TOEIC(R)テスト英単語学習は粘り強く取り組むことが大事

英語の勉強の中で「語彙力の強化」ほど面倒なプロセスはありません。地味で、量が多い(ということが目に見えて分かる)、また読解力に直結しそうで直結しないもどかしさが非常にネックになる勉強です。

単語学習は、いくら効率化を図ったとしても、2度や3度くらい読み返しただけでは、記憶には定着しません。何度も何度も反復してようやくモノになるものです。単語学習においては、効果はすぐには出てこないという覚悟を持って気長に取り組む必要があります。

「単語学習の効果はすぐには出てこない」という点は明示的に意識しておくべきしょう。これは学習の最初のプロセスで投げ出したい気持ちが出てきた時に辛抱するための良い材料になります。英語読解の練習などを続けていけば、必ず、見慣れた単語に遭遇する頻度が増えます。そうなればしめたものです。英文を読むことが喜びになり、勉強が楽しくなり、学習効率は加速度的に増していきます。

英語の単語学習は、やり方次第で効率化する余地はありますが、どれだけ工夫しても一発で記憶することは困難でしょう。強烈に記憶に留まる方法を模索しつつ、他方ではやはり繰り返し学習する覚悟をもって単語学習に臨む必要があります。

310312850





WebRTCで無料英会話