気負わない主義を貫く!毎日10分手軽な英語学習法5選

英語スキルの上達には「不断の学習」が欠かせません。何日かおきに気まぐれに集中的に勉強するよりは、少しずつでよいから毎日英語に接し続けることの方が、言語としての英語を身につける近道です。

毎日の学習は決してハードでなければならないということはありません。気軽に簡単に英語に接する機会だけでも十分な効果は期待できます。好きなメディアを通じて英語に接する(というか、英語を通じて好きなメディアを楽しむ)ことは、興味の力を学習にも援用できますし、継続もはかどる、まさに趣味と実益を兼ねた学習方法です。

その気になれば10分ですむ程度の英語学習法・英語に接する方法がたくさん見つかります。娯楽メディアも十分な教材です。胸を張りましょう。

洋楽

洋楽を聴くだけでも、英語の勉強になります。歌詞を見ながら歌をじっくり聞き、わからない単語を調べておくと、何を言っているのかが分かるようになり、いつ聞いても歌を理解できるようになります。理解できる歌を増やすことで、リスニング力が大きくアップします。

歌詞を見ずに意味がわかるようになったら、自分でも歌を口ずさめるように練習することで、スピーキングの訓練にもなります。さらに、歌を聞かなくても自分で歌えるようになれば、かなりの表現力と単語力がついたと言えます。

male-168981_640


英語のラジオ番組を流す

自宅でも外出先でも、英語のラジオ番組を流すことで、リスニングの練習になります。流暢な英語を聞くことで、英語のリズムやスピードに慣れることができます。

例えば、日本国内で聞ける英語ラジオ放送のAFN(米軍放送網)は、英語のネイティブスピーカーに向けた放送のため、話す速度や英単語などのレベルが高く、質の高い英語を聞くことができます。また、スマートフォン、タブレットやパソコンを使えば、さまざまなネットラジオを聞くことができます。


YouTube鑑賞

YouTubeで英語が使われている動画を見ることで、英語の初心者でも気軽に学習ができます。YouTubeで「movie trailer」(映画予告編)、「children’s songs」(子供の歌)、「funny video」(おもしろ動画)など、好きなキーワードを英語で入力するだけで、たくさんの動画が出てきます。

動画鑑賞ページには関連動画の一覧が表示されるため、似たようなテーマの動画を手軽にたくさん見ることができます。

英語でマンガを読む

マンガは絵があるためわかりやすく、あまり辞書を使わずに簡単に読むことができます。文字数の多い本よりも読む時間がかからず、会話文の多い作品であれば実践的な日常会話の英語を学べます。

好きな作品の英語版があれば、楽しみながら英語に触れることができます。近年、英語のマンガが電子版で発売され、購入しやすくなっているということも、マンガで英語を学習する助けになっています。

FacebookやTwitterで英語を読む

フェイスブックで英語話者と友達になれば、英語でチャットをしたり、コメントをしたりできます。また、英語で投稿を行っているページに「いいね!」をすると、そのページをフォローしたことになり、ニュースフィードに英語の文章が投稿されるようになります。フェイスブックには英語学習者のためのページもあり、フォローすれば英語学習に役立つ情報を読むこともできます。

また、ツイッターを使えば、知らない人の投稿でも気軽に読むことができます。英語話者のアカウントをフォローすれば、タイムラインに英語が並ぶようになります。自分と同じ趣味の英語話者や、好きな著名人などをフォローすると、ツイート内容が理解しやすいでしょう。英語学習用のツイッターアカウントを作ることで、タイムラインに英語だけを表示させることもできます。

英語学習の方法に正解はありません。どんな学習方法でも、興味を持って楽しむことができれば続けていけるでしょう。自分に合った勉強法を見つけ、少しずつでも英語に触れ続けることが、英語力アップの秘訣です。





WebRTCで無料英会話