本サイトはプロモーションが含まれています。

【2024年】教育訓練給付制度で英語が学べる英会話教室・スクールを徹底比較!給付金でお得に学ぼう!

「仕事で英語が必要だけど、英会話教室の費用が高い」「英語力をつけたいけど、費用が払えない」と悩んでいませんか。

英会話を学ぼうと思っても、費用がネックで通うのを諦めている方も多いでしょう。実は、教育訓練給付制度を使うと、講座終了後に最大10万円の給付金を受け取れます。

そこで今回は、教育訓練給付制度を使って英会話を学びたい方の向けに、教育訓練給付制度で学べる英会話教室・スクールと英会話スクールの選び方を紹介します。

お得に英会話を学びたい方は、参考にしてください。

\教育訓練給付制度で学べる英会話教室・スクール ベスト3/

おすすめ1位
ENGLISH
COMPANY
おすすめ2位
PROGRIT
おすすめ3位
トライズ
画像 PROGRIT
受講形式対面
or
オンライン
対面
or
オンライン
対面
or
オンライン
レッスン形式マンツーマン
or
少人数
マンツーマンマンツーマン
目的・対象・初心者
・ビジネス
・資格対策
・大学受験
・初心者
・ビジネス
・資格対策
・初心者
・ビジネス
・資格対策
料金目安(マンツーマン)
561,000円/3ヶ月
(少人数)
初級:264,000円/6ヶ月
544,500円/3ヶ月559,900円/3ヶ月
その他制度・30日間返金保証・30日間返金保証・30日間返金保証
解説を読む「ENGLISH COMPANY」の解説を読む「PROGRIT」の解説を読む「トライズ」の解説を読む
公式HP「ENGLISH COMPANY」
公式HP
「PROGRIT」
公式HP
「トライズ」
公式HP

この記事の目次

教育訓練給付制度とは?

一般教育訓練給付制度とは?

教育訓練給付制度とは、1998年に始まった制度で国が運営している制度です。雇用の安定と再就職の促進を目的として、経済的に支援するために設立されました。

給付金は、厚生労働大臣が指定した対象コースを受講して終了すると、受講者に受講費用の一部が返還されます。そのため、対象コースの費用を安くできるでしょう。

対象コースの指定は、段階に応じて専門実践教育訓練、特定一般教育訓練、一般教育訓練の3つに分かれています。

教育訓練給付制度を使うためには、まず、支給条件や支給対象になるものを知る必要があります。ここでは、一般教育訓練給付制度の支給条件や必要書類と手続きも含めて、詳しくご紹介します。

教育訓練給付制度の支給条件は?

教育訓練給付制度を受けるには、雇用保険などの支給要件がいくつかあります。前述した3つの対象コースの場合、以下の1または2で別々の要件を満たす必要があります。

教育訓練給付制度を使うには…

1. 雇用されている場合
2. 離職した場合

で条件が異なる!

まずは1の「雇用されている場合」の条件を下記の表に整理しました。

「1. 雇用されている場合」の支給条件
はじめて受給 雇用保険の加入期間が通算1年以上ある。
以前、給付を受けた 過去に給付金を受給した方は、過去の受講終了日から、新しいコースの受講開始日までに3年以上経過していることが必要

「以前、給付を受けた」場合、たとえば、前回の受給日(コース)の最終日が令和1年4月1日であったなら、3年後の令和4年4月2日以降に開始するコースの受給が可能になります。

続いて、2の「離職した場合」の支給条件です。

「2. 離職した場合」の支給条件
在職中、雇用保険に入っており、受講開始日時点で離職日の翌日以降~受講開始日までが1年以内である。

たとえば、令和1年4月1日に就職し、令和5年4月2日に離職したケースを考えてみましょう。

翌年の令和6年3月31日に新しいコースの受講を始めた場合、離職から1年以内と条件を満たすため、一般教育訓練給付制度の対象者になります。

妊娠・出産などの理由がある場合は、4年以内に申請すれば受給対象者になれます。また、雇用保険に加入しているか分からない方は、ハローワークの「支給要件照会」で確認してみましょう。

一般教育訓練給付制度支給対象になるものは?

一般教育訓練給付制度の支給対象・対象外のものを表にまとめました。

一般教育訓練給付「対象」一般教育訓練給付「対象外」
対象コースの入学費用受講料金の合計
  • 検定試験の受験料
  • 教材費(テキスト代)
  • 教育訓練コースの補講費
  • 教育訓練コースの学校が実施する、飲み会や慰労会などの各種行事参加のための費用
  • 自宅から学校までの交通費 など

このように、一般教育訓練給付金の支給対象となるのは主に「入学金・受講料金」であり、教材費などの細々とした料金は基本的には対象外となります。

英会話教室・スクールで使えるのは一般教育訓練給付制度

教育訓練給付制度には、下記の3つの種類があります。

教育訓練給付制度のタイプ

  1. 専門実践教育訓練(最大で70%の給付)
  2. 特定一般教育訓練(最大で40%の給付)
  3. 一般教育訓練(最大で20%の給付)

英会話教室・スクールで教育訓練給付制度を使う場合は、「一般教育訓練」に該当します。

一般教育訓練では資格取得を目指すため、対象コースは基本的にTOEICなどの試験対策コースになっていることが多いです。

一般教育訓練の場合、コース終了後に受講費用の20%が返還されます。また、上限は10万円となっています。

たとえば、受講費用が合計50万円かかった場合、50万円の20%は10万円です。給付金の上限費用は10万円になりますので、給付金は上限の10万円で受け取り可能です。結果として、かかった費用は40万円です。

特に仕事で資格取得の必要性が生じたビジネスパーソンにとって魅力的な制度と言えます。

一般教育訓練給付制度の必要書類と手続きの流れとは?

