Skip to main content
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話 ダウンアップイングリッシュ ダウン症の
ある方向け英会話

オンライン英会話では毎回同じ講師がよいか、違う講師がよいか

オンライン英会話では、自分の好みの講師を選ぶことができます。毎回同じ講師を選ぶこともできれば、毎回違う講師を選ぶこともできます。

 

気心の合った人からレッスンを受けたいという理由から毎回同じ講師を選ぶ生徒もいれば、いろいろなタイプの講師と話がしたいから毎回違う講師を選ぶ、という生徒もいることでしょう。オンライン英会話では、毎回同じ講師がよいのでしょうか、それとも違う講師がよいのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

オンライン英会話において毎回同じ講師を選ぶ場合のメリットとデメリット

同じ講師なら、控えめな生徒でも気兼ねなく質問できるというメリットがある

生徒の中には、外国人講師に対して積極的に話せる生徒もいれば、話すことが苦手で控え目な生徒もいます。控え目な生徒の場合、「今さらこんなことを聞くのは恥ずかしい」「こんなことを質問したら笑われてしまうかもしれない」という気持ちから、質問をすることにためらってしまうこともあるでしょう。毎回同じ講師ならば、互いに気心が合うようになり、気軽に質問することもできるようになるでしょう。

 

中学校1年生のような英語初心者には、毎回同じ講師がおすすめです。何と言っても、生徒は安心してレッスンを受けられるというメリットがあります。講師にとっても、同じ生徒を何度も教えていれば、生徒に見合う教え方のコツを掴むことができるので、レッスンが捗ります。英語が苦手な生徒も、毎回同じ講師がおすすめです。毎回同じ講師だと、講師の発音に慣れてうまく聞き取れるようになります。

 

オンライン英会話のレッスンでは、最初に自己紹介をすることが一般的です。毎回同じ講師なら、軽く挨拶を交わす程度でよいので、すぐにレッスンに入ることができる、というメリットもあります。

同じ講師だと、多くのネイティブスピーカーの発音が聞けないというデメリットがある

オンライン英会話のレッスンにおいて、毎回同じ講師からレッスンを受けた場合、1人のネイティブスピーカーの発音に慣れてしまい、他のネイティブスピーカーの発音をうまく聞き取ることができない、ということがあります。もし、英語に訛りのある講師についてしまうと、生徒も訛りのある英語を話してしまうことでしょう。ずっと同じ講師に教えてもらうよりは、時々違う講師に切り替えるというのも1つの手でしょう。

 

毎回同じ講師を選ぶ場合は、講師のレッスンスケジュールに合わせなければならないというデメリットもあります。人気の高い講師だと、予約ができないこともあります。

 

同じ講師からのレッスンを受け続けると、生徒や講師が慣れ過ぎてしまって、レッスンとは関係のない話をしてしまう可能性もあります。このようなことを避けるには、質の高い講師を揃えているオンライン英会話サービスを利用するとよいでしょう。

オンライン英会話において毎回違う講師を選ぶ場合のメリットとデメリット

違う講師だと、気の合う講師が見つけられるというメリットがある

毎回違う講師を選ぶメリットの1つに、気の合う講師が見つけられるというメリットがあります。「どうもしっくりしない」と思いながら毎回同じ講師を選ぶよりも、気の合う講師が見つかるまで、違う講師を選んでみるのもよいでしょう。講師が見つかったら、以降はその講師を毎回指名すればよいのです。

 

ネイティブスピーカーと言っても、英語の発音や表現の仕方はさまざまです。男女の違いや年齢の違い、出身地の違いなどで異なります。毎回違う講師を選ぶことで、英語の聞く力を養うことができます。

 

講師のスケジュールを気にする必要がないという点も、毎回違う講師を選ぶメリットでしょう。講師のケジュールに左右されることなくレッスンが受けられます。また、毎回違った講師と出会えるので、新鮮な気持ちでレッスンに臨むことができます。

毎回違う講師を選んだ場合、意思疎通できずにレッスンがうまく進まないということもあり得る

毎回違う講師を選んだ場合、生徒と講師の間の意思疎通がうまくいかなかったり、気が合わないことがあったりするかもしれません。質問したいのにタイミングが合わず、レッスンがどんどん先に進んで行ってしまう、ということもあるでしょう。質の高い講師を揃えているオンライン英会話サービスなら、「質問はありませんか」「わからないことがあったらいつでも聞いてください」などと話し掛けてくれるので、初めての講師でも安心してレッスンが受けられます。

 

毎回違う講師を選んだ場合、講師が、前回どのような教材を使ったのか、どのようなレッスン内容だったのかを把握していない場合があります。前回とつながらないレッスン内容になるなど、レッスンが無駄になってしまうことがあります。

 

レッスンを無駄にしないために、生徒のレッスン内容を講師間で情報共有しているオンライン英会話サービスを選ぶとよいでしょう。レッスン予約時に、教材名と開始ページを伝えられるところもおすすめです。

関連サイト

オンラインレッスンに関するアンケート結果 – 消費者庁

新学習指導要領に対応した外国語活動及び外国語の授業実践事例映像資料 – 文部科学省

オンライン英会話の講師はなぜフィリピン人がお薦めなのか – weblio英会話

中学生、高校生の英語力アップにはオンライン英会話「weblio英会話」がお薦めです

中学生や高校生の英語の「話す」能力や「聞く」能力をアップさせるには、weblio英会話がお薦めです。weblio英会話では、発話量に重点を置いたレッスンで、生徒の話す力や聞く力がぐんぐん伸びていきます。受験対策や英検対策にもなる「weblio英会話」をこの機会にぜひお試しください。

関連タグ
英語教育ニュース
人気ランキング
  • 週 間
  • 月 間
weblioオンライン英会話の導入をご検討中の方、迷っているという方もまずはお気軽にお問合わせください!
お急ぎの方はお電話でお問い合わせ
お電話でのお問合わせは当日対応
【受付日時】10:00~17:00(土日祝休)
FAXで送る方はこちら
専用のFAX用紙に記入の上、
下記番号に送付してください。
03-6911-3916
法人向け英語研修 - 格安オンライン英会話Weblio英会話 weblioオンライン英会話学校向けサービス
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話 ダウンアップイングリッシュ ダウン症の
ある方向け英会話