンを受けてみて、産経オンライン英会話Plusの良さをぜひとも体験してみてください。

オンライン英会話の記事一覧

やじるし:上

TOP