「英語にできない《駆け付け警護》」から学ぶ日本と世界と英語表現

soldiers-1002_640

11月15日、安倍内閣は南スーダンの国連平和維持活動(PKO)に派遣する陸上自衛隊の部隊に、新任務「駆けつけ警護」を付与することを決定しました。この「駆け付け警護」、防衛省の英訳ではそのままローマ字で「kaketsuke-keigo」と表記されています。

日本固有のものに英訳を当てるのが難しく、そのままローマ字を当てはめてしまう、という事自体はよくある事です。「駆け付け警護」も、ピッタリと対応する英語がないためにこのような表記になったとされています。とは言っても、日本語をローマ字に直しただけでは外国人に向けて意味が伝わりません。英語に直すとすればどう訳すことができるでしょうか。 続きを読む

英語で楽しむ日本のアニソン、「風の谷のナウシカ」の場合

519062650

海外の映画やテレビドラマ、あるいは歌などのエンタメ作品は、英語を学ぶ手段としても大いに役立ちます。楽しみながら英語の文章表現・発音・アクセント等々を学びましょう。

正しい英語表現を正しい発音で学ぶ、という観点で見れば、ディズニーアニメのように英語圏で制作された作品が理想的かもしれませんが、日本のアニメ映画作品の英語版に親しむという形を取り入れてみるのも良い手です。英語ネイティブの言語感覚はいくぶん薄れますが、「日本語ならこう言う場面を英語ではこう言う」という感覚の対応付けが捗ります。

たとえば、スタジオジブリのアニメーション作品は、海外でも人気が高くてファンも多く、英語訳も豊富です。題材としてはうってつけでしょう。

続きを読む

英語のビジネス業界用語(ジャーゴン)ちょっとウザめの要注意表現

特定の業種・ビジネスシーンで好んで用いられる独特の言葉や表現、いわゆる業界用語を、英語ではジャーゴン(jaorgon)といいます。

業界用語は、お互いに意味やニュアンスを理解している業界人どうしなら意思疎通が効率化できる便利な言葉です。知っていると得する場面も多いでしょう。それに英語のジャーゴンは日本でもカタカナ語として好まれる傾向があります。

しかしジャーゴンの多用は禁物です。一種のスラングであることをお忘れなく。

英語圏でも、ある種のジャーゴンはウザい言葉( annoying word )と認識される向きがあります。聞き覚えのある表現も多いのではないでしょうか。

続きを読む

英語でスタバの無料カスタマイズを注文する英会話フレーズ

iced-coffee-410323_640

アメリカ・シアトル発の人気コーヒー店スターバックスコーヒー(通称「スタバ」)には、無料でドリンクを少しアレンジできる「カスタマイズ」サービスがあります。これは海外の店舗でも同様です。

ドリンクの種類にもよりますが、温度ぬるめ・熱め、ミルク多め・少なめ、ホイップクリーム多め・少なめといった調整に応じてもらえます。

海外でスターバックスを利用する機会があればぜひ英語でカスタマイズ注文しましょう。普段とはちょっと違った充実感が得られるはずです。

続きを読む

英語で「アバウトな」と表現するニュアンス別の英単語

428739589

日本語表現に「アバウトな~」と形容する言い方があります。英語の about から転用された表現です。「アバウトな性格」とか「アバウトな計画」とか。おおむね「大まかな」「おおざっぱな」という意味合いです。

日本語表現としての「アバウト」は、国語辞書にも記載されているれっきとした語ではありますが、同時に、英語の about の本来の意味・用法とはだいぶ違います。

英語では rough、broad、 sloppy などの語で表現できます。意味・ニュアンスに応じて使い分けましょう。

続きを読む

英語で書く「サンタクロースへの手紙」、サンタ宛て英文手紙の書き方

毎年11月中旬を過ぎる頃には世間がクリスマスを意識しはじめます。日本はともかくアメリカではブラックフライデーを過ぎると半ばクリスマス前夜に向けた準備期間のような雰囲気をまといます。

お子さんのいるご家庭は、準備をお早めに。

まだ小さなお子さんと一緒に、英語の早期教育も兼ねて、サンタクロースに英語の手紙を書いてみてはいかがでしょうか。「サンタさんへのメッセージ」という大義名分は、英語に触れさせるよい機会にもなるでしょう。今からなら十分今年に間に合います。そしてお子さんがサンタ離れするまで恒例のクリスマスイベントにしてしまいましょう。

手紙を書くように促す親御さんは、英語文章を手ほどきする教師役です。怠りなく予習しておきましょう。 続きを読む

アメリカ行って英語で「宅配ピザ」を注文する具体的フレーズ

アメリカといえばピザ。いわゆる宅配ピザの本場は米国です。ピザの宅配サービスもアメリカ発祥です(ドミノピザ説が最有力)。ピザと聞いて我々が思い浮かべる宅配ピザ形の典型的なピザのイメージは、イタリア発祥のピッツァがアメリカで改良されて誕生したアメリカンスタイルのピザと言えます。

アメリカではピザは国民食といってよいほど好まれており、宅配ピザの事業者もたくさんあります。「ドミノビザ」や「ピザハット」といったお馴染みのチェーン店もあれば、日本に進出していないお店も沢山あります。(ちなみに「ピザーラ」は日本企業です)

アメリカのピザは、サイズも、価格も、品揃えも、何をとっても日本とは一味もふた味もちがいます。アメリカに滞在する機会に恵まれた者にとって本場の宅ピザを味わうことは、もはや使命と言わざるを得ません。

