AdobeStock_550556542-1.jpeg

「こだわる」の英語とは?品質へのこだわりを伝える表現法

「こだわる」は英語で何と言えばよい?

「こだわる」という日本語は、特定の事柄に対して強い関心を持ち、それに特別な注意を払う様子を表します。英語ではこの概念を表すためにいくつかの表現がありますが、文脈やニュアンスによって使い分ける必要があります。この記事では、「こだわる」の英語訳とその使い方を例文を交えて解説します。さあ、英語での表現の幅を広げましょう。

「こだわる」の英語訳① be particular about

スクリーンショット 2024-05-02 182909

「be particular about」は、「こだわる」という意味で使われる表現で、特定の基準や品質に非常に注意を払う様子を示します。この表現は、食事の好み、服装のスタイル、仕事の品質など、日常生活の様々なシーンで用いられます。
例文①:She is very particular about her coffee.(彼女はコーヒーに非常にこだわりがある。)
例文②:He is particular about the fonts he uses in his designs.(彼はデザインで使用するフォントにこだわる。)
例文③:Being particular about details can lead to perfection.(細部にこだわることは完璧さを導く。)

「こだわる」の英語訳② be obsessed with

「be obsessed with」は、何かに対して非常に強い興味や関心を持ち、それが心や行動に大きな影響を与える状態を表します。このフレーズは、趣味や特定のアイデア、時には有害なほどの執着を示す際に使用されることがあります。
例文①:He is obsessed with vintage cars.(彼はヴィンテージカーにこだわりを持っている。)
例文②:She is obsessed with maintaining a minimalist lifestyle.(彼女はミニマリストな生活を送ることにこだわっている。)
例文③:An obsession with perfection can sometimes hinder progress.(完璧さにこだわりすぎると、時に進歩を妨げることがある。)

「こだわる」の英語訳③ insist on

young beautiful African American woman in a jacket on the background of the rally through a megaphone. Generative AI
young beautiful African American woman in a jacket on the background of the rally through a megaphone. Generative AI

「insist on」は、何かを強く主張する、またはある行動を取ることを強く要求する際に使われる表現です。このフレーズは、個人の信念や価値観に基づいて特定の方法で事を進めることを強調する際に適しています。
例文①:She insists on using eco-friendly products.(彼女はエコフレンドリーな製品の使用にこだわる。)
例文②:The chef insisted on using only the freshest ingredients.(そのシェフは最も新鮮な食材の使用にこだわった。)
例文③:We should insist on transparency in government.(私たちは政府の透明性にこだわるべきだ。)


単語の発音記号・カタカナ表記での読み方

英語の単語を正しく発音するためには、発音記号を理解することが重要です。以下に、「こだわる」に相当する英語表現の発音記号とカタカナ表記での読み方を示します。
「be particular about」:[biː pəˈtɪkjʊlər əˈbaʊt](ビー・パーティキュラー・アバウト)
「be obsessed with」:[biː əbˈsɛst wɪð](ビー・オブセスト・ウィズ)
「insist on」:[ɪnˈsɪst ɒn](インシスト・オン)


それぞれの英語訳のニュアンス・文脈の違いまとめ

「こだわる」という日本語の表現を英語に訳す際には、そのニュアンスや文脈に応じて適切な表現を選ぶ必要があります。「be particular about」は細部への注意を示し、「be obsessed with」は強い執着や関心を表し、「insist on」は強い主張や要求を意味します。これらの表現は、それぞれ異なるシチュエーションで使い分けられるため、文脈を考慮して選ぶことが大切です。

「こだわる」を使う際によく用いられる表現

表現① stick to

スクリーンショット 2024-05-02 184924

「stick to」という表現は、「~に固執する」「~を守り続ける」という意味で、「こだわる」と同様の状況で使われます。この表現は、計画や原則、ルーチンなど、一貫して維持することを強調する際に適しています。
例文:It’s important to stick to your principles.(自分の原則にこだわることが重要だ。)

