Skip to main content
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話 ダウンアップイングリッシュ ダウン症の
ある方向け英会話
コラム
英作文・ライティング

中学生のための英語による日記の書き方まとめ

中学生の英語による書く能力(ライティング能力)をアップさせるには、英文法や英単語の知識はもとより、日頃から英作文する習慣を付けることが大切です。英作文の習慣を付けるには「英語で日記を書く」ことがおすすめです。

 

英語で日記を書くといっても、日本語で日記を書くこととほとんど変わりません。日付を書いて、今日の出来事や思っていること、感じていることなどを書き綴ればよいのです。文章量も気にする必要はありません。1行でも2行でも構いません。大切なのは、毎日書くことなのです。中学生が、初めて英語で日記を書く場合、どのように書いていけばよいのか見ていきましょう。

英語による日記の書き方を覚えよう

英語での日付の書き方

日記の最初に書く日付には、アメリカ式とイギリス式の2通りの書き方があります。日本では 、年、月、日の順番で書くのが普通ですが、アメリカ式の場合は、月→日→年の順番で書きます。イギリス式の場合は、日→月→年の順番になります。

 

例えば、2018年11月9日であれば、アメリカ式では 11/9/2018、イギリス式では 9/11/2018 と書きます。この場合、「11/9」の部分が 11月9日なのか、9月11日なのか分からないことがあるので、月はスペルで書いたほうがよいでしょう。アメリカ式では November 9 , 2018、イギリス式では 9 November 2018 と書きます。

英語で日記の本文を書く

日記の書き出しは、Today~ で始めると書きやすいでしょう。時制は主に過去形になります。英語を覚えたての中学生は、動詞の過去形をしっかり覚えておくことが大切です。

 

日記を長く書くことは、中学生にとって負担がかかります。最初のうちは1文、2文書く程度でよいでしょう。慣れてきたら少しずつ長い文を書くように指導します。

 

日記に書く内容は、中学生がその日に経験したことなら何でもよいでしょう。例えば、天候や体調、学校での出来事、休日での過ごし方などが挙げられます。

天候のことを日記に書く場合の例文

Today the weather was really nice. There was no cloud in the sky.

今日は天気が本当に良かった。空には雲1つなかった

 

It was cloudy today.

今日は曇っていた

 

It was rainy today.

今日は雨降りだった

体調のことを日記に書く場合の例文

I was in good shape today.

今日は体調がよかった

 

I didn’t feel well today.

今日は体調がよくなかった

 

Today I was in bed all day due to a flu.

今日はインフルエンザでずっと寝ていた

学校での出来事を英語で日記に書く場合の例文

Today I was late for school.

今日、学校を遅刻してしまった

 

We had the sports festival today.

今日は体育祭だった

 

We had only three classes today.

今日はたった3時間授業だった

外出先での出来事を英語で日記に書く場合の例文

I went shopping in Yokohama with Aki this afternoon.

今日の午後アキと買い物をしに横浜へ行った

 

Today I went to see a movie with some of my friends.

今日友達数人と映画を見に行った

 

Today I went to the library with Keiko to study for mid-term exams.

中間試験のための勉強をするために、今日ケイ子と図書館に行った

家での出来事を英語で日記に書く場合の例文

I did my homework after I came home.

帰宅してから宿題をやった

 

I played video games with my brother.

弟とテレビゲームをした

 

I read my favorite novel after I took a bath.

入浴後に私が気に入っている小説を読んだ。

英語の日記には思ったこと、感じたことも書こう

日記の本文では、その日の出来事を書き綴るだけでなく、その時に思ったこと、感じたことなどを付け加えることで、英語での感情表現の幅を広げることができます。

嬉しい気持ちの感情表現

I was so happy.

すごく嬉しかった

 

I was so lucky.

ラッキーだった

 

I couldn’t be happier.

こんなに嬉しいことはない。最高だ

怒りを示す感情表現

That made me angry.

あのことに腹が立った

 

I got mad at her attitude.

彼女の態度に腹が立った

 

Enough is enough.

もうたくさんだ

悲しい気持ちの感情表現

I was really sad.

本当に悲しかった

 

I felt like crying.

泣きたいくらいだった

 

I couldn’t stop crying.

涙を止めることができなかった

残念な気持ちを示す感情表現

I was disappointed at the movie.

その映画にがっかりした

 

What a letdown!

がっかりだ

 

It wasn’t as interesting as I expected.

期待したほど面白くなかった

驚きを示す感情表現

I was surprised to see him.

