Category Archives: TOEIC

新しいTOEIC対策で必要なのは「現代の英語」

第210回公開テスト(2016年5月29日実施)より新問題形式のTOEICが始まります。更新されて「時代の英語」により適した内容となったTOEICは、これまでの受験者の目には異色に映るかもしれません。 しかし実際に変化が見られるのは難易度ではなく、受験者の英語のトレンディーさであるようです。 続きを読む

スコアの期限管理で気をつけたいコト

TOEICの公式スコアには有効期限が設定されていません。一般的に英語能力をTOEICスコアで証明する場合、それまでに取ったどのスコアも機能することになります。(留学目的に使用する場合、公式認定証発行日から2年間の使用期限が有る)ただし、企業によっては「過去3ヶ月以内に取得したもの」など使用スコアの期限を指定する時があるので注意が必要です。 続きを読む

TOEICテスト受験に使用する筆記用具を正しく選ぶ

TOEICテストは選択問題をマークシートに記入する回答方式が取られています。マークシートに記入する際に用いる筆記具としてはHBの鉛筆もしくはシャープペンシルが公式に推奨されています。

最近の「消せるボールペン」ではなぜいけないのか?という疑問も起きそうなところですが、HB鉛筆やシャープペンシルが推奨される理由はちゃんとあります。正しく背景を理解し、最適な筆記具で試験に挑みましょう。

続きを読む

TOEICを受験する中学生はどのくらいいるの?

TOEICテストの受験者数は2014年度には260万人を超え、今や英語能力を測る重要な指標となっています。就職活動や、昇進・昇格のために受験する人がいる一方で、小学生・中学生も受験しています。中学生の受験者の割合はTOEICテストを受験する「学生」のわずか0.6%なので、かなり少ないといえるでしょう。

続きを読む

TOEIC 500点のレベルとは? 

TOEIC公式サイトのTOEICスコアとできることの目安には、スコア400~495は「看板を見てどんな店か、どういったサービスを提供する店かを理解することができる。」レベルと書かれています。またスコア500~595は「電車やバス、飛行機の時刻表を見て理解できる。」「打ち解けた状況で、 “How are you?””Where do you live?” “How do you feel?” といった簡単な質問を理解できる。」レベルと書かれています。これらの目安からTOEICテストのスコア500は、「基本的な日常会話ができる」レベルと言えそうです。
続きを読む

もっと先のページを見る:1020
スカイプで無料英会話