無料体験
受付中
日本初

ダウンアップイングリッシュ ダウン症のある方が
学べる

英会話にチャレンジして、
毎日をさらに明るく豊かなものにしませんか?

今すぐ問い合わせる
ダウンアップイングリッシュイラスト

ダウン症について

ダウン症(ダウン症候群)とは、遺伝子の突然変異により染色体の21番目が3本になることで起こる症状で、およそ700人に1人の割合で生まれるといわれています。多くの場合関節や筋肉が柔らかく、知的な発達に遅れが見られるといった特性をもっています。
発達の過程は健常の子どもとほとんど変わりませんが、ゆっくりと発達していきます。しかし、ダウン症だからといって、特別支援学校や特別支援学級に進まなければならないといったことはありません。普通学級に通って、クラスの友だちと楽しい学校生活を送り、社会に出て働いている人もたくさんいます
ダウン症のある人は、明るく、やさしい性格の持ち主が多いと言われています。いろいろなことに興味を持ち、チャレンジ精神も旺盛です。子どもの頃に夢中になった趣味を活かして、プロの書道家やプロダンサーになった人もいます。タレントとして活動している人もいます。明るく豊かな毎日を過ごし、充実した人生を送っているのです。

ダウンアップイングリッシュは、日本で初めての
ダウン症のある方のためのオンライン英会話サービスです

MOVIE

ダウン症のある方の、豊かで明るい毎日のために

ダウンアップイングリッシュのミッションは、一人ひとりの幸福と選択肢を増やすことです。
ダウン症のある方にも英語を話す楽しさと英語で気持ちが伝わる喜びを体験していただきたい。そんな思いから、ダウン症のある方向けのオンライン英会話サービスを始めました。
ダウン症のある方が、今日も楽しかったと感じて一日を終えるため。明るく充実した人生を送るため。自分の価値に気づき、多くのことにチャレンジできるようになるため。オンライン英会話がひとつのきっかけになると、私たちは信じています。
長期記憶にすぐれ、豊かな感受性が特性といわれているダウン症。ダウン症のある人には、目標に向けてひたむきに努力する才能があります。英語で開く新しい世界を、きっと楽しんでいただけると思います。ダウンアップイングリッシュのオンライン英会話にチャレンジして、毎日をさらに豊かなものにしませんか?

ダウン症のある方向けのオンライン英会話

ダウンアップイングリッシュのご紹介

ダウン症のある方が安心して学べるよう、専用のテキストとレッスンを準備しています。専門のトレーニングを受けている講師が担当し、一人ひとりのペースに合わせてゆっくり丁寧に指導いたします。アルファベットが読めなくても、言葉がすらすら出てこなくても楽しんで学べるように、レッスンを設計しています。

point 1

理解力を高めるための工夫

  • 授業はゆっくり着実に進めます
  • 決まった手順(ルーティン)でレッスンを行います
  • ジェスチャーやポインタを活用し分かりやすく指導します

理解力を高めるための工夫

point2

学習意欲を高めるための工夫

  • 親しみやすい講師を厳選しています
  • 生徒の個性・興味に合わせて授業を展開します

学習意欲を高めるための工夫

レッスン画面

テキストと講師の画面を同時に表示

レッスン画面
テキスト例

イラストを多く使った理解しやすい内容

テキスト例
※イメージです。
レッスン風景

1人ひとりのペースに合わせて英会話を学べます

レッスンの様子1 レッスンの様子2
ダウン症のある方向けのオンライン英会話

ダウンアップイングリッシュの詳細

レッスン時間

レッスン時間

25分/1レッスン
レッスンプラン

レッスンプラン

①月2回
②月4回
③月8回
※平日のみレッスンできます(レッスン受講時間は10:00-20:00まで)
必要なもの

必要なもの

インターネットに接続できる環境
タブレットまたはパソコンとヘッドセット

※ダウンアップイングリッシュはご自宅でレッスンを受けることができます

無料体験レッスン無料体験レッスン受付中!