続きを読む

英語のダジャレ系ジョークの笑い所と実際おもしろい事例集

英語の冗談・海外ジョーク、というと発言の裏側(真意)にユーモアが見え隠れするような「機知に富んだ笑い」を思い浮かべますが、字面をモジッたダジャレ系の冗談もあります。

英語のダジャレは pun /pʌn/ といいます。同音異義語や語呂合わせを用いて可笑しさを生む言い方です。いわゆる「ふとんがふっとんだ」タイプのダジャレ。

pun はほとんど翻訳できない性質の笑いです。英語原文を読んで初めて理解できます。もちろん、相応の語彙力や言葉の感覚も掴んでいる必要もあります。その意味では、pun が理解できるようになれば英語センスに自信を持ってよいと言えるかもしれません。

続きを読む

英語で表現する「美しい」の場面別うまい言い方

美しいモノや人や出来事に接した際の感動を、英語で表現することは、簡単といえば簡単です。しかし他方では非常に奥深くもあります。

基本的には beautiful で何でも形容できます。Oh, … it’s beautiful. とでも言えば安泰。小難しく考える必要はありません。

beautiful じゃ何だか物足りない、もっと上手く表現したい、といった欲を感じ始めたら、もっと伝わる雅趣のある上手な表現を探してみましょう。

続きを読む

オックスフォード英語辞典が2016年今年の言葉を発表

265344311

150年以上の歴史を持つ英語辞書の権威、Oxford English Dictionary(オックスフォード英語辞典)が、2016年を象徴する「Word of the Year」(今年の単語)を発表しました。選ばれた単語は、post-truth です。

今後の世界情勢にも大きく影響するに違いない、イギリスのEU離脱、アメリカ大統領選挙といった出来事が念頭に置かれたキーワードと言えそうです。

続きを読む

英語の中の「性(ジェンダー)に配慮した言い換え表現」一覧

言葉の中には、語意そのものに男女の性別が含まれている表現があります。こうした語は、現代においては性別を問わない表現に置き換える動きが進んでいます。特に英語はこの手の話題に敏感です。少し留意しておきましょう。

日本語でも看護婦・看護士を「看護師」と呼ぶようにしたり、婦警や女医とは呼ばなくなったりする動きがあります。米国を中心とする英語社会は、こうした言葉の性差の是正の取り組みが盛んです。取り組み始めた時期も早いため、今の世代にとっては「言い換え前の表現の方をむしろ知らない」という場合も。

ついでに言うと「ジェンダーフリー」は和製英語です。英語では、性による区別のないさまを gender-neutral や unisex と表現します。

続きを読む

英語で「高い」(高価・高額)と伝える表現の種類と使い分け方

値段が高いと英語で表現する場合、複数の言い方があり、高価さ・高額さの度合いや正当・不当といったニュアンスを込めて使い分けられます。

品質がよくて値段も相応に高いのか。あるいは、安っぽい雰囲気に反して不当に高いのか。極めれば語意ひとつで金銭感覚まで表現できるようになります。

続きを読む

英語で「それは違う」と伝える「批判」「非難」の英語表現

英語のコミュニケーションの中で、意見の不一致や対立が生じた場合、呑み込んで溜め込む方法が得策とは限りません。率直に伝えた方がよいこともあります。いざという時のために、上手い英語表現を知っておきましょう。

相手に非があると指摘したり咎めたりする発言は、それ自体、ネガティブな発言として響きます。感情をまき散らす憂さ晴らしには陥らないよう注意して、対話を通じた前向きな状況改善を目指して伝えるようにしましょう。

続きを読む

英語ビジネスメールの書き方・作り方【総集編】

ビジネスシーンを中心とした英語のメールの書き方は、日本語のビジネスメールとは少し勝手が違います。適切な英語表現の把握もさることながら、英語圏のビジネス文化に適した形式や考え方を把握しておくことも大切です。

実際にメールを作成する場合には、具体的な文例をパーツごとに検索して探して参照してツギハギして作成する方法も有効でしょう。とはいえ基礎固めもないがしろにはできません。

英語メール作成の思想は日本語のメールやビジネス作法にも活用できます。

続きを読む

英語ネイティブっぽさ全開の省略・短縮表現 wanna / gotcha / gotta 他

smile-1485850_640

英語の口語表現では wannakinda のような表現がしばしば使われます。それぞれ、 want to の略、および kind of の略です。特にアメリカ英語の、かなりカジュアルなシーンでよく見聞きする表現です。

この手の短縮表現は基本的に話し言葉でのみ用いられます。書き言葉で目にする機会は、話し言葉をあえて文字に起こしたコンテンツに限られるでしょう。しかし音楽・小説・映画の字幕といったポップカルチャー界隈では、口語表現を文字ベースで読む場合が多いこともまた事実。ネットスラングとしてチャット等で目にする機会もあるかも知れません。

代表的な短縮表現をいくつか知っておくだけでも、アメリカ大衆文化に対する造詣が深まるはずです。

続きを読む

英語で使われる「悪口」表現、人をけなす・罵る英単語

悪口は、教科書では学べない種類の言葉です。とはいえ日常では耳にする機会は少なからずあります。サブカルチャー方面では見聞きする頻度はさらに高まります。

人を罵るような口汚い表現は、もちろん使用を避けるべきではあります。だからといって知らなくてよいかと言うと、一概にそうとも言えません。知識は「清濁併せ呑む」ように網羅的に身につける、使うか否かはまた別で、正しく分別するという心構えが大切です。

英語にもたくさんの罵り表現があります。簡素で言いやすい表現ばかりなので、すぐに馴染んでしまいそう。思わず口をついて発することのないように、発音の練習は程々にしておきましょう。

続きを読む

もっと先のページを見る:102030405060
WebRTCで無料英会話