一般教育訓練給付金の申請の流れには、5つのステップがあります。

①制度の対象か確認自分自身が支給条件を満たし、希望するコースが制度の対象かを確認しましょう。
②制度利用の申込み無料体験の際や入学時に「一般教育訓練給付制度の利用をしたい」と学校に伝えましょう。
③受講・修了対象コースの学校で、修了認定条件をクリアしましょう。
④必要書類受け取り領収書・申請書、教育訓練修了証明書などの必要書類を学校から受け取りましょう。
⑤ハローワークへ申請書に必要事項を記入し、ハローワークへ添付書類とともに提出しましょう。

コースを申し込む前に、給付制度の支給条件に該当するかどうか申し込むコースが制度の指定コースなのかどうかの2点は必ずスクールに確認してください。

給付金制度を利用するときは、コースの申し込みと同時に学校への一般教育訓練給付制度の利用申請が必要です。コースだけの申請では、学校が対応せず、給付を受けられない可能性があります。留意しておきましょう。

教育訓練給付制度を使う注意点とは?

教育訓練給付制度を使う上で、注意したいのは以下の4点です。

注意点詳細・対策
①3年間受給できなくなる一度受給すると、3年後の新しいコースの受講開始日までは、給付制度は使えません。どのコースに申し込むか事前によく検討しましょう。
②教育訓練支援給付金を受給できなくなる場合があるハローワークが給付金を不正に受給したと判断すると、教育訓練給付金を受給できなくなる場合があります。所定の手続きに沿って申請しましょう。
③不正の意思が無くても不正受給処分を受ける場合がある不正と知らなくても、ハローワークが給付金を不正受給したと判断すれば、返還額の2倍の支払いと詐欺罪として刑罰にかけられる場合があります。信頼できるスクールから申込みましょう。
④社会保険の収入に含まれるときがある教育訓練給付金は、組合によっては社会保険の被扶養者の「年間収入」としてカウントされることがあります。現在、被扶養者の方は念のため扶養者の事業所(会社など)・組合・協会に事前に確認しておきましょう。

以上の点に気をつけながら、制度を上手に活用しましょう。

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール一覧

教育訓練給付制度対象のおすすめの英会話教室・スクールを一覧にしました。英会話教室・スクールの比較をされたい方は、参考にしてください。

 

スクール名特徴対象コース解説を読む公式サイト
ENGLISH
COMPANY
「第二言語習得研究」に基づいた、超効率型トレーニング パーソナルトレーニング90日
パーソナルトレーニング180日
解説へ公式サイトへ
STRAIL
(ストレイル)
科学的な「個別カリキュラム」で学習の密度を高める。 ビジネス英語コース
TOEICコース
解説へ公式サイトへ
PRESENCE
(プレゼンス)
オリジナル集団ティーチングでリーズナブルに成果にコミットする。 TOEICテストコース解説へ公式サイトへ
トライズ(TORAIZ)週3回のプライベートレッスンとグループレッスン受け放題 英語コーチング本科(6ヶ月、12ヶ月)解説へ公式サイトへ
PROGRIT(プログリット)学習時間を確保するため、生活習慣の指導も行う。ビジネス英会話コース3ヶ月プラン
「TOEIC®︎L&R Testコース」3ヶ月プラン
解説へ公式サイトへ
liberty
english
academy
英語を英語として理解するための独自メソッド
英語資格試験対策にとても強い
TOEICコース(48回)
TOEFLコース(48回)
IELTSコース(48回)
解説へ公式サイトへ
ECC外語学院受講者の主体性を引き出すレッスンを行っている。日常英会話コース、ビジネス英会話コース、ビジネス英会話集中コース、TOEIC L&R TEST集中コースなど20コース解説へ公式サイトへ
日米英語学院教室でもオンラインでも受講ができる。TOEIC®テスト、英検®、TOEFL®テストコース解説へ公式サイトへ
ワンナップ英会話文法は日本人講師が丁寧に解説。レギュラーマンツーマン70回コース
レギュラーコーチングプログラム
ハイブリッドコーチングプログラム50回コース
解説へ公式サイトへ
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)2ヶ月でコミットする短期集中型のオンラインスクール。TOEIC® L&R TESTスコアアップコース24回、32回
英会話コース24回、32回
解説へ公式サイトへ
スパルタ英会話覚えて繰り返し練習する独自の学習法がある。2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月プラン解説へ公式サイトへ

※詳しくは各スクールの公式サイトをご確認ください。

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール おすすめランキング!

教育訓練給付制度の対象スクールは、前提として1年以上の教育訓練を実施している必要があります。また、受験率や試験に対する合格率などの条件をクリアしなければいけません。

英語の学習効果を十分に実感できる、教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクールを紹介します。英会話教室・スクール探しに悩んでいる方は、参考にしてください。

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール おすすめ1位! ENGLISH COMPANY(イングリッシュカンパニー)

ENGLISH COMPANYのポイント

  • 「第二言語習得研究」に基づいた、科学的なトレーニング
  • TOEIC400点UPが続出することでメディアでも話題
  • 対面トレーニングが他社比で長く、一人では挫折する人でも続けられる

ENGLISH COMPANYのデメリット

  • 日本人トレーナー限定なのでネイティブ講師と会話したい人には向かない

ENGLISH COMPANYはこんな人におすすめ

  • 専門性の高い講師から科学的なメソッドで学びたい方
  • スパルタ的な雰囲気ではなく和やかに学習したい方
  • 総合的な英語力を上げることでTOEICの点数や英会話力を上げたい方