ダウンアップイングリッシュ
お問い合わせフォーム

ダウン症のある方向けのオンライン英会話について、お問い合わせを受けつけています。
無料体験レッスンのお申し込みや、レッスン内容・申し込み方法についてのご質問など、
お気軽にお問い合わせください。近日中に担当者よりご連絡いたします。

氏名必須
氏名(かな)必須
メールアドレス必須
電話番号必須
ご質問・ご不明点

「個人情報保護方針」に同意の上、送信ボタンをクリックしてください。

愛、 あおぞらファミリー整骨院、 あらた、 江頭輝一郎、 株式会社エムエフケイ、 大瀧 直文、 小倉マサキ、 (株)ゲットイット、 近藤 亜紀子、 澤口税務会計事務所、 澤口治男、 (有)シマジャストリー、 清水量介、 志村駿介、 鈴木亮平、 高橋加奈子、 瀧川family、 田中 元人、 棚木 純也、 谷本 泰一、 寺町佳枝、 どいりえ、 長岡哲也、 中村こうた、 向日葵、 松元 飛鳥、 村上 圭、 山下亜希子、 山野邉健一、 渡辺 拓朗、 渡辺 壮平、 Hideki Kojima、 K-POWERSグループ、 L.I.D Relation、 SHUN2
pagetop

個人情報保護方針

ウェブリオ株式会社(以下、「当社」という)では、個人情報の保護について以下のような考えのもと、取り組みをすすめていくことをお知らせ致します。

1.個人情報保護の理念

当社では、コンテンツ企画・作成、コンピュータシステムの開発、販売及びこれに関するコンサルティング業務を遂行するにあたり、個人情報を取り扱う場合がございます。個人情報保護に対する社会的なニーズの高まりや本人のプライバシー権の保護のため、取り扱う個人情報は、プライバシーマークの認定基準である、JIS Q 15001に基づいて、安全に保管し、取り扱うことを最大の課題と認識し、事業活動にかかわる全社員及び関係者に徹底していきます。また、社員(退職者、採用応募者も含む)及び取引先の個人情報も適切に取り扱うことをお約束致します。

2.個人情報の適切な取得、利用、提供に関して

当社では、事業の内容及び規模を考慮し、業務遂行に必要な範囲で個人情報の取得をおこないます。取得にあたっては、予め特定した利用目的をご本人に通知し、同意を得た上でおこないます。 個人情報の利用は、特定した利用目的の範囲内とし、利用目的を変更する際には、予めご本人に通知し、同意を得た上でおこないます。 個人情報は、法令に基づき適正に提供を要求された場合、および利用目的を遂行するために業務を委託する場合を除き、ご本人の同意なく、第三者に提供することはございません。 目的外の利用や提供を防止するため、個人情報の利用及び提供は、個人情報保護に関する内部の統括責任者(個人情報保護管理者)が、その適正性を確認した上でおこなっています。また、自主点検、内部監査等の活動を通じた統制活動も強化しております。

行動ターゲティング広告について

Weblioでは、顧客のウェブサイト閲覧情報や会員登録情報、各サービス利用情報などをもとに、顧客の興味・関心にあわせて、顧客ごとに有益と思われる広告を配信する「行動ターゲティング広告(パーソナライズ広告)」を提供しております。
行動ターゲティング広告とは、Weblioおよび、第三者サイトにて閲覧した広告、クリックされた広告、およびその他の行動、Cookieを利用して、顧客ごとに、より有益と思われる広告を配信する技術です。

「行動ターゲティング広告」の停止をご希望される方は、お手数ですが以下の手順に従い無効化してください。

ご利用のブラウザによってCookieを無効にする手順は異なります。

以下のブラウザ以外をご利用の場合は、各ブラウザのサポートセンターにお問い合わせ下さい。

Firefox:クッキーを無効にする

https://support.mozilla.org/ja/kb/enable-and-disable-cookies-website-preferences

Google Chrome:クッキーを無効にする

https://support.google.com/accounts/answer/61416?hl=ja

Internet Explorer:クッキーを無効にする

http://windows.microsoft.com/ja-jp/internet-explorer/delete-manage-cookies#ie=ie-11

