オンライン英会話

レアジョブ英会話は質が高いと評判!利用した人の口コミも紹介します。

装飾画像
アイキャッチ


「レアジョブ英会話ってどんなサービス?」「レアジョブ英会話は何で人気なの?」

累計会員数90万人を超えるレアジョブ英会話はオンライン英会話業界大手でシェアNo.1※。講師人数やレッスン回数などでも実績と規模はトップクラスです。

この記事では初心者はもちろんビジネス英会話の上級者まで、誰もがレベルアップできるように工夫されたレアジョブ英会話(以下、レアジョブ)の料金やレッスン内容、講師についてなど基本的な情報を紹介しています。

MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査(2015.6.19)より

料金プラン 1日1レッスン/6,380円(税込)
※1
講師の国籍 フィリピン人
レッスン可能時間 朝6時~深夜1時
予約可能時間 開始5分前まで
無料体験回数 2

1.レアジョブの強み4つと弱み2つを解説

幾千あるオンライン英会話ですが、多くの人が選んでいるレアジョブの魅力とはいったいなんでしょう。

レアジョブ英会話は累計会員数90万人、レッスン回数5,000万回を超える実績があり、レッスンの効果や受講者の声など豊富な事例をもっているのでその信頼度は高く、初心者の人も安心して受講できるといわれています。

そんなレアジョブですが、体験してわかった強み・弱みをは次に解説していきます。

【強み1】自分に合った講師を選びやすい

レアジョブ 講師の質

レアジョブは、2019年にショッパーズアイが行ったオンライン英会話10社を対象としたサイト比較イメージ調査※「自分に合った講師の選びやすさ」でNo.1を獲得しています。

※調査実施:株式会社ショッパーズアイ 調査対象:男女、22~65歳、全国、会社員および会社経営者(1,045名)

レアジョブの講師は、教える教わるという関係性を超えて「気持ちや考えを共有する仲間」のような存在と考えているため、生徒の方からの評価が高いと言えるでしょう。

また、日本人の性格や文化への理解が深いのも特徴で、次回が待ち遠しくなるような親しみのあるレッスンの実施に努めています。

レアジョブの講師が優秀なのには理由がある

講師の質担保

レアジョブの講師は全員が合格率1%の厳しいテストに通過した、優秀なフィリピン人講師です。

この優秀な講師陣は受講者が継続して学んでいけるように、成長が実感でき、効率的かつモチベーションが上がるようなレッスンを行っています。

特にビジネス英会話コースでは、TESOL修了者監修の厳しいトレーニングを受けた認定講師によるレッスンを受講できるのが特徴です。

※TESOL(Teaching English to Speakers of Other Languages):英語を母国語としない人々に英語授業をするための資格

全講師の中でも実力・評価ともにトップ10%に入る講師が担当するレアジョブのビジネス英会話コースは、一定期間で確実にビジネス英語力を身につけたい人に特におすすめといえるでしょう。

なお、レアジョブではフィリピンに拠点を置く「TESOL Asia」と共同で、TESOL認定プログラムを開発しています。 なので、レアジョブは同プログラムを外部利用する場合の認定発行機関ですから、質には信頼できるでしょう。

【強み2】月8回レッスン(翌月繰り越し可能)プランがある

料金プラン

レアジョブのレッスンは、月額固定制か回数制(月8回)かを選ぶことができます。

月額固定制は、もっとも基本的な日常会話コースなら月額6,380円(税込)で、1日1回、25分レッスンが受けられるものです。 1回あたりにすると約206円となります。

また、毎日は忙しくて無理という人のために、月8回までレッスンが受けられる回数制も用意されています。 こちらは、日常会話コースで4,620円(税込)、1回あたり約578円です。

