【まとめ】自己紹介フレーズの記事一覧

自己紹介フレーズに関連してる記事をまとめたよ!

「~を担当しています」と英語で表現する言い方

日本語の「担当」に対応する英語表現は、「職責の有無」という要素を加味して表現を選ぶのがコツです。

部署やプロジェクトを監督する立場という意味で「担当しています」と述べるのか、それとも、部署の一員・イチ担当者という程度の意味で「担当です」と述べるのか。この辺のニュアンスで適切な表現が違ってきます。

続きを読む

「サラリーマン」は英語でどう言う?

サラリーマンsalaryman)は《和製英語》です。とはいえ英語圏では全く理解されない、というわけでもありません。かと言って通じるとも言い切れません。その辺わりと微妙な語彙です。

salaryman に相手が理解を示したとしても、語弊がないとも限りませんし、あらためて「伝わる言い方」を考えてみましょう。

続きを読む

子供(娘・息子)の近況と可愛さを英語で表現する言い方

親の子供に対する愛情は世界共通、子供の話題は英会話でも共感をもって語り合える題材です。英会話ネタとして是非おさえておきたいところ。

娘・息子の愛くるしさをここぞとばかり自慢できる表現から、ちょっとした愚痴・文句まで、様々な表現を身に着けて英語でも「親バカ会話」ができるようになると楽しいかもしれません。

続きを読む

英語で表現する職種・職業・仕事内容の言いかた一覧

職業の話題は、英会話でも初対面の方と話題にしやすい格好の会話ネタです。相手の人となりを知るよい手がかりになります。ぜひ英会話でも話せるようになっておきましょう。

職業の話をする際の予備知識として、主立った職業や職種の呼び名は覚えておきたいところです。もちろん自分の仕事も英語で説明できるように備えておきましょう。

続きを読む




WebRTCで無料英会話