オンライン英会話

QQEnglishは講師の質が高いと評判!口コミからわかる強み4つを解説

装飾画像
アイキャッチ

「QQEnglishってどんなサービス?」

QQEnglishは講師の質が高く「他のオンライン英会話と比べて、値段的にも先生のレベルもサポート体制もとても満足している」などの口コミが多いサービスです。

この記事ではQQEnglishの強みと弱み、独自でアンケートを取った口コミの結果など詳しい情報を紹介しています。

ぜひ参考にしてください。

料金プラン 月30回受講可能
月10,648円(税込)
講師の国籍 フィリピン
レッスン可能時間 24時間
予約可能時間 開始15分前まで可能
無料体験回数 2回分

※1レッスン25分

1.QQEnglishの強み4選を解説

まずは、QQEnglishの強み4つを解説していきます。

受講した生徒がQQEnglishを特に評価するのは、おもに以下の点です。

  • 全額返金保証
  • ネット回線の安定性
  • カランメソッドに力を入れている
  • 講師の質が高い

それぞれどのような点が優れているのでしょうか、解説していきましょう。

【強み1】国際資格TESOLを取得した質の高い講師陣

QQEnglishの講師は全員、英語教授法の国際資格TESOLを取得しているプロの英語講師です。これを取得させることにより講師の質を担保しています。

さらに、QQEnglishの他の英会話サービスにない大きな特徴として、1,300人の講師が全員正社員で雇用されているのです。

また、2週間に及ぶ厳しい採用プログラムの合格者のみしか正式に採用されず、採用後も継続的なトレーニングを繰り返していることもあり、質が高いと評判なんです。

【強み2】全額返金保証

QQEnglishには、英語学習の効果を実感できなかった場合、サービス利用期間の料金を全額返金する安心の「全額返金保証」制度があります。

2020年6月1日以降に入会し、80時間以上受講した月額プランの人が対象です。授業の内容と質に自信をもっているからこそ、全額返金サービスも行えるのでしょう。

返金の申し込みは、マイレッスンページお問い合わせ窓口より連絡します。なお、追加ポイント購入料金は対象外となります。

【強み3】ネット回線の安定性

オンラインレッスンでしばしば聞かれるのが、不安定な通信環境に対する不満です。

QQEnglishでは、講師全員が光回線の整備されたオフィスより授業を行いますので、ネット回線の安定性は確保されています。 そのためQQEnglishは、中学校から大学まで多くの教育機関でレッスンに採用されているのです。

【強み4】カランメソッドに力を入れている

QQEnglishの特徴として特にアピールしているのが「カランメソッド」という学習法を導入したコースでしょう。

カランメソッドは、通常のレッスンより4倍のスピードで学習できるという方法です。 通常日本人は、英語を聞くと、いったん日本語に変換して、それをまた英語に変換するという作業を行っています。 それに対しカランメソッドは、英語を聞いたら、そのまま英語で反応するという「英語脳」をつくるためのトレーニングです。

カランメソッドは大変効果的なトレーニング法といわれていますが、どのオンライン英会話でも導入しているわけではありません。QQEnglishは、日本に数少ない、ロンドンのカランスクール本校の認定校の1つです。

QQEnglishのカランメソッドは実際に効果があり、大学生21名にカランメソッドの授業を80時間受けた結果、TOEICの平均点が110点アップ、最高では250点もアップした学生がいました

また、すべての学生がスコアアップしているので、短期間で効果が出やすいことは実証済みといえそうですね。

2.QQEnglishの弱み3つ解説

ここでは、QQEnglishの弱みの部分を紹介します。

QQEnglishの弱みとしては次の3点が挙げられます。

  • ネイティブの講師がいない
  • 他社に比べると料金が高い
  • ビジネス英会話に特化したスクールではない

【弱み1】ネイティブの講師がいない

QQEnglishの講師は全員がフィリピン人です。レッスンはフィリピン・セブのオフィスから行われます。

他のオンライン英会話にはフィリピン人講師だけでなく、アメリカ・イギリス・オーストラリアなど、多国籍な講師が在籍しているところもあるため、そういったサービスに比べると弱みに感じます。

