本サイトはプロモーションが含まれています。

バークレーハウス語学センターを体験した私の正直な感想!口コミ・評判も調査|IELTS対策ならココ!

バークレーハウスのレッスン内容は? デメリットはある?

東京都内で英会話スクールを探していると、ふと目に入る「バークレーハウス語学センター」

歴史もIELTSやTOEFL対策で実績もあるのですが、広告などもあまり出していないため、情報が極端に少ないのが現状です。情報が少ないと不安になりますよね。。。

本記事では、私のバークレーハウス語学センターの無料体験レッスンの経験をもとに、バークレーハウス語学センターについてまとめています。是非参考にしてみてください!

この記事で知れること
  • バークレーハウス語学センターの概要
  • バークレーハウス語学センターのレッスン状況
  • バークレーハウス語学センターのメリット・デメリット
  • バークレーハウス語学センターの口コミ・評判
  • バークレーハウス語学センターと他スクールの比較

この記事の目次

バークレーハウス語学センターってどんなスクール?

スクールの様子

バークレーハウス語学センターとは1973年創業の「日本人を世界へ繋ぐ」を企業理念とする老舗語学学校です。今後ますます加速するグローバル社会の中で、先導をきって波に乗ろうと挑まれる人々を教育という面から約50年間全力でサポートしてきました。英語を反射的に素早く伝える力を身につけられます。

IELTS、TOEFL、TOEICなどの英語試験対策でも有名ですが、長年の指導経験から現在では40ヶ国以上の言語に対応しているレッスンを提供しています。また留学サポートも行っており、語学力アップだけでなく、語学をどう活かすのかキャリアイメージに合わせながらサポートしてくれます。

また企業や学校からの信頼も厚く、コミュニケーション問題を解決するための研修プログラムも提供しています。

4つの受講スタイルから自分に合ったものを選べる

受講スタイルは合計で4種類あります。

  1. マンツーマンレッスン
  2. グループレッスン
  3. カスタムグループレッスン
  4. オンラインレッスン

 

「グループレッスン」はスクール側でレベルの合う受講生同士をマッチングして受講をしていくレッスンで、「カスタムグループレッスン」は受講生同士でグループを組んで受講していくレッスンです。

講師は書類審査→面接→ティーチング研修→デモレッスン試験→採用という、講師になるための長い道のりを乗り越えており、講師職には適性のあるネイティブスピーカーが選ばれています。

また、これだけでなく様々なニーズに応えるために講師以外の職を経験したことのある者、フレンドリーさがあること、ビジネスの知識を持っている者などを積極的に採用しています。

学べる言語はなんと40ヶ国語以上!

バークレーハウス語学センター学べる言語は40ヶ国語。受講生はレッスン受講中は、どの言語を選択してもOK。

例えば1年で40レッスンが受講できるコースなら、20回英語、10回ロシア語、10回アラビア語、など好きなようにカスタマイズができます。

また、バークレーハウス語学センターはスクールでの指導だけでなく、公官庁、有名大学や企業で語学研修を行なっている信頼の厚いスクール。

スクールの指導基盤がしっかりと整っていますので、受講生の語学力を最大限に伸ばすことができるのです。

バークレーハウス語学センターまでのアクセス

バークレーハウス語学センターは東京の市ヶ谷に2校、名古屋(提携校)に1校あります。
東京2校は受講コースで校舎が分かれていますので、自分の受講コースはどちらの校舎か確認してください。

名称バークレーハウス語学センター第一校舎バークレーハウス語学センター第二校舎UK PLUS名古屋英語スクール
住所東京都千代田区五番町5-1 第八田中ビル 4F東京都新宿区市谷八幡町 2-1 DS市ヶ谷ビル 7F名古屋市中村区名駅南1-23-17 TOSHIN 笹島ビル5F
最寄駅JR、東京メトロ、都営地下鉄 市ヶ谷駅JR、東京メトロ、都営地下鉄 市ヶ谷駅JR、JR、名鉄、近鉄 名古屋駅
受講コース40言語レッスン、英会話、TOEIC/英検試験対策IELTS/TOEFLの試験対策IELTS講座、一般英語、時事英語
Googlemapバークレーハウス語学センター第一校舎バークレーハウス語学センター第二校舎UK PLUS名古屋英語スクール

バークレーハウス語学センターに行ってみた!

