本サイトはプロモーションが含まれています。

【2024年】社会人におすすめのTOEIC勉強法とは?TOEICをゼロからはじめる社会人の対策&おすすめTOEICスクール

社会人の方も多く受験するTOEIC。
社会人の方であれば、会社の昇格や昇給にTOEICのスコアが条件であったり、就職活動や転職活動でTOEIのスコアアップを目指している方も多いですよね。
でも、なかなか簡単にスコアアップできないのが現実。
この記事ではTOEICをゼロからはじめる社会人におすすめのTOEIC勉強法やおすすめTOEICスクールを紹介します。

重要なお知らせ
当メディアがおすすめするトライズ
『英会話完全ガイド2024年版』(晋遊舎)のコーチング型部門にて
第1位かつベストバイ受賞として掲載されました!
プログリット第3位に掲載!
『英会話完全ガイド2024年版』(晋遊舎)の掲載ページを見る
トライズの解説を読む
トライズ公式HP
※テストするモノ批評誌『MONOQLO』の
『英会話完全ガイド2024年版』(晋遊舎)は信頼性の高い媒体です。
5名の専門家による覆面取材でランキングを選定しております。

この記事の目次

ゼロからTOEIC対策はじめる社会人がまずやるべきこと

これからTOEIC対策を行い、TOEIC受験を考えている社会人の方は、まず下記を行うことをおすすめします。

ポイント
  • 目標設定する
  • 現在のレベルと目標スコアの差を知る

目標設定する

TOEICを受験する目的をきちんと整理し、いつまでにTOEICで何点取得したいか目標設定することが重要です。
つまり何のためにTOEICのスコア取得やスコアアップを目指しているのかをはっきりさせるということです。
ここが曖昧だと継続的な学習は難しくなります。
そのため、目的と目標を明確にすることをおすすめします。

現在のレベルと目標スコアの差を知る

対策する上で、まず現在の英語レベルを把握することがとても重要です。
目標スコアには何点スコアアップが必要なのかを知るためです。
スコアアップするためには学習時間の確保が必要ですが、社会人の方であれば、1日3時間程が限界ではないでしょうか?
TOEICスコアアップに必要な学習時間には目安があり、100点アップには200時間~300時間必要とされています。
つまり仮に1日3時間勉強したとして、2ヶ月~3ヶ月間の学習を継続する必要があります。
TOEICの過去問を同じ時間の中で解いたり、スクールや塾に通われている方は、TOEIC IPテストの受験をおすすめします。

社会人に必要なTOEICスコアはどれくらい?

各企業の必要スコアは変わりますが、新入社員の方であれば650点以上、中途入社や昇格昇給を目指すのであれば700点以上が多いようです。
TOEICをゼロからはじめる社会人の方は600点台を目指すことをおすすめします。

TOEICのレベル

ここでは英検などの他の英語資格試験やCEFRとの換算表を紹介します。
すでに取得しているものや難易度をイメージしやすいものがあれば、TOEICの難易度が分かると思います。

TOEIC L&R英検TOEFL iBTIELTSCEFR
1209.0C2
1198.5C2
117-1188.0C1
970-990109-1167.5C1
870-9701級100-1087.0C1
820-87090-996.5B2
740-820準1級80-896.0B2
600-74069-795.5B2
550-6002級61-685.0B1
500-55052-604.5B1
450-490準2級45-514.0B1
300-44033-443.5A2
291-2993級29-323.0A2

TOEIC600点台

TOEICをゼロからはじめる社会人の方が目指すべきスコアとなります。
TOEIC600点は英検では2級レベル、CEFRでB2レベルに値するので日本人の平均的な英語力よりも高いレベルであり、
カデミックな場やビジネスの現場でも、十分にコミュニケーションを取ることができる点数となります。
TOEIC受験者の平均点が約600点であるため、履歴書に書くためには650点以上を目指すのが良いかと思います。

TOEIC700点台

TOEIC700点台はビジネスシーンで問題なく英語を使えるレベルとされているため、競争率の高い大手企業でも有利となるスコアです。
また大手商社企業の昇進昇格の基準スコアにもなっています。

TOEIC800点台

TOEIC800点台は英語のみで滞りなく仕事ができるレベルです。そのため大手企業のグローバル関連部署や外資系企業、海外出張や海外赴任も視野に入れられるほどです。

社会人の方が失敗しないTOEIC勉強法

社会人におすすめのTOEIC勉強法
  • 継続できる勉強量
  • 短期間で効率的な学習
  • テクニックより実際に使える英語力を意識
先述した通り、TOEICで100点アップするには毎日3時間の学習を2ヶ月~3ヶ月継続する費用があります。
毎日継続することが重要なため、英語学習を習慣化することが大切です。
また1日の学習時間を増やすことは現実的ではありません。1日3時間の学習も難しい方も多くいると思います。しかし3ヶ月で目標達成したい。
そのためには自分に合った学習方法で効率的に行い、学習の質を高めることです。

TOEICスコア取得者はたくさんいますが、実際に英語を使うことができる人は少ないのが、今の日本の英語問題です。
スコア取得し対価を得た方は、パフォーマンスを求められるでしょう。TOEICスコアであれば、ビジネスで使える英語力です。
そのため実際に英語を使えるようになることを前提に学習することをおすすめします。

独学では、効率的な学習や問題を解くではなく実際に使うは難しくなるため、「英語コーチング」などのスクールや塾に通うことをおすすめします。

TOEICをゼロからはじめる社会人におすすめの勉強法 「英語コーチング」とは?

英語コーチングは、パーソナルジムのように生徒ひとりひとりに専属トレーナーが付き、個々に合った学習を行うのが特徴です。
生活リズムに合わせてスケジュール管理もしてくれるため、効率的に高い学習効果と継続できる学習方法を身に付けられることが期待できます。
面倒な学習計画や管理は専属コーチに任せ、英語学習に専念することができます。
英語力向上や英語資格取得に期限がある方など、短期間で成果を残したい方が利用されていることが多いです。

英語コーチングのメリット

  • 短期間での学習効果に期待しやすい
  • 個別カリキュラム提供とスケージュールや学習管理も任せられる

TOEICをゼロからはじめる社会人で独学希望の方はアプリがおすすめ

独学希望の方におすすめできる参考書もありますが、たくさんある中から読みやすい参考書を見つけるのは大変です。
忙しい社会人の方で独学希望の方には、好きな場所、好きな時間、忙しい時でも学習しやすいのが「アプリ」です。
TOEIC専門のアプリもあり、実力診断できるものもあります。
費用的にも高額ではないため、これからTOEIC対策をはじめる独学希望の方はTOEIC専門のアプリを検討してみてください。

【2024年】TOEIC対策アプリおすすめランキング!アプリの選び方やTOEIC対策する勉強法やコツも解説!

