高品質・格安の
オンライン英会話なら
Weblio英会話

Weblio英会話の特徴

01学校への導入シェア No.1

全国の中学校や高校で英語の授業に利用されています。業界トップの導入実績が評価の高さを裏付けます。

02 いつでも授業が受けられる

24時間いつでも、受講者さんの都合のよい時間帯にレッスンが受けられます。通学時間はゼロ!
※30分前まで予約可能

03 独自のビデオ通話システム

Skypeは不要!ブラウザで通話できる独自システムが、簡単かつ高品質なレッスンを支えています。

VIEW MORE

04 講師の質にも自信があります

素養の高い英語ネイティブスピーカーに講師のノウハウや心構えを教えています。素敵な先生と出会えますよ。

VIEW MORE

05 テキストは無料で使い放題

あらゆる分野や場面を想定したレッスン教材があります。あなたにぴったりのテキストがきっと見つかります。

06 辞書と連携、もちろん無料

レッスン中に「英和辞典・和英辞典」で英単語をカンタン検索。一度使ったら手放せなくなる便利機能です。

スマホでもタブレットでも
いつでもどこでも英会話を

Weblio英会話は、スマートフォンやタブレット型端末などのモバイル端末にも対応しています。場所を選ばず、いつでもどこでもオンライン英会話レッスンが受講可能。ウェブカメラを接続する手間もいりません。

Weblio英会話の料金プラン

毎日レッスンプラン

毎日1レッスン

5,478円/月

(1レッスン25分間あたり177円)

お手軽プラン

毎月8レッスン

3,278円/月

(1レッスン25分間あたり410円)

お試しプラン

毎月4レッスン

2,728円/月

(1レッスン25分間あたり682円)

その他の日常会話コース

毎日50

1日2レッスン

8,778円/月

(1レッスン25分間あたり
142円)

毎日75

1日3レッスン

10,978円/月

(1レッスン25分間あたり
118円)

毎日100

1日4レッスン

13,178円/月

(1レッスン25分間あたり
106円)

※表示金額はいずれも税込み価格です

Weblio英会話は、(1)独自の通話システム・運用システムの開発、(2)オリジナル教材の開発、(3)講師陣への継続的な教育・トレーニング、(4)運用ノウハウの改善、etc. といった努力の積み重ねによって、「高水準のレッスン品質」と「格安の料金体系」の両立を実現しています。安く、手軽に、もちろん十分にご満足いただける品質の、充実したオンライン英会話レッスンをご提供します。
英会話レッスンは月額制で、料金プランは複数コースあります(「週1回」~「毎日100分」まで)。レッスンを受講する頻度の高いプランほど1レッスンあたりの受講料が安くなります。つまり、本気度が高まれば高まるほど、みっちり取り組めば取り組むほど、お得になるということ。最も充実したコースの場合、1レッスンあたりの料金は100円前後。「英語のネイティブスピーカーに缶ジュース1本おごって半時間ほど英会話の勉強にじっくり付き合ってもらえる」と考えれば、お値打ちさをご納得いただけるはずです。
レッスンの頻度が低めのコースは、月額料金が抑えられます。予習・復習・自習に力を入れて、その成果を英会話レッスン本番で試す、といった使い方ができます。ご自身の英会話学習のペースに応じて最適なプランをお選びください。

他社サービスと比較しても負けない自信があります

Weblio英会話 A社 B社
料金 月額
2,728円?
月額
8,060円~
月額
5,891円~
料金プランの選択肢 ×
教材 無料 有料オプションあり 無料
学校導入数 200校以上 数校 数校
レッスン提供時間 24時間 朝6時?深夜1時 朝10時?深夜0時
辞書機能 × ×