スクールの概要

ENGLISH COMPANYの概要
スクール所在地東京4校、大阪1校、兵庫1校、京都1校
受講形式通学orオンライン
レッスン形式マンツーマンor少人数
受講期間3ヶ月
コース種類・パーソナルトレーニングコース
・ENGLISH COMPANY Premium
・パーソナルトレーニングIT英語コース
・初級セミパーソナルコース
・中級セミパーソナルコース
・上級セミパーソナルコース
・大学受験部
受講料金・パーソナルトレーニングコース90日間:561,000円
・パーソナルトレーニングコース180日間:679,800円
・ENGLISH COMPANY Premium(6ヶ月):990,000円
・パーソナルトレーニングIT英語コース90日間:561,000円
・パーソナルトレーニングIT英語コース180日間:679,800円
・初級セミパーソナルコース:264,000円
・中級セミパーソナルコース:231,000円
・上級セミパーソナルコース:242,000円
・大学受験部3ヶ月コース:396,000円
・大学受験部6ヶ月コース:419,100円
その他料金・入会金:55,000円
・教材費:要確認
※ENGLISH COMPANY Premiumは99万円に入会金含む
1レッスン時間・パーソナルトレーニングコース:90分
・セミパーソナルコース:120分
講師日本人講師
返金制度
(対象コース制限あり)
その他制度一般教育訓練給付制度
(パーソナルコース90日、180日)
無料体験レッスン

スクールの特徴

トレーナーの青木さん

ENGLISH COMPANYのトレーナー

ENGLISH COMPANYは、英語コーチング業界の中では2015年創業と歴史が長く、累計受講者数が23,000人(姉妹サービスSTRAIL含む)とトップクラスに多いです。

もともとは難関校専門の受験予備校として設立されたスタディーハッカーでしたが、英語の成績を上げるための科学的手法を開発し、それを社会人向けに応用して、2015年にENGLISH COMPANYをスタートしました。

カリキュラムは、特にTOEICのスコアアップに力を入れており、受講者の中にはわずか3ヶ月で400点以上もスコアアップした人もいます。

図:ENGLISH COMPANY受講者のビフォーアフター

属性受講のスコア受講後のスコア実感した効果
会社員女性689945聞く力を伸ばすことで、アウトプット力が身に付いた。
会社員女性
法務
6558951日わずか1時間程度の学習で、リスニング力・発音の正確さがアップ。
会社員男性665830会話がスムーズにできるように。さらに英文メール作成の時間も短縮した。
 ベンチャー企業CTO540800「コーチング」だけでは習得できない、正しい練習フォームを「トレーニング」で身につけた。

出典:ENGLISH COMPANY

ENGLISH COMPANYはトレーナーの専門性が高く言語学を専攻していた人がトレーニングの中で多くの割合を占めます。

ENGLISH COMPANYの責任者、田畑さん

英語学習の生産性を上げることを非常に重視しており、「とにかく学習に時間をかける」という方法でなく、「できるだけ短く効率的な学習をすることを大切にしています。

また、学習継続のために「行動科学マネジメント®」を導入しており、「やる気やモチベーションがなくても続けられる仕組みを提供しています。

これなら三日坊主の癖がある方も、英語学習を続けられるかもしれませんね!

とにかくスクールがおしゃれで、雰囲気がとても良いです。また、講師に若い女性が多く、華やかな雰囲気が漂っています。

また、イングリッシュカンパニーには「30日間返金保証」制度があります。
パーソナルトレーナーによるトレーニング、カリキュラムの設計、自宅学習のサポートなど、ENGLISH COMPANYのすべてを体感し納得したうえで学習を続けてもらうための制度だそうです。

受講してみて合わないと感じた場合は、受講開始日から30日以内の申請で初回納入受講料を返金してくれるとのこと。これなら安心ですね!

「30日間返金保証」の適用条件についての詳細は公式サイトをご確認ください。

人気のスクールなので、無料体験を希望される方はなるべく早く申し込んでおくことをおすすめします。

口コミ・評判
「英語習得には正しい順序がある」ことを、学ばせてくれるところです。話せない人が、いきなり英会話を練習しても、非効率的ですよね。
まずは、英語力における自分の立ち位置を知らなければなりません。そのためには、一度「英語の専門家」に、きちんと課題発見をしてもらうことが重要です。

キャンペーン情報
受講料20,000OFF!
2024年1月31日まで

僕が実際にENGLISH COMPANYを体験したレポートはこちら!

イングリッシュカンパニー(ENGLISH COMPANY)を体験した感想!英会話オタクの僕が驚いたその効果とは!?【おすすめ英語コーチング】

2024.01.12

「ENGLISH COMPANY」に新コース登場!プレミアムな英語コーチングの特徴とは?

2024.02.15
これまでにご紹介した、イングリッシュカンパニーとプログリットは、よく比較検討される方がいるので、記事としてまとめてみました。

【徹底比較】イングリッシュカンパニーとプログリットの違いはコレ!【おすすめ英語コーチング】

2024.03.12

\独学におすすめ!イングリッシュカンパニーモバイル(アプリ)についてはこちら/

イングリッシュカンパニーモバイル(ENGLISH COMPANY MOBILE)は本当に独学できる?効果がある理由や開発の裏話を聞いてみた!【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05
[/box]

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクールおすすめ2位! PROGRIT(プログリット)


PROGRITのココがポイント
  • 課題発見→学習方法をコンサルティング
  • 学習時間を確保するために生活習慣改善提案
  • 1,000以上の教材が入ったアプリ使い放題
PROGRITはこんな人におすすめ
  • 受講期間中は使える時間を思いっきり英語に投入したい人
  • ビジネス英会話の基礎を短期間で学びたい人
  • MBA留学を控えている方や、海外事業の担当者、外資系企業に勤めている方
プログリットはマッキンゼーとリクルートのコンサルタントが共同で設立した、短期集中型の英語コンサルティングスクールです。

専任アドバイザーによる毎日のフォローアップや、終了後の継続的なサポートにより、世界に通用する英語を身に付けることが可能です。

プログリットの概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン
対象コースビジネス英会話コース3ヶ月プラン
「TOEIC®︎L&R Testコース」3ヶ月プラン
受講期間3ヶ月
受講回数4回/月
1回の授業時間約1時間(コーチによる面談)
講師日本人バイリンガル
学習サポートLINEで24時間いつでも質問できる
返金公式サイトには記載なし
入会金5.5万
学費54.4万
その他金額なし(教材費込み)
合計金額59.9万円
実質支払金額49.9万(10万還元)

プログリットは、短期間でビジネス英語を身に付けたい方やTOEICのスコアを伸ばしたい方におすすめです。

僕がPROGRITを体験したレポートはこちら!

