本サイトはプロモーションが含まれています。

【2024】効果的なビジネス英語アプリ7選と使い方ガイド

忍者
ビジネス英語をアプリで勉強したいけど、いろいろありすぎてどれがいいかわからない!

就職や転職、さらには海外赴任など、ビジネス英語の勉強の必要性を感じている方も多いのではないでしょうか?

スクールの利用も効果的ですが、アプリならいつでもどこでもビジネス英語の学習ができるので、スキマ時間を有効活用できます。

最近ではAIによるパーソナライズ機能で、自分のレベルや目的にぴったりの学習ができるアプリもあります。でも、種類が多すぎてどのアプリがいいのか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、2024年最新の効果的なビジネス英語アプリを7つ厳選してご紹介します。アプリの使い方や選び方のコツも解説していくので、自分に合ったアプリを見つけて、ビジネス英語のスキルを効率的にアップさせましょう!

Nakadomari
前半ではアプリの使い方や選び方などのお役立ち情報をお届けします。「とりあえずおすすめアプリをすぐに知りたい!」という方は、下記のボタンから比較表までスキップしてください。

この記事のライター

Nakadomari

独学で2014年に英検1級を取得し、英検に関しては全ての級の受験経験あり。TOEICで930点。大阪大学外国語学部で英語を専攻。コラム執筆や英語ニュースの翻訳に携わりながら、音楽クリエイターの顔も持つ。留学や海外滞在なしでもハイレベルな英語力を身につける方法を日々研究中。

独学で2014年に英検1級を取得し、英検に関しては全ての級の受験経験あり。TOEICで930点。大阪大学外国語学部で英語を専攻。コラム執筆や英語ニュースの翻訳に携わりながら、音楽クリエイターの顔も持つ。留学や海外滞在なしでもハイレベルな英語力を身につける方法を日々研究中。

ビジネス英語アプリの効果的な使い方

Nakadomari
アプリで英語学習を5年以上続けている僕が、まずは効果的な使い方を3つ解説します!

ビジネス英語アプリの使い方3つのポイント

  1. 通知設定で学習習慣を身につけよう
  2. おすすめカリキュラム以外も見てみよう
  3. 復習重視でスキマ時間を活用

通知設定で学習習慣を身につけよう

多くのビジネス英語アプリには、学習リマインドの機能が備わっています。

この機能を活用することで、毎日の学習習慣を身につけることができます。

Nakadomari
具体的には、自分が学習に取り組みやすい時間帯に通知を設定しておくことで、学習を忘れずに済みます。

毎日の通知を見て、少しずつ英語学習に取り組む習慣が身につけば、ちょっとした学習時間でもビジネス英語力の向上につながります。ぜひアプリの通知設定を活用して、毎日の学習習慣を作っていってください。

おすすめカリキュラム以外も見てみよう

ビジネス英語アプリを開くと、おすすめのカリキュラムが表示されることが多いです。特に初回の利用では、簡単なレベルチェックの後にカリキュラムが提案されることが多いです。

しかし、そこから学習を始めるのではなく、一度アプリ内の他のカリキュラムも見てみることをおすすめします。

Nakadomari
数々の英語学習アプリを使ってきた僕の経験上、カリキュラムは一般的な学習者向けに設定されていることが多いため、自分の英語レベルや目的に合わないこともあります。

たとえば、実際のレベルよりも難しく感じられる教材が提示されたり、逆にすでにビジネス英語の基礎はある人にとっては簡単すぎる学習内容になっていたり、という場合もあります。

忍者
「レベルは合ってるけど内容があまり興味がわかない」なんてこともありそうだね。

アプリのおすすめ教材以外にも目を通して、自分に合ったレベル、興味のあるカリキュラムを見つけることで学習へのモチベーションも上がり、効果的にビジネス英語力を伸ばすことができます。

復習重視でスキマ時間を活用

ビジネスパーソンの多くは、仕事に追われながら英語学習に十分な時間を確保することがなかなか難しいと感じているのではないでしょうか?

