本サイトはプロモーションが含まれています。

徹底比較!トライズとライザップイングリッシュの違いは○○?【おすすめ英語コーチング】

トライズライザップイングリッシュ、どちらのスクールを選ぶか迷ってしまいませんか?
コーチング型の英語スクールは、どれも似たようなサービスに見えてしまいますよね。
しかもトライズもライザップイングリッシュも、どちらも超人気で有名な英語コーチングスクールです。
これでは結局どちらを選んでも大差がないように見えてしまいますよね。
しかし、実はトライズとライザップイングリッシュでは学習内容やトレーナーが大きく異なります。
今回は、トライズとライザップイングリッシュの違いについて詳しく解説していきたいと思います。

重要なお知らせ
当メディアがおすすめするトライズ
『英会話完全ガイド2024年版』(晋遊舎)のコーチング型部門にて
第1位かつベストバイ受賞として掲載されました!
『英会話完全ガイド2024年版』(晋遊舎)の掲載ページを見る
トライズ公式HP
※テストするモノ批評誌『MONOQLO』の
『英会話完全ガイド2024年版』(晋遊舎)は信頼性の高い媒体です。
5名の専門家による覆面取材でランキングを選定しております。

トライズVSライザップイングリッシュの最大の違いはコレ!

トライズとライザップイングリッシュの違い

  1. トライズは、2~3カ月の短期から1年の長期まで幅広く対応しているスクール
  2. トライズは、専属のネイティブコーチ(講師)+日本人コンサル
  3. トライズは、コースの種類が豊富
  4. トライズは、成果保証制度の対象コースが豊富
  5. トライズも一般教育訓練給付金制度あり(最大10万円支給)

結論を言うと、トライズは「1年間1000時間の学習量を確保して、ゴールはビジネスで英語を使用できるレベル」、ライザップイングリッシュは「短期集中型で、ゴールは受講生が設定してその目標達成をサポートしてくれる」という大きな特徴の違いがあります。

トライズのレッスンはコースの特徴に応じて変わります。

英語レベルや目的に応じて、必要なレッスンは変わるため、さまざまな英語レベルや目的に対応できるよう多くのコースが用意されています。

例えば、英語初心者向けのコースやビジネス英語対策、TOEIC、TOEFL、IELTSなどの英語資格対策などのパッケージコース。
プレゼンやファシリテーションなどに特化した特化コースも用意されています。

期間もコースによっては2ヶ月のものや3ヶ月or6ヶ月or1年の中から選べるものもあるため、自身の目標や期限に合わせてプラン設定することができます。

もちろん、トライズはレッスンだけでなく日々の自習やスケジュール管理も徹底的にサポート。

また、英語資格対策のコースはスコアアップが目的であるため、基準のスコアアップが未達の場合、成果保証として受講期間の延長があります。
そしてほとんどのコースで1ヶ月以内の退会であれば全額返金という返金保証制度が用意されているため、自分に合うか不安な方もチャレンジしやすくなっています。


一方で、ライザップイングリッシュはコーチが生活リズムの改善にまで踏み込み、勉強時間の確保と習慣化を徹底して行う「スパルタ方式」のスクールです。
ライザップイングリッシュではアウトプット重視型プログラムで目標に対して必要なトレーニングを行い、結果にコミットするのが特徴です。

英語脳を育成するためのトレーニングを行い、英語を英語のまま理解できるようになることで英会話力を上達させます。

コースは英会話コースとTOEICスコアアップコースのみと絞られており、会話力向上とTOEICスコアアップが目的となります。

なぜトライズでは1年で英語が話せるのか?真相を取材!他社比較アリ【おすすめ英語コーチング】

2024.04.25

ライザップイングリッシュを体験した感想!カウンセラーの涙のワケは?【おすすめ英語コーチング】

2024.02.08

トライズとライザップイングリッシュ、おすすめの人まとめ

まず始めにそれぞれのスクールがおすすめの人を整理しておきます。

トライズがおすすめの人
  • 短期、1年どちらも検討している人
  • TOEICは高得点だが話せない人
  • インプットだけでなくプロ講師からのレッスンを受けたい方
  • 職業、レベル、ゴールに合わせた教材やカリキュラムを受講したい方
  • 英語コーチングに興味はあるが不安な方
  • 英語資格対策を行いたい人
ライザップイングリッシュがおすすめの人
  • 2ヵ月という短期間で英語力を伸ばしたい人
  • 日々の生活習慣レベルでアドバイスやフォローが欲しい人
  • ライザップ方式のトレーナーにスパルタ式で学習指導をしてほしい人
  • 英語を英語のまま理解できる「英語脳」を育成したい人
  • トレーナーと一緒に英語の4技能をバランスよく勉強したい人
  • TOEICスコアアップを目指している人