Safari:クッキーを無効にする

http://support.apple.com/kb/PH5042?viewlocale=ja_JP

以降、お客様に対して該当広告は停止されますが、通常のバナー広告については配信が行われます。

また、ブラウザの変更、クッキーの削除及び新しいPCへ変更等の場合には再度オプトアウトが必要となりますのでご了承ください。

3.個人情報保護のための安全管理策

  1. 個人情報の漏えい、滅失、毀損等に対する予防措置
    当社では、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するための厳重なセキュリティー対策を実施しております。また、これらを徹底するため、従業員への教育・監督をおこなっています。個人情報取り扱い業務を社外に委託する場合は、委託先の選定や監督を厳重におこなっております。
  2. 個人情報の漏えい、滅失、毀損等に対する是正措置
    万が一、個人情報の漏えい、滅失、毀損等が発生した場合は、被害拡大防止を最優先とし、速やかに是正措置を講じるとともに、原因究明をおこない、再発防止に努めます。また、事故に関する情報について、必要な範囲で関係者、関係機関に報告します。

4.法令、国が定める指針、その他の規範の遵守

当社は、個人情報に関する法律および関係法令、主務官庁の指針、所属団体などの規範等を遵守します。

5.個人情報保護マネジメントシステムの継続的改善

当社は個人情報の保護に関するマネジメントシステムを役員および従業員に周知徹底します。また、これを実行し、維持するとともに定期的に見直しをし、継続的改善に努めます。

6.個人情報に関する苦情、相談への対応

当社に対して、個人情報の取り扱いに関する苦情の申し立て、相談をおこなう場合は、下記の個人情報保護事務局へお願いします。また、当社の個人情報保護方針に対するお問い合わせに関しても下記にて対応いたします。

個人情報保護方針

窓口〒163-0646 東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階
ウェブリオ株式会社 個人情報保護事務局 宛
電話番号03-6911-3910(平日9:00~17:00)
受付時間9:00~17:00(土曜・日曜・祝日・年末年始は除く)
お問い合わせフォームはこちら

ウェブリオ株式会社
代表取締役社長:辻村 直也
制定日 2014年8月27日

個人情報に関する公表事項

ウェブリオ株式会社(以下、「当社」という)では、個人情報の保護について以下のような考えのもと、取り組みをすすめていくことをお知らせ致します。

1.個人情報の利用目的の公表に関する事項

ウェブリオ株式会社(以下、「当社」という)が保有する個人情報の利用目的は、下表の通りです。(※)が付された個人情報については、開示対象個人情報として、当社に対して利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止のご請求をおこなうことができます。