そんな中でもビジネス英語力を伸ばすためには、スキマ時間を有効活用することが大切です。

Nakadomari
アプリを使う時、時間がない場合は新しい表現を学ぶよりも、スキマ時間に過去に学習した内容の復習を優先するのが効果的です。

多くのビジネス英語アプリには、復習機能が備わっています。たとえば、過去に学習した単語やフレーズを、一定期間後に再度表示してくれる機能があります。こうした機能を使って、通勤時間や休憩時間など、短い時間でも復習に取り組むことができます。

スキマ時間を活用した復習を繰り返すことで、ビジネス英語の知識を定着させ、実践で使えるスキルを身につけられます。

Nakadomari
新しい単語などを学ぶ前に、これまでの学習内容を定着させることを優先した方がビジネス英語の上達を感じやすいです。

ビジネス英語アプリの選び方

Nakadomari
続いて、アプリの選び方の3つのポイントをご紹介します!

ビジネス英語アプリの選び方3つのポイント

  1. 重視する機能をチェック
  2. 料金表をチェック
  3. 複数アプリよりもアプリ+スクールを検討してみる

重視する機能をチェック

ビジネス英語アプリを選ぶ際は、自分が重視する機能があるかしっかりとチェックすることが大切です。

Nakadomari
たとえば、アウトプット重視の方は、音声認識機能や会話練習ができるアプリがおすすめです。一方、インプット重視の方は、豊富なリスニング教材や、ビジネスシーンに特化した単語や表現を学べるアプリがおすすすめです。

他にも、文法やスペルの間違いを指摘してくれる機能や、発音練習機能など、自分に必要な機能を備えたアプリを選ぶことで、効果的に学習を進めることができます。

この記事やアプリの詳細ページ、口コミをチェックして、自分に合った機能を備えたアプリを選んでくださいね。

料金表をチェック

アプリの公式サイトを見るときは、料金表もしっかりチェックしておきましょう。長期的に利用することを考えると、継続しやすい料金設定かどうかは重要なポイントです。

買い切りではなく、月額制のアプリであれば、毎月の支払いが負担にならないか確認しておくことをおすすめします。

Nakadomari
一括払いで料金が安くなるアプリもあるので、長期利用する場合は検討してみてください。

無料期間があるアプリも多いので、まずはお試しで使ってみるのもおすすめ。ただし、無料期間が終わると自動的に有料プランに移行するアプリもあるため、料金体系はしっかりチェックしておきましょう。

自分の予算に合ったアプリを選ぶことが、学習継続の大切なコツの1つです。

複数アプリよりもアプリ+スクールを検討してみる

ビジネス英語の力を効果的に伸ばすためには、アプリを複数使うよりも、アプリとオンライン英会話スクールを組み合わせるのがおすすめです。

Nakadomari
たとえば、リスニング重視のアプリで基礎力を身につけつつ、オンライン英会話でアウトプット練習をするのが効果的です。

オンライン英会話では、外国人講師とマンツーマンで会話練習ができるので、実践的なコミュニケーション力が身につきます。講師からのフィードバックもあるので、自分の間違いに気づき、より正確な英語を身につけることができます。

アプリとオンライン英会話スクールを組み合わせることで、インプットとアウトプットのバランスが取れ、効率的にビジネス英語力を伸ばせます。

料金的にもアプリを何個も使うよりもお得になることがあるため、ぜひ検討してみてくださいね。

おすすめのビジネス英語アプリ7選

Nakadomari
ここでは実際に僕が使用してきたおすすめのビジネス英語アプリを7個紹介します!

ビジネス英語アプリの比較表

Nakadomari
各アプリの特徴を比較しやすいように表にまとめました。
ビジネス英語対応コースの月額料金の一例(税込)レベル対応スキル解説を読む公式サイト
おすすめ1位
スタディサプリENGLISH
3,278円初心者〜上級者インプット・アウトプット全般(ややインプット寄り)解説を読むスタディサプリENGLISH公式サイト
おすすめ2位
イングリッシュカンパニーモバイル
4,378円中級以上リスニングメインで、インプット中心解説を読むイングリッシュカンパニーモバイル公式サイト
おすすめ3位
シャドテン
21,780円中級以上リスニングメインで、インプット中心解説を読むシャドテン公式サイト
スピフル5,478円中級以上スピーキングメインでアウトプット中心解説を読むスピフル公式サイト
ELSA Speak1,400円初心者〜中級者インプット・アウトプット全般(ややアウトプット寄り)解説を読むELSA Speak公式サイト
パタプライングリッシュ49,800円(買い切り)中級以上スピーキングメインでアウトプット中心解説を読むパタプライングリッシュ公式サイト
スピークバディ3,300円初心者〜上級者スピーキングメインでアウトプット中心解説を読むスピークバディ公式サイト

