Skip to main content
発達障がいの息子に、英語が自信と希望を与えてくれました。3歳でIQ70以下と言われた息子が、高2で英検準2級に合格。現在の夢は英語の先生になることで、大学受験に向けて勉強を…
みらいジュニアのオーナーになりませんか?一緒に子どもたちの「みらい」を創っていける仲間を募集しています。
みらいジュニア > コラム > 発達障がい > 学習障がいの子どもにお薦めの習い事
コラム
発達障がい

学習障がいの子どもにお薦めの習い事


学習障がいとは、「聞く」「話す」「読む」「書く」「計算する」「推論する」といった技能のうち、1つ以上の技能に著しく困難を示す障がいのことです。自閉症やADHD、アスペルガー症候群と並んで発達障がいの1つです。学習障がいは、英語ではlearning disabilities(LD)といいます。

 

学習障がいを抱えている子どもには習い事は向いていないと思っている親御さんがいるかもしれません。しかし、学習障がいでも習い事をしている子どもはたくさんいます。習い事を通じて新しい世界を広げられたり、長所を伸ばせたりできるかもしれません。ぜひ習い事にチャレンジさせてみましょう。

スポーツでは水泳がお薦め

スポーツは、子どもにとって人気の習い事です。スポーツの中では水泳がお薦めです。水泳は、他の人とコミュニケーションをする機会が少なく、話すことが困難な子どもでも周囲を気にすることなく1人で練習できます。同様に、1人でもできるスポーツには、体操ダンスボルダリングなどがあります。

 

柔道剣道などの武道では、練習や試合で大きな声を出します。話すことが苦手な子どもは、大きな声を出すことに抵抗を示すかもしれません。しかし、体を鍛えながら声を出す訓練もできるスポーツなので、一度チャレンジしてみるのもよいかもしれません。

 

サッカー野球などの団体競技では、コーチや選手と話をしたり、作戦を聞いたり提案したりすることがあります。聞く、話す、推論することが苦手な子どもにはあまり向いていないかもしれません。しかし、サッカーや野球は子どもに人気のスポーツなので、自分から「やってみたい」と言ってくるかもしれません。その時は子どもの意思を尊重してやらせてあげましょう。ボールのパス、キャッチボール程度であればコミュニケーション能力はさほど求められません。

ピアノやオルガンなどの楽器演奏の習い事もお薦め

ピアノオルガンといった楽器演奏の習い事は子どもたちに人気があります。学習障がいを抱えていて、楽譜の音符が小さくて見づらいという場合には、楽譜を拡大コピーしたものを用意するとよいでしょう。また、楽譜のどの部分を弾いているのか分からなくなってしまうことがあります。そのような場合には、次に叩く鍵盤を光で合図してくれる電子ピアノなどを利用するとよいでしょう。

習字やそろばんはよい訓練になる

習字は、書くことが苦手な子どもにはよい訓練になります。書き順や読み方なども併せて習得することができます。そろばんは、計算が苦手な子どもの訓練によいでしょう。そろばんの珠が小さくてうまく動かせないようであれば、珠の大きいそろばんを用意してあげましょう。習字は国語、そろばんは算数の授業で行います。学校の成績アップに繋がることが期待できるのでお薦めです。

最近話題の英会話もお薦め

2020年から小学校3年生で英語の授業が始まります。小学校では英語の読む、書くよりも、聞く、話すに重きが置かれた授業が行われます。英語の授業対策として、英会話スクールの利用がお薦めです。英会話スクールの中では、オンライン英会話サービスがお薦めです。通学タイプの英会話スクールよりも比較的安価で、パソコン、あるいはタブレット端末とインターネットに接続できる環境があれば、自宅で好きな時間に学習できます。

小学生、中学生の半数近くは塾や習い事に通っている

文部科学省の調査によれば、小学生、および中学生の7割以上が塾や習い事に通っていることがわかりました。習い事では、スポーツ、楽器演奏が人気で、習字、外国語と続いています。また、塾も半数近くが通っていることがわかりました。

出典:地域の教育力に関する実態調査(文部科学省)

 

塾や習い事は楽しいか? の質問に対しては、およそ3人に2人が「とても楽しい」「楽しい」と回答しています。一方で、「あまり楽しくない」「楽しくない」と回答した児童生徒は全体の8%いることがわかりました。

出典:地域の教育力に関する実態調査(文部科学省)

関連サイト

「地域の教育力に関する実態調査」報告 – 文部科学省

発達障害の可能性のある子どもへの早期支援 – 秋田県大館市教育委員会

各ライフステージにおける支援の実施状況 – 総務省

障害者の生涯を通じた多様な学習活動の充実に関する主な平成29年度予算事業 – 文部科学省

個人指導の英会話をお薦めします

放課後等デイサービスの「みらいジュニア」では、学習障がいなどの発達障がいの子ども向けのオンライン英会話サービスをご提供しております。お子さまの状況に応じた個別のカリキュラムを作成して、個別指導による英会話で楽しく英語を学ぶことができます。この機会にぜひご利用ください。

お問い合わせはこちら
pagetop