Skip to main content
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話

weblioオンライン英会話学校法人向けサービス

weblioオンライン英会話が
選ばれる 6 の理由

weblioオンライン英会話学校向けサービスは、中学校・高校にオンライン英会話を提供しています。各校のレベル・目的に合わせたカスタマイズレッスンは全国150以上の中学校・高等学校に導入されており、高い顧客満足度を誇っています。

  • 経験のある講師を採用

    経験のある講師を採用

    weblioオンライン英会話の講師は、フィリピンの有名大学出身で講師経験1年以上!

  • 講師のクオリティー管理も万全

    講師のクオリティー管理も万全

    自社子会社のもと定期的に研修を行い、さらなるスキルアップを図っています。

  • カスタマイズ性

    カスタマイズ性

    人数・回数・レッスン内容など、希望に合わせて柔軟にプログラム内容を組むことができます。

  • Skype不要の独自受講システム

    Skype不要の独自受講システム

    Skypeのインストール・登録が不要。Weblio英会話のためにつくられた独自システムなので操作しやすく、生徒がレッスンに集中できます。

  • 圧倒的な低価格

    圧倒的な低価格

    フィリピン現地法人の運営からシステム開発、学校への提案まで全て自社で対応することで、余計なマージンが発生しません。 低価格を実現することで受講回数を増やし、発話量を確保できます。

  • トラブルへの対策

    トラブルへの対策

    独自の監視システムで常時弊社管理者がレッスン状況をモニタリング。
    授業立会の先生の負担を軽減いたします。

他校導入事例

レッスン中の生徒

weblioオンライン英会話学校法人向けサービスは、フィリピン人講師とマンツーマンレッスンを行い、英語をアウトプットする機会を最大限に確保。英会話を通してスピーキング、語彙、文法など英語の4技能を向上させます。英検®などの外部試験対策としても最適です。

全国導入実績150件以上低料金・安心サポート
法人・教育機関への
導入実績
150以上
※その他、多くの企業、学校関係者様にご利用頂いております
導入事例はこちらから
導入事例はこちらから

1年間継続した場合の
Weblioオンライン英会話満足度の割合

1年間継続した場合の Weblioオンライン英会話満足度の割合グラフ
フィリピンランゲージセンターの講師 ※写真はイメージです

英語を学ぶ楽しさを中学生・高校生に伝えたい

フィリピンランゲージセンター 管理責任者

私たちは、英語学習と弊社の技術の一体化を通して、一人ひとりの生徒様の将来の選択肢を広げることをビジョンに掲げています。ウェブリオのオンライン英会話レッスンの技術で多くの中学生・高校生に英語を話す機会を提供できるとともに、例えばレッスン内容を定量的に分析することで、ニーズに即したオンライン英会話レッスンを提供できると信じています。何かを学び新たなことを習得した時の喜びはかけがえのない体験です。オンライン英会話レッスンを通して、その喜びを中学校・高校の生徒様にぜひ届けたいと思っています。

お急ぎの方はお電話でお問い合わせ
お電話でのお問合わせは当日対応
【受付日時】10:00~17:00(土日祝休)
目的・用途から探す

weblioオンライン英会話学校向けサービスでは、中学校・高校の目的に合わせたコースをご提案いたします。英語教育に関する悩みや課題をお気軽にご相談ください。

学校向けオンライン英会話
オススメコース

weblioオンライン英会話学校法人向けサービスは、中学校・高校のニーズに合わせたカスタマイズレッスンを提供しています。生徒一人ひとりのレベルに応じて丁寧に指導。通常の授業に加えることで、4技能の向上を実現します。

女子生徒

weblio英会話なら、大人数でも丁寧な個別レッスンが可能です。

2020年の大学入試改革により、英語の発話力を問うスピーキングテストが導入予定です。
いままで通りのやり方で、1人の先生が40人の生徒を教えることに不安はありませんか?

weblio英会話なら通常の英語の授業の中で、40名の生徒が40名の講師とそれぞれ個別に、英会話を受講できます。
レッスン内容・テキストなどを貴校に合わせてお作りすることも可能で、留学の事前対策・英検二次対策・TOEIC/TOEFL対策にも利用できます。

