「TOEIC(R)テスト」って何?

そもそもTOEICって何?

TOEIC(R)テストとは、一言でいうと「英語を使ったコミュニケーション能力の度合い評価するためのテスト」です。英語のネイティブスピーカーでない人がどのくらい英語で意思疎通できるかを測定するテストとして、世界中で利用されています。

「TOEIC」は「Test of English for International Communication」の略で、そのまま訳すると「国際コミュニケーションのための英語のテスト」といった意味になります。

582826906

英語は国際言語ですから、英語を話すことができれば、世界中でコミュニケーションが取れます。TOEICテストは、その英語をどのくらい使いこなせるかを「スコア」として指標化する世界共通のテストというわけです。

グローバル化が進む現在では、世界に目を向け、世界の声を聞き、世界に向けて発信する、ということがこれまでになく重要視されています。特に企業では英語能力を必須スキルの一つとして扱うことが増えています。今後さらに英語能力の重要性は増し、それに伴いTOEICテストの重要性も増していくでしょう。





WebRTCで無料英会話