Skip to main content
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話 ダウンアップイングリッシュ ダウン症の
ある方向け英会話

高校の英語授業にShow & Tellを取り入れよう

高校生の英語による「聞く」力と「話す」力を身に付けるための学習方法の1つに、Show & Tell があります。Show & Tell とは、写真や音楽CDなど、生徒自身が気に入っているものをクラスメートに見せて、英語を使って紹介したり、思いを発表したりすることです。

 

高校の英語授業に Show & Tell を取り入れることで、生徒の英語による話す力や表現力のアップを図ることができます。Show & Tell が終わったら、生徒同士で英語によるやり取りを行わせることで、聞く力や即興でやり取りする力も養うことができます。Show & Tell を取り入れた授業の進め方を見ていきましょう。

高校の英語授業による Show & Tell の進め方

Show & Tell のテーマを決める

Show & Tell では、テーマを決めることが大切です。「関係代名詞を1つ以上使おう」「今日学習した語彙を1つ以上入れよう」「中学校時代の思い出の品物について発表しよう」など、毎回テーマを変えて課題を与えるとよいでしょう。

 

英語の授業で初めて Show & Tell を取り入れる時は、まず先生が手本として示して、どんなことを発表すればよいのかを把握させます。下の例文は、「仮定法過去形や関係副詞を用いる」というテーマで作成した英文です。

 

先生のShow & Tell の例

 

※ここで車の写真を見せる

This is my own car. If I didn’t have this car, I couldn’t come to school.

I live in a town where the nearest station is at a distance of more than five kilometers and to make matters worse, there is no public transportation system such as buses, subways.

You may wonder why I wouldn’t move to more convenient area.

I have a reason.

My wife wanted to live in a quiet area and we built a house there three months ago.

We can’t afford to have other house or rent an apartment near the station.

And we want to live in the new house which we built for ourselves.

That’s why this car is a must for me.

Show & Tell での発表時間は1分から1分30秒程度

Show & Tell の準備は、自宅学習を活用します。あらかじめ Show & Tell のテーマを伝えておき、自宅において見せる品物を用意させ、発表用の英文を作成させます。Show & Tell での発表時間は、1分から1分30秒程度がよいでしょう。Show & Tell では、英文を見ないで発表するので、自宅で暗記してくるようにも伝えます。Show & Tell の準備をすることで、英語の書く力や読む力の向上を図ることもできます。

 

英語の授業では、生徒に Show & Tell による発表会を行います。Show & Tell が終わったら、生徒同士で英語による質疑応答(やり取り)を行います。

Show & Tell の例

テーマ:完了形を使ってみよう

※ここでアメリカ人の高校生が写っている写真を見せる

Look at this kimono-clad girl.

She is an American senior high school student whose name is Anne.

She is one of my best friends.

She came to Japan last year and she stayed with my family for a year.

She has gone back to the USA.

Since she wants to learn Japanese and Japanese culture, she will come back to Japan to go to a university next year.

According to her e-mail, she continues to learn Japanese.

When she comes back to Japan next year, she will have been a good Japanese speaker.

I’m going to study English hard to surprise her, too.

I’m looking forward to seeing her in Japan next year.

 

Show & Tell後の生徒同士のやり取り例

 

質問者A:Which language did you use to speak with Anne, English or Japanese while she stayed in your home?

発表者:Since she wants to speak Japanese, we used Japanese. But when she didn’t understand what I said, I used English.

質問者B:Is the kimono Anne wore yours? It looks so beautiful.

発表者:I’m very glad to hear that. Yes, this kimono is mine.

質問者C:I think Japanese culture is very abstract and difficult. Are you interested in Japanese culture?

発表者:Yes, I’m interested in Japanese culture. As you said, it is very abstract, however, because it is completely different from western one, I love it.

 

発表する生徒は、英語による話す力や人前で発表する力を養うことができます。発表を聞いている生徒は、聞く力をアップすることができます。Show & Tell 後のやり取りによって、英語による即興で話す力も付きます。オンライン英会話に Show & Tell を取り入れるのもおすすめです。

テーマ:to不定詞と動名詞を使い分けながら発表しよう

※ここで飛行機のプラモデルを見せる

This is a plastic model of an airplane made by myself.