英会話 講師の国籍

QQEnglish
フィリピン人のみ

DMM英会話
ネイティブ含む132ヵ国

ネイティブキャンプ
ネイティブ含む100ヵ国

※2021年8月時点

ほかのオンライン英会話に比べると、QQEnglishはフィリピン人講師しかいないのでデメリットに感じます

そのため、イギリス、アメリカといった英語を母国語としているネイティブの講師から教わることにこだわる人には向いていません。

【弱み2】他社に比べると料金が高い

QQEnglishは、他のオンライン英会話に比べると料金が高く設定されています。

実際に、大手のオンライン英会話2社と比較してみたので確認していきましょう。

英会話 月額料金

QQEnglish
10,648円

DMM英会話
6,480円

ネイティブキャンプ
6,480円

※2021年8月時点

それぞれオンライン英会話には、独自のシステムがありコースによっても料金は違いますが、主なコースは表のとおり。料金だけを考えれば、他社よりもQQEnglishは料金が高いです。

ただ、QQEnglishは全員、英語教授法の資格TESOLを取得しており、正社員で雇用されているため他社よりも講師の質が担保されているというメリットがあります

【弱み3】ビジネス英会話に特化したスクールではない

幅広い層に英語の普及を目指しているQQEnglishでは、ビジネスイングリッシュのコースはありますが、それに特化したスクールではありません。

そのため、「海外転勤の可能性があるからビジネス英会話を学びたい」と考えている方は他のオンライン英会話をおすすめします。

3.QQEnglishがおすすめな人はこんな人

QQEnglishをおすすめしたい人は、以下のような人です。

  • 英語力を効率よく向上させたいという人
  • ネットの安定性を重要視する人
  • 質の高い講師とレッスンしたい人

特に「すぐに英語を習得しなければいけない」という人には、QQEnglishのカランメソッドが有効でしょう。

他におすすめの英会話2選

おすすめな人 英会話 特徴
ネイティブ講師からレッスンを受けたい人
DMM英会話
業界トップクラス
133ヵ国(ネイティブ・日本人含む)
の講師が在籍。

(2021年4月時点)
無料体験する
ビジネス英会話を学びたい人
Bizmates
ビジネス英語に特化したオンライン英会話
無料体験する

4.QQEnglishの口コミ・評判まとめ

QQEnglishの利用経験がある方に、当サイトでは実際にアンケートを実施し、気になる評判を聞きました。

独自に実施したアンケートの概要

  • 21歳~48歳までの男女11人名
  • 総合的な満足度
  • 良い点・改善点をそれぞれ一つ以上回答

参考:アンケートURL

良い口コミ・評判

まずは、「よかった!」と感じた方達からの口コミを確認していきましょう。

27歳・男性 ★★★★★
「講師陣が目的別に対応してくれたことで、飛躍的にスピーキング力が伸びた。教材が優れていることもさることながら、講師陣にも教育が行き届いている」

48歳・男性 ★★★★
「それまで対面の英会話しか行ったことがなかったので、オンライン英会話の安さに驚かされました。コスパはとてもいいと思います

38歳・女性 ★★★
「値段的にも5000円以下と手軽に始められるうえ、無料体験にクレジットカードの登録の必要がなかったため安心して始められました

26歳・男性 ★★★★
「それまで受けていた他社のレッスンではなかなか効果を感じることができなかったが、同社のレッスンを受けてからは海外赴任に十分な英語力をつけることができた