Weblio英会話と他社の英会話サービスを比べてみましょう。価格でも品質でも負けない自信があります。
まずは価格比較。オンライン英会話は、いわゆる英会話スクールとは比べ物にならない圧倒的な低価格で英会話レッスンが受講できます。オンライン英会話は各社とも相対的に廉価ですが、他社サービスの多くは最低でも月額6,000円から~の予算が必要であるのに対し、「Weblio英会話」なら月額2,000円台から利用が可能です。できるだけ安く英会話を始めたいなら、Weblio英会話へ。
教材テキストの充実度や使い勝手は、比較検討の際には見過ごされやすい部分ですが、ここが実は意外な落とし穴です。基本料金が格安でも、教材が別料金なら総合的に高く付きかねません。Weblio英会話の教材は全て無料でご利用いただけます。テキストは独自開発で、改良に改良を重ね、これだけでも十分な商品価値があると言えるほどです。疑り深いあなたも「無料体験レッスン」を通じてお試しいただければご納得いただけるはずです。
……どれほど「Weblio英会話」の良さを主張しても、「しょせん自社サービスの自薦の美辞麗句でしょう?」と高をくくる方はいらっしゃるでしょう。それならぜひウェブ上の「オンライン英会話サービス◯社徹底比較」と銘打った情報サイトにアクセスして比較の結果をご覧ください。第三者目線での評価をご覧いただければ、きっとご納得いただけるでしょう。

Weblio英会話ご利用者の体験談

S.Kさん 40歳(会社員)

仕事でより高度な英語を利用する機会が増える一方で、子供がいるので英会話学校に行く時間がありません。
Weblio英会話は、マンツーマンなので実務に応じた授業内容や教材をリクエストでき、 また、授業料が安いので、たくさん受講でき、習得が早く実感できます。

M.Sさん 33歳(外資系勤務)

アメリカの大学を卒業したものの、業務で使う英語には偏りがあり、日常英会話を続けたいと思っていました。 Weblio英会話は早朝深夜でも、空き時間に受講できるので、忙しい私にはピッタリでした。今は定期的に受講し、時事的話題、映画、旅行の話などをし、楽しみながら英語学習を継続しています。

A.Wさん 38歳(ホテル勤務)

英会話学校では、クラスメイトのレベルや、先生の教え方が自分に合わないのではないかと不安でした。
Weblio英会話では、数百名の講師の中から、自分に合った講師を選べるのが良かったです。講師の教え方も丁寧で、日本語を少し話せる講師がいるのも安心でした。

「オンライン英会話は初めて」という方にこそ
「Weblio英会話」をオススメする3つの理由

Weblio英会話は、オンライン英会話を利用したことのない方にも安心して楽しく英会話のレッスンを受講していただけるという自負があります。それは、初めての方が不安を感じやすい部分を徹底的にサポートして、安心してレッスンに臨める体制を整えているからです。

  • ★「講師」に自信あり! 怖い人だったら? 気難しい人だったら?不親切な人だったら? という不安はいりません。 人柄のよい、いい意味で個性的な講師が多く在籍しています。「出会えてよかった」と思える講師に出会えますよ。
  • ★「教材」に自信あり! 本当に学びたいこととレッスン内容が違っていたら・・・という不安はいりません。 ご自身の英語力や英会話レベル、そして学習の目的に合った最適な教材を選んでレッスンを受講できます。
  • ★「学習サポート」に自信あり! 英会話レッスン中に不明点が見つかっても解消できなさそう・・・という不安はいりません。 英語辞書、英単語帳、Q&Aサービス「質問箱」などの連携機能が、レッスン中やレッスン後の英会話学習を支えます。

自分に合ったステキな講師に出会えます

レッスンの様子ご確認ください

この動画は、Weblio英会話のレッスンの様子を再現したものです。実際のレッスンも、このようなリラックスした雰囲気の中で行われます。
講師陣はみんな、厳しい審査を通過し、さらに研修やトレーニングを積んだプロフェッショナルです。雰囲気を和ませることにかけても一流です。
講師は自由に選べます。プロフィール等を参考に、気の合いそうな講師を探してみてください。次回レッスンでも同じ講師を指名できますし、違う講師も選べます。

VIEW MORE

Weblio英会話に在籍する英会話講師は、どんな人たち?

Weblio英会話に在籍する講師陣の多くはフィリピン人です。フィリピンは東南アジアに位置する国ですが、英語を公用語のひとつとしており、国民の多くが英語のネイティブスピーカーです。英語の訛り(なまり)も少なく、きれいなアメリカ英語を話します。
フィリピンはアジア圏の国なので、日本との時差も少なく、首都マニラと東京の時差はわずか1時間程度です。オンラインレッスンのスケジュールも無理せずに組めます。にこやかなアジア人顔の顔立ちは日本人にとって親近感を抱きやすく、緊張を和らげてくれます。