2024.04.02

TOEICをゼロからはじめる社会人におすすめ!失敗しないTOEIC対策のスクールの選び方

「英語コーチング」などのスクールや塾に通うことをおすすめしましたが、ではどのように社会人の方がTOEIC対策のスクールや塾を選べばよいのか選ぶポイントを紹介します。

スクールの選び方
  • TOEICスコアアップ実績が豊富なスクールを選ぶ
  • 短期的かつ効率的なスクールを選ぶ
  • テクニックではなく英語力が向上するスクールを選ぶ
  • 学習管理してくれるスクールを選ぶ

TOEICスコアアップ実績が豊富なスクールを選ぶ

TOEICスコアアップに自信があれば、各スクールや塾のHPに受講者実績はだいたい掲載されています。
どのくらいの期間学習して、何点スコアアップしたのかや、なぜそのスクールや塾を選んだのかや体験談も掲載しているところもありますので参考にしてみてください。

短期的かつ効率的なスクールを選ぶ

スクールや塾に通えば効率的な学習ができるのかと言えば、決してそういうわけではありません。
受講者の数だけ、対策すべきポイントや学習方法は違います。
一人ひとりの現状の課題や弱点を把握し、対策してくれるスクールや塾を選ぶのがおすすめです。

テクニックではなく英語力が向上するスクールを選ぶ

先述した通り、TOEICスコア取得者が、ビジネス現場で英語を使えないというのが現在の日本の英語力の課題です。
履歴書など第三者にアピールするような書類にTOEICスコアを記載する場合、英語が使えるという評価で企業は判断します。
TOEICはあくまで指標であり、TOEIC L&Rではアウトプットがありません。
聞き取れるけど、返事できない、読めるけどなんて書けばよいか分からないということを避けるために
英語でのコミュニケーションが取れるようになることを想定して、スクール・塾選びをすることをおすすめします。

学習管理してくれるスクールを選ぶ

独学で難しいのが、学習管理と成長の実感と言われています。短期間での学習といっても3ヶ月あります。
この3ヶ月何を勉強するのか、勉強した結果向上しているのかPDCA管理するのがとても困難です。
また決めた勉強法で取り組んで、成果が出なかった場合の軌道修正も難しく、たいていの人が継続した学習が困難になります。
そのため受講者本人が勉強のみに専念できる環境を作れるスクールや塾を選ぶことが大切です。

社会人の方におすすめできるTOEIC対策に強いスクール 比較表

これからTOEIC対策をはじめる社会人の方におすすめできる英語コーチングや塾の比較表を作成しましたので、ぜひ確認してみて下さい!

スクール名TOEIC実績受講料金受講形態レッスン形式返金制度成果保証詳細公式HP
イングリッシュ
カンパニー
561,000円/3ヶ月対面
or
オンライン
マンツーマン
or
少人数
詳細イングリッシュカンパニー公式HP
PROGRIT 544,500円/3ヶ月対面
or
オンライン
マンツーマン詳細PROGRIT公式HP
トライズ 437,580円/2ヶ月対面
or
オンライン
マンツーマン詳細トライズ公式HP
STRAIL 297,000円/3ヶ月対面
or
オンライン
マンツーマン詳細STRAIL公式HP
Liberty
English
Academy
316,800円/24回対面
or
オンライン
マンツーマン
or
少人数
詳細Liberty English Academy公式HP
egnite 49,800円/月オンラインマンツーマン詳細egnite公式HP
ブラスト英語学院 165,000円/3ヶ月対面
or
オンライン
マンツーマン
or
グループ
詳細ブラスト英語学院公式HP
アルプロス 277,200円/3ヶ月対面
or
オンライン
マンツーマン
or
グループ
詳細アルプロス公式HP
ライザップ
イングリッシュ
437,800/2ヶ月対面
or
オンライン
マンツーマン詳細ライザップイングリッシュ公式HP
ENGLEAD 440,000円/3ヶ月オンラインマンツーマン詳細ENGLEAD公式HP
Gariben 136,800円/3ヶ月オンライングループ詳細Gariben公式HP

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール ランキング

それでは、ここからは社会人向けのTOEIC対策におすすめなスクールや塾を紹介します。

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール おすすめ1位!
ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

EnglishCompany

ポイント
  • 「第二言語習得研究」に基づいた、科学的なトレーニング
  • TOEIC400点UPが続出することでメディアでも話題
  • 対面トレーニングが他社比で長く、一人では挫折する人でも続けられる
デメリット
  • 日本人トレーナー限定なのでネイティブ講師と会話したい人には向かない
こんな人におすすめ
  • がむしゃらにやるのではなく効率的に賢く英語を身に付けたい人
  • 英語力全体を上げることで結果的にTOEICの点数を上げたい人
  • 科学的な方法で行われる英語のレッスンを受けてみたい人

ENGLISH COMPANYの概要

ENGLISH COMPANYの概要
受講形式通学orオンライン
スクール所在地■関東3拠点:銀座、神田、新宿、恵比寿
■関西3拠点:四条烏丸、梅田、神戸
受講期間3ヶ月or6ヶ月
入会金5.5万円
料金56.1万円/3ヶ月
1ヶ月あたり18.7万円
講師日本人バイリンガル
返金の有無30日間全額返金保証

ENGLISH COMPANYの特徴

イングリッシュカンパニーは、言語学の専門知識を持ったトレーナーが、第二言語習得研究の知見に基づき「最短距離でゴールを目指す方法」を指導してくれる英語コーチングスクールです。
そのために「高密度学習」を採用しており、「第二言語習得研究」の知見に基づき、科学的な視点から生徒の課題発見と改善を行っていくことで、学習の無駄を排除し超効率的に学習を進めていくことができます。私生活のイメージとしてはお医者さんに診てもらい、処方してもらうに近いかもしれません。
その結果、イングリッシュカンパニーが求める自己学習時間は1時間/日~1時間半/日と少なく、継続しやすくなっています。

