Skip to main content
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け
コラム
教育関連

都道府県別・生徒と教師の英語力ランキング 高等学校編

88405840

文部科学省では、高等学校の生徒の英語力や、英語教員の英語力、および指導力向上のための具体的な成果指標を示しています。生徒については、高等学校卒業段階で英検準2級程度以上を達成した高校生の割合50%を目標としています。また、教師については、英検準1級以上等を達成した高等学校の英語教員の割合75%を目標としています。

生徒は群馬県が1位

英検準2級程度以上を達成した高校生の割合を都道府県別順位で見ると、1位は群馬県の49.4%で、2位は千葉県(45.5%)、3位は福井県(42.5%)でした。いずれも文部科学省の設定した目標値50%には到達していない結果となりました。

20160909-1

出典:英語教育実施状況調査 – 文部科学省

教員は福井県が1位

英検準1級以上等を達成した教員の割合を都道府県別で見ると、1位は福井県の86.6%、2位は石川県(81.0%)、3位は香川県(80.8%)という結果でした。上位3県と4位の富山県岐阜県(ともに79.8%)、そして6位の愛媛県(75.4%)の合計6県については目標値の75%を達成しています。

20160909-2

出典:英語教育実施状況調査 – 文部科学省

英語力が高いのは北陸地方

下の図は、生徒と教員の達成度を分布図として表したものです。全体的に生徒の達成度の低いことがわかります。また、生徒と教員を合わせた場合、福井県石川県富山県などの北陸地方の英語力が高いことがわかります。

20160909-3

出典:英語教育実施状況調査 – 文部科学省

到達度は生徒よりも教員のほうが高い

下の図は、都道府県別の到達度をグラフで表したものです。青いグラフが生徒、赤いグラフが教員です。生徒よりも教員のほうが到達度の高いことがわかります。

20160909-4

出典:英語教育実施状況調査 – 文部科学省

中学校・高等学校の英語力到達度

中学校・高等学校の生徒、および教員の英語力到達度をグラフで表したものです。中学校では生徒と教員は50%、高等学校では生徒は50%、教員は75%を目標値としていますが、いずれも達成されていないという結果になりました。

20160909-5

出典:英語教育実施状況調査 – 文部科学省

参考サイト

生徒の英語力向上推進プラン
今後の英語教育の改善・充実方策について 報告(概要)~グローバル化に対応した英語教育改革の五つの提言~
高等学校学習指導要領

 

カテゴリー
関連タグ
都道府県別・生徒と教師の英語力ランキング 高等学校編 weblioオンライン英会話学校向けサービス
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け