【TOEICビジネス問題対策】業種

「営業」「経理」「総務」のような職務の種類を「職種」と言うのに対し、「製造業」「金融業」「流通業」のような各企業が行う事業の種類を「業種」と言います。そして、同じ業種の企業や団体で構成される社会が「業界(industry)」です。ビジネスの世界は、製造業者(manufacturer)や金融業者(financing company)などさまざまな業種の企業や団体が取引を行うことで動いています。テストによく登場する業種、企業・団体を表す語句などを把握しておきましょう。

A 企業・団体

  • company / corporation
    会社
    * companyはCo.、corporationはCorp.と省略表記されることもある。
  • institution
    (公共)機関、研究所、協会
  • merge
    合併する
  • firm
    会社
    * 法律業務や経理業務など、専門的な事業を行う会社に多い。
  • giant
    巨大企業
  • diversify into
    …へと活動分野を広げる
    * enter「 (…に)参入する」も、同じような意味で使われることがある。
  • acquisition
    企業買収
    * M&A(Merger and Acquisition)「合併吸収」という形でもよく使われる。動詞形はacquire。

235957207

companyとcorporationの違い

companyは法人として認められた会社、そうでない会社の両方を指し、在籍人数もさまざま。corporationは、法律上で法人として認められた、比較的大きな企業に使われる。


B 業種

  • consulting service
    コンサルティング業
  • trading
    貿易業
  • real estate business
    不動産業
  • pharmaceutical industry
    製薬業
  • electronics industry
    電子工業
  • financial service
    金融サービス業
    * financialは[フィナンシャル]という発音もよく使われる。insurance「保険」、investment「投資」、banking「銀行業」などを含む。
  • publishing
    出版業
  • maker
    製造業
    * manufacturingとも言う。
  • advertising
    広告業

欧米の社名

欧米の社名には、Inc.やCo., Ltd.といった省略表記がよく使われる。それぞれ、Inc.はIncorporated「法人組織の」、Co.,LtdはCompany Limited「株式会社」の省略表記。limitedは、会社が破綻しても、出資者は出資額以上の責任を負わされないこと(=有限責任)を示す。

business

businessには「ビジネス、事業」のほか、可算名詞で「企業」や「店」という意味もある。smallbusiness owners「中小企業の経営者たち」、own a smallbusiness「小さな店を所有する」。テストでlocal businessesのように複数形で出てきたら、地域の「企業」や「店」という意味だと理解しよう。

 





WebRTCで無料英会話