また学習継続のために「行動科学マネジメント®」を導入しており、続けていく中で誰もが日によって浮き沈みする、「やる気」や「モチベーション」に頼るのではなく、英語学習の習慣形成に力を入れています。

難関大学専門の予備校を運営する会社が母体のため、日本の英語教育についても知り尽くしており、トレーナーも英語学習の「本物のプロフェッショナル」のみを採用しているため、受講生に足りないものと足りているものを正確に把握しているのも特徴。

セッションも、トレーナーと一緒に週4日(合計180分)たっぷり行います。

イングリッシュカンパニーのトレーナーたち

TOEICに関しては、なんと数ヶ月の受講で400点以上点数が上がる人もいるのだとか。

図:イングリッシュカンパニー受講者のTOEICスコア

属性受講のスコア受講後のスコア実感した効果
会社員女性689945聞く力を伸ばすことで、アウトプット力が身に付いた。
会社員女性
法務
6558951日わずか1時間程度の学習で、リスニング力・発音の正確さがアップ。
会社員男性665830会話がスムーズにできるように。さらに英文メール作成の時間も短縮した。
ベンチャー企業CTO540800「コーチング」だけでは習得できない、正しい練習フォームを「トレーニング」で身につけた。

出典:イングリッシュカンパニー公式サイト

現在イングリッシュカンパニーのパーソナルコースは600名待ちで、スタジオによっては3ヶ月ほど待ち時間がある場合も。

待ち時間を少なくしたい、または待っている時間がもったいないと感じる方は、パーソナルコースとグループコースを組み合わせ、待ち時間を有効活用することもできます。詳しくは下記の関連記事を参考にしてください。

【お得な裏ワザ】イングリッシュカンパニー中級者向けコースがアツい!【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05

イングリッシュカンパニーを体験したレポートはこちら!

イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)を体験した感想!英会話オタクの僕が驚いたその効果とは!?【おすすめ英語コーチング】

2024.01.12

\独学におすすめ!イングリッシュカンパニーモバイル(アプリ)についてはこちら/

イングリッシュカンパニーモバイル(ENGLISH COMPANY MOBILE)は本当に独学できる?効果がある理由や開発の裏話を聞いてみた!【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール おすすめ2位!
PROGRIT(プログリット)

PROGRIT
ポイント
  • 500点未満の受講者だと平均200点UPという結果!
  • 課題発見のプロ集団が受講生の生活サイクルまで踏み込んで徹底的にサポート
  • 英語を学ぶのではなく、英語の学習方法を学ぶ
デメリット
  • 英語そのものを指導してくれる訳ではないので、英語を学びたい人には物足りないかも

プログリットの概要

PROGRITの概要
受講形式通学・オンライン
スクール所在地■関東7拠点:有楽町、新橋、新宿、渋谷、赤坂見附、神田、池袋、六本木、横浜
■中部1拠点:名古屋
■関西1拠点:阪急梅田、梅田
受講期間2ヶ月
入会金5.5万円
料金36万円
1ヶ月あたり18万円
講師日本人バイリンガル・一部ネイティブ講師
返金の有無30日間全額返金保証

プログリットの特徴

プログリットはマッキンゼー 出身の社長が創業した、コンサル力を最大限に生かして受講生の課題発見と問題解決を行う英語コーチングスクールです。

他のスクールとの大きな違いは、英語指導ではなく英語学習法を指導する点。プログリットが指導するのは、応用言語学の知見をベースとした「英語力を超効率的に伸ばすための自習の方法」です。

コンサルタントはLINEや独自の学習ツールで受講生をサポート。受講生の英語課題を解決するため、生活サイクルにまで踏み込んで徹底的にサポートします。

また、TOEICに関しては以下の図のように大きく点数を上げる人が続出。

受講前のスコアカテゴリ受講前の平均スコア受講後の平均スコア平均アップスコア
500未満412622210
500点以上700点以下591741150
700点以上77384875

図:ビジネス英会話コース受講者のTOEIC平均アップスコア(PROGRIT提供)

プログリットには、TOEIC900以上の受講生も多いですので、満点を目指したい方やその先の英語力を目指したい方にも最適です。

こんな人におすすめ
  • 短期間で集中して英語を学びたい人
  • 受講した後も活用できる効率的な自主学習方法を身に付けたい人
  • TOEICの点数はある程度高いが、そのさらに上のレベルを目指したい人

プログリットを体験したレポートはこちら!

PROGRIT(プログリット)の英語コンサルを体験した感想を公開!受講生の効果もアリ【おすすめ英語コーチング】

2024.04.25

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール おすすめ3位!
TORAIZ(トライズ)

トライズの西牧さん(右)と小林さん(左)

ポイント
  • TOEIC対策プログラムは2ヶ月で最大200点アップ保証
  • 大学時代に独学でTOEICで4技能満点を取った講師が教える
  • 特にリーディング力を伸ばして効率的にTOEICの点数をアップ
デメリット
  • 1日3時間の学習時間の確保が必要なので多忙な人は生活スタイルを変える必要あり

トライズの概要

トライズの概要
受講形式通学orオンライン
スクール所在地■東京5拠点:新宿、銀座、秋葉原、丸の内、六本木
■神奈川1拠点:横浜
■大阪1拠点:梅田
■愛知1拠点:名古屋
受講期間2ヶ月
入会金5.5万円
料金38.2万円
1ヶ月あたり19.1万円
講師ネイティブ・日本人バイリンガル
返金の有無30日間全額返金保証

トライズの特徴

トライズは1年間という長い期間を設けている英語コーチングスクール。そんなトライズが提供しているのが「TOEIC対策プログラム」というTOEIC点数アップを目指す2ヶ月のプログラムです。

トライズのTOEIC対策プログラムは、入会時の点数に応じて、スコアアップ保証がついているのが特徴です。

初期TOEIC(R)スコアスコアアップ保証
0~545点200点アップ
550~645点150点アップ
650~795点100点アップ
800~895点50点アップ
900点以上※満点を目指すコースをご案内

トライズ公式ホームページより)

規定のスコアアップができなかった場合、受講期間を1ヶ月無料で延長するというサポートもついていますので、サポート面では非常に充実していると言えます。

また、TOEICコースの開発を担当する西牧さんは、大学時代に日本から一歩も出ずに、独学でTOEIC四技能満点という凄腕の持ち主。

トライズが目指すのは、特にリーディング力を鍛えることによるTOEICスコアアップ。2ヶ月の期間中に約2000語の単語を覚え、1分間に150語を読む速読力を付けていきます。

短期間で英語学習の習慣を身に付け、とにかくスコアアップに注力したい方はトライズの「TOEIC対策プログラム」がおすすめです。

こんな人におすすめ
  • とにかくTOEICの点数を上げることにコミットしたい人
  • TOEICのリーディング力を上げたい人
  • 一人では学習を最後までやり切れるか不安な人

トライズを体験したレポートはこちら!

