本サイトはプロモーションが含まれています。

【法人向け英語研修】法人向け英語コーチング「ENGLISH COMPANY for biz」 よくある英会話メインの英語研修と何が違うの?

近頃よく耳にする「リスキリング」や「人的資本経営」という言葉。
人材をコストとして捉えるのではなく、利益や価値を生む存在=「資本」として捉える経営に注目が高まっています。
人材への投資として企業研修に力を入れていく企業が増えているのではないでしょうか?
英語コーチングを代表する「ENGLISH COMPANY」では、法人向けの英語研修も行っており、よくある英会話メインの英語研修と何が違うのか解説します。

ENGLISH COMPANYとは?


ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)とは、元々は大学受験予備校として始まった「株式会社スタディーハッカー」が提供する英語コーチングスクールです。
「第二言語習得研究」という研究に基づいて科学的なアプローチを追求し、結果を出し続けた結果、なんと人気のあまり600人以上が「受講待ち状態」となったこともあり、英語コーチングを代表するスクールと言っても過言ではありません。

ENGLISH COMPANYの特徴

ENGLISH COMPANYの特徴と人気理由
  • 英語学習を科学で効率化した高密度学習
  • 言語習得の専門家が徹底サポート
  • 学習継続のために「行動科学マネジメント®」を導入

英語学習を科学で効率化した高密度学習


母語以外の言語を身につけるプロセスやメカニズムを研究する学問「第二言語習得研究」では、言語習得には効率的な学び順が存在するとされています。
第二言語習得理論を熟知しているイングリッシュカンパニーでは、受講者の現在地に合わせて最適な学習を選択してくれます。優先課題の解決にフォーカスすることで無駄を省き、最短ルートでの英語力アップを実現します。

言語習得の専門家が徹底サポート

イングリッシュカンパニーのトレーナーは「ただ英語が話せるだけ」の人ではなく言語習得の専門家であり、教育業界での指導経験も豊富な方ばかりです。
そんな専門家トレーナーは日本の英語教育も熟知しているため、一人ひとりに合った効率的に英語力を伸ばす方法を教えてくれますし、不安や悩みも解消してくれます。
公式HPでもほぼすべてのトレーナーのプロフィールを公開しており、トレーナーの質にもかなりの自信と豊富な実績があります。

学習継続のために「行動科学マネジメント®」を導入


何かを続けるにあたってモチベーションとやる気は重要ですが、これらは浮き沈みし不安定なものです。
イングリッシュカンパニーでは「行動科学マネジメント®」を導入し「英語学習を続ける技術」を開発しました。
その結果「やる気やモチベーションがなくても続けられる仕組みがあり、受講者の英語学習習慣化をサポートすることができます。

ENGLISH COMPANYの実績


過去には人気のあまり600人以上が「受講待ち状態」となった人気英語コーチングです。
TOEICやTOEFL、IELTSなどのスコアアップ実績も豊富で、
90日間のトレーニングでTOEIC400点台が930点まで伸びた生徒もいます。
また大学受験部では有名大学の合格実績も出ていますが、同時に英検準1級合格者も続出しています。

ENGLISH COMPANYの運営会社は?


イングリッシュカンパニーを運営する株式会社スタディーハッカーは、株式会社ベネッセコーポレーションのグループ会社です。

従来型の英会話メインの英語研修の問題点

よくある従来型の英語研修は英会話メインで行われています。しかし英会話の練習だけで英語力が劇的に伸びることはありません。

英会話メインの英語研修の問題点
  • アウトプットに比重がおかれすぎている
英会話は主にアウトプット=「話す」に焦点が当てられていますが、実際にビジネス現場で使用する英語は「話す」だけではありません。
正確に相手の発言を「聞く」英文をすばやく「読む」といったスキルも必要になってきます。
「話す」だけにフォーカスしすぎると、英語でのコミュニケーション全般に必要なスキルをおそろかにしてしまう可能性があります。
ビジネス現場で使える英語力をすでにお持ちで、発話機会が少ないという理由であれば英会話は良いと思います。
しかし日本人の英語力は先進諸国と比べ低いのが実態であり、ほとんどの方が英語でのコミュニケーションは難しいと認識されていると思います。
そのため必要なのは「話す」環境を与えるのではなく、「話せるようになる」環境を与えることが重要です。
英語習得においては画一的な英語研修ではなく、受講生の課題や弱点に合わせた英語研修が必要なのです。

「ENGLISH COMPANY for biz」は従来型の英語研修と何が違うの?