表現② adhere to

「adhere to」というフレーズは、「~に忠実である」「~を順守する」という意味で、規則や方針、標準などに厳格に従う態度を示す際に使用されます。この表現は、特にビジネスや法的な文脈でよく見られます。
例文:The company adheres to strict quality standards.(その会社は厳格な品質基準にこだわる。)

表現③ strive for

「strive for」という言葉は、「~を追求する」という意味で、目標や理想に向かって努力する姿勢を表します。この表現は、高い目標や価値ある成果を目指す際に使われることが多いです。
例文:We strive for excellence in everything we do.(私たちは行う全てのことにおいて卓越性にこだわる。)

「こだわり」に関連する用語の英語表現

「品質」にこだわる

「品質」にこだわるという概念は、特に製品やサービスにおいて、高い水準を維持することを重視する姿勢を表します。「Quality-conscious」という表現がこれに該当し、消費者や製造者が品質を最優先事項として扱うことを意味します。
例文:The manufacturer is quality-conscious and ensures each product meets high standards.(その製造業者は品質にこだわり、各製品が高い基準を満たしていることを保証する。)

「素材」にこだわる

「素材」にこだわるとは、製品を作る際に使用する材料の選択に細心の注意を払うことです。「Material-conscious」というフレーズが適しており、特に食品産業やファッション業界で重要視されます。
例文:The chef is very material-conscious, selecting only organic vegetables for his dishes.(そのシェフは素材にこだわり、料理には有機野菜のみを選んでいる。)

「手作り」にこだわる

「手作り」にこだわることは、工業製品にはない独自性や温もりを重視することを意味します。英語では「Handmade」や「Handcrafted」という言葉が使われ、手作業による製品の価値を表すのに適しています。
例文:There is a growing trend of consumers who prefer handcrafted goods over mass-produced items.(大量生産品よりも手作りの商品を好む消費者が増えている傾向がある。)

「職人」の技にこだわる

「職人」の技にこだわるとは、高度な技術や長年の経験を持つ職人が作り出す製品の品質を評価することです。「Artisanal」や「Craftsmanship」という表現がこれに当たり、手仕事による独特の価値を強調します。
例文:Artisanal products are valued for their craftsmanship and unique characteristics.(職人の技による製品は、その熟練の技術とユニークな特性で価値を見出される。)

ビジネス英語における「こだわる」の使い方・例文

ビジネスの世界では、「こだわる」という概念が品質管理、顧客満足、ブランドイメージなど多岐にわたる分野で重要視されます。英語では「Commit to」という表現が使われることが多く、企業や個人が一定の基準や価値に対する強い取り組みを意味します。
例文:The company commits to sustainable practices in all aspects of its business.(その会社はビジネスのあらゆる側面で持続可能な実践にこだわる。)

「こだわる」を表す動詞と形容詞の使い分け

動詞で「こだわる」を表す

動詞で「こだわる」を表す場合は、行動や態度を直接的に示す言葉を使用します。「Demand」という動詞は、特定の条件や基準を強く要求する際に用いられ、「Fuss over」という表現は、細かいことに対して過度に気を配る様子を表します。
例文:She demands the highest level of service from her staff.(彼女はスタッフに最高レベルのサービスを要求する。)

形容詞で「こだわる」を表す

形容詞で「こだわる」を表す場合は、人や物の特性を説明する言葉を選びます。「Meticulous」という形容詞は、細部にわたる注意を払う性質を示し、「Picky」という言葉は、選択に際して非常に厳しい基準を持つことを意味します。
例文:He is meticulous in his work, paying attention to every detail.(彼は仕事において細部にまでこだわり、注意を払う。)

まとめ

この記事では、「こだわる」という日本語の表現を英語でどのように表現するか、その際の適切な言い回しや文脈について解説しました。個人の価値観や目指す品質、そしてビジネスの世界でのコミットメントを表す際に、これらの表現が役立つことでしょう。


englishcompany



WebRTCで無料英会話