【まとめ】相手を気づかう英語表現の記事一覧

相手を気づかう英語表現に関連してる記事をまとめたよ!

「本日はご足労いただきありがとうございます」は英語でどう言う?

訪問客へのねぎらいをこめたあいさつ表現「ご足労いただきありがとうございます」は、感謝表現の定番 Thank you for ~ を使って表現できます。

少し丁寧なニュアンスを加えるなら appreciate のような語で表現してもよいでしょう。
続きを読む

「そんなことないよ」と英語で表現する場面別ニュアンス別表現集

日本語の「そんなことないよ」という表現は、相手の見解を否定する言い方ですが、反論とは限らず、相手を慰めたり、褒められて謙遜したりする場面でも多く用いられます。英語にも同様の場面で使える言い方がいくつかあります。

英語で「そんなことないよ」と表現できる言い方も、おおむね反論・慰め・謙遜の各趣旨で使えます。それぞれニュアンスは微妙に異なるため、より適切な表現を選べるようになりましょう。

みんなの回答:そんなことないよ。は英語でどう言うの?

続きを読む

「おかげさまで」と英語で伝える場面別うまい言い方

日本語の「おかげさまで」(御蔭様で)という表現は、英語に訳しにくい種類の微妙な表現です。英語で伝える場合には、感謝の表現であることを意識し、感謝の対象や内容を明確にするように意識すると、そこそこうまい言い方が見つかります。

続きを読む

英語で「ほっそりした身体つき」を褒める上手な言い方

均整のとれた身体は普遍的な美です。誰だって賞賛は嬉しいもの。英会話の話題の切り口としても褒め言葉は最適です。

たいていの文化圏では、ほどよく痩せた体つき&ほどよく筋肉が付いて引き締まった身体が理想とされます。いわゆるスリム&スレンダーな体型。英語には色々な言い方があります。表現の幅を押さえて、最適な言葉を贈ってあげましょう。

続きを読む

「詰めが甘い」は英語でどう言う?

最後の最後という局面で気を抜いたり手を抜いたりして台無しにしてしまう様子を、日本語では「詰めが甘い」と表現しますが、これは元々は将棋の用語だそうです。英語にはチェスの大詰めを指す endgame という語があります。その意味では、poor endgame のような表現が語源的にも腑に落ちる表現と言えそうです。

ただ、英語で「詰めが甘いよ」と述べる場面では、往々にして文章を大胆に言い換えて表現した方がいっそう適切に表現できます。「詰めが甘い」をもっとストレートに言えばどう言い換えられるか? という点を意識して言い直せば、きっと伝わる表現が見つかります。

続きを読む

「安堵・安心・ほっとする」を英語で表現する種類と違い

波立った心が落ち着いて「ああホッとした」という心境を英語で表現する場合、状況・状態に応じていくつかの表現を使い分けられます。

不安が払拭されたことによる安堵、緊張が解けたことによる安心、あるいは平穏に包まれている状況など、うまく表現を使い分けたいところです。 続きを読む

英語で伝える「もしよろしければ」控えめな提案の場面別フレーズ集

相手の意向を尊重しつつ控えめに勧めたり、提案したりする切り出し方として「もしよろしければ……」という言い方があります。英語では  if (もしも)という仮定の表現を使った言い方が、ほぼ同様のニュアンスで使えます。

ただし、日本語の「もしよろしければ」は、行動を促したり、許可を求めたりと、いくつかのニュアンスで用いられます。「もしも」の部分は一律 if で表現できるとしても、「よかったら」の部分は場面や趣旨に応じて表現を選ぶ必要があります。

続きを読む

「いつもお世話になっております」を英語で表す上手な言い方

日本語の「いつもお世話になっております」というあいさつ表現は、対象が漠然としている、かなり日本的な言い回しです。英語では、こうした曖昧な表現は割愛される傾向にあります。ぴったり対応する英語表現も今ひとつ見いだせません。

その上であえて「いつもお世話になっております」という気持ちを英語で表現するなら、どのように表現できるでしょうか。考えてみましょう。

みんなの回答:「いつもお世話になっております」は英語でどう言うの?
続きを読む

「やんわりと断る」ための英語の上手な表現・フレーズ集

友達から何かに誘われる、同僚から何かを頼まれる。気にかけてもらえることは嬉しいことでもありますが、他の都合で(または単に気が乗らなくて)断らなければならないときもあります。

I don’t like it.(好きじゃない)や I can’t .(できない) だと、相手側に少しそっけない印象を与えてしまいます。もう少し婉曲的に断る表現を覚えることで、人間関係も良好に保つことができるでしょう。
続きを読む