ここでは「ENGLISH COMPANY for biz」が従来型の英会話メイン英語研修と何が違うのか解説します。
法人向け英語研修も「ENGLISH COMPANY」の特徴が活かされています。
その中で「ENGLISH COMPANY for biz」と従来型の英会話メイン英語研修の大きな違いは下記となります。

ENGLISH COMPANYの特徴と人気理由
  • 高い学習生産性
  • インプット+アウトプット
上記2点についてより詳しく解説します。

高い学習生産性


ENGLISH COMPANYでは受講生の現在地に合わせて最適な学習を選択します。優先して克服するべき課題の解決にフォーカスすることで無駄を省き、最短ルートでの英語力アップを実現します。
そんなことが実現できるのは、ENGLISH COMPANYのパーソナルトレーナーが質が高いためです。
ENGLISH COMPANYのパーソナルトレーナーは、単なる「英語が話せる人」ではありません。大学・大学院で言語学やその周辺領域を学んだ「言語習得の専門家」であり、教育業界での指導経験も豊富。
お医者さんが症状から病気の原因を特定して処置方法を決めるように、受講生の現在地に合わせて最適な学習方法を「処方」します。
最短ルートで英語力を伸ばすための方法を熟知しています。

インプット+アウトプット


第二言語習得研究では、言語の習得には「インプット(聞く・読む)」が最低条件として研究者のあいだで広く合意されています。
つまりインプット学習を通じて、新しい言語の構造、語彙、文法などを学習するということです。
インプット学習が不足していると言語の深い理解に欠け、効果的なコミュニケーションが困難になります。
インプットとアウトプットのバランスを適切にとることで、英語を理解し、習得した知識を実際に活用できるようになります。
結果として場面に応じた効果的なコミュニケーションが取れるようになります。

英語研修こそ「英語コーチング」がおすすめな理由

英語コーチングの大きな特徴として、より短い学習時間で受講生が本来持っている力や可能性を最大限に発揮できるようサポートすることです。
英会話教室との大きな違いはここにあります。ENGLISH COMPANYはこの点がとても優れています。

英会話教室との違い
  • 答えを創り出すサポート=コーチング=英語コーチング
  • 答えを与える=ティーチング=英会話教室
英語コーチングでは受講生一人ひとりに合った学習プランを提供する必要があるため、受講生それぞれの課題や弱点に着目します。
会社内でも英語力はまちまちであり、課題や弱点も人それぞれです。
だからこそ、個人に合った学習プランを提供できる英語コーチングが英語研修にもおすすめなのです!

「ENGLISH COMPANY for biz」の概要

コース一覧

「ENGLISH COMPANY for biz」で用意されているコースは下記となります。

コース一覧
  • ENGLISH COMPANYコース
  • STRAILコース
  • セミパーソナルコース
  • IT英語コース
その他、研修の目的やご予算・期間にあわせて専用の研修プランをカスタマイズすることも可能です。

各コースの詳細

ここでは先述した4つのコースについて紹介します。

ENGLISH COMPANYコース

ポイント
  • 一人ひとりの課題解決に最適なメニューをカスタマイズ
  • ビジネスシーンを想定した教材で実務に繋がる英語表現を習得
  • 豊富な学習コンテンツや自習管理アプリで自宅トレーニングをサポート
ENGLISH COMPANYコース
対象レベル全レベル
受講形式対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン
受講期間3ヶ月 or 6ヶ月
受講ペース90分/回×週2回
受講料583,880円/3ヶ月(税込)
702,680円/6ヶ月(税込)

STRAILコース

ポイント
  • 一人ひとりの課題解決に最適なメニューをカスタマイズ
  • オンラインでも最短で英語習得できる英語コーチング
  • 豊富な学習コンテンツや自習管理アプリで自宅トレーニングをサポート
STRAILコース
対象レベル全レベル
受講形式オンライン
レッスン形式マンツーマン
受講期間3ヶ月
受講ペース自学習
受講料297,000円/3ヶ月(税込)

セミパーソナルコース

ポイント
  • 最大4名~5名/1クラスの少人数制レッスンと個別フォロー
  • 初級〜上級まであらゆるレベルに応じてグループ分けし、密度の高い学習を提供
  • 豊富な学習コンテンツや自習管理アプリで自宅トレーニングをサポート
セミパーソナルコース
対象レベル初級・中級・上級
受講形式オンライン
レッスン形式少人数
受講期間3ヶ月 or 6ヶ月
※初級:6ヶ月
※中級、上級:3ヶ月
受講ペース120分/回×週1回
受講料初級:278,740円/6ヶ月(税込)
中級:252,780円/3ヶ月(税込)
上級:251,130円/3ヶ月(税込)

IT英語コース

ポイント
  • IT業界のビジネスに特化したコース
  • 実務ですぐに活かせる実践的なインプット・アウトプットスキルを短期集中で養成
  • マンツーマン、グループどちらも選択可能
IT英語コース
対象レベルパーソナル:全レベル
セミパーソナル:TOEIC450点~700点(中級)
受講形式パーソナル:対面orオンライン
セミパーソナル:オンライン
レッスン形式パーソナル:マンツーマン
セミパーソナル:少人数
受講期間3ヶ月 or 6ヶ月
受講ペースパーソナル:90分/回×週1回or週2回
セミパーソナル:120分/回×週1回
受講料(パーソナル)
3ヶ月:583,880円(税込)
6ヶ月:702,680円(税込)
(セミパーソナル)
3ヶ月:252,780円(税込)