なぜトライズでは1年で英語が話せるのか?真相を取材!他社比較アリ【おすすめ英語コーチング】

2024.06.25

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール STRAIL(ストレイル)

ポイント
  • 「第二言語習得研究」の知見を持ったコンサルタントが指導
  • 正確な課題発見を行い、最短ルートでゴールを目指す
  • グループレッスンも無料で受講できる!

デメリット
  • 自宅学習の指導のみで、トレーニングはなし

STRAILの概要

STRAILの概要
受講形式通学・オンライン
スクール所在地■関東3拠点
新宿、銀座、大宮
■関西1拠点
北浜
受講期間2ヶ月、3ヶ月、6ヶ月
入会金5.5万円
料金18.7万円(2ヶ月コース)
28.1万円(3ヶ月コース)
56.1万円(6ヶ月コース)
1ヶ月あたり9.4万円(2ヶ月コースの場合)
講師日本人バイリンガル
返金の有無無し

STRAILの特徴

STRAILのコンサルタント黒澤さん

STRAILは言語学の一種である「第二言語習得研究」の知見を持ったコンサルタントが、効率的な学習方法を指導してくれるスクールです。

コンサルタントは全員、大学や大学院で英語教育や言語学について学んだ経験を持つ「言語のスペシャリスト」。

受講生の英語学習の課題がどこにあるのかを正確に見極めてくれますので、無駄な時間をかけることなく最短距離で英語学習の目標を達成することができます。

STRAIL スタジオの様子

STRAILの大きな特徴は、スタジオでの1 on 1のセッションではトレーニングが行われない点です。コンサルタントは自宅学習の内容を指導するのみですので、費用も月あたり9.4万円とリーズナブルとなっています。

また、STRAILでは無料のグループレッスンも提供。より正しい方法で自習を行うためのノウハウを学ぶことができます。

STRAILは一般的な英語コーチングスクールとは異なり、受講生に「気合い」や「やる気」を求めません。

無理なく続けられる学習習慣を身につけることで、卒業後も自走できるスキルを身につけることを目標としています。

無料説明会では、実際のコンサルティングも体験可能。英語学習の科学的アプローチを提供している人気スクールですので、ご希望の方は早めにお申し込みください!

こんな人におすすめ
  • トレーニングを自宅で一人で行う自信がある人
  • 英語学習の生産性を上げたい人
  • 一生使える学習習慣を身に付けたい人

僕が実際にSTRAILを体験したレポートはこちら!

STRAILを体験してみた!専門家と高密度トレーニングができる注目スクール【おすすめ英語コーチング】

2023.10.19

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール Liberty English Academy

ポイント

  • スコアだけでなく英米人エリートの英語脳を作る独自カリキュラム
  • 英語資格対策の圧倒的な実績!
  • 海外の名門大学の合格実績が豊富
  • 柔軟な受講プログラム

デメリット

  • スクールが東京に1校しかないので、対面受講を希望する場合はアクセスが難しいことも
    ※現在はオンライン校あり

Liberty English Academyの概要

Liberty English Academyの概要
受講形式通学/オンライン
スクール所在地東京1校(東京都港区)
オンライン(TOEFL/IELTS/TOEIC対策コース)
受講期間24回~72回(柔軟に変更可能)
入会金5.5万円
料金316,800円(ショート24回コースの場合の一例)
単価13,200円(ショート24回コースの場合の一回あたり)
講師日本人バイリンガル
返金の有無成果保証制度
成果に満足できない場合は受講期間を無料延長

Liberty English Academyの特徴

Liberty代表 藤川さん

Liberty English Academyは「日本の英語教育を根本から変えていく」をミッションとした英語塾。代表の藤川さんは指導歴20年以上、述べ3,000人以上の生徒の英語力向上をサポートしてきたベテラン英語講師です。

Liberty English Academyでは「藤川メソッド・グラマーテーブル」という独自システムで英語力をつけていきます。

グラマーテーブルは、全く違う言語である日本語の仕組みに無理やり対応させた日本の英語教育から脱却し、英語の本質を理解するためのシステムです。
グラマーテーブルの詳細はこちら!

Liberty English Academyは資格試験に強いスクールなので、TOEICのスコアアップにもぴったりですが、スコアのその先を見据えた実用的な本物の英語力も身につけられるスクールとも言えます。

実際に、Liberty English Academyからは、オックスフォード大学やロンドン大学大学院などの名門海外大学への合格を果たした受講生も多数います。また、国内の大学受験の英語試験対策も提供しています。

知識の詰め込みではなく、本質を押さえた英語力を身につけた上でTOEICのスコアアップを目指したい方におすすめなのがLiberty English Academyです。

こんな人におすすめ
  • TOEICに留まらない英語力を身につけたい人
  • 「英語脳」を育てる独自メソッドで勉強したい人
  • 高度な英語力を身につけてグローバルに活躍したい人

Liberty English Academyを体験したレポートはこちら!

Liberty English Academyの正直な感想!画期的な独自メソッド「グラマーテーブル」を体験してきた!