フィリピンの国民性は基本的に温厚で勤勉。Weblio英会話の講師陣は、とりわけ人柄がよく魅力的な人たちばかりです。独自の研修・トレーニングを通じて、オンラインレッスン講師としてのノウハウや心構えを習得しています。根気強く待ってくれるし、理解しようとしてくれます。
講師陣はとても優しくて温和な人ばかりですが、「日本語が達者な人」は、ほぼいません。日本語が通じないので、コミュニケーションを取るには英語を使うしかありません。この環境が、あなたの英語力 / 英会話力を高めてくれます。

Weblio英会話には日本人講師は一人もいません。日本人の先生は教え上手ですが、日本人どうしの会話にはどうしても日本語や日本語的な考え方が介在してしまいます。「日本語で言えば伝わるのになあ」と考えているうちは、本当の英会話能力は身につきません。それに、英語の発音は、やはりネイティブスピーカーの発音を聞くのが一番です。

Weblio英会話に在籍している講師陣は、みんな優しくて教え上手な先生ばかりですが、教え方には個性があります。レッスンを受ける側が期待している教え方とズレが生じる場合もあります。講師はレッスンごとに自由に選べるので、ぜひ色々な講師のレッスンを受けてみて、たくさんの出会いを経験しつつ、ご自身の理想に近い教え方の先生を見つけてください。

Weblio英会話では、各講師の簡単なプロフィールと、過去の受講者によるクチコミ情報を参照できるようになっています。ご自身の英会話の習熟度と、講師の教え方(に関するクチコミ)を照らし合わせれば、どの先生のレッスンが自分に合いそうかを具体的に絞り込んでいけるでしょう。

  • ~英会話の初級者にオススメしたい講師の例~

    ●ある20代男性講師の口コミ(抜粋)

    ・笑顔で相槌をうちながら話を聞いてくれて楽しかった
    ・にこにこしながら相槌をうって話を聞いてくれて、楽しめた
    ・とても優しい先生で子供もなついている

    英会話を初めて受講する方や、まだ小さいお子さまには、「楽しい」「優しい」「分かりやすい」といったクチコミ評価を多く受けている講師がオススメです。
    最初のうちは誰でも、思うように言葉が出なかったり聞き取れなかったりするものです。上手くいかないと焦ってしまって、ますます上手くいかなくなります。そんな場面だからこそ、「上手に話せなくても焦らなくて大丈夫ですよ」という表情で待っていてくれる先生は貴重です。最初の難関である「英語を使ったコミュニケーションに対する恐怖心」を取り除いてくれます。
    初心者に教えるのが上手な先生は、言葉の選び方や会話の導き方にも長けています。ちょっとやそっとでは会話が行き詰まったりしません。そんな先生との会話が、「英語は伝わる」「英語が伝われば楽しい」という実感をもたらしてくれるでしょう。

  • ~英会話の中級者にオススメしたい講師の例~

    ●ある30代女性講師の口コミ(抜粋)

    ・言葉の意味の教え方がうまい、発音も聞き取りやすい
    ・英語力だけでなく、ディベート力も高めてくれる
    ・質問に対してシンプルかつ明快に答える力がすごい

    英会話には慣れてきて、これからは本格的に英語力を高めていきたい方、あるいは、英語の読み書きには慣れていて、会話でそれを表現できるようになりたいと考えている方。そうした中級者の方は、発音・文法・リスニングといったレッスン内容に関するクチコミ情報を手がかりに講師を探してみましょう。
    レッスン用の教材はありますが、教材に沿ってレッスンを進めなくてはならないという決まりはありません。レッスンの内容は臨機応変です。発音の上手な先生にトコトンまで発音を矯正してもらったり、表現を添削してもらったり、弱点の克服に特化した特別授業を提案してみるのもよいでしょう。

  • ~英会話の上級者にオススメしたい講師の例~

    ●ある40代女性講師の口コミ(抜粋)

    ・発音がキレイで聞き惚れる! 語彙力も豊富!
    ・淀みのない超早口。久々にリスニングに全集中した
    ・会話のリズム、表情、身振り手振り、どれも参考になる

    すでに相当の英会話スキルを習得し、身につけた英会話スキルが錆びつかないように実践を通して磨いておきたい方。もはやテキスト教材は不要でしょう。レッスンはフリートークの場として利用し、どんどん会話し、自分の意見を自分の言葉(もちろん英語)発信する力を洗練させましょう。
    よりネイティブスピーカーに近い英語力を手に入れるため、語彙力・発話スピード・抑揚・会話に伴う身振り手振りなどを学ぶのもよいでしょう。人生経験の豊富な先生と人生論について意見を交わすのもよいかもしれません。

