おすすめの教材の選び方について

お客様各位
平素はWeblio英会話をご利用いただき誠にありがとうございます。

レッスンで使用できる教材の選び方と、指定方法についてご案内です。
Weblio英会話では多数のオリジナル教材を取り扱っており、受講前に使いたい教材を指定していただくことができます。適切な教材を継続的にご利用いただくことで、より効果的に英会話を学習することができます。

予約時の教材の指定方法

教材は、レッスン予約時に指定することができます。予約確定ボタンを押す前に、以下の部分で教材を指定してください。

レッスン予約画面:
教材選択箇所

教材の選び方

レベルの目安と教材の説明を参考に、自分にあった教材を選択してください。
気になるトピックの教材を読み、一番興味があるもの、楽しそうなものをご利用ください。
 
・教材はレッスンの予約ごとに、毎回お選びいただけます。
・同じ教材を続けてご利用いただくことも、やりたいことや気分に合わせてフリートークや他の教材を選んでいただくこともできます。
・教材が自分に合っているかどうかは、実際にレッスンを受けてみて、判断しましょう。自分の目的とレベルに近いと感じたものをいくつか試してみて、自分に最も合った教材を見つけてください。

自分のレベルが分からない時

自分のあてはまるレベルが分からない時は、以下の基準を参考にレベルをお選びください。

レベル 目安の英語力 TOEICの目安
1 基本的なあいさつや、単語を使った受け答えができる 0-110
2 道案内など、基本的な質問のやりとりができる 120-165
3 身近なもの、自分のよく知っているものについて、単語を使った簡単なやりとりができる 170-215
4 英語の指示に従うことができる、自分の生活やほしいものについて説明ができる 220-335
5 旅行中の会話などのコミュニケーションをスムーズにとれる 340-530
6 好きなものに関して自分の意見を言うことができる、日常会話を楽しめる 535-700
7 あるトピックに関して自分の意見を述べ、ディスカッションをすることができる 705-880
8 ネイティブとスムーズに会話ができ、臨機応変に口調やニュアンスを変えて会話できる 885-990

教材の説明

Weblio英会話のオリジナル教材はそれぞれ、レッスン内容や伸びるスキルが異なります。目的ややりたいことに一番近いものをお選びください。
→教材の内容を詳しく見る

レベル別教材
 会話練習やディスカッションを通して、スムーズな会話ができるコミュニケーションスキルを身につける教材です。

入門(レベル1)
会話文の音読、穴埋め問題などを通して、「I am」「We’re」やなど、日常会話に必須な表現が身につきます。
コミュニケーションをスムーズに行うことができるようになります。

初級(レベル1~2)
音読、イラストの描写、会話練習を通して、会話で頻出する単語・フレーズを学べます。
自分のことや身の回りのことについて話す力がつきます。

中級(レベル3~5)
単語の学習、音読、読解、状況描写、意見の供述、会話練習を通して、文章の読解力や、会話での発信力を身に着けられます。
複雑なトピックに関してのディスカッションや説明ができるようになります。

上級(レベル6~8)
イディオムや慣用表現の学習、グラフの読解と説明、会話練習などを通して、語彙力や表現力を身につけられます。
難しいトピックに関して、自分の意見を正しい口調、ニュアンスで伝えられるようになります。

英文法(レベル1~4)
主要な英文法について、イラストの描写や会話練習を通して学ぶ教材です。
分からない文法や気になる文法についてピンポイントで学ぶことができ、会話などの実践を通すことで自然で正しい英文法を身につけることができます。

ビジネス英語~レベル別~(レベル1~8)
ビジネスのシチュエーションに応じた語彙の学習や会話練習、ディスカッションを通して、ビジネスシーンで実践的に使える英語を身につける教材です。
レベルやシチュエーションに応じて、必要なビジネス英語を使いこなせるようになります。

ビジネス英語~テーマ別~(レベル3~8)
特定のビジネスシーンを集中して演習できる教材です。
ビジネス英会話で出てくる語彙の習得、ロールプレイを通した会話練習を通して、会話力を身に着けることができます。

一般会話教材(レベル1~8)
トピックに沿った会話練習やディスカッションを通して、会話における表現力を身につける教材です。
自分の意見を延べ、英語で意見交換できるようになります。

テーマトーク(レベル1~8)
さまざまなテーマに沿って、写真描写、ディスカッション、単語学習を行います。フリートークに近いレッスンで、とっさの会話力が身につく教材です。

ニュース教材(レベル1~8)
最新のニュースに沿った単語学習、音読、読解、ディスカッションを通して、読解力や会話力などが身につきます。
日々最新のレッスンが追加されており、毎日受講されている方におすすめの教材です。

子供向け英会話(レベル0~1)
始めて英語に触れるお子様が、英語に親しんでいただける教材です。
ABCから始まり、基礎的な発音や簡単な短い文章を学ぶことができます。

教材選択方法の参考例

レッスンを効果的に受講するためには、自分の目的とレベルに合った教材を選ぶことが大切です。また、適切な教材を選ぶことは楽しい学習への手助けにもなります。
ここでは英会話を受講する目的別に、教材の選択例をご紹介いたします。

・とにかく英語で話してみたい
おすすめ教材:テーマトーク、一般会話教材
→様々なトピックについて、積極的に会話ができる教材です。英語での会話力や表現力が培われます。

・楽しく海外旅行ができるようになりたい
おすすめ教材:レベル別教材、一般会話教材
→日常会話で頻出の表現や、シチュエーションごとの会話表現が学べます。

・海外の人とスムーズに意見交換できるようになりたい
おすすめ教材:レベル別教材、ニュース教材
→レベル別教材でスムーズなコミュニケーション力を身につけましょう。さらに、ニュース教材で日々のトピックについて自分の意見を述べる練習をし、英語での意見交換に慣れましょう。

・会話で自信をもって話せるようになりたい
おすすめ教材:英文法、テーマトーク、ビジネス教材(テーマ別)
→英文法で自然で正しい英語で話す力を身につけましょう。テーマトークでは、自分の考えを話す機会が多いので、たくさん話して自信をつけましょう。
 ビジネスシーンで英語を使う機会がある方は、ビジネス教材(テーマ別)もおすすめです。特定のシチュエーションで迷わず英語を話せるように練習することができます。

今後ともWeblio英会話をどうぞよろしくお願いいたします。