Category Archives: 今すぐ使える英語フレーズ集

英語の住所(宛先)の正しい書き方・言い方・伝え方

英語の住所(address)の書き方は、いざ宛先を書く段になると細々とした不明点がいくつも涌いてくる種類の話題です。さらに「言い方」となると数字の読み上げ方のような疑問も涌いてきます。

英語では住所は狭い範囲から拡大していくように記述します。多少の誤差は許容できる範囲内です。日本の住所を英語で書くにしても、特別に難しいということはなく、多少のミスを恐れる必要もありません。

より狭い範囲から書く、対象を特定できる情報から始める、という考え方は、英語全般に通じる部分です。その意味で、住所の書き方は英語の言語感覚を掴むよい材料でもあります。

続きを読む

英語で伝える「遠慮します」、やんわり丁寧に断る上手な言い方

遠慮を伝える(遠回しに断る)言い方は英語にも沢山あります。やんわり穏便に拒否や辞退を伝えるための表現を把握しましょう。

上手な言い回しを知っておくことも大切ですが、相手をないがしろにしているわけではない、としっかり伝えることも大切です。感謝やお詫びの言葉を言い添えて伝えましょう。

続きを読む

英語でどう言う?「お疲れさま」

423915988

日本語のあいさつ表現「お疲れさま」は、英語で表現しにくい日本語の代表格といえますが、場面や状況に応じて適切に換言すれば、趣旨はちゃんと伝えられます。

「疲れる」というような表面的な語に囚われず、言葉の背後に込められた相手をねぎらう気持ちなんかをしっかりと捉えないと、適切な英語フレーズは見つかりません。そう考えると、必要なのは英語の語彙力よりも「お疲れさま」という日本語フレーズに対する理解なのかもしれません。

続きを読む

英語で見解や推測を表現する「断定的な口調を避ける」上手な言い回し

375625462

会話や議論の場では、私見や推測について述べたつもりが断定・断言と受け取られてしまって、あらぬ誤解を招くことがあります。断言を避ける表現を上手に加えてコミュニケーションを円滑に進めましょう。

断言を避けて表現する言い方は、否定的・批判的な見解の語気を和らげる効果もあります。言質を取られないように予防線を張る、という効果もあります。

続きを読む

英語で「I’m sorry」と謝られた場合の「返答」に使えるフレーズ集

英語で I’m sorry. と言われる機会があったら、言われたまま無返答にするよりも、状況に応じて適切な言葉を返してあげましょう。

英語の I’m sorry. は、日本語の「すみません」以上に謝罪のニュアンスが色濃い、とはよく言われます。つまり、I’m sorry. の一言が出てくる場面は、相手がはっきりとお詫びの気持ちを伝えているということです。

でも難しく考える必要はありません。「ごめん」と言われた場合に返す一言を英語で表現できさえすればよいのです。

続きを読む

英語の「あいさつ表現」人と会ってまず交わす場面別うまい言い方

377904610

人と会って最初に交わす挨拶(あいさつ)は、第一印象を左右する重要な部分です。状況に応じてニュアンスの合う表現を使い分けられるようになりましょう。

フォーマルな場面で使える表現、打ち解けた関係の友人へ使える表現、さらに「久しぶりだね!」という意味を込めて使える表現。一通りのフレーズが把握できれば、あいさつ表現の悩みは解消できます。

続きを読む

英語で「楽しい」「楽しんでいます」と表現する言い方

524509423

英語で「楽しい!」と表現する言い方は色々あります。たとえば enjoy や have fun といった表現は、多くの人がさっと思いつくところでしょう。

enjoy は動詞、fun は基本的に名詞です。

直接的に「楽しい」と表明しなくても、「これは面白い」「これ大好き」のように言えば、楽しんでいることは十分に伝わります。陽気に Sooo good !! と言うだけでも伝わるでしょう。

続きを読む

英語で「うらやましい」(羨ましい)と表現する上手な言い方

440596051

英語で「うらやましい」気持ちを表明する言い方は、形容詞 jealous がいちばん一般的で無難に使える、と言ってよいでしょう。

場面によっては直接に「うらやましい」と述べるよりも、幸運や実力を評価する(褒める)言い方や、「僕が君なら良かったのに」と言ってみるような言い方もアリでしょう。

続きを読む

英語で「これにする」「これに決めた」と表現する言い方

516582016

いくつかの選択肢からひとつ選んで「これにする」とか「これに決めた」と意思表示する場合、英語では takehave あるいは go (with)といった基礎的な動詞を使ってうまく表現できます。

選択して決定する際のフレーズと考えると、 choose (選択)や  decide (決定)のような語を思い浮かべがちですが、選択・決定の意思を述べる場合「私はこれを選択した」とは言わないものです。

