【まとめ】天気・天候の記事一覧

天気・天候に関連してる記事をまとめたよ!

「雨が降るかもしれない」は英語でどう言う?

「雨が降るかもしれない」と英語で表現する場合、「~かもしれない」部分のニュアンス(確信度合いなど)によって言い方が選べます。

「雨が降る」部分は It rains. が定型的な英語フレーズとして使えます。これに助動詞などを加えて「かもしれない」の意味合いを足す、という風に捉えれば、応用の利く英語表現が一挙にたくさん得られます。

続きを読む

「風が強い」は英語でどう言う?

大型台風の影響でスゴい風が吹いていますね、というこの「強い風が吹いている」という意味合いを英語で表現するなら、windy の1語だけでも十分に表現できます。

windy だけだと素っ気ないなら、もっと表現を工夫する余地もあります。おおかた詩的な表現が結構あります。比喩表現なら独自に編み出すのも手です。

続きを読む

「木漏れ日」は英語でどう言う?

日本語の「木漏れ日」は、実は英語に直訳できない(英語には直接対応する表現がない)かなり日本語的な表現です。

木漏れ日について英語で表現するなら、「木々の隙間から指す陽光」というように、説明的に叙述しなくてはなりません。

英語圏でも、木漏れ日 =komorebi を日本的な語彙として紹介している例がままあります。いつか komorebi が英語の語彙に導入される日が来るかもしれません。

木漏れ日という概念のある文化とそうでない文化。そんな対比に思いを馳せると時間なんてあっという間に過ぎてしまいます。

続きを読む

雨がどれほど降っているかを言い分ける英語表現

天候は、会話で話題にしやすい便利なネタです。特に雨が降っているときなどは「いや~降りますね」なんて声をかけやすいものです。

「雨が降る」を英語でいえば「raining」が基本ですが、他にも雨の降りっぷりを形容する英語表現があります。場合に応じて使い分けられると、話も弾むでしょう。

続きを読む




WebRTCで無料英会話