他社の英語研修との比較

ベルリッツとの比較

 

ENGLISH COMPANYベルリッツ
対象レベル全レベル全レベル
受講形式対面orオンライン対面(通学・講師派遣)orオンライン
レッスン形式マンツーマンor少人数マンツーマンor少人数
受講期間3ヶ月 or 6ヶ月3ヶ月 or 6ヶ月
特徴 ・英語学習を科学で効率化した高密度学習
・言語習得の専門家が徹底サポート
・個人やレベルの課題や弱点に応じた学習プラン提供
・インプット学習+アウトプット学習
・学習コンテンツや自学習ツールが豊富
・レッスンの7割が話す時間
・厳しい採用基準を突破した教師
・要望に応じたカスタマイズ力
・ビジネスシーンに沿った豊富な教材

ベルリッツは企業研修においての導入実績が豊富ですが、会話中心の研修を行っています。
ビジネスで活用できる総合的な英語力の底上げや会社としてTOEICなどの資格スコアアップを考えられている法人様はENGLISH COMPANYがおすすめです。

「ENGLISH COMPANY for biz」が英語研修で選ばれる理由

これまで28,000名以上の生徒に英語を教えてきたENGLISH COMPANY。(STRAILでの受講者数も含む)
「ENGLISH COMPANY for biz」で英語研修を行う企業も年々増えています。
なぜ「ENGLISH COMPANY for biz」が企業に選ばれるのか、実際に採用した企業の声をまとめました。

ENGLISH COMPANYの特徴と人気理由
  • 成果、満足度の高さ
  • グループレッスンがある
  • 「IT英語コース」がある
  • 融通性が高い
体験レッスンの成果や満足度が非常に高く、新たに英語研修を始める企業やこれまでの英語研修に満足されていなかった企業からの採用が増えています。
また、「短期間で成果が出る」点や「専門性が高いからこそできるサービス」への満足度が高いため、リピート率も高いのが特徴です。

予算調整や研修としての一体感を高めたい企業からはグループレッスン(少人数制)がある点も評価ポイントとなっています。

グローバル社会の先頭に立つIT企業では英語に触れる機会は多いでしょう。他社にはない「IT英語コース」がプランとして用意されていることも評価ポイントとなります。

パーソナルコースを選ばれた企業様に関してのスケジュール調整は毎週ごとに行うことができます。
研修があるからと言って業務を疎かには出来ないですよね。カスタマイズ性だけでなく、スケジュール調整などの融通性の高さも企業からは高く評価されています。

「ENGLISH COMPANY for biz」がおすすめな方

「ENGLISH COMPANY for biz」は下記のような企業またはビジネスマンの方におすすめです。

こんなお悩みをお持ちの方におすすめ
  • これまでに英語研修を実施したが、期待した成果が出なかった
  • TOEIC対策は行っているが、実務に活かせていない
  • 英語研修を実施したいが時間は割けない
  • 社内、社外コミュニケーションを強化したい/li>

「ENGLISH COMPANY for biz」でよくある質問

ENGLISH COMPANYの運営会社は?

イングリッシュカンパニーを運営する株式会社スタディーハッカーは、株式会社ベネッセコーポレーションのグループ会社です。

英語研修の実績は?

これまでに185社の法人向け英語研修を行っております。
KDDI、日立、リコーなどのグローバル展開する大手企業でも採用されています。

オンラインでも受講可能か?

オンライン受講可能です。
スマートフォンでも受講可能ですが、教材の画面共有などの関係上、パソコンやタブレットでの受講を推奨しています。

無料体験レッスンはあるか?

無料体験レッスンの受講が可能です。
レッスンの体験を通して、受講者の英語力や課題を診断いたします。
研修ご担当者はもちろん、社員の方にも体験いただくことが可能です。

まとめ

英語コーチングを代表するENGLISH COMPANY。
「ENGLISH COMPANY for biz」でこれからの英語研修を変えてみませんか?
これからは人に投資する時代。
成果が出る英語研修が、会社の未来を支えると思います。

関連記事

「ENGLISH COMPANY」に新コース登場!プレミアムな英語コーチングの特徴とは?

2024.02.15

【2024年】ビジネス英語におすすめ!英会話スクール・教室おすすめランキング!オンライン対応のビジネス英会話スクール17社を徹底比較!

2024.05.24

【厳選】結果の出る英語コーチング徹底解説

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓


おすすめ英語コーチング徹底解説