このプランでうれしいのが、月に8回のレッスンが受けられなかったときに、繰り越せること。 繰越回数は当月の8レッスンを含めて、20レッスンまでになります。

ひと月レッスンを休んでも、その8レッスン分は翌月や翌々月(翌月にも利用がなかった場合は翌々月に4レッスン分繰り越し)でも使えることになります。

【強み3】レッスン予約は5分前まで可能

予約

レアジョブのレッスン予約は5分前まで可能です。

オンライン英会話の中には予約不要というタイプもありますが、5分前までOKというのは融通が利くといえます。 また、キャンセルは30分前までです。

ちなみに、他のオンライン英会話では、DMM英会話は15分前まで、Weblio英会話は30分前までに予約が必要です。

英会話 事前予約時間 予約キャンセル時間

レアジョブ英会話
5分前まで 30分前まで

DMM英会話
15分前まで 30分前まで

Weblio英会話
30分前まで 1時間前まで

※2021年8月時点

比較してわかるとおり、レアジョブはギリギリに予約してもすぐにレッスンできるシステムなので、「すぐに受けたい」と感じたときに受けられるのはメリットですね。

【強み4】あんしんパッケージで学習をサポートしてもらえる

レアジョブ安心パッケージ学習のPDCA

※公式サイトから引用

別途月額1,078円(税込)がかかりますが、英会話学習をサポートしてもらえる「あんしんパッケージ」があります。 あんしんパッケージを利用することで、以下2つが利用可能になります。

  • 日本人によるカウンセリング
  • レッスン自動予約システム

英会話の学習をPDCAサイクル(PLAN→DO→CHECK→ACTIONを繰り返し、学習を継続的に改善する)と捉え、あんしんパッケージはこのサイクルをスムーズに行うサポートをしてくれます。

まずカウンセリングで自己分析・目標設定を行います(PLAN)。続いて学習を習慣化するため、決められた時間にレッスンができるように自動予約して受講(DO)、その成果を試すためにスピーキングテストを受けます(CHECK)。 最後にカウンセリングにより、学習プランを見直す(ACTION)というものです。 これは3ヶ月を1サイクルとして実行します。

学習の成果と課題が見えるので、学習効果アップが可能です

【強み5】独自のスピーキングテストで現在の実力を把握できる

レアジョブは、現在の自分の状況をきちんと把握し、問題点の解決やどのくらい上達したかがわかる独自の「スピーキングテスト」があります。

テストは24時間、いつでも好きなときに受けられ、日常会話コースは月1回、その他のコースは月2回まで無料で受験可能です。

テストの結果は詳細なフィードバックシートに記載され、CEFR-Jレベルによる総合評価とともに、今後の効果的・効率的な英語学習に利用されます。

※CEFR-Jレベル:CEFRとは、語学のコミュニケーション能力別のレベルを示す国際標準規格で、英会話学習成果を見える化。CEFR-Jは、CEFRをベースに日本の英語教育での利用を目的に構築された、新しい英語能力の到達度指標です。

一方で、レアジョブにもウイークポイントがあります。レアジョブ英会話の弱みとは何でしょうか。

【弱み1】米英のネイティブ講師は存在しない

レアジョブの講師は米英のネイティブではなく、採用率わずか1%の厳しいテストを通過した高い英語力を誇る優秀なフィリピン人講師のみです

明るく親切な国民性であるといわれるフィリピン人講師は親しみやすいのが特徴です。 日本人と同じように第二言語として英語を習得しているため、同じ立場で共感しながら英語学習をサポートします。

ただ、どうしても「ネイティブ講師がいい」という人は、次に紹介する他のオンライン英会話の利用を検討した方がいいでしょう。

英会話 講師の国籍

レアジョブ英会話
フィリピン人のみ

DMM英会話
ネイティブ含む132ヵ国

ネイティブキャンプ
ネイティブ含む100ヵ国

※2021年8月時点

どうしてもネイティブの発音で習いたいという方には、上記のようなネイティブの講師が豊富なスクールをおすすめします。

【弱み2】受講時間に制限がある

レアジョブは朝6時~深夜1時までしかレッスンを受けることができません。 深夜1時~朝6時までの間にレッスンを受ける予定がある場合は、次のようなスクールをおすすめします。

