【TOEICビジネス問題対策】決算

企業や官庁では1年に1度、決算を行います。決算とは、1年間の収入と支出を計算し、利益あるいは損益を明らかにすること。決算結果は会計士などによる監査を経て決算書(financial statements。財務諸表とも言う)にまとめられ、企業はそれを株主総会で株主に報告したり、税務署に法人税徴収の資料として提出したりします。株式市場に上場している企業では、1年を4分割した四半期(quarter)ごとの四半期決算も行います。そして、決算の結果は次年度の経営方針に反映されます。テストでは決算の詳細は出題されませんが、決算が話題となった文書が出題されるので、関連語句を把握しておきましょう。

A 決算

  • Accounting Department
    経理部
    * 決算書の作成業務を担当する部署。Finance Department「財務部」は企業活動に必要な資金調達や運用を担当する部署。
  • prepare financial statements
    決算書を準備する
  • fiscal year
    会計年度
  • revenue
    総収入
  • balance
    (収支の)均衡
  • expenses
    支出
  • profit
    利益
  • profits and losses
    損益
  • review the figures
    数字を見直す
  • announce a profit decrease in the final quarter
    最終四半期の利益減を発表する
  • set the production quota for the next fiscal year
    来期会計年度の生産割り当て量を決める

収入と利益を表す語

revenueは「総収入、収益(事業から得た利益)」という意味。「利益」を表す語にはincome、profit、earningsがあるが、特にprofitは「(収益から費用を差し引いた分の)利益」という意味がある。

130481906


B 監査・承認

  • auditing firm
    監査法人
  • accountant
    会計士
  • conduct a yearly audit
    毎年の監査を行う
  • the annual stockholders’ meeting
    年次株主総会
  • be approved
    承認される

監査とは?

決算において、法令などに則って会計処理が適正に行われているかどうかを調査し、評価する業務のこと。

 





WebRTCで無料英会話