パイ(pie)とケーキ(cake)の英語フレーズ8選

cake-812452_640

「パイ」や「ケーキ」は焼き菓子の定番。デザート、スイーツの代表格です。欧米では古くから親しまれています。

パイやケーキを使った英語イディオムはたくさんあります。嗜好品なだけあって、「ご褒美」や「ご馳走」の代名詞として使われている場合が多いようです。 続きを読む

【英文法】「0個のモノ」を複数形で表現する

英語の名詞には単数形複数形があり、1つ(単体)は単数形で、2つ以上のものは複数形で表現します。たいていの名詞は、複数形は -s が後ろに付いて( boys のような)形になります。例外も多数ありますが。

ところで「0個」は、単数でしょうか、それとも複数扱いでしょうか? 実は、一般的な0個のものは複数形で表現されます。

ただし例外もあり、複数なことが多いものに対しては0個を数える場合も複数形で表現することはあります。
続きを読む

フルーツを使った英語フレーズ・慣用句

fruits-82524_640

くだもの(fruit)は種類によってさまざまな色・形・味・旬の時期があり、食べて美味しい見て面白い、親しみのある食べ物です。英語にも、くだものを喩えに使った慣用表現がたくさんあります。

くだもの名を含む表現には、くだもの自体の特徴やイメージを踏まえたものから、ウィットに富んだ遠回しな比喩まで、色々です。思わず「なるほど」と感心してしまうものも多いはずです。

続きを読む

「Me, too.」よりも知的でステキな英語表現「So do I.」を使いこなそう

私もです。私もそう思います。そんな同意や同感を示すフレーズ。英語で言うなら?まずは「Me, too.」を思い浮かべます。

Me, too. は平易かつ簡素で使いやすい便利フレーズですが、ここはぜひ一歩進んで「So do I.」のフレーズも使えるようになりましょう。

So do I. はいろいろな意味で「上級者」への近道。おすすめです。

続きを読む

英語の「some」は「少ない」から「多い」まで表せる

英語の some は、たいてい「いくつかの」という訳語で示されます。だいたい数個くらい?というニュアンスで画一的に捉えられがちですが、英語の some は文脈に応じて幅広い意味合いを持ちます。

「少し」「若干の」といった少量を指すこともあれば、言い方次第で「かなりの」「相当の」といった多量を指すこともあります。「そういう例もある」というニュアンスになることもあります。

続きを読む

スカイプで無料英会話