英会話 レッスン可能時間

レアジョブ英会話
朝6時~深夜1時まで

DMM英会話
24時間

Weblio英会話
24時間

※2021年8月時点

深夜の時間にもオンライン英会話を利用したい人は、レアジョブではなく24時間レッスン可能なスクールを検討してみてください。

2.レアジョブがおすすめな人、おすすめではない人

ここまで、レアジョブの強みと弱みを確認してきました。以上の情報から、レアジョブは次に紹介する特徴がある人におすすめです。

レアジョブがおすすめな人

  • 週2回くらいのペースでレッスンを受講したい人
  • スキマ時間にすぐレッスンを開始したい人
  • 成長実感を得ながら、効率よく英語学習したい人

レアジョブ以外のオンライン英会話の利用がおすすめな人

しかし、どんな人にでもレアジョブがおすすめというわけではありません。他の英会話サービスを選ぶとよいのはどんな人なのでしょうか。

  • ネイティブ講師からレッスンを受けたい人
  • 24時間いつでもレッスンを受講したい人
おすすめな人 英会話 特徴
ネイティブ講師からレッスンを受けたい人
DMM英会話
業界トップクラス
133カ国(ネイティブ・日本人含む)
の講師が在籍。
無料体験する
24時間いつでもレッスンを受講したい人
ネイティブキャンプ
24時間いつでもレッスン受講可能
無料体験する

3.実際にレアジョブを利用した人の口コミ・評判まとめ

ここまでは、実際に筆者が体験した結果からわかった、レアジョブの強み・弱みを解説してきましたが他の人の意見も気になりますよね。

そこで次に、レアジョブを体験した人の口コミ・評判をまとめてみたので確認してましょう。

ちなみに、当サイトではレアジョブの利用経験がある方に、実際にアンケートを実施し、気になる口コミを集めました。

独自に実施したアンケートの概要

  • 22歳~57歳までの男女30人名ほど
  • 総合的な満足度
  • 良い点・改善点をそれぞれ一つ以上回答

参考:アンケートURL

良い口コミ・評判

男性 34歳 設計職 ★★★★☆「海外赴任が決まったときに、英会話スクールに通おうか迷っていましたが、どれも価格が高くて尻込みしていました。そんなとき見つけたのがレアジョブで、手ごろな価格で、自分の希望する時間に利用できるのにひかれて入会しました。自分の希望する時間に利用できて、レベルに合わせて内容が変更できるのがよかったですね

女性 38歳 事務職 ★★★★☆「英語学習にとても興味があり、20代の頃に独学で英語の勉強をしていたのもあって、再チャレンジをしようと思い受講しました。レッスン内容は受講者に合ったレベルのテキストを選んでロールプレイをしてくれます。直前でも予約できるので、急きょ空いた時間でも受けることでき、便利でした」

女性 27歳 看護師 ★★★★★「安いし、レッスンの時間帯の幅が比較的広いと感じたから入会しました。教材の幅も広く、気軽に教材を変更できるのも魅力的でしたね。仲のいい講師さんができたのも長続きした秘訣です。デイリーニュースはおもしろい記事が多く、いろいろな企業の取り組みなども知ることができて有意義でした」

悪い口コミ・評判

女性 33歳 営業企画 ★★★☆☆「オンライン英会話を探しており、各社比較した中で一番安かったので、選びました。講師はネイティブではなく米英以外の外国人がいいと思っていたので、全員フィリピン人講師というところが気に入りましたね。教材の種類も豊富で、レッスンの内容は悪くなかったのですが、講師によって内容にもかなりバラツキがあったのが若干残念です