ビジネス英語アプリおすすめ1位!スタディサプリENGLISH

スタディサプリENGLISHの特徴

  • 実践的なビジネス英語やTOEIC® L&R TESTコース
  • 人気講師陣による質の高い授業
  • インプット学習が特に充実

スタディサプリENGLISHのデメリット

  • 会話機能は簡素なので、上級レベルの方には物足りない可能性がある

スタディサプリENGLISHはこんな人におすすめ

  • TOEICテスト対策がしたい方
  • 基礎からしっかり学習したい方
  • リスニング力を集中的に鍛えたい方

スタディサプリENGLISHの解説

スタディサプリENGLISHの最大の特徴は、実践的なビジネス英語やTOEIC® L&R TESTコースが充実していることです。

ビジネスシーンで役立つ表現や、実際のTOEIC形式の問題をたくさん練習できるので、効率的なスキルアップが望めます。

また、スタディサプリENGLISHには人気講師陣の講義動画が用意されており、質の高い解説をいつでも見られるのもメリット。上級者の方だとこうした講義動画は必要性を感じないかもしれませんが、初級〜中級レベルの方なら役立つ教材が多く、かなりコスパが高いアプリです。

Nakadomari
TOEICコースにはコーチが学習に伴走してくれる「パーソナルコーチングプラン」があるほか、ビジネス英語コースにはオンライン英会話とセットになった月額7,128円のプランもあり、スタディサプリENGLISHだけでどんどん学習内容を広げていけるのも嬉しいポイントですね。

【口コミ・評判】スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースが神な理由(パーソナルコーチプラン)【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05

スタディサプリENGLISHの概要

スタディサプリENGLISHの概要
ビジネス英語対応コース・ビジネス英語コース
・TOEIC®L&R TESTコース
受講料金・ベーシックプラン月額払い:3,278円
・ベーシックプラン6ヶ月パック一括払い:18.348円(月額換算3,058円)
・ベーシックプラン12ヶ月パック一括払い:32,736円(月額換算2,728円)
・英会話セットプラン月額払い:7,128円
・英会話セットプラン6カ月一括払い:39,468円(月額換算6,578円)
・パーソナルコーチプラン3ヶ月一括払い:74,800円
・パーソナルコーチプラン6ヶ月一括払い:107.800円
※全て税込価格、パーソナルコーチプランは分割払い可能
※ベーシックプランはビジネス英語、TOEICコース共通の料金。英会話セットプランはビジネス英語のみ、パーソナルコーチプランはTOEICコースのみのプラン。
各種制度パックで購入後、途中解約の場合は返金対応あり
無料体験あり

ビジネス英語アプリおすすめ2位!イングリッシュカンパニーモバイル

イングリッシュカンパニーモバイルの特徴

  • 英語の本質的なスキルを高める
  • 人気英語コーチングスクールの効率的なメソッドが詰まっている
  • 上級レベルにも対応している

イングリッシュカンパニーモバイルのデメリット

  • 会話機能は簡素なので、上級レベルの方には物足りない可能性がある

イングリッシュカンパニーモバイルはこんな人におすすめ

  • リスニングとリーディングが苦手だと感じている方
  • 15〜30分の学習時間を確保できる方
  • シャドーイング学習に興味のある方

イングリッシュカンパニーモバイルの解説

イングリッシュカンパニーモバイルは、英語の音声を追いかけるように発音する「シャドーイング」を軸に、ビジネス英語の本質的なスキルを高めることに特化したアプリです。

英語コーチング業界で大人気のスクールが提供しており、そのノウハウが凝縮されています。特に、リスニングとリーディングが苦手だと感じている方におすすめです。

Nakadomari
初級から上級レベルまでの教材があるので、自分に合ったトレーニングが可能です。ただ、かなり濃密なトレーニングなので、完全初心者の方は挫折しやすい点に注意。中級レベル以上の方の方がより効果を実感しやすいです。

イングリッシュカンパニーモバイル(ENGLISH COMPANY MOBILE)は本当に独学できる?効果がある理由や開発の裏話を聞いてみた!【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05

イングリッシュカンパニーモバイルの概要

イングリッシュカンパニーモバイルの概要
ビジネス英語対応コース・バリュープラン
・フィードバックプラン(シャドーイングの添削付き)
受講料金・バリュープラン月額:4,378円
・フィードバックプラン:21,780円
※全て税込価格
各種制度全プランにNikkei Asiaの購読権付き
無料体験なし