Weblio英会話に在籍している講師陣は、年代も幅広く、経歴も多種多様です。レッスン内容に関するクチコミだけでなく、年代・職歴・趣味といった観点から講師を選んでみるのもよいかもしれません。話が合えば、会話は弾みます。「伝えたい」という強い気持ちは英語学習のモチベーションを上げる最高の材料になります。
オンライン英会話を始めてみようか、どうしようか迷っている方へ! 現在、Weblio英会話では「無料体験レッスン」をご提供中です。実レッスン時間25分+前後の手続き約5分、計30分のレッスンが無料でお試しいただけます!
オンライン英会話はコロナ禍に影響されません! 外出自粛を強いられる今こそ、オンライン英会話を始めてみませんか?
※トライアル期間(無料レッスン有効期限)は1か月です。また、2回目以降のレッスンを受講する場合は、有料会員(定額制)へのお申し込みが必要となります。

目的やレベルに合った教材が選べます!

Weblio英会話では、オンラインレッスンにご利用いただけるテキスト教材を用意しています。ご自身の学習の目的や学習レベルに応じて、仕様テキストを自由にお選びいただけます。
テキストは全て、自社開発のオリジナル教材です。ご利用者さまのご要望に応じて、現在もテキストの追加を進めています。
現在のご自身の英会話のレベルや、英語を使いたい主な場面(学校・職場・日常生活など)に応じて、テキストを選んでみてください。きっと最適なテキストが見つかります。

初心者にオススメのテキスト

「初めてのレッスンで何から始めたらよいか分からない」「英語を基礎からやり直したい、まずは会話に慣れたい」

● おすすめ教材:
– レベル別教材_入門~初心者向け
– 英文法

オンライン英会話に初めてチャレンジする方や、英語 / 英会話を基本から学び直したい方には、初心者向けの入門編テキストがオススメです。まずは英語を使った会話に慣れることが先決。
最初は、テキストのレベルは「少し簡単かも」と思えるくらいが丁度よいでしょう。英会話レッスンそのものに慣れてきたら、中級者向けのテキストや、利用シーンを絞ったテキストに移行しましょう。

ビジネス向けにオススメのテキスト

「実務に活かせる実践的な英会話のスキルを身に着けたい」
「昇進や転身を見据えて今から英語能力を高めておきたい」

● おすすめ教材:
– ビジネス英語(レベル別)
– ビジネス英語(テーマ別)

ビジネスシーンで英語を使いこなすには、日常会話とはまた違った種類の語彙力や表現力が求められます。ビジネス英語に特化したテキストを選びましょう。まずはやさしいテキストから入り、ビジネスシーン全般に共通する表現と、ビジネスパーソンとしての基礎的なコミュニケーションの作法を身につけましょう。基本をおさえたら中級編~上級編へ段階的に進んでいきましょう。
「交渉」や「意見交換」といったテーマ別・シチュエーション別のテキスト教材もあります。得意分野を持つとビジネススキルにも自信がつきますよ。

日常英会話向けにオススメのテキスト

「世界中の情報を幅広くキャッチできるようになりたい」
「何か有意義なことを学んで充実した時間を過ごしたい」

● おすすめ教材:
– 一般会話教材
– レベル別教材_初心者~中級者向け

英語を使う場面が特に決まっていない場合は、一般的な日常英会話向けのテキストを選びましょう。日常生活や旅行などの場面で使える英会話表現が幅広く学べます。一般会話教材の中に、きっと興味を惹かれる話題のテキストがあるはずです。
レベル別に教材を選ぶこともできます。英会話初心者の方は「初級編」から始めて英会話に慣れていきましょう。ある程度まで英会話に親しんでいる方は中級以上のテキストを使って更に英会話スキルを磨きましょう。

上級者のディスカッション対策向け

「英語力を維持するために、英語を話す機会が欲しい」
「頭の中の論理的思考を英語で行えるようになりたい」

● おすすめ教材:
– テーマトーク
– ニュース教材
– レベル別教材_上級者向け

英検1級やTOEIC900点を目指すレベルの高度な英語力を身につけたい方は、フリートーク向けのテキストに加えて、特定のトピックについて論議するテーマトーク教材や、時事問題などを取り上げて意見を交わすニュース教材などに挑戦してみてはいかがでしょうか。単なるスピーキング能力やリスニング能力だけでなく、相手の発現の趣旨を正しく理解する能力、それに自分の意見を正しく伝える能力が効果的に高められます。
レベル別教材の上級編もオススメです。資格取得の際の面接試験対策に使えるレベルの語彙力や表現力が身につきます。