基本的にレアジョブは、良い口コミ・評判が多く見られました。実際にレアジョブの調査では、受講者の99.4%※が「受講してよかった」と回答しています。

※MMD研究所「オンライン英会話の利用」に関する調査(2015.6.19)より

一方で、「講師によっては、レッスン内容が良くなかった」という声もあったので、どうすれば対処できるのか次の章で確認してみましょう。

4.レアジョブを利用して英会話を上達させる3つのコツ


「登録するのはいいけど、続けられるか不安」「効率的に上達したい」
と思われる人もいらっしゃいますよね。

そんな人のために、複数の英会話サービスを経験された方に、オンライン英会話を継続し効率的に上達する方法をインタビューしてコツを伺いました。 ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話複数経験者の体験談

25歳・女性・カメラマン
利用経験のある英会話:3社(DMM英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプ)

「私は話せるようになることが重要だと考えていたため、講師選びと教材選びを重要視しました。 さらに英会話の上達には数をこなすことが大事だと考えていたため、講師選びでは自分が話しやすい相手を選んでいました。 教材選びでは、「自分が話すターンが多い教材」を探しておきその教材をレッスンでは多用するようにしていました」
27歳・女性・IT企業営業職
利用経験のある英会話:2社(DMM英会話・レアジョブ英会話)

「講師との相性も理解度に関わってくるので、自分に合った講師を選ぶことが大切です。講師歴が長く、評価の高い講師は予約が早く埋まってしまうので早めの予約が必要です」
46歳・女性・専業主婦
利用経験のある英会話:3社(レアジョブ・Kiminiオンライン英会話・English Central)

講師選びと教材選びが効率を上げるために必要だと考えています。 講師選びのときは、評判も気にするのですが、講師が得意とする教材で選んでいました。 そうすることで、講師からすると得意の教材を利用したレッスンになるため質が高いレッスンが受けられるようになります」

これまでの口コミからもわかるように、レアジョブを利用して英会話を上達させるのには、以下3つを意識するとよいでしょう。

  • 空き時間ができたら予約してレッスンを受ける
  • お気に入りの講師を見つける
  • スピーキングテストで実力を的確に把握する

1日のレッスンは1回までですが、月額固定制を選べば、空いた時間に効率的に英会話を学習することができるでしょう。 回数制の場合は、1週間に2回程度のレッスンが受けられるので、学習する曜日を決めるなどして利用するのがおすすめです。

なお、あんしんパッケージによるコンサルティングは有料ですが、カウンセリングは無料で受けられます。 学習に迷ったら、カウンセリングの予約をして相談しましょう。 カウンセラーは教育関連事業の経験者だけでなく、アパレルやホテル、メーカー出身者など、経験豊富な人たちです。

5.レアジョブを無料体験する方法

ここからは、レアジョブを無料体験する方法について解説していきます。2回のレッスンを体験できるので、気になった方はぜひレッスンしてみましょう。

(1)「無料体験レッスン」をタップする

(2)名前・メアドを入力する

(3)情報を入力し、次に進む

(4)この画面になれば完了!レッスンを予約しよう

6.レアジョブの基本情報・料金・教材などの詳細

ここからはレッスンの価格設定やコース、教材や講師陣など、レアジョブのサービス内容を詳細に紹介します。

多彩なコースとサポートが魅力

レアジョブが用意している各コースを紹介します。

レアジョブには「日常英会話コース」「ビジネス英会話コース」「中学・高校生コース」の3コースがあります。

日常英会話コース(初めての英会話から海外旅行などの日常表現を学ぶ)

このコースでは自分のライフスタイルに合わせて毎日受講か回数制かを選べます。 レアジョブ独特のシステムです。

【毎日受講】

レッスン回数 料金(税込)
1レッスン(25分) 月額6,380円(1レッスン約206円)
2レッスン(50分) 月額10,670円(1レッスン約172円)
4レッスン(100分) 月額17,600円(1レッスン約142円)

※無料会員登録から1週間以内に有料会員登録をすると初月は上記の半額。

【回数制】

レッスン回数 料金(税込)
毎月8レッスン 月額4,620円(1レッスン25分:約578円)

※1日複数回受講可能。受講できなかった分は翌月に繰り越し可能

ビジネス英会話コース(ビジネスシーンで活用できる英会話力を学ぶ)