彼に会って驚いた

 

What a coincidence!

なんて偶然

 

I couldn’t believe it.

信じられなかった

英語で日記を書く時の注意点

中学生が英語で日記を書く時によく間違えるのが、副詞の使い方です。例えば、here や there、home など、前置詞の不要な副詞に前置詞の to を付けてしまうことがあります。「私はそこへ行った」を、I went to there. と書いてしまったり、「私は夕方7時に帰宅した」を I came to home at seven o’clock in the evening. と書いてしまったりします。here や there、home は、「ここに」「そこに」「家へ」という意味の副詞なので、前置詞 to は不要です。I went there.、 I came home at seven o’clock in the evening. と記述しましょう。

英語による日記の例

November 9, 2018

Today I got up at six o’clock. I went to my grandmother’s house in Chiba with my parents. We went there by car. It took us about five hours to get to her house from ours. We were very tired, but we were very happy to see my grandmother. She was in good shape and she seemed to be very happy to see us, too. We came home at 9 o’clock after we ate out in the restaurant near our house. We could enjoy ourselves today.

 

日記の和訳

2018年11月9日

今日、私は6時に起きた。私は、両親と一緒に千葉のおばあちゃんの家に行った。そこへは車で行った。私たちの家からおばあちゃんの家まで5時間かかった。とても疲れたけれど、おばあちゃんに会えてとても嬉しかった。おばあちゃんは元気で、彼女も私たちに会えて嬉しそうだった。私たちは家の近くのレストランで外食して9時に家に帰ってきた。今日は楽しかった。

オンライン英会話を活用して、日記の書く力をアップしよう

英語で日記を書いたら、オンライン英会話のレッスンにおいて発表してみるのもよいでしょう。まず、日記を読んで、講師に聞いてもらいます。語彙の使い方、文法チェックなどをしてもらうとよいでしょう。Webカメラを通じて日記を見せれば、スペルチェックをしてもらうこともできます。日記を読むことで、英語の「話す」技能のアップも図ることができます。

 

日記の内容をもとにして、講師と質疑応答することもできます。講師からの質問にすぐに答えることは、英語による即興で話す力を養うことができます。

 

日記の内容をもとにした講師とのやり取り例

講師:Why were you late for school today?

なぜ今日は学校に遅れたの?

生徒:Because I overslept this morning.

今朝寝坊をしてしまったからです

講師:What time did you get up this morning?

今朝は何時に起きたの?

生徒:I got up at seven o’clock.

7時に起きました

講師:What time do you usually get up?

いつもは何時に起きるの?

生徒:I usually get up at 6:30.

いつもは6:30に起きます

講師:Why did you oversleep? Did you stay up late last night?

なぜ寝坊をしたの? 夕べは遅くまで起きていたの?

生徒:No. I forgot to set the alarm clock for 6:30.

いいえ、6:30に目覚まし時計をセットするのを忘れたのです

講師:Oh really? Did you fail to have breakfast?

そうなの? 朝食を食べそこなった?

生徒:Actually, I had breakfast in haste. I can’t stand hunger without eating anything in the morning.

実は急いで朝食を食べました。午前中何も食べずに空腹でいるのは我慢できないのです

中学生が英語で日記を書くことで得られる効果

中学校では、基本的な英文法事項をたくさん学びます。英語の授業において理解できたとしても、時間が経てば忘れてしまうこともあります。英語で日記を書くことは、これまでの英語学習を振り返えるよい機会にもなります。毎日書き続ければ、語彙力や英作文の力が伸びていくことでしょう。

関連サイト

平成29年度英語教育改善のための英語力調査事業報告 – 文部科学省

学習指導要領「生きる力」第2章各教科第9節外国語 – 文部科学省

文部科学省の調査で判明・中学生はライティングが苦手 – weblio英会話

英検3級Can-doリスト – 公益財団法人日本英語検定協会

中学生向けオンライン英会話なら「weblio英会話」がお薦めです

weblio英会話」のレッスンは、ネイティブスピーカーとのマンツーマン形式で行われます。生きた英語を聞いていくうちに、生徒のリスニング力やスピーキング力がぐんぐんと伸びていきます。学習塾様のカリキュラムに沿った、オリジナルのレッスンもご提供させていただきます。ぜひご利用ください。

カテゴリー
関連タグ

Page top
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア障がい福祉サービス子ども英会話 ダウンアップイングリッシュ ダウン症の
ある方向け英会話