2023.10.19

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール egnite

ポイント
  • 第二言語習得理論に基づくオーダーメイドカリキュラム学習
  • 英会話レッスン、ライティング添削受け放題
  • AI学習アシスタントで文法解説、ライティング添削、英訳・例文作成可能
  • 専属の日本人コンサルタントがあなたの英語学習に伴走
デメリット
  • 使用する教材によって教材費がかかる

スクールの特徴

2021年に設立された「egnite」は既存スクールの課題解決をすることが英語力向上に繋がるという想いから設立された英語コーチングサービスです。
既存スクールの課題として①英語上達に必要な要素をワンストップで提供しているスクールが少ない ②金銭的に受講者が目標達成するまでの継続が難しいが挙げられます。
egniteではその課題に対し、内部サービスと外部サービスをうまく使い分け、受講者の学習効率と学習量を最大化できることが特徴です。

学習効率の最大化のため、カリキュラムは第二言語習得理論に基づくオーダーメイドカリキュラム、日本人専属コンサルタントとAI英語学習アシスタントによるサポート体制で24時間365日サポートを実現しています。
そのため、初級者から上級者まで対応可能であり、ビジネス英会話、TOEIC対策、日常英会話など目的に応じて教材のカスタマイズも可能です。

学習量の最大化のため、オンライン英会話で絶大な人気を誇る「ネイティブキャンプ」と提携することで、英会話レッスン・ライティング添削受け放題、AI学習で文法解説、ライティング添削、英訳・例文作成など毎日の学習量を確保しています。

外部サービスやAIに任せきりではなく、専属の日本人コンサルタントが英語学習に伴走してくれるのも「egnite」の特徴であり、定期カウンセリングや質問・相談はチャットにて毎日可能。定期カウンセリングでは小テストも行い、学習プランの有効性の評価や学習プラン・計画の調整も行います。また自学習についても受講生任せではなく、英会話レッスンやライティング添削の効果的な活用方法もアドバイスしてくれるため、受けて満足ではなく、効果が得られることで満足できるサポートを実現してくれます。

そんなサービスが月額39,800円で受けられることに驚きです。
プランはベーシック・プレミアムと2つあり、カウンセリングの回数が異なります。
TOEIC対策したい方はTOEIC対策コースも用意されており、成果保証が付いて月額49,800円で受講可能です。

一般的に社会人の英語習得には1,000時間以上必要と言われているため、継続的な学習が必須です。ここまでのサービスで継続しやすい料金設定は受講者にとって非常にありがたいです。そして初回カウンセリングから1週間以内なら受講料返金できる返金保証もあり、受講ハードルが高そうに思えるコーチングサービスを試しやすくしているのも受講者想いのサービスと言えるでしょう。

スクールの概要

egniteの概要
受講形式オンライン
スクール所在地オンライン
受講期間1ヶ月〜
入会金不要
料金ベーシック:39,800円/月
プレミアム:69,800円/月
TOEICベーシック:49,800円/月
TOEICプレミアム:89,800円/月
1ヶ月あたりベーシック:39,800円/月
プレミアム:69,800円/月
TOEICベーシック:49,800円/月
TOEICプレミアム:89,800円/月
講師講師:外国人
コンサルタント:専属日本人
返金の有無あり
初回カウンセリングから1週間以内なら受講料返金
こんな人におすすめ
  • アウトプットもできるコーチングを探している方
  • 英語コーチングをきちんと継続して目標達成したい方
  • 他の英語学習サービスでは効果を得られなかった、もしくは継続できなかった方
\egniteの体験記事はこちら/

egnite(イグナイト)はビジネスパーソンが継続しやすい?料金が安い理由について聞いてみた【おすすめ英語コーチング】

2023.11.02

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール ブラスト英語学院

ポイント
  • 実績豊富な日本人講師
  • 英作文の添削受け放題
  • 少人数制で個別に適切なアドバイスを受けられるレッスン
デメリット
  • レッスンの日程が限られている
スコアアップ実績
・81点→100点(2ヶ月)
・未受験→93点(3ヶ月)
・90→103点(3ヶ月)

ブラスト英語学院の概要

ブラスト英語学院の概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン or グループ
講師日本人バイリンガル講師
スクール所在地東京2校(渋谷、新宿)
浦和、横浜
受講期間3ヶ月~12ヶ月
受講料金16.5万円/3ヶ月
29.7万円/6ヶ月
39.6万円/9か月
44.0万円/12ヶ月
入会金なし
教材費別途必要
1ヶ月あたりおよそ5.5万円
返金の有無公式サイトには記載なし

ブラスト英語学院の特徴

ブラスト英語学院は、渋谷と新宿に教室がある英語塾で、TOEICやTOEFL、IELTSなどの試験対策に強みを持つ英会話教室です。

大学などその他の教育機関での指導実績がある日本人講師が多く在籍しており、講師自身も英検1級やTOEIC満点などの資格やスコアを保持しているため、受験者の立場から指導してくれます。

毎年試験を受験しており、各テストの最新の試験傾向なども熟知しています。

低価格な料金ですが、入会金無料や英作文添削放題などコースの低価格化を実現されており、継続しやすい料金設定となっています。

無料体験レッスンや無料個別相談も行っていますので、気になる方はまずは問い合わせをしてみましょう。

こんな人におすすめ
  • 自身も試験を受け続けている講師に指導を受けたい人
  • 試験対策に特化したスクールで対策をしたい人
  • 個別指導・相談を受けたい人

受講生の声
勤務先の留学制度で米欧の大学院への進学を考えており、年初からTOEFLの勉強をしていました。
そうした中、効率良く点数を伸ばすには、専門家のフィードバックを得た方が良いと思い、学校を探しました。
仕事の繫忙度が極めて高いため、学校選びで重視したのは、次の4つでした。
①柔軟にスケジュールを組めること
②受講生の得意不得意に合わせてくれること
③個別指導であること
④交通の便が良いこと(もしくはオンラインが可能であること)
ブラスト英語学院はこれら全てを満たしており、早朝から深夜まで仕事を続けながらも「秋に100点越え」という目標を達成できました。

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール アルプロス

ポイント
  • 語学留学と同じ短期集中型のプログラム
  • グローバルビジネスや海外留学、進学対策に強い短期英語学校
  • 専門スキルかつ大学で認められているクオリティをもつ講師が指導
デメリット
  • アカデミック色が強いので、ゆるい雰囲気で学びたい人には不向き
スコアアップ実績
  • 77点から2ヶ月で99点
  • 73点から1ヶ月で89点
  • 95点から1ヶ月で105点