お子様(幼児)にオススメのテキスト

「小さいうちから英語に慣れ親しんでほしい」

● おすすめ教材:
– 子供向け英会話

初めて英語に触れる2歳~6歳のお子様には、まずは「英語は楽しい」と思ってもらうことが大切です。朗らかで優しい英語の先生との出会いが、きっとお子様を英語好きにしてくれます。
お子様向け教材は、ABC~のアルファベットを学ぶところから始まり、基礎単語や簡単な短い文なども学んで、生活の中の身近な物事を英語で表現できることを目指します。復習のためのレッスンが組み込まれているため、課外学習を強いることなく、学んだ内容を定着させながら進めることができます。

英会話レッスンを強力にサポートする連携機能!
「辞書」「単語帳」「質問箱」ご活用ください!

●レッスン中でも辞書が引ける!「Weblio英和和英辞典」との機能連携

ピンポイントで訳語を知らない名詞や、喉元まで出かかっているのにド忘れしてしまった表現。辞書さえ引ければ乗り越えられるのに……というような場面は、意外とよくあるものです。
Weblio英会話ではレッスン中に「Weblio英和和英辞典」が使えます。レッスン画面に辞書検索画面が組み込まれており、画面を切り替えることなく英和辞書・和英辞書が活用できます。
講師との会話の中で分からない単語や表現が出てきた場合に、一番よい解決方法は、講師に尋ねることです。質問すること自体が英会話の貴重な経験になります。とはいえ、具体的な質問の仕方が思い浮かばない場合もあります。辞書さえ引ければ(会話の腰を折らずに)サクッと解決できる場合もあるでしょう。そのような場合には辞書を活用しましょう。
Weblio英会話では、レッスン画面の左側に「Weblio英和和英辞典」の検索画面が組み込まれており、レッスン中に画面を切り替えることなく辞書検索が可能です。訳語を調べることも、単語の意味を調べることも、単語の発音を確認することもできます。
辞書連携機能は、英会話レッスン中のちょっとした疑問を解消し、レッスンを強力に支援してくれます。ただし、くれぐれも辞書を引くことに気を取られて英会話レッスン自体が疎かになってしまわないように、ご注意を。

●レッスン後の復習を強力に支援!「英単語帳」と「語彙力診断」

Weblio英会話のユーザーアカウントは、Weblioが提供している(ユーザー登録を必要とする)各種サービスのアカウントと共通です。そのため、強力な機能連携も可能となっています。「Weblio英単語帳」との機能連携も、そのひとつです。
Weblio英単語帳は、オリジナルの単語帳を作成できるサービスです。登録した単語はいつでもオンラインで見返せます。効果的な復習が記憶への定着を促します。
英会話レッスンを終えてから、レッスン中に気に留めた単語を「単語帳」に登録する方法もあります。レッスン中に「英和和英辞典」で検索した単語なら、辞書の「検索履歴」機能と「単語帳」の機能連携を活用して、より手軽に単語が登録できます。
単語帳に登録された英単語は、単語クイズ形式のテスト機能を使って確認・復習することも可能です。単語の意味が即答できるほど定着したかどうか、何度でも自己チェックできます。単語帳に登録した単語を全てモノにできたら、英語の語彙力を試す「語彙力診断テスト」を利用して語彙力のさらなる向上を目指してみるのもよいでしょう。
単語帳を、次回の英会話レッスンで使ってみたい表現(それまでに完璧に覚えておきたい表現)のメモとして活用すれば、レッスン後の復習だけでなく、レッスン前の予習ツールとしても活用できます。

「単語帳」や「語彙力診断テスト」は、スマホ向けアプリでもご利用頂けます。外出先、移動中、ちょっと席を立ったタイミングなど、スキマ時間を見つけて復習にお役立てください。
「単語帳」や「語彙力診断テスト」は基本無料でご利用いただけます。辞書と単語帳の機能連携だけでも、学習効率はかなり違ってきます。英会話レッスンはまだ検討中、という方も、ぜひ一度ユーザー登録の上「単語帳」をお試しください。

