【まとめ】英語のスピーキングの記事一覧

英語のスピーキングに関連してる記事をまとめたよ!

相手の英語を「聞き返す」重要性、その具体的技術

相手の英語が理解できずに聞き返すというシチュエーションは、会話中ではよくあることです。これは学習者に限ったことではありませんし、英語に限ったことでもありません。差があっても程度問題に過ぎません。

理解できなかった事柄はすかさず聞き返すことがコミュニケーションのコツです。質問それ自体がコミュニケーションでもあり、相手に説明したもらったり言い直してもらったりするプロセスはこれ以上ない学習となります。

理解できなかったからといって押し黙ってしまうことは、コミュニケーションの放棄につながります。

続きを読む

基本英語だけでもネイティブに伝わる。相手に伝える3つのポイント

英会話は、実際のところ、中学高校で習った(英語の教科書に載っている程度の)基本的な単語や言い回しだけでも意思疎通できます。単語の発音や文法がカンペキからほど遠いものであってもネイティブスピーカーに通じます。ある種のコツさえつかめばコミュニケーションは成立するものです。

日本にいると、どうしても「知識を蓄えて、それから実践へ」という順序になりがちです。が、むしろ逆に「実践を通じて知識を蓄える」順序こそが言語学習のあり方としては本質的といえるでしょう。実践は、感覚的理解や記憶への定着において、これ以上ない学習手段です。

まずは、いま身につけている基本的知識を使って「伝わる英語」を話せるようになりましょう。難しいことではありません。ただ3つのポイントを心がけるだけで十分に「伝わる英語」を話すことができるはずです。

  1. とにかく言葉を発すること
  2. 声の調子やボディーランゲージに気を配ること
  3. 相手の英語が分からなくても気にしないこと

続きを読む

英語で英語を教わるために必要な唯一のフレーズ

英語学習における理想的な方法は「英語を使って学ぶ」ことにあるといえます。要は日本語を使わないということです。

日本語を使った学習では「いったん訳して訳し直す」という思考プロセスがどうしても発生します。この思考プロセスの排除は言語獲得における最大の難関です。

続きを読む

日常生活でネイティブがよく使う英会話スラング

どの言語でも、ネイティブスピーカーは時折スラング(俗語)を織り交ぜて会話します。英語にも多くのスラングがあります。ネイティブでない外国の学習者がこうしたスラングを学ぶことは決して容易ではないでしょう。スラングを多く紹介している参考書を見つけたり、スラングが多用されている映画や文学作品を鑑賞したりして、意識的にスラングに接していくことも重要かもしれません。 ネイティブが日常生活でよく使うスラングには以下のようなものがあります。 続きを読む

AndroidスマホやiPhone/iPadのアプリで英会話練習!「Skyvi」「Siri」活用術

304352810

英会話を1人で気楽に練習したいという場合、Android向けの音声認識アプリ「Skyvi」や、iPhoneやiPadなどのiOS端末に搭載された機能「Siri」などを活用するという方法があります。

「Skyvi」や「Siri」を起動して、スマホやタブレットに向かって話しかけると、音声が認識されて返事が返ってきます。続けて話しかけることで、まるで人と会話をしているかのようなやり取りが可能です。

続きを読む

英語の「ん」の発音は「m」「n」「ng」と3種類ある

英語の「ん」の発音は、日本語にも英語にも数多く存在します。「ん」の発音を意識して使い分けられれば、英会話のスキルは発話も聞き取りもぐんと伸びます。

例えば日本語において、「おんぷ」と言う時と、「あんず」と言う時では、「ん」の響き方が異なります。「おんぷ」の「ん」は、舌が歯茎に接触せず、両唇が閉じた状態で発音されるのに対し、「あんず」の「ん」は、舌が歯茎の裏に接触した状態で発音されます。

続きを読む

英語を話す力をつけるための無料オンライン教材5選

英語のスピーキング力は、独学でも向上させることが可能です。インターネットを活用し、無料の英語学習者向けウェブサイトを利用することで、レッスンの手間や料金を気にすることなく英語を話す練習ができます。

スピーキング力の向上に役立つ無料教材を提供しているウェブサイトは多く存在します。英語学習初心者向けから上級者向けまで、話す練習に効果的なサイトを厳選すると、以下のようなウェブサイトが挙げられます。

続きを読む




WebRTCで無料英会話