PROGRIT(プログリット)の英語コンサルを体験した感想を公開!受講生の効果もアリ【おすすめ英語コーチング】

2024.04.25

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクールおすすめ3位! トライズ(TORAIZ)

TORAIZの入り口

TORAIZの入り口

トライズのココがポイント
  • 豊富な目的別コースと1年で1000時間という圧倒的な学習量を確保する
  • ネイティブ講師、日本人のバイリンガル講師の2名体制で、学習をサポート
  • 全額返金保証、レッスン無料延長保証、レッスン振替制度
トライズはこんな人におすすめ
  • 自分の適性や弱点に合わせてカリキュラムをフルカスタマイズされたい方
  • 費用より短期間で成果を出したい方
  • 各分野の専門家からコンサルティングを受けたい方
トライオン株式会社が運営するトライズは、「英語で何をしたいのか」を明確にした上で、テキストをカスタマイズする英語コーチングスクールです。

コースはかなり豊富に用意されており、教育訓練給付の対象になるのはメインの英語コーチング本科です。

コースごとのスコアアップ保証や、1ヵ月以内の解約での全額返金保証などの返金制度が充実しています。

トライズの概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式グループレッスンとマンツーマンの組み合わせ
対象コース英語コーチング本科(6ヶ月、12ヶ月)
受講期間6ヶ月、12ヶ月
受講回数12回/月
1回の授業時間グループレッスン:50分
プライベートレッスン:25分
講師日本人コーチ
ネイティブ講師
学習サポートレッスンに加え、専任の日本人コンサルタントがつく。上級者の方は、ネイティブのコンサルタントがつく場合がある。
返金30日間の全額返金保証あり
入会金5.5万
※キャンペーンにより無料の場合が多い
学費60.7万(6ヶ月コース)
98.6万(12ヶ月コース)
その他金額別途市販教材の費用が必要
合計金額60.7万+教材費(6ヶ月コース)
98.6万+教材費(12ヶ月コース)
実質支払金額50.7万+教材費(6ヶ月コース)
88.6万+教材費(12ヶ月コース)
※いずれも10万円分還元

トライズはある程度時間をかけてでもしっかり英語力を伸ばしたい方や、ビジネス英語を学びたい方におすすめです。

僕がトライズを体験した感想はこちら!

なぜトライズでは1年で英語が話せるのか?真相を取材!他社比較アリ【おすすめ英語コーチング】

2024.06.25

また、トライズは、プログリット、イングリッシュカンパニーともよく比較されるので、それぞれのスクールと徹底比較してみました。

トライズ(TORAIZ)とプログリット(PROGRIT)の違いを徹底比較【おすすめ英語コーチング】

2024.06.25

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール STRAIL(ストレイル)


STRAILのココがポイント
  • 「第二言語習得研究」の知見を持ったコンサルタントが指導
  • 正確な課題発見を行い、最短ルートでゴールを目指す
  • 「行動科学マネジメント®」をベースに学習習慣化サポート
STRAILはこんな人におすすめ
  • 短期集中の最短ルートでゴールを目指したい人
  • 英語学習を習慣化させ、受講後も継続的に学習したい人
  • 動画やアプリ、オンライン英会話などのオンラインツールで学習できる人
ENGLISH COMPANが運営するSTRAIL(ストレイル)は、科学的な知見に基づくトレーニングプログラムを提供している英会話スクールです。

第二言語習得研究のスペシャリストによる週1回の面談が好評で、最短時間で英語力を向上させるための最適なトレーニング計画を立ててくれます。

一般教育訓練給付制度の対象コースである、ビジネス英語コースでは、「Nikkei Asia」や「The Japan Times Alpha」のニュース記事を教材としている自習用アプリのほか、科学的な裏付けと学習現場の知見から独自で開発したオリジナル教材を用意。日々の学習を通して、strong>最新の時事英語で使われる語彙や表現力を強化できます。
個別の弱点や課題に合わせた学習プランを通じて、実践的なスピーキング力や英語力の土台となる瞬発力のあるリーディング力、正確なリスニング力を養うことができます。

STRAILの概要
一般教育訓練給付制度
対象コース
ビジネス英語コース
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン
受講期間3ヶ月
受講回数月4回
1回の授業時間60分
講師日本人バイリンガル
学習サポート週1回のコンサルティング・専用学習アプリの利用
返金30日間返金保証制度あり
入会金5.5万
学費29.7万
その他金額必要に応じて市販教材の費用が発生
合計金額35.2万+教材費
実質支払金額28.1万(7万還元)+教材費

STRAIL(ストレイル)は、オンラインのサポートやコンサルティングに特化しており、トレーニングを省くことで一般的な英語コーチングスクールよりもリーズナブルに受講できるので、自分に適した学び方や自分の英語の課題を知りたい方におすすめです。

僕が実際にSTRAILを体験したレポートはこちら!