● 英語の疑問や悩みをみんなで解決!「英語の質問箱」

英語学習を続けていくと、遅かれ早かれ「孤独感」や「モチベーションの低下」に悩まされます。そんな時に、同じく英語を学んでいる「学習者仲間」の存在を感じることができると、とても心強く、励みになります。
Weblioが提供する英語学習者コミュニティ「英語の質問箱」は、英語を学ぶ人たちの質問・相談・Q&Aサービスです。疑問の解決、お悩み相談、時には「英語学習あるある」の共有、といった英語学習者どうしの交流を通じて、知識の共有や士気向上を支援します。
「英語の質問箱」には、英語学習初心者からマスタークラスの上級者までさまざまなユーザーがいます。誰でも質問や回答が投稿できます。初心者の方には初心者だからこそ共感できる悩みや対処法があったりして、誰もが同志の役に立つ可能性のある場所です。
質問内容は、英会話レッスンに関連する質問もあれば、英文法について、翻訳依頼、ただの雑談まで、英語に関する話題なら何でもアリです。英会話レッスン関連の質問では、「発音矯正の上手な先生を教えてください!」とか、「今日のレッスンの内容、かくかくしかじか、で分からなかったこの部分の解説をお願いします!」とか、かなり英会話のサービスに直結した具体的な質問も交わされています。
「学ぶ」という行為は基本的に孤独な営みです。英会話レッスンは対人コミュニケーションの場ですが、それでも「先生と生徒」という立場の違いを意識してしまって孤独感を払拭できない場合があります。同じ英語学習者の視点で語り合える「質問箱」は、英語学習の苦楽を分かち合える仲間との出会いの場として、英語学習のモチベーションを高く保つために役立つはずです。

オンライン英会話を始める前のお悩みを解決します!

Weblio英会話の利用登録~レッスン開始までの流れ

無料会員登録

会員登録は、初回のみメールアドレスやパスワードを入力するだけのカンタン手続き。これで体験レッスンが受講可能になります。
会員登録~体験レッスンの段階では、決済情報(クレジットカード)の登録は不要です。

講師を予約

レッスン受講にあたり講師を選びましょう。総勢400人以上の講師陣から、経歴・趣味・授業内容を参考に、好きな講師を選べます。
レッスン予約は24時間いつでも可能です。気が向いたときに眺めてみてください。

レッスンの準備

ログイン後の画面で「レッスンルームに入室」ボタンをクリックすれば、これだけでレッスン受講の準備は完了です。
レッスン開始時刻の少し前までに余裕をもって入室しておくようにしましょう。

レッスン開始

レッスン開始時刻になると、講師がレッスンルームに入室し、いよいよレッスン開始です。講師が優しくリードしてくれます。
あまり肩肘張らずに、リラックスして英会話レッスンを楽しみましょう。

初回限定1レッスン無料体験!実施中!

オンライン英会話レッスンが実際どんな感じなのか、ご理解いただくには、実際にレッスンを体験いただくのが一番です。百聞は一見にしかず。そして、案ずるより産むがやすし。
Weblio英会話では、ご利用をご検討中の方に、お試し受講としてで1レッスンまるごと無料でご提供いたします。講師も教材も通常のレッスンと同じ。クレカ情報の入力は不要です(会員登録のみ必要)。

オンライン英会話を始める前に準備するもの

レッスン受講にあたり次のような環境が必要です

【Weblio英会話の対応環境 / システム上の特長】

FAQ / よくある質問

Weblio英会話の価格・料金について

講師・レッスンについて

オンライン英会話を始める前の準備について

レッスン受講について

お子様やシニアの方のご利用について

オンライン英会話の活用方法について

Weblio英会話からのお知らせ

メディア掲載実績

まとめ:オンライン英会話「Weblio英会話」とは?