ビジネス英語アプリおすすめ3位!シャドテン

シャドテンの特徴

  • リスニング力向上に特化したアプリ
  • プロによる添削機能が魅力
  • アプリが見やすく、使いやすい

シャドテンのデメリット

  • 講師による添削が前提となっているため、料金が高め

シャドテンはこんな人におすすめ

  • 英語のプロからの発音・シャドーイングの添削を受けたい方
  • 1日30分の学習時間を確保できる方
  • リスニング力を徹底的に鍛えたい方

シャドテンの解説

シャドテンは、英語コーチングスクールのプログリットが提供する、リスニング・シャドーイング特化型のアプリです。

豊富な教材を使って、集中的にリスニングスキルを鍛えることができます。4カ国の英語に対応した教材や、TOEICをはじめとする資格試験別の教材など、飽きることなく学習を続けられるのが魅力です。

シャドテンの最大の特徴は、プロによる音声添削サービスです。シャドーイングを録音して提出すると、英語の専門家が発音やイントネーションについて丁寧にフィードバックしてくれます。自分の弱点を知り、効果的に弱点を改善できます。

Nakadomari
全コースで添削が前提となっているため、料金は少し高めに設定されていますが、その分高い効果が期待できるアプリでもあります。

【体験談あり】プログリットのシャドーイングアプリ「シャドテン」の効果と特徴は?料金は?現役コンサルタントに聞いてみた!【おすすめ英語アプリ】

2023.12.12

シャドテンの概要

シャドテンの概要
ビジネス英語対応コース月額プラン(1コースのみ)
受講料金月額プラン:21,780円(税込)
各種制度割引キャンペーンを実施していることがある
無料体験あり

ビジネス英語アプリおすすめ4位!スピフル

スピフルの特徴

  • 発話特化アプリ
  • AIによる発話添削を受けられる
  • 2,000以上の例文、300以上のテーマの豊富な教材がある

スピフルのデメリット

  • 会話形式というよりも、「つぶやき」に近いトレーニング

スピフルはこんな人におすすめ

  • 日本語→英語の変換スピードを高めたい方
  • 人ではなく、AIから気軽に添削を受けたい方
  • スピーキングスキルに課題を感じている方

スピフルの解説

スピフルは1つ前のシャドテンと同じく、英語コーチングのプログリットが開発したアプリです。

リスニングメインのシャドテンと異なり、スピフルは発話に特化したアプリで、AIによる音声添削が受けられるのが大きな特徴です。

自分の発話をアプリに録音すると、AIが文法や表現をチェックし、より自然な言い回しを提案してくれます。これにより、独学でも正しい発話力を身につけられます。

また、スピフルには2,000以上の例文と300以上のテーマが用意されています。豊富な教材を使ってトレーニングを繰り返すことで、スピーキングスキルを効果的に向上させることが可能です。

Nakadomari
「英会話アプリ」というよりも、「日本語→英語への通訳・翻訳力を鍛えるアプリ」という学習内容がスピフルの特徴です。

スピフルの概要

スピフルの概要
ビジネス英語対応コース・1ヶ月プラン
・12ヶ月プラン
受講料金・1ヶ月プラン:5,478円
・12ヶ月プラン:45,980円(月額換算:3,831円)
※全て税込価格
各種制度特になし
無料体験7日間無料体験あり

ビジネス英語アプリおすすめ5位!ELSA Speak

ELSA Speakの特徴

  • 発音とリスニングのスキルアップに最適なアプリ
  • プレミアムプランではAI英会話とフィードバックが使える
  • 様々な会話シチュエーションを設定可能

ELSA Speakのデメリット

  • 教材が多く、アプリの画面がややわかりづらい

ELSA Speakはこんな人におすすめ

  • 正しい発音を身につけ、リスニング力を強化したい方
  • リーズナブルな料金で効果的な英語学習をしたい方
  • 自分のレベルやペースに合わせて、計画的に学習を進めたい方

ELSA Speakの解説

ELSA Speakは、発音矯正に特化したグローバルなビジネス英語アプリです。正しい発音を身につけることでリスニングスキルの向上にもつながるため、ビジネス英語の基礎づくりにぴったりです。

このアプリの大きな特徴は、AIとの英会話練習や、録音した自分の発音へのフィードバックがAIから瞬時に受けられることです。特にプレミアムプランでは、こうした機能を無制限で利用できるので、ELSA Speakを使うならプレミアムプランがおすすめです。

Nakadomari
AIとの会話は自分で様々なシチュエーション設定ができるので、実践的な会話練習を通して、リアルなコミュニケーション力を磨くことができます。個人的には、ELSA Speakを使うならこの英会話機能が備わったプレミアムプラン一択です!