STRAILを体験してみた!専門家と高密度トレーニングができる注目スクール【おすすめ英語コーチング】

2023.10.19

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール Liberty English Academy(リバティイングリッシュアカデミー)

Liberty English Academyのココがポイント!
  • 英語を英語として理解するための独自メソッド
  • 海外名門大学、国内難関大学の合格実績が豊富
  • TOEIC、IELTS、TOEFLなどの資格試験対策に強い
Liberty English Academyはこんな人におすすめ!
  • 海外有名大学や大学院、国内難関大学への合格を目指したい人
  • 「英語脳」を育てる独自メソッドで勉強したい人
  • 高度な英語力を身につけてグローバルに活躍したい人

Liberty English Academyの概要

Liberty English Academyの概要
一般教育訓練給付制度
対象コース
TOEICコース/TOEFLコース/IELTSコース
(各コース48回プラン)
受講形式通学/オンライン
スクール所在地東京1校(東京都港区)
オンライン(TOEFL/IELTS/TOEIC対策コース)
受講期間対象は48回プラン
目安6ヶ月
受講回数目安2回/週
1回の授業時間90分
講師日本人バイリンガル
学習サポート英語力アップ後、何を成し遂げたいのかなどの
目的の明確化や高いモチベーションを維持するための
サクセスコーチング
返金成果に満足できない場合は受講期間を無料延長
入会金5.5万円
受講料52.8万円(48回コース)
その他金額不要
合計金額58.3万円
実質支払金額48.3万円

Liberty English Academyはどんなスクール?

Liberty代表 藤川さん

Liberty English Academyは「日本の英語教育を根本から変えていく」をミッションとした英語塾。代表の藤川さんは指導歴20年以上、述べ3,000人以上の生徒の英語力向上をサポートしてきたベテラン英語講師です。

Liberty English Academyでは「藤川メソッド・グラマーテーブル」という独自システムで英語力を磨いていきます。

グラマーテーブルは、全く違う言語である日本語の仕組みに無理やり対応させた日本の英語教育から脱却し、英語の本質を理解するための独自システム

Liberty English Academyはグラマーテーブルを使って英語力そのものを底上げするため、資格試験のスコア取得後も一生使える英語力を身につけられるスクールと言えます。

実際に、Liberty English Academyからは、オックスフォード大学やロンドン大学大学院などの名門海外大学への合格を果たした受講生を多く輩出しています。

受講回数や頻度は柔軟に相談できるため、忙しい中でも高度な英語力を身につけてグローバルな活躍を目指す方にLiberty English Academyは特におすすめです。

Liberty English Academyの口コミ・評判は?

PR代理店勤務
今までも大学入試のための英語学習などで「なんとなく英語には決まりがある」ことは理解できていたのですが、授業ではそれが完全に言語化され、体系的に理解できるようになっていました。英語の本当の基本的な概念が作り替わったことにより、同じ英文も違った風に見えてきたとき、LIBERTYに入ってよかったと心から感じました。同時にnounの後置修飾の種類やVerbの時制などの細かな知識も授業で繰り返し触れてもらうことで、自分の足りていない部分を知ることができました。
大学生
受講回数を重ねるにつれて英語に対する気づきも重なり、2ヶ月もする頃には藤川先生のおっしゃる内容をほぼ理解できるようになりました。今思うと、学校で学ぶ英語はある1点だけをひたすら見つめていたようなものだと感じます。本来は一冊の本であるものを、あるページだけを見つめることを繰り返していて、ただの紙切れの集まりにしか見えていませんでした。藤川先生の授業を受けるようになってから、それがすべて繋がっている一冊の本であることに気がついたような、そんな体験をしたことがLIBERTYに通い始めて受けた1番の衝撃です。

※引用:Liberty English Academy公式サイト

私がLiberty English Academyを体験した記事はこちら

Liberty English Academyの正直な感想!画期的な独自メソッド「グラマーテーブル」を体験してきた!

2023.10.19

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール PRESENCE(プレゼンス)

PRESENCE(プレゼンス)は、株式会社ジャパンビジネスラボが運営する英会話コーチングスクールです。過去に2万7000人以上の卒業生を輩出した実績があります。

通常の英会話スクールのように会話のパターンのレッスンではなく、それぞれの目標を達成するために必要な学習方法を教えてくれます。

教育訓練給付制度の対象コースはTOEICコースとなっており、効率的にTOEICのスコアアップを目指したい中上級者にぴったりです。

PRESENCEの概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式グループ
対象コースTOEICテストコース900点/700点
受講期間2ヶ月
受講回数月4回
1回の授業時間2時間
講師日本人バイリンガル
学習サポート週1回のコーチング・確認テスト・解法説明
返金公式サイトには記載なし
入会金3万
学費16.1万(900点コース)
15.1万(750点コース)
その他金額必要に応じて市販教材の費用が発生
合計金額19.1万+教材費(900点コース)
18.1万+教材費(750点コース)
実質支払金額15.2万+教材費(900点コース、3.8万還元)
14.4万+教材費(750点コース、3.2万還元)

PRESENCE(プレゼンス)は講師の他に一緒に勉強する仲間がいるため、学習モチベーションを維持しながら、確実に2ヶ月で成果を出したい社会人におすすめです。

僕がプレゼンスを取材したレポートはこちら!

プレゼンスの英語コーチングが別格な理由とは?口コミ・評判も公開【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール ECC外語学院

ECC外語学院

ECC外語学院は60年以上にわたり、英語だけではなく中国語や韓国語など様々な語学教育を提供しています。

日本人が弱いとされる「発信力」を引き出す独自のメソッドで、幅広い層の外国語コミュニケーション能力を向上させてきました。

一般訓練給付制度の対象コースは幅広く、それぞれのニーズやライフスタイルに合わせた長期的な学習をサポートしています。

ECC外語学院の概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン or グループ
対象コース日常英会話コース、ビジネス英会話コース、ビジネス英会話集中コース、TOEIC L&R TEST集中コースなど20コース
受講期間3ヶ月
受講回数4回/月
1回の授業時間100分(ビジネス英会話コースの場合の一例)
講師ネイティブ講師
学習サポート他社に比べて対象コースが多く、目的に合った受講がしやすい。
返金公式サイトには記載なし
入会金1.5万
学費47.5万(ビジネス英会話コースの場合の一例)
その他金額別途教材費が必要
合計金額49万円+教材費(ビジネス英会話コースの場合の一例)
実質支払金額39.2万(9.8万還元/ビジネス英会話コースの場合の一例)