アルプロスの概要

アルプロスの概要
受講形式通学orオンライン
レッスン形式マンツーマンorグループ
講師ネイティブ、日本人バイリンガル講師
スクール所在地東京都新宿区西新宿
受講期間コースにより変動(応相談)
受講料金【オンライン】
58,300円/月
【通学】
・1ヶ月集中プログラム:440,000円/月
(100レッスン×50分)
・週末集中プログラム
277,200円/3ヶ月(60レッスン×50分)
528,000円/6ヶ月(120レッスン×50分)
・エグゼクティブ・プログラム(マンツーマン)
198,000円/月(20レッスン×50分)
その他料金入会金:3.3万円
教材費:別途
学習サポート費:別途
1回あたり週末集中プログラム3ヶ月で試算
5,170円/回
返金の有無公式HPに記載なし
その他制度教育訓練給付制度
(1ヵ月集中プログラム、週末集中プログラム)

アルプロスの特徴


アルプロスは、世界基準である短期集中形式での4技能総合学習を提供する総合英語学校です。
語学留学と同様の環境で英語学習するために、短期集中でプログラム設計されており、一般的な英会話スクールでの1ヶ月~3ヶ月相当の時間をアルプロスでは1週間で消化ます。

また1技能のみではなく、1日の授業で「話す・聞く・読む・書く」の4技能レッスンが組み込まれているため、様々な角度から英語を使うことにより、脳を刺激し効率的かつ相乗的に英語の運用能力を高めることができます。

講師は専門性かつ大学で認められているクオリティをもつ講師であり、受講生オリジナルカリキュラムを作成し指導します。

そんなアルプロスは海外進学、国内英語受験対策に強く10年以上に渡りTOEFL iBTやIELTS対策を行う業界のパイオニアです。試験のスコアアップ実績や海外・国内大学の合格実績も豊富です。またビジネス英語の人気も高く、キャリアアップや転職活動を目的とした社会人や留学や資格・試験対策を目的とした学生の方から人気のある総合英語学校です。

こんな人におすすめ
  • 短期集中でTOEIC対策がしたい人
  • 英語を通して人生の幅を本気で広げたい人
  • 国際的に対応できる英語力と国際感覚を養いたい人

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール ライザップイングリッシュ

ポイント
  • 日本人トレーナーと週2回のセッションで英語力の土台を作る
  • オリジナルのTOEIC解法テクニックを伝授
  • 5段階に設定された細かいレベル分け
デメリット
  • 反復型・量産型のトレーニングなので単純作業が苦手な人は退屈に感じる可能性も

ライザップイングリッシュの概要

ライザップイングリッシュの概要
受講形式通学
スクール所在地■都内9拠点:新宿、新宿御苑、池袋、銀座、渋谷
日本橋、赤坂見附、秋葉原、新橋
受講期間2ヶ月
入会金5.5万円
料金43.7万円
1ヶ月あたり10.9万円(月4回の場合)
講師日本人
返金の有無30日間全額返金保証

ライザップイングリッシュの特徴

ライザップイングリッシュは「結果にコミットする」というキャッチフレーズでお馴染みのボディメイクジムが運営する、英語コーチングスクールです。

「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」というTOEIC対策コースがあり、独特の解法テクニックも指導してもらえます。

ライザップイングリッシュの「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」の特徴は、コースが5段階に細かくレベル分けされていること。

「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」コースマップ

ライザップイングリッシュ公式ホームページより)

「TOEIC® L&R TESTスコアアップコース」の受講期間は2ヶ月・3ヶ月・4ヶ月から選ぶことができます。3ヶ月コースは教育訓練給付金制度にも対応しており、最大10万円が支給。

日本人トレーナーと週2回セッションがあり、日本語でのサポートも受けられます。中級者以上の方だけでなく、基礎力からしっかり付けたい初級者の方にもおすすめです。

こんな人におすすめ
  • 英語の基礎力を付けたい初級者の方
  • スパルタ式のレッスンでトレーナーと最後までやり遂げたい人
  • 短期間でどうしてもTOEICスコアアップの必要がある人

ライザップイングリッシュを体験したレポートはこちら!

ライザップイングリッシュを体験した感想!カウンセラーの涙のワケは?【おすすめ英語コーチング】

2024.02.08

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール ENGLEAD(イングリード)

ポイント

  • 完全オンラインで徹底的に無駄を省いたカリキュラムを開発
  • 応用言語学に基づいた科学的なトレーニングを提供
  • 完全定額月額制なので月単位で気軽に入会・解約ができる

デメリット

  • 支払方法はクレジットカードのみ
こんな人におすすめ
  • 期限付きで絶対に達成したい英語学習の目標がある方
  • 仕事の現場で今すぐ使える英語力を身に付けたい方
  • 一人で英語学習を続ける自信がないのでプロにサポートしてもらいたい方

スクールの概要

ENGLEADの概要
スクール所在地オンライン
受講形式オンライン
レッスン形式レッスン無し
テストやカウンセリングは有り
受講期間2ヶ月〜 ※サブスクプランの最低受講期間を記載
コース種類・英語コーチングコース
・TOEIC点数保証コーチングコース
受講料金・英語コーチングコース
サブスクプラン:137,500円/月
長期一括プラン:759,000円/6ヶ月
・TOEIC点数保証コーチングコース
440,000円/3ヶ月
その他料金入会金:55,000円
教材費:33,000円(TOEICコースのみ)
1レッスン時間レッスン無し
テストやカウンセリング有り
講師レッスン無し
コーチ:日本人
返金制度
その他制度TOEICコースのみ
点数保証あり
無料体験レッスン
無料カウンセリング

スクールの特徴

ENGLEAD(イングリード)はただ英語学習をするのではなく本当に使える人材を育成する英語コーチングサービス。「ENGLEAD」というサービス名には、英語力(ENGLISH)で理想的な自分に導く(LEAD)という意味を込められています。

ENGLEADの学習で重視されているのは「学習方法(質)」「学習時間(量)」「モチベーション(姿勢)」の3つ。個人に合った教材を使い、時間を投下して、サポートしてくれる体制を整えることで、無駄のない英語学習を実現します。

ENGLEADの方程式 公式サイトより

海外経験豊富な日本人コーチが応用言語学に基づいて英語力を把握・分析してくれるため、無駄なく効率的に学習できます。学習計画やモチベーション管理など英語学習を丸ごとマネジメントしてもらうことで、英語学習の目標を必ず達成できるでしょう。