ELSA Speakの評判・口コミを検証!体験してわかった効果的な使い方も解説【おすすめ英会話アプリ】

2023.12.25

ELSA Speakの概要

ELSA Speakの概要
ビジネス英語対応コース・プロ
・プレミアム
受講料金・プロ1ヶ月:1,000円(月額)
・プロ3ヶ月:2,333円(一括)
・プロ永久会員(買い切り):61,999円(一括)
・プロ1年:8,699円(一括)
・プレミアム1ヶ月:1,748円(月額)
・プレミアム3ヶ月:4,660円(一括)
・プレミアム1年:13,980円(一括)
※全て税込価格。キャンペーンによって料金が大きく変動することがあります。買い切りはプロプランのみです。
各種制度季節ごとのキャンペーンをやっていることが多い
無料体験あり

ビジネス英語アプリおすすめ6位!パタプライングリッシュ

パタプライングリッシュの特徴

  • ビジネスシーンで役立つ本格的な英語学習
  • 最適化された復習サイクルで記憶の定着を促進
  • モチベーションを維持する習慣化システム

パタプライングリッシュのデメリット

  • 本格的なトレーニングで、初級者にはかなりハード

パタプライングリッシュはこんな人におすすめ

  • 英語の知識を実践的なスキルに変換したい方
  • チャンク(語句のまとまり)で流暢に話せるようになりたい方
  • 英語学習を日々の習慣として定着させたい方

パタプライングリッシュの解説

パタプライングリッシュは、ビジネスシーンで役立つ英語スキルの習得に特化したアプリです。

音声を中心とした学習システムにより、リスニングやスピーキング力を効果的に鍛えることができます。基本的にスマホの画面を見なくても、音声で完結する仕様になっています。

このアプリの大きな特徴は、記憶の定着に最適化された復習サイクル。学習内容の復習を適切なタイミングで提案してくれるので、英語の知識を長期記憶に定着させ、実践的なスキルとして活用できるようになります。

今日やるべき教材も提示してくれるので、毎日の学習がしやすくモチベーションを維持しながら継続的に学習を進められます。

Nakadomari
僕が実際に使った感想としては、パタプライングリッシュは本格的なトレーニングを提供しているため、英語学習の経験がある中級者以上の方にぴったりです。初級者の方にとっては、かなり難易度が高く感じられます。

パタプライングリッシュは独学教材なのになぜ継続できる?実際にやって分かった仕組み化されたシステムとサポート体制の感想【レビュー・体験談】

2023.06.05

パタプライングリッシュの概要

パタプライングリッシュの概要
ビジネス英語対応コース買い切りプラン
受講料金買い切りプラン:49,800円(税込)
各種制度60日間の返金保証あり
無料体験なし

ビジネス英語アプリおすすめ7位!スピークバディ

スピークバディの特徴

  • 日本人の英語学習のニーズに合わせた国産AI英会話アプリ
  • 目的やレベルに応じた多様な学習教材
  • 発音矯正トレーニング機能も搭載

スピークバディのデメリット

  • インプット学習の効果はあまり期待できない

スピークバディはこんな人におすすめ

  • ビジネス英語の中でもスピーキングを鍛えたい方
  • TOEICは700点以上あるものの、会話が苦手な方
  • リスニングとスピーキングのバランスの取れた英語力を目指す方

スピークバディの解説

スピークバディは、日本人に馴染みやすい内容の教材を豊富に取り揃えているのが大きな特徴の英会話アプリです。初級から上級まで、レベルや目的に応じた多彩なカリキュラムが用意されており、自分に合った学習が可能。

単語学習機能も備わっていますが、簡易的なので、英会話練習がメインのアプリと捉えた方がいいです。そのため、語彙や文法の知識など、ビジネス英語のインプットに課題を抱えている方がこのアプリに取り組むと、かえって遠回りになる可能性があります。