ECC外語学院は、幅広い選択肢から一般教育訓練給付制度を利用するコースを選びたい方におすすめです。

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール 日米英語学院

日米英語学院

日米英語学院は、1985年の開校以来50,000人以上の生徒が卒業した老舗の英会話塾です。

「本当の使える英語力を身に付ける」をコンセプトに、生徒の目標や英語のレベルに合わせたカリキュラムを提供しています。

グループレッスンとプライベートレッスンが両方あり、きめ細やかなレッスンと個別指導に定評があります。

日米英語学院の概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン or グループ
対象コース英会話、ビジネス英会話、TOEIC®テスト、英検®、TOEFL®テスト
受講期間TOEIC®テストコースの場合
グループレッスン:週1回(1ターム全12回)
マンツーマンレッスン:予約制で調整可能
受講回数月4回
1回の授業時間TOEIC®テストコースの場合
グループレッスン:55分
マンツーマンレッスン:40分/回
講師日本人バイリンガル
外国人ネイティブ
学習サポート担当のコーディネーターがつく
返金30日間返金保証制度あり
入会金2.2万
学費31.7万(TOEIC®テストコースの場合)
その他金額別途教材費が必要
合計金額33.9万+教材費(TOEIC®テストコースの場合)
実質支払金額27.2万+教材費(6.7万還元/TOEIC®テストコースの場合)

日英語学院は、教育訓練給付制度対象のコースが充実しているのが特徴です。資格試験だけでなく、日常英会話やビジネス英会話の習得を目指す方にもおすすめ。

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール ワンナップ英会話

ワンナップ英会話は、マンツーマンレッスンと英語コーチングのメソッドが組み合わされた英会話スクールです。

採用率2%の厳選されたネイティブ講師と、TOEIC900点以上を獲得しているアドバイザーによる英語コーチングにより、自宅での学習までサポートしてくれます。

ワンナップ英会話の概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン
対象コースレギュラー70回コース
コーチングプログラム
ハイブリッドコーチングプログラム50回コース
受講期間TOEIC®テストコースの場合
グループレッスン:週1回(1ターム全12回)
マンツーマンレッスン:予約制で調整可能
受講回数月4回
1回の授業時間50分
講師日本人バイリンガル(アドバイザー)
外国人ネイティブ
学習サポートネイティブによる英文添削や、音読添削、家勝毎のチェックテスト、ティーチング(英語の質問に回答)、毎日学習相談ができる
返金30日間返金保証制度あり
入会金3.3万
学費46.1万(レギュラー70回コース)
29.7万(コーチングプログラム)
61.8万(ハイブリッドコーチングプログラム50回コース)
その他金額別途教材費が必要
合計金額49.4万+教材費(レギュラー70回コース)
33万+教材費(コーチングプログラム)
65.1万+教材費(ハイブリッドコーチングプログラム50回コース)
実質支払金額36.9万+教材費(9.2万還元/レギュラー70回コース)
23.7万+教材費(6万還元/コーチングプログラム)
51.8万+教材費(10万還元/ハイブリッドコーチングプログラム50回コース)

学習カウンセリングを受けながら、ネイティブ講師とのマンツーマンレッスンを多く受けたい方に適した英会話スクールです。

僕が実際にレッスンを体験した様子はこちら!

ワンナップ英会話のコーチングを体験して目からウロコが落ちた理由!僕のリアルな口コミも公開【おすすめ英語コーチング】

2024.07.19

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)

RIZAP ENGLISH

RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)は、短期集中型のボディメイクで有名なRIZAPが運営している英会話スクールです。

個別レッスンの作成から日々の学習管理まで、専任の英語講師が目標達成に向けて全面的にサポートします。

TOEICにはスコア保障制度があり、規定の点数に満たなかった場合は、追加のレッスンやIPテストを無料で受けられます。

RIZAP ENGLISHの概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン
対象コースTOEIC® L&R TESTスコアアップコース24回、32回

英会話コース24回、32回

受講期間24回 or 32回(回数制)
受講回数回数制
1回の授業時間50分
講師日本人バイリンガル
学習サポートオンラインタスクサポートを通して、トレーナーが日々学習アドバイスをくれる。
返金30日間返金保証制度あり
入会金5.5万
学費58万(TOEIC、英会話コース共通24回)
72.3万(TOEIC、英会話コース共通32回)
その他金額別途教材費が必要
合計金額63.5万+教材費(TOEIC、英会話コース共通24回)
77.8万+教材費(TOEIC、英会話コース共通32回)
実質支払金額53.5万+教材費(10万還元/TOEIC、英会話コース共通24回)
67.8万+教材費(10万還元/TOEIC、英会話コース共通32回)

RIZAP ENGLISHは、最短2ヶ月で結果を出すことを目指しています。短期間で手厚いサポートを受けながら目標を達成したい方におすすめです。

ライザップイングリッシュは、プログリット、イングリッシュカンパニーともよく比較されるので、それぞれのスクールと徹底比較してみました。

【徹底比較】プログリットとライザップイングリッシュの違いはコレ!【おすすめ英語コーチング】

2024.04.25

【徹底比較】イングリッシュカンパニーとライザップイングリッシュの違いはコレ!【おすすめ英語コーチング】

2024.01.12

僕がライザップイングリッシュを体験した感想はこちら!