悪い口コミ・評判

続いて、悪い口コミ・評判についても確認しておきましょう。

46歳・男性 ★★★
「オリジナルの教材でしたが、英会話というよりも英語の基礎的な参考書みたいで、もう少し実践的な英会話をしたかった」

21歳・女性 ★★★★
「ネイティブから本場の英語を学ぶことができて本当に良かったです。ただ、退職されたなど先生が変わってしまうという問題もありました。」

5.オンライン英会話を利用するうえでのコツは?複数経験者に聞いてわかったコツ3つ

オンライン英会話を継続する、効率的に学習するうえで重要なポイントを、オンライン英会話複数経験者にヒアリングしました。 ぜひ参考にしてください。

オンライン英会話複数経験者の口コミ「英会話を上手に利用するコツは?」

43歳・女性・国内会社員
利用経験のある英会話:3社(ネイティブキャンプ・DMM英会話・NOVA)

「皆さん同じように直前にレッスンを予約するため、時間帯によっては講師が足りないこともあり、深夜になると講師の数は極端に減ってきます。 特に金・土曜日の夜は空いている講師が少なかったです。 また、講師のレベルも発音が得意な人・文法が得意な人などさまざまでした。自分に合った講師を見つけたら早めに予約した方がいいですね」
25歳・女性・カメラマン
利用経験のある英会話:3社(DMM英会話・レアジョブ・ネイティブキャンプ)

「私は話せるようになることが重要だと考えていたため、講師選びと教材選びを重要視しました。 英会話の上達には数をこなすことが大事だと考えていたため、講師選びでは自分が話しやすい相手を選んでいました、 教材選びでは、「自分が話すターンが多い教材」を探しておきその教材をレッスンでは多用するようにしていました」
27歳・女性・IT企業営業職
利用経験のある英会話:2社(DMM英会話・レアジョブ英会話)

「講師との相性も理解度に関わってくるので、自分に合った講師を選ぶことが大切です。講師歴が長く、評価の高い講師は予約が早く埋まってしまうので早めの予約が必要です」
33歳・男性・メーカーマネジメント職
利用経験のある英会話:2社(ネイティブキャンプ・ワールドトーク)

「レベルや目的などに応じて、自分に合う講師を見つけるのが大事です。特に初心者の人は日本人講師にするだけで、落ち着いてレッスンに取り組めるので、無理してネイティブ講師にしないでいいと思います」
46歳・女性・専業主婦
利用経験のある英会話:3社(レアジョブ・Kiminiオンライン英会話・English Central)

講師選びと教材選びが効率を上げるために必要だと考えています。 講師選びのときは、評判も気にするのですが、講師が得意とする教材で選んでいました。 そうすることで、講師からすると得意の教材を利用したレッスンになるため質が高いレッスンが受けられるようになります」

オンライン英会話を利用するうえでのコツ3つ

QQEnglishで上手に英会話を学ぶためには、次の3つのポイントに注意しましょう。

  • 自分に合った講師を複数人見つけておく
  • お金を気にしないのであれば、指名機能を有効活用して質の高い講師からコンスタントにレッスンを受ける
  • カランメソッドの利用

ではどうすれば効果的に英語学習を行えるか、それぞれ具体的に解説します。

自分に合った講師を複数人見つけておく

講師選びのコツ1:タイプ別で講師を選ぶ
講師にはいろいろなタイプがいます。発音がきれいだから美しい英語が学べる、知識が豊富で英会話だけでない学びがある、明るいキャラクターで楽しみながら学べる、とてもわかりやすく細かくていねいな説明をしてくれるなど。

発音を重要視するなら、きれいな発音の講師、英会話を通して世界のことをもっと知りたいのならば、知識が豊富な講師、初心者ならば、わかりやすくていねいな講師が向いています。 また、疲れているときは、細かく指導する講師だと余計に疲れてしまうので、一番気が合う講師を選び、気兼ねない会話で楽にレッスンをするといいでしょう。

このように目的に合わせて講師を使い分けましょう。

講師選びのコツ2:自分に合った講師を選ぶ
予約がなかなか取れない人気講師だからといって、全ての人に合うとは限りません。

「人気がある講師なのに、波長が合わないな」とか「有名な講師だけど、すごく厳しくて萎縮してしまった」と思ったら、それは自分に合った講師ではないということです。

厳しい講師の方がやる気が出るという人もいる一方、厳しいよりもフレンドリーで楽しく会話できる人の方がいい場合もあります。 レッスンでストレスを感じていては継続できません

