デバイスチェックツールの操作方法について

平素より弊社サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。

レッスンルームで上手く接続が出来なかった場合や、新たにお申込みを検討なさっている場合など、
デバイスチェックツールでの利用環境チェックをお試しください。

▽Weblio英会話 デバイスチェックツール
 https://eikaiwa.weblio.jp/device_checker

device_checkertool

チェック方法

操作手順

1)パソコンにWebカメラやマイク・ヘッドセットなどを接続します。(パソコン内蔵の場合は不要)
2)GoogleChromeを起動します。
3)GoogleChromeでデバイスチェックツールを表示します。
  ※デバイスへの許可を求めるポップアップが表示されたら、「許可」をクリックします。
4)マイクに向かって話しかけます。
5)スピーカーからご自身の声が聞こえて、ビデオ画面にご自身の映像が表示されていれば、
  レッスンに使用する機器は正しく接続できています。

ご注意

 ※デバイスチェックツールはタブレット・スマートフォンからはご利用できません。
 ※InternetExplorer・EDGE・Firefoxはご利用できません。

トラブルの場合

デバイスチェックツールが表示されない

ご利用ブラウザの確認

 推奨環境外のブラウザを利用されると、エラーが表示されます。
 パソコン版のGoogleChromeをご利用ください。

GoogleChromeのアップデートを実施

 最新バージョンのGoogleChromeをご利用ください。
 Google Chrome を更新する~GoogleChrome公式ヘルプ

通信環境の変更

 回線速度(帯域)不足の場合、切断や遅延が発生する場合があります。
 有線LANを利用されるなど、通信環境を変えてお試しください。

映像が見えない・音声も聞こえない

GoogleChromeのアップデートを実施

 最新バージョンのGoogleChromeをご利用ください。
 Google Chrome を更新する~GoogleChrome公式ヘルプ

ページの更新

 GoogleChromeの更新ボタンを押して、デバイスチェックツールのページを更新してください。
 ※キーボード操作の場合、Windowsは「F5」Macは「command」+「R」で更新されます。

デバイスの接続を確認

 ヘッドセットやカメラを接続して使用している場合は、一度パソコンから取り外して
 再度繋ぎなおした後、ページを更新してください。
 パソコンに内蔵されているマイクやスピーカー等をご利用の場合は、何らかの原因で
 デバイスが認識されていない可能性がありますので、パソコン自体の再起動を行ってください。

デバイスへのアクセスがブロックされていないか確認

mic_ok
 Google Chromeのアドレスバーの右側にあるカメラアイコンに×がついている場合、
 マイクとカメラの接続が許可されていません。
 Google Chromeのアドレスバーのカメラアイコンをクリックして、
 表示されたポップアップ画面内の「カメラとマイクのアクセスを引き続き許可する」を選択し、
 完了ボタンをクリックしてください。
 また、使用したいデバイスが正しく選択されているか確認してください。

音声のみ聞こえない

スピーカー欄・マイク欄の機器の変更

 複数の音声出力デバイス(スピーカー、イヤフォンなど)を取り付けている場合は、
 スピーカー欄で使用するデバイスの選択を確認してください。
 ※通常は「既定」が選択されていますが、音声が聞こえない場合は
 ご利用のスピーカー・マイクの機種名を選択しなおしてください。

スピーカー・ヘッドセットの音量確認

 パソコン本体の音量、ヘッドセット自体のボリュームボタンなどの設定を確認してください。

映像のみ見えない

カメラ欄の機器の変更

 パソコンにインストールされているソフトウェアによっては、
 Webカメラではない機器名がカメラ欄に表示されることがあります。
 カメラ画像が表示されない場合は、カメラの機器を選択しなおしてください。

トラブルシューティングページ

 レッスン受講時に正常に接続できない場合の解決方法をまとめています。
 問題が発生した場合はご確認ください。
 ▽レッスンの音声や映像に問題がある場合の確認


不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。
→お問い合わせフォーム

Weblio英会話 サポート担当