英語でどう言う? バイト、就活、派遣社員に正社員

英会話はシゴトやバイトを探す上で大きな長所にできます。就活やバイト探しが英語を学ぶ大きな動機になっている方も多いことでしょう。

「就活・バイト」と「英語」という2つの要素をドンと並べて提示されると、たいていの人はまず「就活・バイトを英語ではどういうのか?」という思いを抱くでしょう。

就活(就職活動)を英語で表現するにはちょっとしたヒネりが必要です。バイト(アルバイト)は英語のようでいて英語ではない語、ちゃんとした英語を捉え直す必要があります。ここで改めて正しい言い方をつかみましょう。

続きを読む

英語で「差し出す」「提供する」を意味する単語の使い分け方

日本語の「差し出す」「提供する」「供給する」という意味合いは、英語の offersupplyprovidepresent などの語で表現できます。いずれの英語表現も日常会話やビジネスシーンでよく使われる基礎的な動詞です。

日本語の「提供」も中々に分かりにくい表現です。では「差し出す」のような表現で言い換えられるかというと、必ずしもそうとは言い切れません。思い切って日本語訳を度外視して英語のまま把握した方が、きっとうまく理解できます。

続きを読む

英語で「拒否」「辞退」を意味する表現の種類と違いと使い分け方

英語には「断る」の意味合いで使われる単語がいくつかあります。それぞれ拒絶の度合いが微妙に異なり、お断りの強烈さの度合いを言い分けることが可能です。

どのような場面・状況で、どのように断る・断ったのか、ニュアンスに応じてうまく表現を使い分けて叙述できるようになりましょう。

続きを読む

英語で表現する「褒められたときの返し方」ありがとう、お上手ね

英会話の中で相手に褒めてもらった場合に、どのように返答するかは、あらかじめ考え巡らしておくだけの価値がある事柄です。

日本人の感覚だと、謙遜のつもりで「いえいえ」「そんなことはありません」のように返してしまいがちですが、謙遜には細心の注意が必要です。ともすると相手の言葉や判断をディスることになってしまいます。

英会話の中で褒めてもらった際の返し方は、素直に受け止めて「ありがとう」と感謝を示す言い方が基本と考えておきましょう。

続きを読む

英語でどう言う?「オタク」と「リア充」

366565511

「オタク」(ヲタク)は現代の日本で生まれた言葉です。とはいえ、オタク的な人というのは世界のどこにでもいるもの。英語にも大体オタクを指す語として使えそうな表現があります。

オタクとは正反対のあり方が「リア充」。リア充は、うまく対応する表現を探すよりも、「私生活が充実している人」というように少し説明的に述べた方が、かえってうまくニュアンスを伝えられそうです。

続きを読む

英語で表現する「どういたしまして」、お礼の言葉に返す英語フレーズ

英会話で Thank you. のようにお礼を言われる機会があれば、「どういたしまして」のような一言をさらに返したいものです。お礼への返答まで含めて一連の会話と考えておきましょう。

日本語の「どういたしまして」に対応する基本的な英語フレーズとしては、You are welcome. が思い浮かびます。まずは、これでも十分でしょう。ただし場合によっては少し堅くてそっけない印象になるかもしれません。

英語表現を場面に応じて選ぶ余裕が出てきたら、もっと気軽・気さくでカジュアルな言い方や、もっと真摯で丁寧で表現を身につけましょう。身につけるといっても表現自体はすでに知っている語彙のはずです。どういたしましての意味で使えると認識しさえすれば、今からでも自在に使いこなせるでしょう。
続きを読む

英語で確かさ・確実さの度合いを言い分ける表現(きっと・多分・もしかして・おそらく)

可能性や見込みの「確かさ」について表現する場合、英語では主に副詞や助動詞を使って、可能性の高さの程度に応じて表現が使い分けられます。 maybeprobably をはじめ、副詞だけでもザッと10以上の「確度を示す表現」があります。

「確度を示す表現」などと言うと厳めしく聞こえます(総称する表現は色々とあります。たとえば可能性、確実性、実現性、蓋然性、確度、確かさ、見込み、公算、などなど)が、要は日本語の「もしかして」「たぶん」「おそらく」「きっと」「絶対に」のような語に対応する表現です。

表現の使い分けは感覚的な側面が大きく、完璧に使いこなすとなると大変ですが、おおよその表現の種類とニュアンス差を把握しておくだけでも、意思疎通の精度がずっと高まります。
続きを読む

海外旅行でゴルフ!海外ゴルフの魅力と予備知識

516009130

海外には、広大な土地を活かしたアクティビティが楽しめる場所が数多くあります。楽しみ方は色々ありますが、たとえばゴルフなどもその一つ。ゴルフをたしなむ方なら海外のコース巡りには憧れに近いものを抱くでしょう。

海外のゴルフコースの中には一人でラウンドできる所も多く、予約等の手配さえうまく進められれば意外と気軽に利用できたりします。

現場でお相手がつくことも考えられます。まあゴルフ場では、スイングを通じて語り合えばよいわけですが、やはり最低限の会話ができるとコミュニケーションはぐんと捗ります。

ゴルフに興味のある人も、興味を持つのはこれからという人も、海外のゴルフコース事情や現場で使える英語表現を今のうちに知っておきましょう。

続きを読む

英語を「教える側になったつもり」が「使える英語」習得の秘訣

325828985

英会話には自分から発信するアウトプット力が求められます。知識を吸収するだけでなく、その吸収した知識を正しく使いこなせるようにならなくてはなりません。意識的に積極的に英語を使って、アウトプットの練習に取り組みましょう。

アウトプットの練習は「英語の使い方」を意識する学習です。つまり、英語を使う立場になって初めて意識される細かい疑問に思い至るために重要な練習方法です。

この「英語の使い方」を効果的に意識するには、自分が教える立場になったつもりで知識をまとめるという方法が中々に役立ちます。

続きを読む

英会話は「例文」があれば旅行でも買い物でも第一歩を踏み出せる

日常英会話は、いわば「お決まりのフレーズ」の集合です。よく使われる表現やフレーズを一通り覚えてしまえば、意外と会話できてしまいます。

とりわけ旅行や買い物は、必要なフレーズがほぼ決まっており、いくつかの例文をそのまま使うだけで十分にそつなく事が運びます。

英会話の学び始めの段階では、まずは定型的フレーズを把握してしまいましょう。それだけでも、会話の実践練習に必要な「話しかける勇気」は十分に得られるはずです。

続きを読む

スカイプで無料英会話