月2,728円から気軽に始められるオンライン英会話。

「Weblio英会話」は、価格の安さと品質の高さを両立したオンライン英会話サービスです。月額2,728円(※1回25分×月4回プランの場合)からのお手軽価格で、充実した英会話レッスンを受講いただけます。
本格的なお申込みの前に、無料の体験レッスンを1回お試しいただけます。無料体験レッスンはユーザーアカウントを取得するだけ。有料プランと同じレッスンを実際に体験いただき、ご利用をご検討ください。
Weblio英会話のユーザーアカウントは「英和和英辞典」や「英単語帳」「英語の質問箱」にも使える共通アカウントです。オンライン英会話のレッスン中に辞書を検索したり、その単語を「単語帳」に登録したり、といった便利な連携機能がご活用いただけます。

入会費なし、教材も無料。
ブラウザからの簡単操作。

Weblio英会話は、全ての手続きがブラウザ上で完結するオンライン英会話サービスです。通学する手間もありません。もちろん入会金もゼロ。教材はすべて無料でご利用いただけます。
講師や教材は多くの中から自由に選べます。講師選びも、教材選びも、レッスン予約も、そしてレッスン自体も、全てブラウザ上で実現。他のアプリをインストールする必要はありません。
インターネットに接続できるパソコンかスマホ、それにマイクとカメラ。用意するものはこれだけでOKです。いつでも、どこからでも、英会話レッスンが受けられます。

他人に合わせる必要なし、講師と2人の贅沢レッスン

Weblio英会話は、講師と1対1で向き合える、いわゆるマンツーマンレッスンです(※英語では one to ome といいます)。英語のレベルも、レッスンの内容も、全てあなた1人に照準を合わせた英会話レッスンをご提供します。
講師と1対1なので、会話中いつでも質問できます。会話が逸脱しても構いません。他人と比較したり、気兼ねして発言を遠慮したりする必要もありません。思う存分にレッスンに取り組めます。
講師はレッスンごとに選べます。簡単なプロフィールや、他の受講者のクチコミなども参照できます。趣味や感性の合う講師と出会えれば、レッスンもより楽しめます。

最後に:オンライン英会話の注意点(デメリット)と克服法

オンライン英会話は、他の多くの英会話学習法と比較しても、長所(メリット)が豊富です。たとえば「値段が安い」、「レッスン時間の融通が利く」「通学不要」「講師を選べる」といった点。これらは海外留学や英会話学校では両立することの困難なメリットです。
これらのメリットに加えて、Weblio英会話の場合「ブラウザ上で完結する」「辞書やQ&A等サービスとの連携」といった長所も備えています。
とはいえ、オンライン英会話が完全無欠の英会話サービスであるとまでは言い切れません。人によっては、学校や留学の方が身につきやすいと感じることもあるでしょう。
オンライン英会話は基本的に独習です。仲間、競争者、監督者がいません。そのため、人によってはモチベーションの維持が難しくなりがちです。これはオンライン英会話の短所(デメリット)かもしれません。
・同レベルで競い合うクラスメイトがいないと「自分も頑張らなくては」とは思わない人
・サボっていないかどうかという監視の目があると「ちゃんとやらなくては」と思える人
・予定を決められたら素直に従うけど、自分で率先して予定を入れようとは中々しない人
こうした性分が強くなればなるほど、レッスンを何度か受けるにつれてモチベーションも段々と低下し、そのうち途中で止めてしまいやすい、という傾向がみられます。
Weblio英会話の連携機能である英語学習者コミュニティ「英語の質問箱」は、この問題の克服に役立てるかもしれません。英語を勉強している「英語学習者仲間」と、さまざまな内容の質問、相談、雑談などが行えます。同じように頑張っている仲間の存在は、きっと良い刺激になります。
レッスンの進捗や、次に何を目指すべきかといった部分は、講師に相談するのも手です。レッスンの履修履歴やテキストの進捗は、講師用の情報としてユーザーアカウントごとに紐付けられていますし、次に目指すステップについても的確に診断して助言してくれるでしょう。
レッスンの予約を先送りしてしまってサボりがちという弱点の克服方法としては、ひとまず「受講可能なレッスンを消化する」ことを最初の目標に掲げてみてはいかがでしょうか。お金を払って「もったいない」心理に訴える方法です。あるいは、レッスンの受講予定を周囲の人に宣言し、予定を既成事実化してしまう手も有効です。予定を覆す方が面倒な状況にしてしまえば、「じゃあ受けるか」という気持ちも整いやすくなります。
オンライン英会話は決して他の学習方法を否定するものではありません。それぞれに長所と短所があります。ただ、最終的にどの学習法を選択するにしても、英会話学習に接する体験機会として断トツに手軽な方法はやっぱりオンライン英会話です。まずはお気軽に、初回限定無料体験レッスンから、英会話の世界へ第一歩を踏み出してみませんか?