12月某日、事前に申し込んでいた体験レッスンを受講するために、バークレーハウス語学センターを訪問しました。

バークレーハウス語学センター

外に大きな看板などはなく「このビルで大丈夫か?」と思いましたが、エレベーターで上へあがると立派な看板がありました。

落ち着いた雰囲気のロビー

ドアを開けると木を基調とした柔らかい雰囲気のロビーが目の前に広がりました。

無料体験レッスン日はクリスマス前だったので、ところどころクリスマスらしい装飾も。ロビーの奥には講師の待機室のような小さな部屋もありました。

まずはロビーのソファに腰掛け、アンケート用紙の記入をします。

アンケートの記入後は受付の方と住所、職業、英語学習歴などのアンケート内容について話し、さっそく無料体験レッスンが行われる部屋に案内されました。

部屋にはリスニング用のステレオもありました

私を案内してくれた受付の方は、落ち着いた雰囲気の女性で、会話のキャッチボールが上手で話しやすかったです。

また、ネイティブ講師も受付の方のことを「〜さん」と下の名前で呼んでいたりと、スクールの良い雰囲気が伝わってきました。

バークレーハウス語学センターの体験レッスンを受けてみた!

案内された部屋で待つこと数分。体験レッスンを担当してくれる先生が入ってきました。

いざ、レッスンスタート

マーク先生
Before we begin, I think maybe we should have an introduction and I’d like to have an interview practice with some conversation, and communication practice, because I don’t know about you, you don’t know me yet.

(さて、レッスンを始める前に、お互いの自己紹介をしたいのですが、ただ自己紹介をするのではなく、インタビュー形式での練習をしていきたいと思います。まだお互い知り合っていないですからね。)

くのいち
o,ok…

(は、はい・・・)

キュキュキュ・・・
(先生がホワイトボードに文字を書き込む)

マーク先生
So, let us begin. There’s one question you should ask me first.

(では始めましょう。まずは、くのいちから質問してください。)

ここから、私がかつて経験したことのないような、頭フル回転の体験レッスンが始まったのです。

バークレーハウス語学センターのSRメソッドを体験

キュキュキュっと先生がホワイトボードに書き込んだのがこちら。

刺激と反応を繰り返すSRメソッド

これは「SRメソッド」と呼ばれるバークレーハウス語学センターがレッスンで取り入れているメソッドだったのですが、体験レッスンの時点では、つゆ知らず。

先生へ質問するように言われ、とっさに

くのいち
What’s your name?

(お名前は?)

と質問。そう、この時点でまだ私は先生の名前すら知りませんでした。

マーク先生
My name is Mark.My last name is famous European name.

(マークです。私の苗字はヨーロッパではよくある名前なんです。)

くのいち
I see. I think I’ve heard before.

(そうですか。確かに昔聞いた頃がある気がします。)

マーク先生
Oh, really!

(そうですか!)

くのいち
………

(・・・・・)

マーク先生
…so…what about follow up question?

(・・・・・次はfollow up questionをしてみましょう。)

くのいち
oh…!!

(えっと・・・(めちゃくちゃ焦る))

マーク先生
This is just a practice to speak about same topic, not thinking of different questions.

(・・・・・次はfollow up questionですよ。これは、次々に新しい話題で話をするのではなく、一つの話題を掘り下げていく会話の練習なんです。)

くのいち
then…are you from Europe countries?

(では・・・ヨーロッパのご出身なのですか?)

マーク先生
No, I’m not an European. My name is European.

(いえ、ヨーロッパ出身ではないんですが、名前がヨーロッパのものなのですよ。)

くのいち
Oh, that’s interesting.