特別なトレーニングを受けた認定講師とコース専用教材を活用するコースです。

レッスン回数 料金(税込)
毎日1レッスン(25分) 月額10,780円(1レッスン約348円)

他に16週間短期集中型の成果保証型ビジネス英会話プログラム「スマートメソッド®コース」があります。 このコースは、スピーキング力を高める国際的な言語能力指標CEFRをベースとした学習プログラムを採用しているのが特徴です。

料金は495,000円に、初期費用として55,000円がかかります(どちらも税込)。

中学・高校生コース(聞く・話す・読む・書くをバランスよく強化)

レッスン回数 料金(税込)
毎日1レッスン(25分) 月額10,780円(1レッスン約348円)

日本人が英語を話せるようになるまで、およそ3,000時間が必要といわれています。 中学・高校での1,000時間程度の学習にプラスして個人的に学習する時間が2000時間程度必要ということです。

レアジョブでは、TESOLを取得したトレーナーによる、中高生専用のトレーニングを受けた認定講師だけが担当するレッスンを用意しています。

今後、学校教育は、4技能(聞く・話す・読む・書く)の習得が一般的になっていくでしょう。 また、テストや入試もそれに沿った出題となると考えられます。 レアジョブのグローバル教材「Go for it!」は4技能をバランスよく強化できるため、入試英語の対策にもなるのです。

初・中級レベルの人がより英会話力の強化を目指したいならレアジョブの日常英会話コースの教材で、中級から上級以上の人ならディスカッション教材、TOEIC教材、TOEFL教材を利用すると、よりレベルアップを図ることができるでしょう。

小学生以下の子どもには専用オンライン英会話も用意されている

小学生以下の子どもたちには、レアジョブグループの「リップルキッズパーク」がおすすめです。

リップルキッズパークバナー

※公式サイトから引用

「英語なんてやったこともない」という子どもたちでも、先生が最低限の日本語だけを使い、絵やジェスチャーなどを駆使してレッスン。 子どもでも楽しく学べるでしょう。

家族でアカウントを共有することができるので、きょうだいで一緒に受講するなど、子どもたちが安心して楽しく受講できるよう工夫されています。 レッスンを分け合っても授業料は1人分ですから、家族でおトクに英語学習できますね。

あんしんパッケージ

これらのコースに加えて「あんしんパッケージ」(税込1,078円)へ登録をすることで、英語学習をスムーズに行える2つのサービスが利用できます。

このサービスは、以下のことが行えます。

  • 日本人カウンセラーによる学習相談で現状の分析をして、目標に沿ったプランの設計や見直し
  • 決めた時間にレッスンを自動予約して学習の習慣化・継続化

開催中の初月50%オフキャンペーンもチェックしよう!

現在、レアジョブでは初月の受講料が半額になるキャンペーンを実施しています。

申し込み方法など、詳しいことをお伝えします。

申し込み方法

まず、レアジョブに無料登録をすることが必要です。 その後、7日間の有効期間内に有料登録をすると初月が50%オフになります。

なお、このキャンペーンが適用されるプランは以下のコースです。

  • 日常英会話コース
  • ビジネス英会話コース
  • 中学・高校生コース

Skypeがなくても「レッスンルーム」で受講可能

SkypeのアカウントをもっていればSkypeで、一方Skypeを利用していない人はレアジョブ独自のレッスン受講システム「レッスンルーム」でも受講が可能です。

「レッスンルーム」はレッスンに必要な機能を一画面に収めるなど英会話の受講用に最適化されているため、気軽にかつ効率的にレッスンが受けられます。

レッスンの参加方法は以下の手順で

1.希望の講師プロフィール画面から受講可能時間を選び、「予約する」ボタンを押して予約。なお、キャンセルしたい場合はレッスン開始30分前までにマイページの「キャンセル」ボタンから行えます。

