【まとめ】IPテストの記事一覧

IPテストに関連してる記事をまとめたよ!

TOEIC(R)テストの結果は何日で手元に届く?

TOEICテストを受験してから結果(スコア)を受け取るまでに要する期間は約一月です。公式には「試験日から30日以内に発送」と案内されています。履歴書やエントリーシートにTOEICスコアを記載する場合や、留学・進学の手続き上「公式認定証」を提出する必要がある場合には、1ヶ月以上の余裕を持ってテストに臨むようにスケジュールを調整する必要があります。
続きを読む

TOEIC(R)テスト「公開テスト」と「IPテスト」はどちらを受けるべきか

TOEICテストを受験したいと考えていて、都合のよいタイミングに「公開テスト」と「IPテスト」のどちらも受験できる場合、どちらを優先して受験するべきでしょうか。一概には「どちらがよい」と言うことはもちろんできませんが、TOEICテストを受ける意味・目的の捉え方という観点から向き・不向きを区別することは可能です。

続きを読む

TOEIC(R)テスト「IPテスト」のスコアを履歴書に書いてOKか

TOEICの「IPテスト」は、学校などがTOEICテストの主催者として実施する団体受験テスト(プログラム)です。公式なテストとして実施される「公開テスト」とは、試験内容(形式や難易度)は全く同じですが、試験結果(スコア)の発行形態が異なります。公開テストでは「公式認定証」の形で結果が発行され、IPテストでは「スコアレポート」という、より簡易な成績表が発行されます。
続きを読む

TOEIC(R)テストと「IPテスト」の違い

TOEICには複数種類のテストがあります。いわゆる「TOEICテスト」は、「公開テスト」と「IPテスト」の2形態に分類されます。

TOEIC公開テストは、TOEICの運営主体である国際ビジネスコミュニケーション協会が場所や日時を決めて行う全国統一試験です。他方、IPテストは、学校や企業といった団体が団体申し込みを行い、場所や日時を指定して実施される試験となっています。
続きを読む



WebRTCで無料英会話