続きを読む

英語で「前にも言ったように」と2度目の発言に前置きする言い方

すでに述べた事柄に再び言及する場合、「前にも言ったけれど」「先ほども申し上げたように」というような前置き表現を用いると効果的な場合があります。英語では場面に応じていくつかフレーズが使い分けられます。

比較的カジュアルな表現から、丁寧な印象の出る表現まで、言い方によって印象が少し変わります。あえて「前にも言った通り」なんて言わないという選択肢もあります。いずれにしても、まずは表現を一通り把握してしまいましょう。

続きを読む

英語で「そんなことないよ」と表現する場面別ニュアンス別表現集

517024477

日本語の「そんなことないよ」という表現は、相手の見解を否定する言い方ですが、反論とは限らず、相手を慰めたり、褒められて謙遜したりする場面でも多く用いられます。英語にも同様の場面で使える言い方がいくつかあります。

英語で「そんなことないよ」と表現できる言い方も、おおむね反論・慰め・謙遜の各趣旨で使えます。それぞれニュアンスは微妙に異なるため、より適切な表現を選べるようになりましょう。

続きを読む

英語で「猫」(cat)が登場するイディオム・慣用句

英語にはを引き合いに出す慣用表現が沢山あります。気の向くままに行動するイタズラもの、自由奔放な生き物。しかし憎めない。

西欧文化が観察したネコの姿も、共感できるものばかり、発想・目の付け所は感心するところも多いでしょう。

【悲報】英語では犬のイメージがだいたい不憫

続きを読む

英語あいさつ表現「How are you?」への返事・返答のしかた

英語のあいさつ表現といえば How are you ? が定番です。これに対する返事は、自分の状況に応じて実にさまざまに表現できます。

How are you ? はもともと「調子はどうですか」と訊ねる表現です。「返事は I’m fine. と答えるものと決まっている」と決め込んでしまわずに、臨機応変に応答できるようになりましょう。

会って最初に交わすあいさつは、会話のとっかかり、最初の手がかりでもあります。返事次第で会話の広がり方も違ってきます。

続きを読む

英語で伝える「もう寝るね」、電話やLINEを切り上げる表現

392490067

夜・夜更けの電話やLINEのやりとりは、切り上げ時の見極めが重要です。潮時を見計らって会話をいったん切り上げる、印象のよい英語の言い方を覚えておきましょう。

場面が夜なら「もう寝ないとね」のような切り出し方が一般的で無難な表現と言えるでしょう。締めくくりは「おやすみなさい」のあいさつで決まりです。

続きを読む

英語で「私が思うに」「私としては」と前置きするフレーズ集

453644941

自分の(個人的な)意見を述べる際には、まず私見であると最初に表明しましょう。英語では前置きの形で述べる言い方が基本です。

「一般的認識」と「個人的見解」は混同させずに明確に区別して扱いましょう。そうすれば議論も円滑に進みますし、議論ができる人物として一目置かれやすくなります。

続きを読む

英語で伝える「髪の長さ」、美容院・美容室での注文のしかた

399428434

美容院・美容室で髪を少し整えてもらう注文は、英語で言えそうで言えない日常生活フレーズです。でも英語表現を知識として持ってしまえば、何も難しくはありません。

「毛先だけ揃えてください」「軽くすいてください」のような注文を英語で伝える言い方を知っておくだけでも、理想のヘアスタイルにぐっと近づけるでしょう。

続きを読む

英語で「電話を取る」場合と「電話をかける」場合の基本表現集

電話を通じて行う英会話は、互いに表情や身振りが見えず、声と言葉だけでコミュニケーションを取らなくてはならなりません。その点で、対面で会話するよりも意思疎通の難易度が高めです。

でも怖がる必要はありません。明瞭に聞こえるように口調を意識し、電話のやりとりでよく使われるお決まり表現を把握しましょう。

続きを読む

英語で表現する「助けて!」「危ない!」緊急時のとっさの一言

緊急事態はだしぬけに訪れます。英語で「助けて!」や「誰か警察を!」のような一言をとっさに言えるように、言い方を身につけておきましょう。どのフレーズもシンプルで簡単です。

不意に事件や事故に巻き込まれそうになった瞬間、注意を促したり助けを求めたりできるチャンスは一瞬です。言い方を考え巡らす余裕はありません。頭が真っ白になってうまく考えられなくなる場合もありがちです。意味解釈より先にフレーズだけ憶えておいても損はないでしょう。

続きを読む

英語で伝える別れ際の一言「今まで本当にありがとうございました」

107588237

会うは別れの始め、といいます。出会いがあればいつかは別れの時が訪れます。日本語なら別れ際には「今まで本当にお世話になりました」のような言葉を交わすところでしょうか。英語では「今までありがとうございました」という感謝の気持ちを中心に伝えましょう。

続きを読む

もっと先のページを見る:10
WebRTCで無料英会話