ライザップイングリッシュを体験した感想!カウンセラーの涙のワケは?【おすすめ英語コーチング】

2024.02.08

教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール スパルタ英会話

スパルタ英会話ウェブサイト

スパルタ英会話は、インプットとアウトプットを繰り返す独自の学習メソッドが特徴の短期集中型スクールです。

学習内容を明確にした目的別のオーダーメイドカリキュラムを提供しています。

習った英文を即座にアウトプットできるように、毎日回数無制限でグループレッスンが可能です。

スパルタ英会話の概要
受講スタイル対面 or オンライン
レッスン形式マンツーマン
対象コース2ヶ月、3ヶ月、4ヶ月プラン(オンラインのみ、オンライン&通学併用のどちらも可)
受講期間2〜4ヶ月
受講回数レッスン合計8回〜16回
コンサルティング合計4〜8回
1回の授業時間レッスン、コンサルティングそれぞれ50分
講師日本人バイリンガル
学習サポートオンラインタスクサポートを通して、トレーナーが日々学習アドバイスをくれる。
返金30日間返金保証制度あり
入会金5.5万
学費41.2万(2ヶ月)
57.9万(3ヶ月)
72.3万(4ヶ月)
その他金額なし(教材費込み)
合計金額46.7万(2ヶ月)
63.4万(3ヶ月)
77.8万(4ヶ月)
実質支払金額37.4万(9.3万還元/2ヶ月)
53.4万(10万還元/3ヶ月)
67.8万(0万還元/4ヶ月)

給付金制度の利用で、最大10万円受け取れます。短期間で集中して目的を達成したい方におすすめのスクールです。

僕がスパルタ英会話を実際に受講したレポートはこちら!

スパルタ英会話は超スパルタなの!?実際に受講して検証した感想は..【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05

また、スパルタ英会話は、ライザップイングリッシュともよく比較されるので、それぞれのスクールを徹底比較してみました。

【徹底比較】スパルタ英会話とライザップイングリッシュの違いはコレ!【おすすめ英語コーチング】

2023.06.05

教育訓練給付制度対象でTOEIC対策がおすすめの英会話教室・スクール ベスト3

おすすめ1位
liberty
english
academy
おすすめ2位
ENGLISH
COMPANY
おすすめ3位
PROGRIT
画像 PROGRIT
受講形式対面
or
オンライン
対面
or
オンライン
対面
or
オンライン
レッスン形式マンツーマン
or
少人数
※一般教育訓練給付制度対象は
少人数のみ
マンツーマン
or
少人数
※一般教育訓練給付制度対象は
マンツーマンのみ
マンツーマン
対象コースTOEICコースパーソナルコース
(90日or180日)
TOEICコース
料金目安576,000円/6ヶ月561,000円/3ヶ月544,500円/3ヶ月
その他制度・30日間返金保証
・成果保証制度
・30日間返金保証・30日間返金保証
解説を読む「liberty english academy」の解説を読む「ENGLISH COMPANY」の解説を読む「PROGRIT」の解説を読む
公式HP「liberty english academy」
公式HP
「ENGLISH COMPANY」
公式HP
「PROGRIT」
公式HP

【2024年】TOEIC対策におすすめの塾・スクールを徹底比較!TOEIC対策塾・スクールおすすめランキング!

2024.07.19

教育訓練給付制度対象でビジネス英語対策がおすすめの英会話教室・スクール ベスト3

(6ヶ月/12ヶ月)

・成果保証制度

おすすめ1位
ENGLISH
COMPANY
おすすめ2位
PROGRIT
おすすめ3位
トライズ
画像 PROGRIT
受講形式対面
or
オンライン
対面
or
オンライン
対面
or
オンライン
レッスン形式マンツーマン
or
少人数
※一般教育訓練給付制度対象は
マンツーマンのみ
マンツーマンマンツーマン
対象コースパーソナルコース90日
パーソナルコース180日
ビジネス英会話コース
(3ヶ月)
英語コーチング本科
料金目安561,000円/3ヶ月544,500円/3ヶ月607,300円/6ヶ月
その他制度・30日間返金保証・30日間返金保証・30日間返金保証
解説を読む「ENGLISH COMPANY」の解説を読む「PROGRIT」の解説を読む「トライズ」の解説を読む
公式HP「ENGLISH COMPANY」
公式HP
「PROGRIT」
公式HP
「トライズ」
公式HP

【2024年】ビジネス英語に強い英会話教室!ビジネス英語におすすめの英会話教室のランキング&徹底比較!

2024.07.22

後悔しない!教育訓練給付制度対象の英会話教室・スクール選び6つのポイント

これまでご紹介してきたように、多くの英会話教室・スクールが存在します。その中で、どのように英会話教室・スクールを選べばよいか悩む方も多いでしょう。

ここでは、自分に合った英会話教室・スクールを選ぶためのポイントを6つ紹介します。

教育訓練給付制度対象の英会話教室選び方① 時間が合うか

まず、希望する時間帯や受講ペースが英会話教室・スクールの開講時間に合うかどうか照らし合わせてみましょう。

オンライン英会話スクールは開校時間が比較的長いため、会社帰りや仕事前、仕事の合間など、ライフスタイルに合わせて受講が可能です。また、予約制のスクールも多くみられます。