トライズVSライザップイングリッシュを料金で・コースで比較

以下には、最初に述べてたトレーニングの内容以外にも、複数の点を徹底して比較していますので、必要な部分だけご覧ください。

料金で比較すると1か月あたりはトライズがお得

まず一番最初に料金で比較してみましょう。今回は共通のコースであるTOEICコースで比較します。

結論、トライズの方が料金はお得です。
トライズが196,290円/月のに対して、ライザップイングリッシュは211,933円/月となります。
ライザップイングリッシュにも2ヶ月プランがありますが、その場合総額が492,800円/2ヶ月で246,400円/月となります。

ただし社会人の場合、ライザップイングリッシュのTOEICコース(3ヶ月以上)は一般教育訓練給付制度対象であるため、給付対象者はお得になります。

30日間の返金保証と成果保証制度があるのは両スクール共通ですが、
成果保証制度の対象がトライズの方が多く、TOEICのスコアアップだけでなくTOEFLやIELTS、コースによっては英会話試験VERSANTも対象です。

トライズVSライザップイングリッシュを受講内容で比較

トライズライザップイングリッシュ
ゴール・英語力アップ
・ビジネス英語を習得
・資格スコアアップ
(TOEIC、TOEFL、IELTS)
・英会話力アップ
・TOEICスコアアップ
受講期間2ヶ月~12ヶ月2ヶ月or3ヶ月or4ヶ月
入会金55,000円55,000円
トータル料金・TOEIC対策
392,580円/2ヶ月
・初心者コース
554,900円/3ヶ月
・TOEICコース
635,800円/3ヶ月
・英会話コース
635,800円/3ヶ月
1ヵ月あたり・TOEIC対策
196,290円/月
・初心者コース
184,966円/月
・TOEICコース
211,933円/月
・英会話コース
211,933円/月
返金保証30日無条件全額返金保証30日無条件全額返金保証
その他制度成果保証制度
レッスン振替制度
一般教育訓練給付金制度
成果保証制度
一般教育訓練給付金制度
トライズライザップイングリッシュ
コース・ビジネス英会話コース
・初心者コース
・TOEIC®コース
・TOEFLコース
・IELTSコース
・その他特化コースあり
・英会話コース
・TOEICスコアアップコース
講師・トレーナー ネイティブ講師
日本人トレーナー
日本人トレーナー及び講師
学術的根拠応用言語学第二言語習得論特になし

学習スタイルではトライズは「ネイティブ講師+専属コンサルタント」、ライザップイングリッシュは「日本人トレーナー」

トライズはネイティブ講師と日本人講師の2人体制でプログラムを進めていきます。

一方ライザップイングリッシュでは、カウンセリングから実際の英語指導まで日本人トレーナーが一貫して行います。

トライズのカウンセリングは2週間に1回レッスンとは別の時間を取って行われます。

トライズでは、専属コンサルタントが受講生の最終目標から逆算して学習プランを作成。英語の学習法だけでなく、モチベーション管理まで徹底して行います。

学習の進捗状況はメールで毎日コンサルタントに報告し、コンサルタントからフィードバックがもらえますので、挫折の時期が訪れたとしてもコンサルタントと一緒に乗り越えることができるでしょう。

一方、ライザップイングリッシュでも、毎日専属トレーナーに学習記録をメールで報告しますので、その都度学習状況を確認することができます。

トライズVSライザップイングリッシュを「運営会社」で比較

トライズを運営するトライオン株式会社は、2006年設立の英語教育事業・デジタル教育事業を行う会社です。経営理念は「英語業界で圧倒的なシェアNo1を目指して」。

トライオンの代表の三木氏は以前、ソフトバンクで孫正義氏の秘書を勤めたことがあり、その際に学んだ「実際の英語のコミュニケーションの中で相手に伝えること」をモットーに、トライズを通して英語を学ぶことで人生が変わることを実感することが可能としています。

一方のライザップイングリッシュを運営するのは健康食品やダイエットプログラムなどの提供を行なっているRIZAPグループ。「結果にコミットする」をキャッチフレーズに事業拡大し、2016年にライザップイングリッシュ株式会社を設立しました。

運営会社の専門性で言うと、トライズを運営するトライオン株式会社は英語事業を専門的に行なっているという点で、専門性がライザップイングリッシュよりも高いと言えます。

トライズVSライザップイングリッシュを「通いやすさ」で比較

トライズライザップイングリッシュ
立地▼関東6拠点
六本木、丸の内、日本橋、新宿、銀座、横浜
▼その他3拠点
梅田、名古屋、福岡
▼都内3拠点
新宿、池袋、新橋
オンラインのみの受講
営業時間火~金:13:00~21:15
土曜:10:00~17:30
7:00〜23:00
(年中無休)

 

スクール数はトライズの方が多い

都内の数も関西圏の数もトライズの方が多いため、トライズの方が立地面では通いやすいと思います。
しかしライザップは営業時間が長いため、平日の早朝や仕事終わりの時間を活用したい方におすすめです。

トライズとライザップイングリッシュが気になる方は
イングリッシュカンパニーもおすすめ!