「もう行くね」を英語で伝える、好印象で退席する英会話フレーズ

英会話が盛り上がって話が広がることは何にも代えがたい体験ですが、この後に予定が控えているような場合には惜しみながらも会話を切り上げなくてはなりません。

せっかくの談笑の余韻を損なわず、好印象のままお別れできるような方法で、スマートに離席を告げましょう。

退散する際の言い方を心得ておくと、会話への参加もしやすくなります。いつでも離脱できるという余裕を持って気楽に話しかけるためにも、会話の終わりかたをあらかじめ想定しておきましょう。
続きを読む

英語で依頼・お願い・頼み事をうまく伝える英語表現

相手に何事か依頼・お願いする場面では、できるだけ相手に気持ちよく引き受けてもらえるよう、工夫したいところです。英語にも「丁寧さの度合い」や「依頼の難度」に応じて使い分けられる依頼表現・フレーズがあります。

気軽に「これお願い」と頼む場面か、丁寧に「もしよければ…」と頼む場面か、状況に応じて表現を使い分けて「お願い上手」を目指しましょう。
続きを読む

英語で伝える励ましの言葉、相手を気づかう英会話フレーズ

いつもと違って辛そうにしている人には、いたわる言葉を贈ってあげたいものです。いざという場合に備えて、相手を気づかう英語表現をいくつか知っておきましょう。

友人にいつもの元気がない場合は Are you feeling OK? (気分は大丈夫?)、 Are you all right? (大丈夫?) のように尋ねてみましょう。その次に相手に贈るべき言葉は、返答内容によって違ってくるでしょう。

でも言い分けは難しくはありません。相手を気遣う心を率直に言葉にできれば、間違いなくそれが最適な表現なのですから。

続きを読む

英語で相手を「頑張ってね」と元気づける力強いフレーズ9選

「頑張って!」と言ってくれる友人の言葉は誰の心にもしみるもの。友人が気落ちしていたり不安を抱えていたりといった様子を見せているなら、ポジティブな励ましの言葉を贈って元気を分けてあげましょう。英語なら場面に応じていくつかのフレーズが使えます。どれも短くて力強さのある言葉です。

友人の様子がいつもと違っていて、とりあえず「どうしたの?」と尋ねてみる場合なら、What happened?  の一言で「どうしたの?」「何かあった?」と問いかけられます。あとは相づちを交えて聞き役に回りましょう。悩みや不安は誰かに打ち明けるだけでも心が楽になるものです。そして最後に景気の良い一言を贈ってあげましょう。

続きを読む

英語のメールに添える気の利いた一言の書き方

海外の友人・知人と英語のメールを交わす中では、用件だけ伝え合うのではなく互いの好意を交換し合いたいものです。ここぞというタイミングで、相手への思いやりを伝えられるような一言を添えましょう。

心の伝わるメッセージが一言あるだけで、メールはぐっと真心のこもったものになります。

心は明示的に伝えなくては伝わりません。くどすぎないようにあくまでさりげなく、心のこもった一言をメールに忍ばせましょう。

続きを読む

【英語】動詞「wonder」は少し大人な会話の決め手

動詞wonderには、「不思議がる」「驚く」といった意味に加えて「思案する」「知りたく思う」といった意味があります。「~かな」「~かどうかと思う」と訳されます。

wonderは少しクセのある語で、扱いにくい側面もありますが、英会話の中で微妙なニュアンスを出したい場合に重宝します。使いこなせればきっと英語の表現力が一段階上達できたと実感できるはずです。
続きを読む

英語で「気をつけてね」と伝える表現「Be careful」と「Take care」の違いと使い分け方

日本語の「気をつけて」に相当する、注意を促す際の英語表現には、「Be careful.」や「Take care.」などがあります。どちらもよく用いられる一般的なフレーズです。

「Be careful」と「Take care」は、日本語にしてしまうと区別がつきませんが、それぞれニュアンスや使用場面が異なります。
続きを読む

英語で「席を譲る」シンプル英会話表現【音声つき】

地下鉄の座席に座っていると、外国人の年配の女性が乗ってきました。


たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話(索引)
続きを読む

たった20秒でおもてなしの心が伝わるシンプル英会話
海外から日本に訪れた外国人観光客の多くが戸惑いがちな場面で、さっと助け船を出せるようになるための、場面別のフレーズを紹介していきます。
「おもてなしの心」も伝えなければ伝わらない!さあ勇気を出して話しかけよう!

英語の会話で「判断を相手に任せる」ための上手な答え方

「これとコレどっちがいい?」「どれにしようか?」なんて聞かれたら、まずはちゃんと返答することがマナーです。「どっちでも(なんでも)かまわないよ」と返したら相手は機嫌を損ねてしまうかもしれません。

投げやりだなと思われないように、相手がへそを曲げないように、うまく「どちらでも」と伝えられうようになりましょう。

続きを読む




WebRTCで無料英会話