完全オンラインなので通学は不要。スマホアプリ「ENGLEAD Mgr(イングリード・マネージャー)」では受講生の目標や英語力に合わせてコーチが組んだ専用カリキュラムを週ごとに表示。自分で教材を選ぶ手間がなく、スキマ時間にボタン一つ1つで、いつでもどこでも学習できます。また、必要な期間だけ利用できるサブスクリプション制もENGLEADの魅力。月毎の課金なので時間もお金も無駄にすることがありません。

口コミ・評判
学習の成果が数字に表れず、モチベーションを失いそうになった際も、「数字には表れていませんが、この部分は前回に比べできるようになっていますよ」などとコーチが励ましの言葉や学習アドバイスなどをくださったため、諦めずに5ヶ月間学習を続けることができました。

社会人におすすめできるTOEIC対策に強いスクール Gariben


ポイント
  • 一般的なコーチングと比べて1/3の価格で平均スコア100点以上アップ
  • 独自の学習カリキュラムと講義での学びが連動したハイブリッド学習
  • コーチ、メンター+同じ目標を持った新たな仲間と5名とのグループコーチング
デメリット
  • オンライン完結のため対面が良い人には不向き
こんな人におすすめ
  • 低価格でTOEIC対策したい方
  • これまでマンツーマンレッスンで挫折した方
  • コーチングに興味があるけど費用面で諦めていた方
  • 一人での学習や独学が苦手な方

スクールの特徴

Garibenは一般的なコーチングスクールと比較して1/3の価格でTOEIC®スコア100点以上アップが期待できる、グループ英語コーチングスクールです。

Gribenの最大の特徴は新感覚なグループコーチングであることです。なぜ新感覚かというと
一般的なただ少人数もしくは10名以上で一緒にレッスンを受けるではなく、コーチ・メンター+同じ目標を持った新たな仲間と5名で1チームとなり、3ヶ月を共に走り切るということです。

日々の学習ではカリキュラムに沿って学習しますが、勉強した内容はグループに日々レポートし、個人別の管理シートにも記録します。わからない箇所はグループメンバーと議論したり一人で悩まず、仲間やコーチに頼れる環境が整っています。
月次のグループワークでは振り返りを行い、学習成果の確認・目標達成度の評価を行ったりします。メンバーの頑張りを仲間で讃えたり、頑張った方を運営から表彰したりもあるので、毎月の始まりには新たな気持ちで取り組むことができます。
そして最終日は卒業イベントもあり、表彰式・懇親会など盛り上がるイベントが用意されています。3ヶ月間の自身やグループの苦労や努力を讃え合えるイベントです。

仲間で支え合うだけでなく、TOEIC満点かつTOEIC指導歴5年以上のコーチが計6回第二言語習得理論に則った講義を行い、英語力の伸ばし方・実践方法を学ぶことができます。

コースは3つに分かれており、TOEIC®L&R 600点台目標の「基礎力強化コース」、TOEIC®L&R 700点台目標の「ステップアップコース」、TOEIC®L&R 800点台目標の「ハイスコアコース」があります。
どのコースも136,800円/3ヶ月で月額45,600円と非常にリーズナブル。
TOEIC®IPテストの受験料も2回分含まれています。

スクールの概要

Garibenの概要
スクール所在地オンライン
受講形態オンライン
レッスン形式グループレッスン
受講期間3ヶ月
コース種類・基礎力強化コース
・ステップアップコース
・ハイスコアコース
受講料金136,800円/3ヶ月
その他料金入会金:不要
教材費:コースに応じて別途の場合あり
1ヶ月あたり45,600円/月
1レッスン時間講義時間不明(3ヶ月で6回)
講師・コンサルタント講師:日本人講師(TOEIC満点かつ指導歴5年以上)
コンサルティング:日本人
返金制度
その他制度卒業イベント、卒業生コミュニティあり
無料体験レッスン
(無料カウンセリング実施)
口コミ・評判
・やらざるを得ない状況に追い込まれ、グループで誰かがいる環境に身を置けるのは学習の習慣化に効果的だった
・グループでの週次の振り返り会で、仲間の学習時間や勉強内容からとても刺激をもらえました。勉強を継続する自信と学ぶ楽しさを知れたのは、同じ志を持つ仲間と出会えたからだと思います。
キャンペーン情報
グループ割キャンペーン
2名以上で一緒に申し込むと最大20,000円分のAmazonギフト券プレゼント!

独学希望の社会人におすすめできるTOEIC対策アプリ ランキング

社会人におすすめのTOEIC対策ができるアプリ おすすめ1位! Santaアルク


ポイント
  • AIが一人ひとりに合ったおすすめ学習を提供
  • 予想スコアや目標スコアの差分を分析
  • スコアアップしているかリアルタイムで計測
Santaアルクは600万人以上が利用しているTOEIC学習アプリです。
AIを活用し、スコア診断・分析→おすすめ学習の提供を繰り返し、スコアアップを目指せるTOEIC学習に必要な要素が入ったオールインワンアプリです。
分析は弱点だけでなくスキルアップしているか、目標スコアまでの差分などを可視化してくれるため、学習の進捗管理にも最適です。
スコア診断・分析はリアルタイムで更新されるため、学習内容の軌道修正もAIに任せることが可能です。
概要無料会員有料会員
料金なし・1ヶ月プラン:4,980円/月
・3ヶ月プラン:14,940円/3ヶ月
※セール価格で11,200円/3ヶ月
・1年プラン:60,590円/年
※セール価格で22,800円/年
※会員登録から2日間限定で17,800円/年
・実践模擬試験:3,000円
※セール価格で1,500円
AIおすすめ学習1日1個まで
※無料会員登録日は
無制限
無制限
選択学習(問題)
※無料会員登録日は
無制限
選択学習(単語)
※無料会員登録日は
無制限
選択学習(講義)
データ分析
復習機能
※無料会員登録日は
無制限

社会人におすすめのTOEIC対策ができるアプリ おすすめ2位! スタディサプリENGLISH


ポイント
  • TOEIC® L&R TEST20回分相当の問題演習
  • カリスマ講師による神授業
  • リスニング向上に効果があるディクテーション&シャドーイング
英語学習アプリで有名なスタディサプリEnglishにもTOEIC対策コースがあります。
TOEIC® L&R TEST20回分相当の問題演習があり、管理画面もモチベーション維持が出来るよう、学習時間や学習回数、連続学習日数、目標達成度が分かるようになっています。
講義動画にも定評があり、講師はあのカリスマ講師の関先生が解説してくれています。
TOEICのパート別傾向や対策方法だけでなく、文法なども解説しているため初心者の方にもおすすめです。
※無料体験は7日間。8日目以降は自動継続のため、継続しない方は無料体験中に自動更新停止を行ってください。