英会話はたくさん話すこと、継続させることで力が伸びていきますから、自分が納得できる、相性のいい講師を見つけましょう。

講師選びのコツ3:お気に入り講師は複数いた方がいい
土日祝祭日や金曜の夜など、利用者が多い時間帯は、講師の予約がなかなか取れないこともあります。

「英会話レッスンの予定を入れたかったのに、お気に入りの講師が予約できなかった」という状況が何度も続くと、モチベーションが下がってしまい、英会話への情熱が薄れてしまうともいわれています。

そうならないためにも複数のお気に入り講師を見つけておきましょう。 複数の講師がいれば、予約が取れない状況にはならず、英会話のレッスンを休むことなく続けられます。

英会話も継続は力なりです。 レッスンが途切れないように、マメに講師チェックをしてお気に入り講師を増やしておきましょう。

お金を気にしないのであれば、指名機能を有効活用して質の高い講師からコンスタントにレッスンを受ける

人気の講師は先々までレッスンの申し込みが集中するので、希望する時間に予約が取りづらくなります

そのためQQEnglishでは、1人の講師のレッスンを自動的に予約する「指名予約」という機能があります。

指名予約は、1レッスンごとにその講師のポイントの20%の予約手数料が必要です。 例えば、50ポイントの講師を指名予約する場合、50ポイントにプラス20%の10ポイント、合計60ポイントが1レッスンごとにかかることになります。

追加料金はかかりますが、毎回講師のスケジュールを押さえる必要がないので、手間やストレスはかなり軽減されるはずです。

カランメソッドの利用

QQEnglishといえばカランメソッドといわれるほど、カランメソッドはQQEnglishの一番の特徴ともいえる学習方法です。

QQEnglishは、ロンドンのカランスクール本校の認定校です。

カランメソッドは、英語の発話に対して即座に英語で返答できる、ネイティブと同じ「英語脳」をつくるための学習法で、通常のレッスンより4倍のスピードで英語を習得できるとされています。 頭の中で日本語に翻訳するということをせずに、英語をすぐ英語で理解し、会話できるようにするため、講師は高速で質問し、それに生徒は瞬時に答えるのです。 スピーディーな会話が特徴のレッスンで、最初は聞き取れなかったネイティブの発音も、繰り返していくうちに理解できるようになっていきます。

カランメソッドは集中力を必要とするので、マンツーマンで行うオンラインレッスンに向いている学習法といえるでしょう。

なお、カランメソッドのレッスンは25分と50分の2種類があり、レベルによって難易度の違うコースも各種あります。 また、受講するためには通常のレッスンにプラスのポイントが必要となります。

6.QQEnglishの詳細

ここでは、これまで説明しきれなかったQQEnglishの詳細を紹介しましょう。

学習プランと料金

QQEnglishのレッスン料は月額の固定制、および追加ポイントの利用分です。

レッスンを受ける時間は24時間いつでもOKで、レッスンが受けやすいのが人気の秘密でしょう。 レッスンの予約は2週間先から、レッスン開始の15分前まで可能です。

料金プラン

料金プランは、1ヶ月間に受講するレッスンの回数によって4回(子ども専用)、8回、16回、30回の4つのコースがあります。

コース 料金 付与ポイント
月4回キッズコース 2,178円 200pt
月8回コース 4,053円 400pt
月16回コース 7,348円 800pt
月30回コース 10,648円 1500pt

※1回のレッスンは25分
※すべて税込

各コースを選ぶと、それぞれポイントが与えられます。受講者はこのポイントを使って講師の予約を行います

実力や経験などの違いにより講師ごとに必要なポイント数は違い、50ポイント、75ポイント、100ポイントの3段階に分かれています。 一般的な講師は50ポイントで、講師を監督するベテラン講師は100ポイントという区分になります。

