英会話がもっと上達するノートを使った勉強法

英会話の勉強法の1つに、ノートを使って英会話の復習をするという方法があります。英会話で出てきた単語やフレーズ、疑問などをノートに書き留めておけば、英会話に役立つ知識のまとめノートとして使えます。

ノートの作り方のコツは、英会話中に新しく知ったことや、分からなかったことなどを中心に書き残しておくことです。

例えば、英会話中に新しく「Globish」という単語を知った場合、忘れないうちにノートに「Globish」と書いておきます。また、「What’s up?」と聞かれて答えられなかったというような場合、「What’s up?への答え方」というようにノートに書いておきます。

430269082

分からないことがある場合、講師や英語話者に尋ねたり、インターネットで調べたりしてノートに書き込んでいきます。また、単語はスペルが合っているかを辞書で確認するようにし、例文を書いておくと記憶に残りやすくなります。

ノートを使った勉強法を続ければ、実際の英会話で登場した単語やフレーズを重点的に学べるため、実践的な知識を増やせます。自分なりのノートの書き方を決め、復習を習慣づけることが英会話上達の近道になります。





WebRTCで無料英会話