英会話学習を携帯する手段として携帯音楽プレーヤーを使うメリット

英会話学習としてスマホ(スマートフォン)を利用するのも主流となってきましたが、代わりに携帯音楽プレーヤーを英語学習に使うメリットも多く挙げられます。

容量が大きく気兼ねなく保存できる

アップルのiPodやソニーのウォークマンに代表される携帯音楽プレーヤー。スマホとの違いの一つに容量が大きいことが挙げられます。スマホで利用する英会話アプリやポッドキャスト、YouTubeなどは便利である反面、スマホの容量や通信料をそこそこ食ってしまいます。スマホの容量、通信料、充電の残量を気にせずに音声を大量に保管できる携帯音楽プレーヤーは、リスニングの量をこなしたい場合の英会話学習には一役買うでしょう。


シャッフル再生でリスニング腕試し

英会話や英語教材の音声をいくつか入れてシャッフル再生にしていれば、不意打ちで英語が流れてくるので実力が試せます。音楽を聴いている間は何も考えずリラックスした時間であることが多いですが、その状況で英語のリスニングが突然始まることで、瞬時に英語脳に切り替える訓練にもなるでしょう。

ipod-699053_640


ウォークマンであればゆっくり再生・速く再生も可能

携帯音楽プレーヤーの中でも、ソニーのウォークマンには語学の勉強に特化した機能があります。

-再生スピードコントロール:音声再生の速度を調節できます。0.5倍~2.0倍まで9段階から選択可能です。聞きづらい部分はゆっくり再生、さらに上のレベルを目指すなら速く再生するなど、自分のレベルや目的に合わせて自在にリスニング練習ができます。

-クイックリプレイ:音声再生中に上ボタンを押すと、約3秒前に戻って再生することができます。聞き逃した場合でも簡単に少し前に戻ることができるので便利です。

-A-Bリピート再生:音声再生の好きな区間を指定してリピート再生できます。途中から途中までの音声を集中的に訓練するのに便利です。

スマホ使用時のように気が散りにくい

携帯音楽プレーヤーは基本的に音声再生の機能のみ。スマホ使用時のように、Twitterに走ってみたり、Facebookを覗いてみたり、友達から連絡が来てそちらに気がそれてしまったりということは少ないはずです。本気でリスニングに集中したい場合は、スマホは置いといて携帯音楽プレーヤーを使うのも一手です。





WebRTCで無料英会話