ただし、希望の日時に希望の講師がいるとは限りません。さらに、通学とオンラインの英会話スクールの時間帯が同じスクールもあります。

英語学習が続くかどうかのポイントにもなるため、時間帯や受講ペースは必ず確認してください。

教育訓練給付制度対象の英会話教室選び方② 学習サポートが手厚いか

オンライン英会話サービスを比較する時、最も重視したいポイントが学習サポートサービスです。

オンライン英会話サービスでは、英語学習の相談やサービスの使い方、授業のカスタマイズなど幅広いサービスを受講者に提供しています。

さらに、英会話スクールによっては、日本人講師のサポートや、日本人講師とネイティブ講師の両方のサポート、ネイティブ講師のみのサポートなど体制がさまざまです。

たとえば、TORAIZ(トライズ)では、専任の英語講師がレッスンをカスタマイズし、英語学習の相談や質問は日本人コンサルタントが担当しています。

スクールによっては、授業外の時間で、チャットでのオンライン相談サービスを展開している英会話スクールもあります。

学習サポートサービスの手厚さは、英語力を上達させる上で欠かせないサービスだといえるでしょう。

教育訓練給付制度対象の英会話教室選び方③ 受講期間が長いか短いか

受講期間が長いか短いかは、英語をマスターする上で非常に大事な要素です。英語学習は、1ヶ月でマスターするのは難しく、継続的なレッスンが必要です。

特に、英語のスピーキング能力を伸ばす場合、少なくとも3ヶ月から6ヶ月はレッスンを受けないと成長は実感しにくいです。

スピーキング以外を伸ばす場合は、短時間で集中するのも、長期間でじっくり取り組むのもどちらもおすすめです。実際は、受講者の学習スタイルによります。

自分の学習スタイルが短期集中型か、長期じっくり型か考えてみましょう。

教育訓練給付制度対象の英会話教室選び方④ マンツーマンかグループレッスンか

希望する受講スタイルによって、おすすめの英会話スクールは異なります。

英会話スクールの受講スタイルは、1対1のHeyプライベートレッスン、2名〜3名程度のセミグループレッスン、3名以上のグループレッスンの3つの受講スタイルがあります。

オンライン英会話は、プライベートレッスンが多いイメージですが、セミグループレッスンやグループレッスンもあります。

たとえば、PROGRIT(プログリット)やRIZAP ENGLISHは、プライベートレッスンのみですが、トライズはプライベートレッスンとグループレッスンのどちらも受講できます。

PRESENCE(プレゼンス)では、グループレッスンを最大10人までに制限しています。

このように、英会話スクールごとに提供されている受講スタイルは、少しずつ異なります。希望するコースの受講スタイルを確認してみましょう。

教育訓練給付制度対象の英会話教室選び方⑤ 授業の振替が可能か

授業の振替とは、仕事や体調不良などの理由で予定のレッスンを受けられなかった場合、別日でレッスンが受けられるシステムを指します。

授業の振替レッスンを受けるためには、事前に欠席について連絡する必要がありますが、受付が1日前や3時間前など条件はバラバラです。

そのため、授業の振替の可否や、いつまでに欠席を知らせたらいいのかなどの条件を確認しておきましょう。

特に不規則な生活をしている方や仕事が忙しい方の場合は、スクール選びの段階から考慮しておくと安心です。

ほとんどの英会話スクールの振替日は再設定できます。しかし、中には受講料がポイント制の場合、ポイントの返還を振り替えとしている英会話スクールもあります。

授業の振替サポートサービスが充実していれば、継続した学習がしやすくなります。

教育訓練給付制度対象の英会話教室選び方⑥ 授業料の返金が可能か

受講できなくなった場合、授業料の返金があるのか事前に把握しておきましょう。

病気や長期間の出張などにより、長期間スクールを休むか、英会話スクール自体を辞めなければならないケースもあります。

残念ながら、オンライン英会話スクールの多くは、月の途中で解約しても返金しない場合が多いです。

しかし、理由によっては、柔軟に対応してくれる英会話スクールもあります。最初の段階で聞いておくと、不安が少なくなるでしょう。

教育訓練給付制度を使って英会話・英語学ぶ前に問い合わせを

細かな疑問がある場合は、スクールに問い合わせをすると不安が少なくなります。

スクールに直接問い合わせがしにくい場合は、LINEやメール、チャットなどで対応している英会話スクールも存在します。

教育訓練給付制度を使う前に、スクールに問い合わせしていろいろと相談してみましょう。

教育訓練給付制度で学べる資格

教育訓練給付制度の対象事業者であれば、英会話を学ぶ以外に、資格取得でも教育訓練給付制度は活用できます。
例えば社会保険労務士、行政書士や宅地建物取引士などの人気資格も対象です。
上記などの人気資格の習得はフォーサイトがおすすめです!

【まとめ】教育訓練給付制度を活用して、お得に英会話を学ぼう。

教育訓練給付制度はあまり知られていない制度ですが、積極的に利用したいお得な制度です。

ただし、指定されたコースのみである、給付条件を満たす必要があるなど、注意したいポイントが多数あります。事前に制度の仕組みを理解しておきましょう。

今回ご紹介したおすすめの英会話スクールは、それぞれ特徴があり、学習効率も高いと評判のスクールです。

気になるスクールを見つけた場合は、無料体験レッスンを受けてみて、自分にあったスクールなのか確認してみてください。

「一通り読んでみたけど候補を絞れない…」という方は、ぜひ下記の特におすすめのスクールをチェックしてださい。

その他の社会人におすすめの記事

【2024年最新版】英語コーチングスクールおすすめ32社を徹底比較!【比較表・ランキング】

2024.07.19

【2024年】ビジネス英語に強い英会話教室!ビジネス英語におすすめの英会話教室のランキング&徹底比較!

2024.07.22

【2024年】TOEIC対策におすすめの塾・スクールを徹底比較!TOEIC対策塾・スクールおすすめランキング!

2024.07.19

【厳選】結果の出る英語コーチング徹底解説

「今年こそは、英語をなんとか身につけたい…」

「でも、英語の独学には限界がある…」。

そんな方におすすめなのが、結果にコミットする「コーチング型」の英会話スクールです。

「コーチング型スクール」は、一般的な「ネイティブ講師と話すだけ」の英会話スクールと比べ、効果的な勉強法で、しっかりと学習時間を確保するスタイル。

それにより、「3ヵ月で英語の会議に参加できるようになった!」など、圧倒的に結果が出ることで評判です。

 

忍者

ここでは、20社以上の英会話スクールに実際に足を運んでレッスンを受けた僕が、「コーチング型」の英会話スクールを合計で17社厳選して紹介しています。

詳細は以下バナーからご覧下さい↓↓↓


おすすめ英語コーチング徹底解説