(そうなんですね〜)

マーク先生
I guess this time you can ask one more question about this. I’m not an European…

(ではもう次に何を聞いたら良いか分かりますね。ヨーロッパ出身ではないので・・・)

くのいち
Where are you from?

(どちらの国の出身なんですか?)

マーク先生
now, you got right. I’m from the country second largest in the world.

(だんだん分かって来ましたね。私は世界で2番目に大きい国の出身です。)

くのいち
Canada?

(カナダですか?)

マーク先生
……!!! Everyone goes “China?”,”America?”

(・・・・・!!(興奮している様子)みんな『中国?』とか『アメリカ?』とか言うんですよ!)

このクイズの答えを当てたことで、私はこの日一番先生に褒められました(笑)

体験レッスンの会話はこんな感じで1つの話題に対して

  1. 質問
  2. 反応、追加情報
  3. 反応、さらに質問
  4. 反応、追加情報
  5. 反応、さらに質問

・・・を繰り返していきます。

これを今回の私の体験レッスンに当てはめるとこんな感じです。

SRメソッド

1.質問
名前はなんですか?

2.反応、追加情報
マークです。苗字はヨーロッパ名です。

3.反応、さらに質問
ヨーロッパのご出身なのですか?

4.反応、追加情報
いいえ、名前がヨーロッパのものなだけで、私はヨーロッパ出身ではないのです。

5.反応、さらに質問
そうなんですね!では、どちらのご出身なのですか?

ポイントは、まず相手の英語をきちんと聞き取り、それに対して反応して、追加の質問をしたり、相手に情報を与えたりして会話を継続させていくこと。

これは実際に体験すると想像するより難しく、かなり頭を使いましたし、英語力を上達させるには、英語の知識だけでなく、会話をスムースに継続させる会話力も必要です。

そしていま、私はこれを書きながら

くのいち
このコミュニケーションのテクニックって日本語の会話の時も使えるのでは?

ということに気づきました。

(自称)コミュ障の私は、このテクニックを使えば、例えば人が5人以上いる場所でも、上手に会話の輪に入れるのではないかと感動しています(笑)

