TOEIC(R)テストの点数の見かた

TOEICテストの大きな特徴のひとつが「スコア」という評価指標です。

TOEICテストの「スコア」は、一言でいえば試験の結果・成果を点数にしたものですが、これは単純に正答数を得点に置き換えた数字ではありません。正解数・正解状況が英語能力の度合いに換算され、その英語能力の度合いがスコアとして算出される、というプロセスを経ています。

TOEICテストでは、統計処理による全テストを通じたスコアの調整が測られています。これによって、TOEIC全体を通じて一貫した能力評価が可能となっています。正解数が直接にスコアになるわけではありません。例えば「前回の試験は難問ばかりだったけど今回は前回よりも多く解けた」という場合も、英語の実力が全く変わっていなければ、スコアも上がらないことなります。

とはいえ、正解数は多ければ多いほどスコアアップにつながります。自信のない問題も回答欄を空欄にしておくのではなく、ひとまず回答しておきましょう。回答結果が正解なら評価はプラスされます。適当に回答して間違っても減点されることはないのです。

430269082

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話