【まとめ】公式認定証の記事一覧

公式認定証に関連してる記事をまとめたよ!

スコアの期限管理で気をつけたいコト

TOEICの公式スコアには有効期限が設定されていません。一般的に英語能力をTOEICスコアで証明する場合、それまでに取ったどのスコアも機能することになります。(留学目的に使用する場合、公式認定証発行日から2年間の使用期限が有る)ただし、企業によっては「過去3ヶ月以内に取得したもの」など使用スコアの期限を指定する時があるので注意が必要です。 続きを読む

TOEIC(R)テストの認定機関はどこか

TOEICテストはアメリカのETS(Educational Testing Service)が制作しています。採点(スコアの算出)もETSが行っています。テストの運営・実施は、一般財団法人国際ビジネスコミュニケーション協会(IIBC)が行っています。TOEIC公開テストを受けると交付される「公式認定証」は、この国際ビジネスコミュニケーション協会の名のもとに発行されます。
続きを読む

TOEIC(R)テスト「公開テスト」と「IPテスト」はどちらを受けるべきか

TOEICテストを受験したいと考えていて、都合のよいタイミングに「公開テスト」と「IPテスト」のどちらも受験できる場合、どちらを優先して受験するべきでしょうか。一概には「どちらがよい」と言うことはもちろんできませんが、TOEICテストを受ける意味・目的の捉え方という観点から向き・不向きを区別することは可能です。

続きを読む

TOEIC(R)テストと「IPテスト」の違い

TOEICには複数種類のテストがあります。いわゆる「TOEICテスト」は、「公開テスト」と「IPテスト」の2形態に分類されます。

TOEIC公開テストは、TOEICの運営主体である国際ビジネスコミュニケーション協会が場所や日時を決めて行う全国統一試験です。他方、IPテストは、学校や企業といった団体が団体申し込みを行い、場所や日時を指定して実施される試験となっています。
続きを読む



WebRTCで無料英会話