イングリッシュカンパニーとは?


ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)とは、元々は大学受験予備校として始まった「株式会社スタディーハッカー」が提供する英語コーチングスクールです。
イングリッシュカンパニーを運営する株式会社スタディーハッカーは、株式会社ベネッセコーポレーションのグループ会社です。
「第二言語習得研究」という研究に基づいて科学的なアプローチを追求し、結果を出し続けた結果、なんと人気のあまり600人以上が「受講待ち状態」となったこともあり、英語コーチングを代表するスクールと言っても過言ではありません。

イングリッシュカンパニーの特徴

ENGLISH COMPANYの特徴と人気理由
  • 英語学習を科学で効率化した高密度学習
  • 言語習得の専門家が徹底サポート
  • 学習継続のために「行動科学マネジメント®」を導入
  • 30日間返金保証

イングリッシュカンパニーがおすすめな方

こんな方におすすめ!
  • 効率的に最短距離で成果を上げたい方
  • 専門性の高い講師から科学的なメソッドで学びたい方
  • 総合的な英語力を上げることで会話力やスコアアップを目指したい方
  • 英語コーチングに不安な方

イングリッシュカンパニーの概要

ENGLISH COMPANYの概要
スクール所在地東京4校、大阪1校、兵庫1校、京都1校
受講形式通学orオンライン
レッスン形式マンツーマンor少人数
受講期間3ヶ月
コース種類・パーソナルトレーニングコース
・ENGLISH COMPANY Premium
・パーソナルトレーニングIT英語コース
・初級セミパーソナルコース
・中級セミパーソナルコース
・上級セミパーソナルコース
・大学受験部
受講料金・パーソナルトレーニングコース90日間:561,000円
・パーソナルトレーニングコース180日間:679,800円
・ENGLISH COMPANY Premium(6ヶ月):990,000円
・パーソナルトレーニングIT英語コース90日間:561,000円
・パーソナルトレーニングIT英語コース180日間:679,800円
・初級セミパーソナルコース:264,000円
・中級セミパーソナルコース:231,000円
・上級セミパーソナルコース:242,000円
・大学受験部3ヶ月コース:396,000円
・大学受験部6ヶ月コース:419,100円
その他料金・入会金:55,000円
・教材費:要確認
※ENGLISH COMPANY Premiumは99万円に入会金含む
1レッスン時間・パーソナルトレーニングコース:90分
・セミパーソナルコース:120分
講師日本人講師
返金制度
(対象コース制限あり)
その他制度
無料体験レッスン

イングリッシュカンパニーの関連記事

イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)を体験した感想!英会話オタクの僕が驚いたその効果とは!?【おすすめ英語コーチング】

2024.01.12

「ENGLISH COMPANY」に新コース登場!プレミアムな英語コーチングの特徴とは?

2024.02.15

ENGLISH COMPANY大学受験部に待望の英検対策コース登場!大学受験で有利になる英検準1級に合格したい人におすすめ!

2024.05.23

イングリッシュカンパニーモバイル(ENGLISH COMPANY MOBILE)は本当に独学できる?効果がある理由や開発の裏話を聞いてみた!【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05

まとめ

今回はトライズとライザップイングリッシュを比較しました。どちらにも違った特徴がありますので、目的をしっかり決めて、その目的に合うスクールを選ぶことが大切です。

ただ、ネイティブ講師の様子やトレーナーとの相性など、実際に見てみないと分からないこともあります。悩む前に、まずは公式サイトから体験レッスンを受講してみるのがおすすめです。

ちなみにトライズの無料体験は2時間ほど、ライザップイングリッシュの無料体験は1時間30分ほどかかります。

トライズもライザップイングリッシュも知名度があり、体験レッスンの予約が取りにくい可能性があるので、体験レッスンを検討している方は早めの予約がおすすめです。

【厳選】結果の出る英語コーチング徹底解説

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓


おすすめ英語コーチング徹底解説



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA