英会話動画の「ディクテーション」でリスニング力を鍛える勉強法

英語リスニング力を鍛える方法の例として、英会話動画の「ディクテーション」が挙げられます。

「ディクテーション」とは、聞き取った言葉を文字に書き取る学習法を指します。

まず、YouTubeのような動画サイトで英語字幕付きの英会話動画を検索します。

動画を再生しながら、聞こえてくる英語をメモ帳やノートなどに書き取ります。その際、英語字幕は見ないようにします。冒頭の30秒、あるいは最後の1分など、書き取りたい箇所を決めておきましょう。

一度で書き取れない場合は、何度も動画を再生して英語を聞き直しましょう。

書き取った英語が正しいかどうか、英語字幕を見ながら確認します。英会話動画のどの部分が聞き取れていないのか、どの単語を知らなかったのかを確認します。

music-934423_640

答えを確認後、改めて書き取りに挑戦します。英会話動画の「ディクテーション」ですらすら書き取れる英語が増えれば、リスニングが上達したと言えるでしょう。プレゼンテーションを公開している「TED」の動画や、学習者向け英語ニュースでも「ディクテーション」ができます。

PR【コロナ対策中】2か月で驚愕の英語力を手に入れたオンラインでの英語学習法







WebRTCで無料英会話