それはさておき、また「SRメソッド」については、後ほどさらに詳しく書いていきますね。

英会話力をフィードバックされる

体験レッスン後は英語力のフィードバック。

バークレーハウス語学センターでは、レベルなどで英語力を判断されるのではなく、先生から

マーク先生

スピーキングはレベルが高いですが、リーディングは要努力です。

というコメントをもらいました。

バークレーハウス語学センターはココが違う!5つのメリット

バークレーハウス語学センターのパンフレット

では、ここからは過去に何度も英会話スクールでレッスンを受けてみた私が感じた、バークレーハウス語学センターのメリットについて紹介していきます。

1.刺激と反応を繰り返すSRメソッド式レッスン

絵で表すとこんな感じ

私が実際に体験した反応と追加質問を繰り返していくSRメソッド

SRはStimulus(刺激)Response(反応)の略です。

SRメソッドは正しい言語がスムーズに使えるようになる言語上達のためのメソッド

動作を踏まえた言語から話している内容を理解し、反応する、また動作をしながら言語を使い質問し、会話を繋げていく方法です。

私の体験の際は動作については触れませんでしたが、マーク先生は確かにボディランゲージを頻繁に行なっていましたし、表情も豊かでした。

このボディーランゲージと表情を英語とセットで練習するのは、かなりの効果が期待できそうです。

また、レッスン内ではSRメソッドを使いながら、実際に英語を使う場面を想定したロールプレイを行います。

そうすることで、実践的な英語を身につけることが可能となり、効率よく英語力を身につけることができるのです。

くのいち
ちなみにロールプレイでは、ビジネスシーンや旅行シーンはもちろんのこと、英語のジョークでみんなで盛り上がる、といったシーンの練習もあるそうですよ。

2.レッスンは言語を組み合わせての受講もOK

バークレーハウス語学センターで学べるのは北米・中南米・欧州・アジア・中東・アフリカ、世界中40ヶ国の言語です。

英語、フランス語、ドイツ語、中国語、韓国語などのメジャーな言語はもちろんのこと、スワヒリ語、ウルドゥー語などのマイナーな言語も取り扱っています。

バークレーハウス語学センターでは、どの言語でもネイティブの先生がSRメソッドを使ってその言語を教えてくれます

初心者でもバークレーハウス語学センターでは、20レッスン受けると、この動画ぐらい話せるようになるそうです。

体系だったカリキュラムで、きちんと40カ国語が学べるのは、他社にはないバークレーハウス語学センターの魅力だと言えるでしょう。

英語以外の言語も学んでみたい人には絶対におすすめです。

3.語学教育が充実しておりIELTSも学べる

IELTSを受けたいけれど、対策をしているスクールが少なすぎる!!

と悩んでいる人はいませんか?

そんな人に朗報です。バークレーハウス語学センターではIELTS対策のコースがあります。

IELTS(アイエルツ)は世界で年間300万人が受験し10,000以上の教育・国際期間、企業などが認定する英語能力テスのとのグローバルリーダー。日本でも大学入試、留学、就職、移住を目指して受験者が増加中。海外で活躍するための国際免許証であなたの目標や夢が一歩近く。

IELTS公式ホームページより

そもそもIELTSとはオーストラリア、ニュージーランド、カナダの移民の必要条件とされるなど、現在世界中で英語力を示すものとして使われているテスト。

しかし、日本の英会話スクールでIELTS対策をしているところは、実はまだ多くありません。

TOEIC対策には対応しているが、IELTS対策には対応していないスクールが多い中、バークレーハウス語学センターでは、IELTS専門のコースが短期コースと長期コースの2つが用意されています。

IELTS講座では、IELTSをプロの日本人講師とネイティブ講師が指導しますので、万全の体制でスコアアップを目指すことができますよ。

 

 

4.講師の技術が高い

お得な割引も

本記事でも、バークレーハウス語学センターの講師が、厳しい採用過程を潜り抜けて講師の職を得ていることを書きました。

さらに特筆すべきは、バークレーハウス語学センターの講師が企業研修や教育機関での教授経験を持っているということです。

バークレーハウス語学センター企業や大学での語学研修経験も豊富ですので、スムーズに受講生の語学力を引き上げることができます。

また、私が体験レッスンで感じたのは、先生の頭の回転の速さです。

例えば、私がLとRの発音を間違えて

correct(〜を正す)をcollect(〜を集める)と発音してしまった時。

先生は、まず顔をしかめて私がエラーに気づくのを待ち、すぐに2つの語の違いについて解説。

私の間違いに気づくだけでなく、そのミスをどうしたら私に気づかせることができるのかまで考慮してくれたのです。

余談ですが・・・

レッスン中先生は私の名前をホワイトボードに書いていたのですが、レッスン後に私が先生にホワイトボードの写真を撮って良いか確認をしたところ、

何も言わずに私の名前をさっと消して、きちんと写真が撮れるかどうか、ホワイトボードの光の反射具合まで気遣ってくれました。

体験レッスン中は、頭が回らず上手く受け答えができませんでしたが、写メを撮らせてもらったので、今後もたくさん復習します!

5.日常英会話からビジネス英会話まで幅広いニーズに対応

スクールの様子

バークレーハウス語学センターでは、ビジネス英会話、アカデミック英会話、旅行英会話などさまざまな種類の英会話に対応。

ビジネス英会話と旅行英会話だけでなく、海外留学や論文制作に必要なアカデミック分野まで扱っているのが特徴です。

アカデミック分野では、英語での論文の書き方や英語での資料の集め方も特訓します。

休み時間に教授の部屋を訪ねて教必要なことを質問する、というロールプレイも繰り返し行いますので、実践に即した英会話力が身につきます。

マンツーマンではレッスンをカスタマイズできるので、これらのジャンルを自由に組み合わせることも可能です。

 

 

バークレーハウス語学センターの2つのデメリットとは?

