発達障がいの子どもたちが安心して学べる

「英語で世界とつながろう」

お問い合わせはこちら

みらいジュニアは、自閉症・ADHD(注意欠陥・多動性障がい)・
LD(学習障がい)・アスペルガー症候群など、
発達障がいの子どもたち
に配慮したオンライン英会話です

発達障がいのお子様を持つ保護者の方へ
こんなことで悩んでいませんか?

学校生活でつまずきがちなので、
楽しい時間を増やしてあげたい

得意なことを見つけて、
自信をつけさせたい

英語を習わせたいけど、
グループレッスンは不安

\みらいジュニアなら/

発達障がいの子どもたちに
楽しい学びの場を提供できます!

  • 海外の外国人講師と楽しく
    コミュニケーションが
    とれます
  • 学校の英語授業に
    自信を持って
    臨めるようになります
  • 講師と1対1のレッスン
    なので個人に合わせた
    指導
    ができます
  • 実現します!
お問い合わせはこちら

みらいジュニア強み

1

マンツーマンレッスン

2

発達障害の特性に配慮したレッスン

  • 短いレッスン時間(15分)
  • 視覚支援
  • レッスンの構造化

3

放課後等デイサービスの施設内で受講

4

学校の英語授業の内容を網羅

  • 英文法の学習
・現在完了形
・関係代名詞 ・形式主語
・現在完了進行形 ・助動詞
・過去完了形 ・未来完了形
・仮定法過去 ・仮定法過去完了
レッスン画面

教室様子

  • 教室の様子
  • 教室の様子
  • 教室の様子
  • 教室の様子
  • 教室の様子
  • 教室の様子
お問い合わせはこちら

保護者

  • 保護者のお声
  • 初めてのことが苦手なので不安でしたが、デイサービスの指導員の方が声かけをして気を配ってくださり、落ち着いて始めることができました。1対1で先生の顔を見ながら勉強できるのが楽しかったようで、レッスン後は自分でテキストを見て復習していました。意欲のある姿が見られてとても嬉しかったです。レッスンを通じて、得意なことがひとつ増えればいいなと思います。 A様 / お子様のご年齢(12歳)

  • 保護者のお声
  • アルファベットがまだ読めないので、テキストを見ながら挨拶の練習をしたりしました。子どもが飽きないように、先生は何度も顔を見せてくれたり、ボディアクションをたくさん入れて楽しい雰囲気を作ってくれていたと思います。子どもが理解できないときは、日本語で説明をしてくれました。小学校でも英語の授業が始まるので、できるだけ英語に親しんで自信をつけて欲しいです。 B様 / お子様のご年齢(9歳)

※個人の感想です。

発達障害のお子様向けレッスン開始までの流れ

開始までの流れ
教室を探す

近くにある教室を探す

  • 大阪府
    天王寺校
    住所
    大阪府大阪市阿倍野区松崎町2-6-39
    電話番号
    06-6626-3248
    梅田校 【2017年6月1日: オープン予定】
    住所
    大阪府大阪市北区芝田2-8-10 光栄ビル5階A号室
    電話番号
    06-6292-7551
    堺校 【2017年8月31日: オープン予定】
    住所
    大阪府堺市堺区大町東1-1-2 ATOMIC BLD.6F
  • 兵庫県
    三宮校 【2017年8月31日: オープン予定】
  • 京都府
    四条烏丸校 【2017年8月31日: オープン予定】
校舎案内のページヘ≫
 

& A

  • 教室の見学はできますか?

    見学可能です。各教室に直接お問合せください。

  • レッスンの無料体験はできますか?

    可能です。日時などについては各教室にお問合せください。

  • 学校休業日の利用はできますか?

    夏休み・冬休み・春休みなどの長期休業時はご利用可能です。

  • 入会時期は決まっていますか?

    いつからでも始められます。

  • 講師がフィリピン人でちゃんとした英語は身につきますか?

    フィリピンの有名大学出身で、英会話講師経験が1年以上ある者を講師として採用、自社子会社で直接トレーニングしております。文法・発音ともにネイティブスピーカーと同等のレベルです。

  • 入会金やテキスト代などは必要ですか?

    初期費用・年会費・テキスト代は不要です。
    月会費のみで受講いただけます

  • 月謝の支払い方法について教えてください。

    各教室へお支払いいただきます。詳細は各教室へお問合せください。

「放課後等デイサービス」とは

放課後等デイサービスは、児童福祉法にもとづき2012年に創設された、学齢期の障がい児をサポートするための施設です。学校教育と併用され、生活能力向上のための訓練、発達障がい児の自立促進、放課後の居場所づくりなどに貢献します。放課後等デイサービスが支援対象とするのは学習障がい(LD)、自閉症スペクトラム(ASD)、注意欠如多動性障がい(ADHD)などと診断された、発達障がいを持つ児童です。知的発達に後れを取っているわけではないものの、注意散漫であったり、コミュニケーションが苦手だったりといった困難を抱えています。

※放課後等デイサービスのご利用対象となるお子さんは、療育を行う必要が認められる小学生・中学生・高校生(主に6~18歳の就学児童)です。療育手帳等をお持ちでなくても、必要と認められたならばご利用いただくことができます。ご利用の際には、障害児通所支援の「受給者証」の発行が必要となります。お住まいの市・区役所にある障害福祉の窓口にご相談のうえ、発行していただくようお願いいたします。

pagetop