Nakadomari
逆に、インプット学習はこれまでしてきたものの、アウトプットに課題を抱えている方なら、かなり効果を感じやすいアプリです。

スピークバディの口コミ・評判は?完全オンラインのパーソナルコーチングを受けた感想【おすすめ英語コーチング】

2024.03.07

スピークバディの概要

スピークバディの概要
ビジネス英語対応コース月額プラン
受講料金月額3,300円(税込)
各種制度一括プランが割引価格で提供されていることがある
無料体験無料体験あり

ビジネス英語アプリでよくある質問

Nakadomari
最後に、アプリを使ったビジネス英語の学習で生じやすい疑問に対して、英語学習歴20年以上の僕がお答えします!

ビジネス英語アプリの学習効果はどんなものが期待できる?

ビジネス英語アプリは、特にインプット面において高い学習効果が期待できます。リスニングやリーディングのスキルアップには、アプリ学習だけでも十分な効果があります。

一方、アウトプットについては、アプリ学習だけでは物足りないかもしれません。スピーキングやライティングのスキルを向上させるには、アプリ以外での実践も必要です。

アプリで学んだ表現を実際のビジネスシーンで使ってみたり、オンライン英会話で外国人と実際にコミュニケーションを取ってみることで、アウトプット力を効果的に高められます。

Nakadomari
僕はスピークバディのような会話に特化したアプリを使っていて、その場合はオンライン英会話の必要性はあまり感じませんが、逆にインプット学習は別のアプリや教材を使っています。
忍者
つまり、どんなタイプのアプリでも足りない部分を他の教材やスクールで組み合わせた方が効果的ってことだね!

アプリでは本当のビジネス英語が学べる?

ビジネス英語アプリの多くは、実際のビジネスシーンで使える実践的な英語表現を学べるように設計されています。各社ともビジネス英語教材の充実には力を入れているため、アプリを通してリアルなビジネス英語を学ぶことができます。

たとえば、ビジネスミーティングやプレゼンテーション、電話応対など、様々な場面に特化した教材が用意されています。

Nakadomari
むしろどのアプリもあまりにもリアルな教材が多すぎて、なんだか仕事してる気分になってきます…笑

ビジネス英語アプリの使用頻度のおすすめは?

アプリ学習を効果的に進めるためには、毎日のルーティンに組み込むことが大切です。

「1日何時間!」と決めるのではなく、自分の生活リズムに合わせて学習時間を設定するのがおすすめです。

たとえば、通勤時間や昼休みなど、定期的に使えるスキマ時間を計算し、その時間をアプリ学習にあてるのが効果的です。毎日決まった時間にアプリを開く習慣をつけることで、自然と学習が継続できるようになります。

Nakadomari
ちなみに僕は朝食を食べた後か、朝に時間がなければ寝る前に学習することにしています。無理のない範囲で、コツコツとアプリ学習を積み重ねていきましょう!

アプリを使ったビジネス英語学習のまとめと次の学習ステップ

ビジネス英語アプリは、特にインプット面で高い学習効果が期待でき、リアルなビジネス英語表現を学べる優れたツールです。毎日のスキマ時間を活用して、継続的にアプリ学習を行うことで、着実にビジネス英語力を向上させることができます。

忍者
AIを使った英会話アプリなら、アウトプットの勉強も気軽にできるのがすごいね!

しかし、長期的に実践力を磨くためには、アプリ学習だけでは物足りないと感じることも。

その場合はオンライン英会話スクールなどを併用することで、外国人講師との会話練習やライティング添削など、実践的なトレーニング不足が補えます。

Nakadomari
まずはアプリだけで始めてみて、物足りなさを感じてきたらスクールの利用も検討してみましょう。もう1度アプリの比較表をご覧になる方は、下記のボタンからぜひチェックしてください!

ビジネス英会話・ビジネス英語に関連する記事

【2024年】ビジネス向け英会話教室・スクールおすすめランキング!ビジネス向け英会話教室・スクールを徹底比較!

2024.06.20

【2024年】ビジネス向けオンライン英会話おすすめランキング!ビジネス向けオンライン英会話を徹底比較!

2024.06.20

【2024年】安く学べるビジネス英会話!オンラインで学べるビジネス英会話教室・スクール!コスパ最強はどこ?

2024.06.20

【厳選】結果の出る英語コーチング徹底解説

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓


おすすめ英語コーチング徹底解説