【まとめ】結びの一言の記事一覧

結びの一言に関連してる記事をまとめたよ!

「もう寝るね」と英語で表現する、電話やLINEを切り上げる表現

ここがポイント

  • I’m going to go to bed now.  が定番の表現
  • I’m gonna go to bed now. と言うとコナレた感が出ます
  • I’m gonna go to sleep now. で「眠る」ニュアンスを強調できる
  • I’ll go to bed now. は助動詞「wil」で意思の強いニュアンス
  • It is time for bed.(もう寝る時間だ)のような言い方もアリ
  • I have to sleep. (寝なくちゃいけない)なんかもアリ
  • I am so sleepy. (そろそろ眠いわ)もアリ
  • It is too late.(もう夜遅いね)って伝える言い方もアリ

最後に Good night.(おやすみなさい)の挨拶を添えましょう

英語で「もう寝るね、おやすみ」と伝えるフレーズは「I’m gonna go to bed now. 」が定番です。スラングを交えて I’m gonna crash. と言ったり I’m going to catch some Z’s. と言ったりする言い方もできます。

場面が夜なら「もう寝ないとね」のような切り出し方が一般的で無難な表現と言えるでしょう。締めくくりは「おやすみなさい」のあいさつで決まりです。

続きを読む

英語プレゼンを締めくくる「結びの一言」とカッコイイ締め方

プレゼンテーションは「出だし」部分が肝心です。とはいえ、プレゼンの締めくくりだって同じくらい重要です。終わり方がよければ聞き手の心証はぐんと好ましいものになります。

プレゼンテーションの《上手な締めくくり方》は、あまり着目されない部分ですが、洗練された一言を述べて終えることができればプレゼンの成功を印象づけることができます。終わりよければすべてよし。ええきっと確実に。

今やあらゆるビジネスパーソンが「プレゼンを英語で行う」機会に直面しています。ビジネスの場でも学校の授業などでも、英語でプレゼンする機会は珍しいものではなくなっています。「出だし」から「締め」まで、うまくこなしたいものです。

続きを読む





WebRTCで無料英会話