個人情報の種類利用目的
応募者情報※弊社が必要とする人材の採用判断のため。
在職者情報※人事管理業務及び業務の連絡のため。
退職者情報※法定で定める退職者の人事管理業務及び懇親等の必要に応じた連絡のため。
受託開発の際にお預かりした個人情報システムへ実データをインポートするため
システム保守の際に閲覧可能な個人情報顧客の依頼に基づきシステム保守業務を実施するため
お取引先情報※クライアント企業や協力会社の担当者との業務連絡のため。
キャンペーン・懸賞等にご応募いただいたお客様の個人情報※抽選(重複当選の調査を含む)、および景品発送のため。
個別に同意をいただいた場合のみ、メールマガジン、ダイレクトメール等により当社および応募対象商品に関する案内を送付させていただくことがあります。
メールマガジン購読のお申し込みをいただいたお客様、およびメールマガジン配信にご同意いただいたお客様の個人情報※新商品情報、キャンペーン情報などの情報を提供するため、メールマガジン配信のため。
アンケート、その他の調査にご協力いただいたお客様の個人情報※新商品開発、商品・サービスの品質向上、その他マーケティング活動のため、個人を特定しない統計的情報の形で利用のため。
お客様問い合わせ窓口へお寄せいただいた個人情報※お問合せへの回答およびその対応のため。なお、内容を正確にうけたまわるため、録音させていただく場合もあります。また、当社の記録保管(製造物責任法に必要な書類の保存義務に基づくものを含む)のため。
商品問い合わせメール・ダイレクトメール送付にご同意いただいたお客様の個人情報※商品情報、キャンペーン情報などの情報を提供するため、問い合わせ対応メール・ダイレクトメールを送付するため。
サイトにご登録いただいたお客様の個人情報※本サービスを提供するため
お客様の趣味・嗜好に合わせてサイトのページ上の情報、本サービスおよび広告配信をカスタマイズするため、本サービスにおけるコンテンツやサービス内容を、より充実させるため、お客様の趣味・嗜好等についてのアンケートを行うため、本サービスに関する統計データ作成の参考とするため、お客様の許可を得た上で、メールアドレスにメールマガジン、ダイレクトメールを送信するため、商品やプレゼント等の発送を目的とした業務に使用するため 、当社がお客様に何らかの連絡をするため、当社が運営委託を受けたサービスの運営のため。
商品問い合わせメール・ダイレクトメール送付にご同意いただいたお客様の個人情報※商品情報、キャンペーン情報などの情報を提供するため、問い合わせ対応メール・ダイレクトメールを送付するため。

2.開示対象個人情報に関する周知事項

当社は、開示対象個人情報の取扱いにあたり、下記の事項を公表いたします。

  1. 当社の名称
    ウェブリオ株式会社(東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階)
  2. 個人情報保護管理者
    経営企画室マネージャー
  3. すべての開示対象個人情報の利用目的
    「1.個人情報の利用目的の公表に関する事項」参照
  4. 開示対象個人情報の取扱いに関するお問い合わせ・苦情等の申し出先
    申し出先の名称個人情報保護事務局
    住所〒163-0646
    東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階
    電話03-6911-3910
  5. 当社が属する認定個人情報保護団体の名称及び苦情の解決の申し出先
    認定個人情報保護団体の名称一般財団法人日本情報経済社会推進協会
    苦情の解決の申出先個人情報保護苦情相談室
    住所〒106-0032 東京都港区六本木一丁目9番9号 六本木ファーストビル
    電話番号03-5860-7563
    0120-700-779
  6. 開示等の請求方法
    「3.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き」参照

3.個人情報の開示等のご請求に応じる手続き

当社は個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去又は第三者への提供停止のご請求及び個人情報に関する苦情・ご相談については、個人情報保護事務局(電話:03-6911-3910 [受付時間:平日9:00~17:00])にて承ります。ただし、請求頂いた個人情報につき、法令等の規定により個人情報を開示できない場合や当社の個人情報保管期間を過ぎた個人情報の場合についてはお客様の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正・追加・削除、利用の停止、消去、又は第三者への提供停止に応じることができませんのでご了承下さい。

個人情報の開示等のご請求される皆さまは、「個人情報お問い合せ申請書」をこちらからダウンロードし、必要事項をご記入の上、個人情報保護事務局までお送り下さい。

【お送りいただくもの】

所定の用紙に以下の事項の記入してください。

  1. ご本人様の住所・氏名・電話番号とご捺印
  2. 請求日
  3. 開示をお求めになる個人情報を特定するための情報

【お送り先】

住所:〒163-0646
東京都新宿区西新宿1-25-1 新宿センタービル46階
個人情報保護事務局 宛

当社では、上記の請求を受領した場合は、必要な調査を実施した上で、上記書類到着後2週間以内に書面にて回答致します。回答にあたっては、なりすましによる個人情報の漏えいを防止する目的で、本人確認郵便を用いますので、ご了承ください。ご請求される方が代理人の場合には、別途ご連絡ください。