【まとめ】プレゼンテーションの記事一覧

プレゼンテーションに関連してる記事をまとめたよ!

英語プレゼンを締めくくる「結びの一言」とカッコイイ締め方

プレゼンテーションは「出だし」部分が肝心です。とはいえ、プレゼンの締めくくりだって同じくらい重要です。終わり方がよければ聞き手の心証はぐんと好ましいものになります。

プレゼンテーションの《上手な締めくくり方》は、あまり着目されない部分ですが、洗練された一言を述べて終えることができればプレゼンの成功を印象づけることができます。終わりよければすべてよし。ええきっと確実に。

今やあらゆるビジネスパーソンが「プレゼンを英語で行う」機会に直面しています。ビジネスの場でも学校の授業などでも、英語でプレゼンする機会は珍しいものではなくなっています。「出だし」から「締め」まで、うまくこなしたいものです。

続きを読む

英語でのプレゼンテーションに必須のポイント&表現

英語でプレゼン(プレゼンテーション)をうまく行うために大切なこと。細かく数え上げればキリがありませんが、プレゼンの成否を決定的に左右する要素は数点に絞られます。

  • 趣旨をまず明示すること(構成のコツ)
  • 定型表現を効果的に駆使すること(修辞のコツ)
  • 明朗快活に話すこと(表現のコツ)

プレゼンテーションそのものを成功に導くために必須といえるテクニックをまずは押さえて、あとは口調・滑舌・姿勢・身振り・目配せといった要素を錬磨研鑽して徐々に高めていくだけです (その研鑽が大変なのだという見解も一理ありますが……)。

はじめから「完璧なプレゼン」を目指しても中々容易には到達できません。まずはプレゼンテーションの本質を意識しながら、一歩ずつ達成してけるようになれれば、それが一番の近道になるはずです。

続きを読む

英語プレゼンテーションでまず覚えるべき定型表現

プレゼンテーション(presentation)には、ある種の作法やテクニック、および、定型的な言い回しがあります。明快に論を進めて論旨を伝達するためには、いくらかは必須ノウハウとして身につけておきたいところです。

ノウハウなんて全く身につけてないけど、急にプレゼンする機会が出来てしまった! という場合には、ひとまず最低限のフレーズを覚えてしまいましょう。話の運び方を心得ておくだけでも、狼狽しにくくなり、より「相手に伝わる」プレゼンに近づきます。

続きを読む





WebRTCで無料英会話