スタディサプリEnglishの概要
料金・月額:3,278円/月
・6ヶ月パック:18,348円/6ヶ月
・12ヶ月パック:32,736円/年
コンテンツ・パート別演習問題
・講義
・トレーニング
・単語クイズ
・復習トレーニング
・AIランク判定、問題最適化
無料体験7日間
※無料体験は7日間。8日目以降は自動継続のため、継続しない方は無料体験中に自動更新停止を行ってください。

社会人におすすめのTOEIC対策ができるアプリ おすすめ3位! ADAPTIE(アダプティ)


ポイント
  • Z会が長年の研究で導いた得点にちながるポイントを網羅
  • 実践形式の演習・模試・単語
  • AIが最適な問題を出題
ADAPTIE(アダプティ)はZ会が提供しているTOEIC対策ツールです。
長年の研究で導き出したTOEICスコアアップにつながるポイントを基礎から応用まで網羅しており、学習ポイントごとに進捗度が確認できるのがポイントです。
またTOEIC本番を想定したコンテンツ作りがされており、本番に即した演習問題だけでなく、タイマー機能で目標時間を意識しながら取り組むこともできます。
即時採点される本番同様の2時間200問の模試も搭載されているので、実力確認も可能です。
効率的に学習できるよう、過去の学習履歴などから理解度を算出し、理解度と目標スコアに応じた「最適な次の1問」を出題することも可能です。
ADAPTIEの概要
料金・月額:3,900円/月
・6ヶ月一括払い:21,600円/6ヶ月
・12ヶ月一括払い:34,800円/年
コンテンツ・演習問題
・講義
・トレーニング
・模試
・AI問題最適化
無料体験
TOEIC対策におすすめのアプリ記事はこちら

【2024年】TOEIC対策アプリおすすめランキング!アプリの選び方やTOEIC対策する勉強法やコツも解説!

2024.04.02

TOEICとは?

TOEICとは、日常生活やビジネスにおける英語力を測定する世界共通のテストです。
日本ではTOEICといえば、TOEIC Listening & Reading Testを指していることが多く、日本で一番有名でかつ活用されているテストです。
TOEICは英検とは違い合否ではなく、何点取れたかで英語力を測定するテストであるため、点数で評価されます。

TOEICの種類

TOEICの種類は下記の3つとなります。

TOEICの種類
  • TOEIC公開テスト
  • TOEIC IPテスト
  • TOEIC BRIDGEテスト

TOEIC公開テスト

TOEIC公開テストは、個人申し込みで行われるテストです。
公式認定証がもらえるのはTOEIC公開テストだけであり、公式認定書がTOEICスコアを持っていることを証明するものとなります。
そのためTOEICスコアを活用したい人は、TOEIC公開テストを受験して下さい。
「TOEIC Listening & Reading Test」「TOEIC Speaking & Writing Test」「TOEIC Speaking Test」の3つありますが、最も有名なのが「TOEIC Listening & Reading Test」です。

TOEIC IPテスト

TOEIC IPテストは、団体受験で行われるテストです。
TOEIC IPテストは、塾や学校単位で申し込みが行われ、試験会場も申し込みを行った塾や学校となります。
TOEIC IPテストの問題は、TOEIC公開テストで一度出題された問題から出題されます。
また「TOEIC Listening & Reading Test」しか実施されていません。
一番の注意点は公式認定書は発行されない点です。
そのため、TOEIC公開テスト前の力試しとして受験におすすめです。

TOEIC BRIDGEテスト

TOEIC BRIDGEテストは簡単に説明すると、TOEIC公開テストを問題数やテスト時間を半分にし、難易度も優しくなった英語初級者向けのテストです。
「TOEIC Listening & Reading Test」がリスニング100問を45分、リーディング100問を75分、合計200問を2時間で解答するのに対し、
「TOEIC Bridge Listening & Reading Tests」はリスニング50問を25分、リーディング50問を35分、合計100問を1時間で解答するテストとなります。

TOEIC試験について

ここでは「TOEIC Listening & Reading Test」についてより詳細に解説します。

試験内容

「TOEIC Listening & Reading Test」はリスニング(約45分間・100問)、リーディング(75分間・100問)、合計約2時間で200問を解答します。
解答方式はマークシート方式です。テスト問題の構成は下記の通りです。

【リスニング 100問】
・Part1:写真描写問題 6問
・Part2:応答問題 25問
・Part3:会話問題 39問
・Part4:説明文問題 30問
【リーディング 100問】
・Part5:短文穴埋め問題 30問
・Part6:長文穴埋め問題 16問
・Part7:1つの文書 29問、複数の文書 25問

試験日程

「TOEIC Listening & Reading Test」は毎月1回は実施されています。1日2回実施されており、午前と午後に分かれています。
申込は試験日の約2か月前から受付開始されており、試験日の約1か月前には申込を締め切りますので、よく申込受付期間を確認してください。

まとめ

この記事では社会人におすすめのTOEIC勉強法やTOEIC対策をゼロからはじめる社会人の方がまずやるべきことを紹介しました。
気になるスクールや塾がありましたら、まずは無料体験を受けてみてください。
3社ほど無料体験して決めることをおすすめします。

関連記事

【2024年】TOEIC対策におすすめのスクール・塾を徹底比較!おすすめのスクール・塾ランキング!

2024.07.09

TOEIC初心者におすすめの勉強法&TOEIC初心者がまずやること|目指せTOEIC600点台!

2024.07.04

【2024年】価格が安くてTOEIC対策におすすめのスクール・塾厳選紹介!TOEIC対策の料金相場も紹介!

2024.06.26

【2024年最新版】英語コーチングスクールおすすめ32社を徹底比較!【比較表・ランキング】

2024.07.10

【2024年】料金が安い英語コーチングおすすめランキング!おすすめ14社を徹底比較・解説!

2024.07.04

【厳選】結果の出る英語コーチング徹底解説

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓


おすすめ英語コーチング徹底解説