Skip to main content
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話 ダウンアップイングリッシュ ダウン症の
ある方向け英会話

オンライン英会話の講師は、なぜフィリピン人がお薦めなのか

オンライン英会話スクールには、さまざまな国籍の講師がいます。その中でもよく見かけるのが、フィリピン人講師です。オンライン英会話の導入を考えている中学校や高等学校の先生の中には、「フィリピン人講師で大丈夫?」と疑問を持っている先生もいるかもしれません。

 

フィリピンは、1900年代前半から約50年間にわたってアメリカに統治されていました。統治されていた時代にアメリカ人から英語教育を受けていたこともあり、フィリピンの公用語は、フィリピン語(タガログ語)と英語の2言語になりました。フィリピンは、アメリカ、イギリスに次いで、3番目に英語を話す人口の多い国と言われています。(参照:フィリピン政府観光省

 

オンライン英会話の講師に、フィリピン人がお薦めな理由をいくつか紹介します。

オンライン英会話のフィリピン人講師の英語力

フィリピンでは幼稚園から英語を習う

フィリピン政府は、2011年に教育制度の改革を行いました。改革の内容は、幼稚園(5歳児)から高等学校までの13年間を義務教育とするというものです。英語教育は、幼稚園から始まります。中学校からは、理数系の授業はオールイングリッシュで進められます。(参照:フィリピン教育セクターの現状と主要課題

フィリピン人の英語力は日本人よりも上回っている

TOEICのスコアにおいては、アジア圏で最もスコアの高い国がフィリピンという結果が出ています。日本よりも200点近く高いスコアです。

参照:2016 Report on Test Takers Worldwide The TOEIC Listening and Reading Test

 

TOEFLのスコアにおいても、フィリピン人のスコアの高いことがわかります。総合スコアは、アメリカ合衆国と同じという結果が出ています。

参照:Test and Score Data Summary for TOEFL iBT Tests January 2017– December 2017 Test Data 

 

GlobalEnglish社が発表したビジネス英語指数(BEI)によると、フィリピンが世界で最も英語力が高いという結果も出ています。(参照:The 2013 Business English Index & Globalization of English Report

 

ビジネス英語指数とは、世界各国の労働者を対象に、職場で使用する英語能力を1から10までの10段階で評価したものです。1位のフィリピンのBEIは7.95点で、2位はノルウェー(7.06点)、3位はオランダ(7.03点)、4位はイギリス(6.81点)、5位はオーストラリア(6.78点)という結果でした。ちなみに、日本は50位(4.29点)という結果でした。(参照:ビジネス英会話力の世界一はフィリピン人という事実

オンライン英会話のフィリピン人講師は日本人に友好的

日本の外務省の調査によれば、日本企業のASEAN市場への進出を最も歓迎している国はフィリピンという結果が出ています。フィリピン人は日本に対して、「日本との関係性は非常に友好的である」(回答率 98%)、「日本は信用に値する国である」(回答率 99%)と回答しています。(参照:2014年度ASEAN調査

 

フィリピン人の多くは、日本人に対して友好的であるといえるでしょう。オンライン英会話のフィリピン人講師も、日本人に対して優しく接してくれることでしょう。また、日本人から見たフィリピン人の性格は、寛容で、働き者で、懐が深いと言われています。(参照:外務省員の声 寛容な人々の国フィリピン・マニラに勤務して!

 

フィリピン人は性格が明るく、日本人との相性の良さはアジアの中でも際立っています。オンライン英会話のレッスンにおいて、生徒がたどたどしい英語で話していたとしても、うまく手を差し伸べてコミュニケーションを図ってくれることでしょう。

オンライン英会話におけるフィリピン人講師の選び方

オンライン英会話には、さまざまなタイプのフィリピン人講師がいます。講師を選ぶ時には、講師の能力や、生徒の英語力などを考慮するとよいでしょう。

 

例えば、中学1年生のように、これから英語を学んでいく生徒には、日本語の話せる講師がお薦めです。講師がカタコトでも日本語を話せれば、生徒は安心してレッスンを受けることができるでしょう。英語初心者の生徒にとっては、講師歴の長い経験豊富の講師もお薦めです。

 

同じ性別の講師も選ぶ時のポイントです。異なる性別の講師の場合、耳が慣れるまでに時間のかかることがあります。フリートークによるレッスンをする場合には、同じ趣味や同じことに関心を持っている講師がお薦めです。会話が弾んで、時間を忘れて英会話に没頭することでしょう。 予約の多い講師は、教え方が上手で、生徒からの評価が高く人気の講師です。

 

生徒との相性の良い講師を見つけて、生徒の英語力アップを図りましょう。

関連サイト

フィリピンの基本情報 – フィリピン政府観光省

フィリピン共和国 – 外務省

フィリピン教育セクターの現状と主要課題 – 外務省

2014年度ASEAN調査 – 外務省

マニラスタイル – JETRO

中学生、高校生の英語力アップにはweblio英会話がお薦めです

中学生、高校生の英語力アップには、weblio英会話がお薦めです。weblio英会話では、発話量に重点を置いたレッスンで、生徒の話す能力や聞く能力がぐんぐんと伸びていきます。高校受験対策や大学受験対策、英検対策もできる「weblio英会話」をこの機会にぜひお試しください。

 

関連タグ
英語教育ニュース
人気ランキング
  • 週 間
  • 月 間
weblioオンライン英会話の導入をご検討中の方、迷っているという方もまずはお気軽にお問合わせください!
お急ぎの方はお電話でお問い合わせ
お電話でのお問合わせは当日対応
【受付日時】10:00~17:00(土日祝休)
FAXで送る方はこちら
専用のFAX用紙に記入の上、
下記番号に送付してください。
03-6911-3916
法人向け英語研修 - 格安オンライン英会話Weblio英会話 weblioオンライン英会話学校向けサービス
個人向け 学習塾向け 学校向け 企業向け みらいジュニア 障がい福祉サービス 子ども英会話 ダウンアップイングリッシュ ダウン症の
ある方向け英会話