When I was six years old, my parents took me to Narita Airport.

I remember seeing a lot of airplanes from various countries.

First of all, what I wanted to do was to go to other countries by those planes.

It must have been the beginning of longing for airplanes.

After that I often asked my parents to take me to Narita Airport to see airplanes.

At the age of eight, I dreamed of becoming a pilot and it lasts until now.

Every time I see this plastic model of an airplane, it offers motivation for my dream.

 

Show & Tell後の生徒同士のやり取り例

 

質問者A:Have you ever got on an airplane to go to other countries?

発表者:Yes, I’ve got on an airplane to go to Canada with my family.

質問者B:Do you often go to Narita Airport now?

発表者:Unfortunately, not so often, because I have no time to go there.

質問者C:What subjects will you have to study hard to become a pilot in the future?

発表者:Maybe I have to study English hard to become a pilot.

テーマ:比較級を使ってみよう

※ここで1個のボールを見せる

This is a glove autographed by a famous baseball player, Hideki Matsui.

While I lived in New York with my parents.

I used to go to Yankee Stadium to support New York Yankees.

Watching baseball games in the stadium is more exciting than watching them on television.

One day, on my way home from the stadium, I happened to meet Hideki Matsui, and I asked him to sign his autograph on my own glove.

He must have been tired, but he was willing to do that.

He was much bigger than I expected.

I couldn’t be happier.

I respect him so much.

I belong to a baseball club now and I use this glove every day.

I really want to be a baseball player like Hideki Matsui.

 

Show & Tell後の生徒同士のやり取り例

 

質問者A:Are baseball stadiums in the USA bigger than those in Japan?

発表者:Yes, they are much bigger than those in Japan.

質問者B:Do you want Hideki Matsui to come back to Japan to become a manager of a Japanese professional baseball team?

発表者:Yes, I hope so.

質問者C:Did you shake hands with him?

発表者:Yes, of course. His hand was much bigger than I expected.

Show & Tell による生徒への評価

Show & Tell が一通り終わったら、生徒への評価を行います。評価の方法としてはCAN-DOリストがおすすめです。

 

発表した生徒のCAN-DOリスト

  • 制限時間内に発表することができる
  • 流暢な英語で話すことができる
  • 正しい文法を使って話すことができる
  • 発表後のやり取りがスムーズに進められる

 

発表後のやり取りに参加した生徒のCAN-DOリスト

  • 積極的に質問することができる
  • 流暢な英語で質問することができる
  • 正しい文法や語彙を使って質問できる

Show & Tell とプレゼンテーション、スピーチの違い

Show & Tell もプレゼンテーションも、手に何かを持って話をしたり、資料を示しながら説明したりすることは同じです。しかし、発表時間が異なります。Show & Tell では1分から1分30秒程度であるのに対して、プレゼンテーションでは10分から30分程度です。一方、スピーチの場合は手に何かを持って話すことはありません。

関連サイト

英語科の授業紹介~生徒が英語を使う授業~ – 北海道留辺蘂高等学校

授業実践記録(英語)Challenging English ~「生徒にも教師にもチャレンジングな授業」を目指して~ – 啓林館

学習指導要領等 – 文部科学省

英検準2級Can-doリスト – 公益財団法人日本英語検定協会

高校生向けオンライン英会話なら「weblio英会話」がお薦めです

高校生の英語力アップには、weblio英会話がお薦めです。weblio英会話では、発話量に重点を置いたレッスンで、生徒の話す能力や聞く能力がぐんぐんと伸びていきます。大学験対策や英検対策にも活用できる「weblio英会話」をこの機会にぜひお試しください。

 

関連タグ
英語教育ニュース
人気ランキング
  • 週 間
  • 月 間
weblioオンライン英会話の導入をご検討中の方、迷っているという方もまずはお気軽にお問合わせください!
お急ぎの方はお電話でお問い合わせ
お電話でのお問合わせは当日対応
【受付日時】10:00~17:00(土日祝休)
FAXで送る方はこちら
専用のFAX用紙に記入の上、
下記番号に送付してください。
03-6911-3916
法人向け英語研修 - 格安オンライン英会話Weblio英会話 weblioオンライン英会話学校向けサービス
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話 ダウンアップイングリッシュ ダウン症の
ある方向け英会話