例えば、月8回のコースで一般的な講師からレッスンを受けたいのであれば、50ポイント×8回=400ポイントが必要になります。 しかし、レベルの高い75ポイントの講師から8回レッスンを受けたいとなると、75ポイント×8回=600ポイントが必要になります。 また、資格取得のための特別カリキュラムなどは、講師ポイントにプラス特別カリキュラムのポイントが必要です。

ポイントは追加で購入が可能となっています。 料金は200ポイント=2,037円(税込)から5,600ポイント=40,740円(税込)まであります。 ポイントの有効期限は1ヶ月ですが、使いきれなかったポイントは家族や友人とシェアすることもできます。

レッスン内容

QQEnglishでは、日本語を介さず英語のまま「聞く・話す」ができるように脳を訓練するカランメソッドの他に、以下のようなレッスンがあります。 カリキュラムには、ビギナー向けの「QQE Basics」から「日常英会話コース」「トピックカンバセーション」 などさまざまなものが用意されているのも特徴です。

QQE Basics

英語4技能の「読む」「書く」「聞く」「話す」を効率よく習得するものです。 非ネイティブのためにQQEnglishが独自開発した、マンツーマンレッスン専用カリキュラムであるのが特徴といえます。 レベル5を終了すると高校卒業までに習う英文法がすべてカバー可能です。

日常英会話コース

生活で使うような会話を身につけたい人向けです。 レッスン中に学習したキーフレーズを自身の生活に置き換えて文章を作成するエクササイズで、日常英会話力の習得を目指す内容で構成されています。 レベル別のレッスンなので、日常英会話力に自信がない人でも安心して受講できます。

トピックカンバセーション

ディスカッション力強化のためのプログラムです。 身近なテーマから時事問題まで、幅広い題材をもとに講師とディスカッションや意見交換を行うことで英語力を磨きます。

R.E.M.S.

総合的に英会話力を身につけたい人にぴったりの方法です。 英語を自由自在に使いこなせるようになるために、英文法の基礎とともに「英作文方法」も学習します。

その他にも、メールの書き方や電話対応も含めた「ビジネスイングリッシュ」や幼児・小学生から学べるカリキュラム、試験対策関連カリキュラムなど多彩なプログラムが用意されています。

利用できる教材の中身

教材は、コースごとにレベルに応じて用意されています。

例えば、入門コースであるQQE Basicsなら、5つのレベルの分かれ、それぞれに教材が3~5種類あるのです。 また、目的別カリキュラムにもそれぞれテキストがあり、カランメソッドをはじめ、「R.E.M.S.」「使える!トラベル英会話」「Welcome Aboard」「O-MO-TE-NA-SHI英会話」「ボキャブラリービルダー」などがあります。

学びたい目的に合わせて、テキストが選べるのがうれしいところです。 ただし、カランメソッドなど一部テキストは、有料となります。

支払い方法

支払い方法は、PayPal(ペイパル)社のシステムを使ったクレジットカード決済のみとなります。 PayPal社は世界200ヵ国で2億人が利用するクレジットカードの決済会社で、セキュリティ対策も万全です。

利用ツールに関して

QQEnglishは「Classroom」という通信ツールを独自に開発しているので、ツールに不満が少ないのが特徴といわれています。 パソコンでもタブレットやスマホでも、安定した通信状態で授業を受けられるのです。

このツールには録画機能があるので、1回のレッスンで理解できなかった場合は、後で繰り返して再確認可能なこともポイントでしょう。

レッスン準備・用意するもの

オンラインレッスンを受講するために、パソコンかスマホ、タブレットを用意してください。 必ずしも必要ではありませんが、より円滑でクリアな映像、音声を確保したい方は、ウェブカメラとヘッドセットがあった方がいいでしょう。

申し込みからレッスンまでの流れ

1.ウェブで会員登録をする
QQEnglishの申し込みはすべてウェブ上で行えます。ウェブの無料会員登録画面で登録をすると、確認メールが送られてくるので、会員登録と1回目の無料体験レッスンの予約をします。