2.レッスン開始前にカメラやマイクの接続などの環境チェックをする。

3.時間になったらマイページの「レッスンルーム」ボタンを押して入室。いよいよレッスンです。

機能的な表示画面と便利なチャット機能もあり、レッスンが楽しくなる

レアジョブの「レッスンルーム」では講師の映像や教材が1つの画面にまとめて表示されるため操作が簡単で、その分レッスンに集中できます。

講師にチャット機能で 「Could you speak more slowly? (もう少しゆっくり話してもらえますか?)」 といったフレーズをワンクリックで伝えられるなど、レッスン中に困ったときのお助け機能も万全です。

体系的なカリキュラムにより確実に学習効果を実感できる

教材の種類は、オンライン英会話準備と日常英会話、ビジネス英会話、ディスカッション、スモールトーク、文法、発音の7つ。

それぞれの特徴を見てみましょう。

1.「オンライン英会話準備」

初めてオンライン英会話を受ける方向けに、オンラインレッスンで必要な講師とのやり取りや円滑に受講できる表現を習得します。

2.「日常英会話」

基本的な挨拶からはじめ、趣味や習慣などの話題から、人間関係やテクノロジーなど幅広い話題について、話す・聞く・読む全般の自然な表現を学びます。 テキストどおりの会話だけではなく、応用的な会話も含めて練習できることが特徴です。

3.「ビジネス英会話」

自己紹介や仕事の役割や取引、プレゼンやチームワークについて特定のビジネスシーンを想定した表現を学びます。 また、グローバルビジネスやM&A、株価など幅広く会話するためのより実践的な英語活用を練習。

4.「ディスカッション」

ビジネスに関する身近な話題やニュース記事を読み、ディスカッションしながら自分の意見を説明する練習ができます。

5.「スモールトーク」

ビジネスに関するカジュアルな話題をシチュエーション別に想定し、会話のキャッチボールを早く自然にできることを目指します。

6.「文法」

基礎的な文法から会話に応用できる文法まで、レベル別にカリキュラムが組まれているため効果的に学習ができ、より多くのシチュエーションでの会話に応用できる力が身につきます。

7.「発音」

基礎的な発音を単語から練習します。 スピーキングのレベルに関わらず、よりクリアに発音できるようになることが目標です。

教材はそれぞれレベル1から10までの10段階に細かく分かれていて、自分のレベルや目的に合ったカテゴリーを選択して効果的に学ぶことができるようになっています。

以上のレッスンから、お試しで1、2回レッスンを受けてみてください。 いくつか試してもし迷った場合は、カウンセラーが相談に乗ってくれます。

受講料の支払い方法やコースの変更の方法は?

受講料の支払いはクレジットカードで1ヶ月ごとの自動継続支払いとなります。 ※銀行振込は2019年12月をもって取り扱いを終了しています

諸手続きの方法は以下のとおりです。

【コースや料金プランの変更】

料金プラン変更はいつでも可能です(キャンペーンご利用の場合は適用条件あり)。

【休会申請・アカウント削除・退会】

ある程度の期間、レッスンが受けられない場合は休会申請ができます。 次回の支払日の2日前までに手続きをすれば、次の支払日から休会となります。※休会申請をしても次回支払日の前日まで受講可能

休会は期限がなく、料金も発生しません。 アカウントの情報はそのままの状態で保持されるので、設定画面からまたいつでも再開できます。

退会を希望の場合は、まず休会申請(レッスン料金の支払い停止)をし、そのうえでアカウントを削除すれば退会と見なされます。 なお、休会申請の費用や解約料金などはありません

まとめ

気軽にはじめられて、もしもうまく続かなくても料金が発生せずに休会や退会ができたり、個人の時間に合わせてレッスンのスケジュールが自在に調整できるのがレアジョブの魅力です。

もちろん、レッスンの品質もよく、多彩なコースからレベルに合ったレッスンを受けることができます。

体験レッスンもあるので、まずはレアジョブにふれてみて、本格的に英語レッスンに挑戦してみてはいかがですか。

オンライン英会話の記事一覧

やじるし:上

TOP