バークレーハウス語学センターのメリットばかりを書いてきましたが、一方でデメリットもあります。

1.校舎が東京に二つしかない

バークレーハウス語学センターは東京では市ヶ谷にしかありません。

職場や住居が市ヶ谷から遠い人は、必然的に通うのが難しくなるでしょう。

校舎が少なく、アクセスの不便さが生じやすくなるところは、バークレーハウス語学センターのデメリットだと言えます。
市ヶ谷から遠い人はオンラインでの受講をおすすめします。

2.レッスン料金が高い

料金表一覧

バークレーハウス語学センターの受講料は、値段だけ見ると決して安くはありません。

レッスンは1回55分で、プライベートレッスンでは休憩を挟んでこれを2セット行います。

レッスン単価は100レッスン以上取った場合でも8,000円。約1時間8,000円の価値は、絶対にあると断言できますが、決してめちゃくちゃ安いとは言えない金額だと思います。

それでも高いと思われる方には、IELTS対策オンライングループレッスンがおすすめです。1講座1万円からの低価格で受講できます。
苦手分野を克服したい方、信頼のあるスクールで安く受講したい方におすすめです。

バークレーハウス語学センターを受講した人の口コミ・評判は?

それでは実際にバークレーハウス語学センターを受講した人の口コミや評判を見ていきましょう。

次に挙げる口コミは、公式サイトに掲載されているものだけでなく、一部ネガティブな口コミも入れています。

まずはポジティブな口コミから紹介していきます。

バークレーハウス語学センターのポジティブな口コミ・評判

受講生
TOEIC®TEST400点程で、全く英語ができず苦手でした。会社から役職を変えるのにTOEIC®600点が必要でしたので、語学学校を探し通学することに決めました。40レッスンを受講しTOEIC®TEST580点を取れましたがまだ心配だったので10レッスン追加で受講したあとでTOEIC®TEST試験に臨みました。結果は640点と満足いく点数が取れたので、非常に嬉しく、英語を続けて勉強しようとこの機会に思いました。
受講生
TOEIC®TEST740点でしたが、満点を目指し勉強をしてました。満点を取った友人がバークレーハウスで学んだと教えていただき、自分も体験レッスンを申し込み状況と目標を説明し、満点を取らせてくれる講師を専属でつけてレッスンを受講されて頂きました。大変満足したレッスンでTOEIC®TESTも2回目には満点を取れました。

バークレーハウス語学センターのネガティブな口コミ・評判

次にネガティブな口コミをご紹介します。

受講生
プライベートレッスンを受けましたが、いつも先生が違い、先生の地域もばらばらでした。慣れるまで大変苦労しました。
受講生
電話で問い合わせをしましたが、感じが悪い印象を受けました。ぶっきらぼうで、こちらが聞いていることに対応していただけませんでした。
最初のお客さまとの対応なのに冷たい印象を受けました。

バークレーハウス語学センターのコースと料金

それでは、ここからはバークレーハウス語学センターのコースと料金を紹介していきます。

入学金は20,000円、教材費も別途必要です。

ただ、プライベートレッスンについては、自分でやりたいテキストがあれば、そちらをやることもできます。

個人通学プライベートプラン(英会話、各言語)

受講回数有効期間レッスン単価
101年 9,000
201年 8,500
401年 8,000
602年 7,700
802年 7,500
1002年 7,300

※レッスン時間は55分、初級から上級まで全レベルに対応
※料金は社会人の値段

個人通学プライベートプラン(TOEFL, IELTS)

受講回数有効期間レッスン単価
2〜391年 9,500
40〜591年 9,000
60〜792年 8,700
80〜992年 8,400
100〜2年 8,000

※レッスン時間は55分、初級から上級まで全レベルに対応
※1回2回〜予約可能
※料金は社会人の値段

個人 通学 プライベートプラン(TOEIC)