2.1回目の無料体験レッスンを受ける
1回目の無料体験レッスンには、日本人のガイダンスが付きます。ガイダンスなしも選択可能です。
この無料体験レッスンでは、講師と会話をしてレッスンをするとともに、英会話力のチェックが行われます。 レッスン終了後に、2回目の無料体験レッスンのチケットがもらえるという流れです。
英語力チェックの評価は、ウェブのマイレッスンページの「レッスン履歴」で確認しましょう。

3.2回目の無料体験レッスン
1回目の無料体験レッスン終了後にもらったチケットで、レッスンの予約と講師、カリキュラムを選択します。選択したカリキュラムはレッスン終了後に変更することが可能です。 2回の無料体験後、24時間以内に入会した場合は、4レッスン分のチケットがプレゼントされます。

レベル分けとカリキュラム

QQEnglishのレッスンは、レベルが12段階に分かれています

レベル1はアルファベットの読み書きができる程度で、レベル12はネイティブクラスです。 英検3級でレベル3、英検2級でレベル6、7くらいに該当します。

受講者は自分の評価をもとに、レベルを判断していきます。 カリキュラムは、基礎的な英語力を身につける「QQE Basics」「日常英会話」「使える!トラベル英会話」「発音クラス」などから、より専門的な英語を対象とした「ビジネスイングリッシュ」「SDGsトピックカンバセーション」「News Alert」など、多彩な授業が用意されているので、自分のレベルに合わせたレッスンが選択できるでしょう。

TOEICやIELTS、英検などの対策クラスもあるので、資格の取得を目指している人はこちらを選んでみるといいかもしれません。

レッスン内容

基本的なレッスン時間は25分間です。

最初に音声や映像の状況を確認し、挨拶からその日のレッスンが始まります。 まずはウォーミングアップとして講師とスモールトークを行い、徐々に頭を英語モードにしていくのです。

ウォーミングアップが済んだら、いよいよ本番となります。 テキストに沿ってプラクティス(練習)を繰り返します。 また、その日に習ったセンテンスや単語を使ってロールプレイを行い、習ったことを身につけていきます。

レッスン終了後、ウェブのマイレッスンページのレッスン履歴に、その日に学習した内容が届きますので、それを使って復習を行うことができます。

教材・テキスト

レッスンで使うテキストは、基本的に公式サイトからダウンロードします。 そのためレッスン料以外に教材費がかかるということはありません。

テキストの中には、QQEnglishが独自に開発したオリジナルの教材もあります。 なお、カランメソッドだけは別途テキストの購入が必要です。

サポート体制

日本人スタッフによる日本語のサポートがあり、レッスン時の緊急窓口の対応は日本語で行っています。 問い合わせも日本人スタッフが対応していますので、安心です。

休会・再入会・退会

QQEnglishでは、休会が可能です。ただし、毎月の支払いを停止するには、プランを解約する必要があります。 その際、月会費のポイント、追加ポイントのいずれも失効しますので、ポイントを消化しきってからの休会がおすすめです。

なお、プランの解約処理後も、アカウントや受講記録は保持されます。 プランに再加入すれば、前回の続きから学習することができます。 プラン再開は、マイレッスンページへログインし、希望のプランに再び申し込んでください。

退会する場合は、会員ページより月額プランを解約します。 休会と同様に、残っているポイントは失効しますのでご注意ください。 なお、退会の場合、これまでのレッスン記録など、全ての個人情報は抹消されます。

まとめ

いつでも好きな時間に、自分に合ったレベルの授業ができるのがQQEnglishです。 その低価格であることもさることながら、講師の質、量ともに受講者からは高く評価されています。

また、オンラインレッスンの特徴をフルに生かしたカランメソッドは、他のオンラインレッスンでは体験できない、QQEnglishの大きな魅力です。

気楽に外国人と英語で会話を楽しみたいという人から、いますぐにでもビジネスで必要という人、TOEICの受験を考えている人、環境問題などを英語でディスカッションしたい人、個別の目的をもった人まで、さまざまな英語を学びたいという人のニーズに対応できるのがQQEnglishの人気の秘密のようです。

オンライン英会話の記事一覧

やじるし:上

TOP