お客様の声
お客様の声customer’s voice
内気な子どもも楽しくレッスンしています

最初は恥ずかしがったり戸惑ったりしていた子どもたちも、すぐに外国人の先生とのコミュニケーションに慣れ、今では自分から積極的に話しかけています。
自分の英語が通じたという経験が自信につながり、ほとんどの生徒が一人で話すことができています。

※個人の感想です。

お急ぎの方はお電話でお問い合わせ
お電話でのお問合わせは当日対応
【受付日時】10:00~17:00(土日祝休)

ご利用いただいている
先生

weblioオンライン英会話をご活用いただいている中学校・高校の先生方の感想をご紹介します。

  • 男性教師

    生徒には、英語で自由に自分の考えや意見を伝えられるようになって欲しいと思い、weblio英会話を導入しました。マンツーマンレッスンなので、周りを気にすることなく楽しく英会話を学んでいるようです。レッスンでは生徒の発話する機会が多く、次第に文法や語彙の使い方に上達が見られました。大学受験を控える生徒には、目標達成までweblio英会話でコミュニケーション力を養ってもらいたいと思っています。

  • 女性教師

    英作文の添削では、文法や語彙の用い方、文章の構成や流れなど多くの点をチェックしなければなりません。生徒一人ひとりへの対応に限界を感じていた頃、Weblioのライティングテストの存在を知りました。ライティングテストは、授業の進度に合った問題が出題されるので、生徒の理解度を知るよい手掛かりになりました。結果が届くのは1週間後で、生徒のライティング能力を評価する「苦手分野レポート」も付いてきます。生徒の励みになっていると思います。

※個人の感想です。写真はイメージです。

学校向けオンライン英会話について

レッスン中の生徒

オンライン英会話は、こんな英会話レッスンです

オンライン英会話とは、インターネットを利用した英語の会話を学ぶためのレッスンのことです。講師の多くはネイティブスピーカーで、ほとんど日本語を用いずに英語のみでレッスンが進められていくという特徴があります。受講者は、英語漬けの時間を過ごすことで英語のコミュニケーション能力を養うことができます。 通学タイプの英会話教室よりも比較的コストが抑えられる点もオンライン英会話の特徴です。好きな時間、好きな場所でレッスンが受けられることや、タブレット端末、スマートフォンでもレッスンが受けられるというメリットもあります。レッスンでは、あらかじめ用意されている教材を用いることもできますし、自由に会話をするフリートークレッスンを選ぶこともできます。オンライン英会話は、多様化社会に対応した新しいタイプの英会話サービスであるといってよいでしょう。

フィリピン人講師 近年、中学校や高等学校でオンライン英会話を導入する事例が増えてきています。その背景には、2020年度からの大学入試センター試験に代わる大学入学共通テストの実施が考えられます。 中学、高校向けの学習指導要領では「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能をバランスよく習得することを目標に掲げている一方、大学入試では「読む」「聞く」の2技能が中心となっています。そのため、授業では「読む」と「書く」に重きを置いて進められているというのが現状です。 「話す」技能では、英語の知識や技能の他に、思考力や判断力、表現力などが必要とされます。自分の意見を適切な語彙、文法を用いて発話できること、会話のキャッチボールのできることが求められるのです。そのためには、オンライン英会話の導入が近道であるといえるでしょう。

お急ぎの方はお電話でお問い合わせ
お電話でのお問合わせは当日対応
【受付日時】10:00~17:00(土日祝休)

会社概要

会社名ウェブリオ株式会社/Weblio, Inc.
設立2005年8月12日
所在地東京都新宿区西新宿一丁目25番1号
資本金8,350万円
代表者代表取締役社長 辻村直也
事業内容オンライン総合辞書「Weblio」
オンライン英会話
IT用語辞典Binary
ホームページwww.weblio-inc.jp
お問い合わせ eikaiwa-inquiry@weblio.co.jp
法人向け英語研修 - 格安オンライン英会話Weblio英会話 weblioオンライン英会話学校向けサービス
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話