受講回数有効期間レッスン単価
101年 8,000
201年 7,900
401年 7,500

※料金は社会人の値段
※グループレッスンもあり

通学 IELTSグループレッスン(短期)

日程 2日間(不定期)1日4時間
料金 24,000

通学 IELTSグループレッスン(長期)

日程 50日間 2.5ヶ月
料金 290,0001

IELTS対策で人気のバークレーハウスとLiberty English Academyを比較

これまでバークレーハウス語学センターを紹介してきましたが、やっぱりレッスンを申し込む前に気になるのは、他社のスクールと比較してどうなのかですよね。

そこで、今回は「IELTS対策で人気」という共通点を持つ「Liberty English Academy」を比較してみました。

*横スクロールで全体が見れます。

バークレーハウス語学センター
Liberty English Academy
コースIELTS OAスコアアップコース(OA1.0アップ)ベーシックコース
受講回数20回(2時間/回)48回(90分/回)
受講形態対面orオンライン対面orオンライン
レッスン形式マンツーマン
※グループレッスンコースあり
少人数レッスン
※マンツーマンコースあり
料金672,010576,000円
入会金22,00055,000円
講師外国人講師日本人講師(代表)
成果保証制度なしあり
一般教育訓練給付制度なしあり

Liberty English Academy

ポイント

  • 英語を英語として理解するための独自メソッド
  • IELTSやTOEFLなどの資格試験対策に強い
  • 海外の名門大学の合格実績が豊富
こんな人におすすめ
  • 海外有名大学や大学院、国内トップ大学の合格を目指したい人
  • 「英語脳」を育て本物の英語力を身に付けたい人
  • 英語資格のスコアアップを目指したい人
  • 高度な英語力を身につけてグローバルに活躍したい人

スクールの概要

Liberty English Academyの概要
スクール所在地東京1校(東京都港区)
オンライン(TOEFL/IELTS/TOEIC対策コース)
受講形式通学orオンライン
レッスン形式マンツーマンorグループ
受講期間24回~72回(柔軟に変更可能)
コース種類・TOEFL iBT/ITP 対策コース
・IELTS 対策コース
・TOEIC対策コース
・海外大学/大学院受験コース
・国内難関大学 受験コース
・国内・海外名門高校受験コース
受講料金・ショート24回:316,800円
・ベーシック48回:528,000円
・アドバンス72回:776,160円
・プライベートベーシック24回:924,000円
・プライベートアドバンス48回:1,848,000円
※TOEIC対策コースは24回と48回のみ
その他料金入会金55,000円
教材費:0円
1レッスン時間・ショート、ベーシック、アドバンス:90分
・プライベート:45分
講師日本人バイリンガル
返金制度
その他制度・成果保証制度
・一般教育訓練給付制度
無料体験レッスン
無料カウンセリングと
無料体験レッスン実施

バークレーハウス語学センターの体験レッスンに申し込もう

スクール内には自動販売機もあります

バークレーハウス語学センターはSRメソッドを軸に、ロールプレイを繰り返して確実に力を伸ばして行くことができる英会話スクールです。

ネット上には情報が少なく、知名度も十分ではないかもしれませんが、かなり高品質の英会話レッスンを実践している隠れ家的英会話スクールだと思います。

また、英語だけでなく他の言語も取り扱っているからか「世界は日本語と英語だけではない」という視野の広い雰囲気も、私は個人的に好きでした。

体験レッスンは無料ですので、気になる人は絶対に行ってみた方が良いです。

今は広告活動をあまり行なっていませんが、今後は広告活動にも力を入れていくという予定、という噂も。

穴場的な語学スクールという雰囲気が失われる前、今この時期が、絶好のチャンスですよ!

実際にバークレーハウス語学センターを取材した様子はこちら!

IELTS対策ならここ!バークレーハウス語学センターを取材!

2024.01.12

 

【厳選】結果の出る英語コーチング徹底解説

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓


おすすめ英語コーチング徹底解説