英語を話したい人が取るべき勉強法って?

英語を話したいと思ったとき、大事なのは話すための基礎力を高めることと、それを元に実践していくこと。インプットとアウトプットを並行して行って、英語を話せるようになりましょう。

英語を生活に取り入れる

英語を話したい人には、英語に「触れる」のが毎日の生活でマストとなってきます。しかし、「読む」「書く」を生活に取り入れるとなると、毎日読書や机に向かうことが少ない人には難しいでしょう。そこで、今回は恒常的に使われるネットでのオンライン学習方法と、英語を実際に話せる場に注目していきます。どちらも一度始めれば、生活の中に取り込みやすいものばかりです。


話すための基礎力アップ

オンラインや英語スピーカーが集まる場で英語に触れていくと、最終的には自分の英語力がグッと底上げされていることに気づくでしょう。リスニング(聴く)力とスピーキング(話す)力の基礎が固まることで、会話の中で単語の選び方一つから、相手の話を聞き取る力まで総合的に英語が「話せる」ようになっていきます。

shutterstock_323663741

 リスニング(聴く)力

オンラインの無料リスニング教材には、毎日訪れてもコンテンツが途切れないしっかりとしたものが沢山あります。以下のウェブサイトは英語学習者用に設計されたものも多く、毎日のリスニング学習に最適な教材です。

スクリプト付きニュース

VOA Learning Englsih

無料でさまざまな英語のニュースが閲覧でき、ニュース記事には読み上げ音声が付いています。音声は比較的にゆっくりとしており、一文一文が聞き取りやすいものとなっています。

NHK World

こちらは御馴染みのNHKによる英語ニュースサイト。各ニュースの動画の下には、ニュース内容のダイジェスト版が表示されています。音声を聞いて、理解した内容をダイジェスト版で確認してみましょう。

洋本の朗読CD

ニュースのスクリプトに飽きてしまうときには、好きな本の朗読を英語で聴くのもオススメです。洋本、特に有名なファンタジー小説(Harry Potterなど)には、プロの声優による朗読が収録されたCDシリーズが存在します。BGMが付いていることも多く、映画のような臨場感を味わうことが出来るので、飽きることなく耳を英語に触れさせることが出来ます。

Harry Potter and the Prisoner of Azkaban


スピーキング(話す)力

蓄えた英語力をアウトプットする時間も、英語を話せるようになるには大事な時間です。英会話教室などでネイティブスピーカーと話すこともできますが、お金と通ことを考えるとすぐに始めるには難しいし、いきなり対面で誰かと話すのはハードルが高く感じられるかもしれません。

そんなときに、実際の会話のように英語のアウトプットをできるのが、オンライン上の動画視聴でのmimic(疑似体験)です。

カラオケのような「歌詞動画」を視聴

「(曲名) lyrics video」でYouTubeで検索をかけると、多くの場合、歌詞が音楽に合わせて何らかの形で表示される動画が出てきます。カラオケの感覚で洋楽歌手のようにlyrics(歌詞)を追ってみましょう。様々なテンポにあわせて英語を発音する良い練習になります。

英会話レッスン動画は無数にある

実際の英会話教室のように、英会話へのアドバイスなどを見れるのが様々な英語講師やネイティブスピーカーがネット上に挙げている「レッスン動画(Learn English)」です。中にはプロの英語講師がシリーズとして自主的に開いているyoutubeチャンネルもあります。subscribeして、毎日自宅で彼らの教室に参加しましょう。

例えば、カナダのSteve Fordが運営するチャンネル「Learn English with Steve Ford」があります。

基礎力をつけたあとは、英会話を実践する場所を持とう

ここまでのステップでリスニングとスピーキングを鍛えられたら、街中で見聞きする英語に敏感になってくるのを感じられます。以下のような場所に行くと、「英語耳」が育ってきたことを感じやすいです。

英語が飛び交う場所

留学生同士の会話や英会話教室、外国人観光客が集まるパブなど、自分の「英語耳」が捉えたコミュニケーションの中にぜひ足を運んでみてください。有料の英会話教室やBARでのドリンク代も、自分の中で渦巻いている英語を実践するための貴重な投資になります。特に、地元を訪れた外国人観光客に出会えるとラッキー!彼らもまた地元の人間とのコミュニケーションを楽しみにしていることが多く、自分の見知った場所に関する会話なら英語でもきっと話しやすいはずです。

オンラインでも話せる場所は沢山

前項で紹介したリスニングとスピーキングのオンライン学習のように、無料ではありませんが、ネイティブスピーカーと英会話練習ができるマッチングサービスもあります。在宅でリラックスしながら会話できる分、よりオープンな英語コミュニケーションが持てる良い機会となるでしょう。中にはそれらのサービスを通して意気投合し、現地まで会いに行くほどの国際交流が生まれることもしばしば。きっかけはオンラインでも、一度繋がるとパートナーとの国際交流が現実になることもあり、英会話初心者でもステップが踏みやすいのがオンライン英会話のメリットです。

毎日確実に英語マスターに近づこう

毎日英語に触れることは、イコールで「英語を話せる」状態に近づいているということです。リスニングとスピーキングの基礎固めを着実に行える人になり、理想のレベルまでステップアップを続けていきましょう。

 

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話