【TOEICビジネス問題対策】昇進・人事異動

会社に入るとまず、肩書きのない社員からスタートし、さまざまな経験を経て、主任→係長→課長→部長…のような順に役職・地位が上がっていきます。これを昇進(promotion)と言い、昇進するたびに給料が上がります(get a raise)。また、昇進するためのさまざまな経験をさせるために、会社は社員の所属する部署を変えたり、本社から国内外の支社に配属を変えたりします。これが人事異動(transfer)です。こうした昇進や異動などの人事は社内の人事部(Human Resources、略称HR)が担当します。昇進や異動に関する会話やお知らせは、リスニング、リーディングのどちらのセクションでも頻繁に出題されます。

A 昇進

  • performance evaluation
    業績評価
  • former manager
    前任の部長
  • get a raise
    昇給する(給料が上がる)
  • take over as a manager
    部長職を引き継ぐ
    *「(人)の後任になる」はtake one’s placeやreplace。
  • be appointed to
    …に任命される
  • get promoted
    昇進する

受動態で表現する理由

昇進は会社が決めることなので、「昇進する」はget promotedのように受動態が使われる。次ページの「異動になる」も同様。promoteやtransferはそれぞれ、人を「昇進させる」「異動させる」という意味。

B 人事異動

  • get a transfer order
    異動の辞令を受ける
  • be transferred to … Department
    …部に異動になる
  • dedicate oneself to …ing
    …することに専念する
  • be recognized
    認められる、表彰される
  • receive the Employee of the Year award
    今年の社員賞を受賞する

450293494


C 転勤

  • headquarters
    本社
    * head officeとも言う。
  • overseas branch
    海外支社
  • be transferred overseas
    海外転勤になる
    * overseasのほか、abroadも使われる。
  • be transferred to a branch office
    支社に転勤になる

 

 





WebRTCで無料英会話