【まとめ】顔文字の記事一覧

顔文字に関連してる記事をまとめたよ!

英語圏の顔文字を使った「もっと伝わる英語表現」

いわゆる顔文字は、英語では主に emoticon と呼ばれます。最近では emoji の呼び名もかなり浸透しています。英語圏には英語圏ならではの絵文字が多数あります。

顔文字(emoticon / emoji)を使いせると、活字だけでは淡白な冷たい雰囲気になったりクサくなったりしがちな内容もストレートに感情豊かに表現できます。歓喜・感謝・乗り気・悄然・悲嘆、果てはある種の形容しがたい感慨まで、使い方次第でさまざまなニュアンスが表現できます。

続きを読む

英語と日本語の「顔文字」に見る英語コミュニケーションのコツ

文字(テキスト)データで表情を再現する「顔文字」は、日本語では (^^)のような感じ、英語では  : ) のような感じで表現されます。タテヨコの向きはもちろん、表情のポイントが目元・口元という違いも見られます。

テキストの顔文字の比較は、英語コミュニケーションにおける表情の作り方や感情の伝え方の要領を把握する手がかりとして、意外と参考になる部分がありそうです。

続きを読む

海外の顔文字「:-*」「>:(」の意味は?よく使われる英語の顔文字(emoticon)20選

テキストメッセージのやりとりに織り込んで用いられる絵文字・顔文字は、英語では emoticonsmiley 、最近では emoji とも呼ばれます。友達どうしのメールやチャット、ソーシャルメディアへの投稿など、カジュアルな場面でよく使われます。

英語の顔文字は、基本的には顔が横向きになっています。例えば「 :) 」という顔文字は、横になっている2つの目「:」と笑っている口「)」が組み合わさったものと見ることができます。

続きを読む




WebRTCで無料英会話