【まとめ】英語での挨拶の記事一覧

英語での挨拶に関連してる記事をまとめたよ!

「僭越ながら」は英語でどう言う?

「僭越ながら~」という表現は、いかにも日本的な謙り(へりくだり)ですが、英語の定型的な前置き表現にも同じ意味合いで使える言い方があります。

たとえば  With all due respect,  ~ (お言葉ですが)、あるいは  I do not mean to be rude, but ~ (無礼を承知で申し上げますが)といった言い回しは、「僭越ながら」に対応する表現として使えます。

「僭越ながら」に対応し得る英語の言い方は複数挙げられます。場面と趣旨に応じて使い分けましょう。

続きを読む

英会話の挨拶で、天気の話をするときに使えるフレーズ

英会話で挨拶をするとき、自己紹介の後に世間話や雑談をすることが多くあります。世間話や雑談のことを英語では「small talk」(スモールトーク)と呼びますが、「small talk」の話題に困ったときには、天気の話が役立ちます。天気の話をする際に使えるフレーズを覚えることで、自己紹介の後に沈黙してしまうといった事態を防げるかもしれません。 続きを読む

英語あいさつ「Nice to meet you.」と「Nice meeting you.」の違いと使い分け方

初対面の人に対するあいさつ文句として最も基本的なフレーズといえば「Nice to meet you.」でしょう。実際に日常的に用いられている英会話表現です。

「Nice to meet you.」とよく似た表現に「Nice meeting you.」という言い方もあります。動詞が形を変えているだけ程度の違いしかありませんが、この2フレーズにはニュアンスの違いがあり、使用場面も異なります。

一言でいえば「Nice to meet you.」は出会いの挨拶であり、「Nice meeting you.」は別れの挨拶として用いられます。

続きを読む

英語と日本語の挨拶の違いとは?海外では通用しない日本の挨拶と習慣

海外には、日本の習慣とは違う挨拶事情があります。日本で一般的な挨拶方法が、英語で挨拶をするときには通用しないということがよくあります。

英語で挨拶をするときには、欧米など英語圏の習慣に合わせると無難です。しかし、日本語での挨拶に慣れていると、英語で挨拶をする時にどうふるまえばいいか分からず、混乱してしまいがちです。

続きを読む



今年の英単語バナー


WebRTCで無料英会話