Category Archives: ネイティブはこう言う

英語の「お化粧」関連表現、メイク・すっぴん・化粧品の種類

「お化粧」は英語で makeup といいます。「化粧品」は cosmetics  。厚化粧・薄化粧は heavy と light で形容する言い方が一般的です。

化粧品の日本語名には、英語をそのまま借用しているカタカナ語も多く見られます。しかし英語名っぽいのに実際の英語では他の言い方が主だったりする場合もあるので油断は禁物です。

続きを読む

英語で「食感」を表現する言い方・網羅版

料理の食感は味や香りと並ぶ重要な要素です。食感は食べる行為の快感そのもの。英語では食感を texture あるいは mouthfeel といいます。

英語にも食感を表現する表現は豊富にあります。食が進む食感、ちょっとクセのある食感、日本人にはなじみの薄い食感もあります。

食べ物の感想を上手く表現して共有できると、食事がいっそう楽しくなります。

続きを読む

英語で表現する「見た目」「外見」の英語フレーズと考え方

187341236

人や物の「見た目」、に対応する英語表現は、appearancehow to look のような言い方が挙げられます。

「見た目が良い」とか「見た目は若い」といった言い回しを英語で表現するなら、趣旨を汲んで It looks nice. のように述べたほうが自然な英語に聞こえるでしょう。

続きを読む

英語でどう言う?「詰めが甘い」

最後の最後という局面で気を抜いたり手を抜いたりして台無しにしてしまう様子を、日本語では「詰めが甘い」と表現しますが、これは元々は将棋の用語だそうです。英語にはチェスの大詰めを指す endgame という語があります。その意味では、poor endgame のような表現が語源的にも腑に落ちる表現と言えそうです。

ただ、英語で「詰めが甘いよ」と述べる場面では、往々にして文章を大胆に言い換えて表現した方がいっそう適切に表現できます。「詰めが甘い」をもっとストレートに言えばどう言い換えられるか? という点を意識して言い直せば、きっと伝わる表現が見つかります。

続きを読む

英語でどう言う?「なす(茄子)(ナス)」

102173812

ナス(茄子)は代表的な夏野菜といえる食材です。英語(アメリカ英語)ではナスを eggplant といいます。「たまご植物」的なネーミング。イギリス英語では aubergine と言います。

eggplant にもいろいろと種類があり、日本で一般的なナスも世界的に見れば eggplant の品種のひとつに過ぎません。もっとも日本にも長ナスや賀茂ナスをはじめ100以上の品種がありますが。

日本で食べられている「あのナス」「いわゆるナス」を正しく指し示すなら、場合によっては Japanese eggplant のように表現した方がよいでしょう。

続きを読む

英語で「退屈」を表現する形容詞 boring と bored の使い分け方

日本語の「退屈」に対応する基礎的な英語表現として、動詞 bore が挙げられます。 boring の形の方がなじみ深いかも知れません。ただし bore の使い方には注意が必要です。

日本語感覚のまま英語で「私は退屈《している》」と言おうとすると、I’m boring. と表現してしまいそうになりますが、それは「私はつまらない人間です」という意味に聞こえかねません。

続きを読む

英語でどう言う?「甘えん坊」

368223875

「甘えん坊」に対応する英語表現をひとつ挙げるとすれば、spoilt child が挙げられます。思わずチヤホヤしたくなる乳幼児の甘えた感じを指す意味合い(絶対的好印象!)で用いられることもあれば、「甘ったれたガキ」を罵る表現として用いられることもあります。

spoilt は spoil の過去分詞(形容詞用法)。spoil は大体「ダメにする」「台無しにする」と訳されますが、「甘やかす」に相当する意味合いもあります。

続きを読む

英語でどう言う? バイト、就活、派遣社員に正社員

英会話はシゴトやバイトを探す上で大きな長所にできます。就活やバイト探しが英語を学ぶ大きな動機になっている方も多いことでしょう。

「就活・バイト」と「英語」という2つの要素をドンと並べて提示されると、たいていの人はまず「就活・バイトを英語ではどういうのか?」という思いを抱くでしょう。

就活(就職活動)を英語で表現するにはちょっとしたヒネりが必要です。バイト(アルバイト)は英語のようでいて英語ではない語、ちゃんとした英語を捉え直す必要があります。ここで改めて正しい言い方をつかみましょう。

続きを読む

英語で確かさ・確実さの度合いを言い分ける表現(きっと・多分・もしかして・おそらく)

可能性や見込みの「確かさ」について表現する場合、英語では主に副詞や助動詞を使って、可能性の高さの程度に応じて表現が使い分けられます。 maybeprobably をはじめ、副詞だけでもザッと10以上の「確度を示す表現」があります。

「確度を示す表現」などと言うと厳めしく聞こえます(総称する表現は色々とあります。たとえば可能性、確実性、実現性、蓋然性、確度、確かさ、見込み、公算、などなど)が、要は日本語の「もしかして」「たぶん」「おそらく」「きっと」「絶対に」のような語に対応する表現です。

表現の使い分けは感覚的な側面が大きく、完璧に使いこなすとなると大変ですが、おおよその表現の種類とニュアンス差を把握しておくだけでも、意思疎通の精度がずっと高まります。
続きを読む

英語で表現する「それは言えません」の場面別フレーズ集

249635395

英会話の中にも「英語で表現はできるけど敢えて口には出さない」という場面はあります。たとえば秘密の事、あるは、言いはばかられる種類の言葉など。そんな状況に備えて「それは言えないよ」のように伝える言い方を把握しておきましょう。

秘密を共有する場面では「これは秘密にしといてね」「誰にも言わないでね」というような前振りが必要です。

続きを読む

もっと先のページを見る:1020
スカイプで無料英会話